FC2ブログ
Hit.
げんさんち。
再びタブレットに戻る

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2018/11/01(木) 「韓国大法院(最高裁)が1965年の国交正常化に伴う請求権協定を反故にしかねない判決を出したことについての社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバック 0コ-コメント 0コ

 まぁ、結論としては「あーあ、やっちゃった」で、日本も困るけど、一番困るのは韓国政府なので今後どうするのかなぁ、という感じです。
 とりあえず日本の新聞社の社説。

朝日:徴用工裁判 蓄積を無にせぬ対応を

...戦時中、日本に動員された元徴用工4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟で、1人あたり約1千万円を支払うよう命じた控訴審判決が確定した。

 同様の訴訟はほかにもあり、日本企業約80社を相手取り、韓国各地の裁判所で進行中だ。

 日本政府や企業側は、1965年の国交正常化に伴う請求権協定で元徴用工への補償問題は解決済みとし、日本の司法判断もその考えを踏襲してきた。

 原告側は、賠償に応じなければ資産の差し押さえを検討するという。一方の日本政府は、協定に基づいて韓国政府が補償などの手当てをしない場合、国際司法裁判所への提訴を含む対抗策も辞さない構えだ。...韓国政府は、事態の悪化を食い止めるよう適切な行動をとるべきだ。
...
 盧武鉉(ノムヒョン)政権は05年、請求権協定当時の経済協力金に、補償が含まれるとの見解をまとめた。文在寅(ムンジェイン)・現大統領はこの時、大統領府高官として深くかかわった当事者だ。

 その見解を受けて韓国政府は国内法を整え、元徴用工らに補償をした。国内の事情によって国際協定をめぐる見解を変転させれば、国の整合性が問われ、信頼性も傷つきかねない。
...
 日本政府は...協定をめぐる見解を維持するのは当然としても、多くの人々に暴力的な動員や過酷な労働を強いた史実を認めることに及び腰であってはならない。

 負の歴史に由来する試練をどう乗り切り、未来志向の流れをつくりだすか。政治の力量が問われている。


産経:「徴用工」賠償命令 抗議だけでは済まされぬ

 戦後築いてきた日韓関係を壊す不当な判決で...受け入れられない。

 河野太郎外相は...韓国の駐日大使を呼び抗議したがそれだけで足りるのか。政府は前面に立ち、いわれなき要求に拒否を貫く明確な行動を取るべきだ。
...
 史実を歪(ゆが)め、国同士の約束を無視する判決こそ法に反し、韓国司法の信頼を著しく傷つける。
...
 戦時徴用は当時の法令(国民徴用令)に基づき合法的に行われた勤労動員であり、韓国最高裁の判断は明らかに誤っている。
...
 根拠なき要求に屈すれば、さらなる要求を招く。慰安婦問題を含め、日本政府は謝罪外交の過ちを繰り返してはならない。

 国同士の約束を破り国際的信用を失うのは韓国である。韓国への投資なども冷え込もう。政府間の交渉も信頼して行えない。


中日:元徴用工判決 日韓摩擦減らす努力を

...日本政府と対立する結論だが、摩擦がこれ以上拡大しないよう、関係者の歩み寄りを促したい。
...日本政府は国会答弁で、個人が賠償を求める「請求権」自体は残っているとも説明してきた。個人が賠償を求めて提訴はできるが、日本側には賠償責任はない、との考え方だった。

 韓国の政府、司法も同じ解釈を取っていた。ところが韓国大法院(最高裁)が二〇一二年五月、元徴用工の請求権を初めて認める高裁差し戻し判決を言い渡し、問題が再燃した。
...
 河野太郎外相も確定判決を受けて、外務省に韓国の李洙勲(イスフン)駐日大使を呼び...抗議した。韓国政府は司法の判断に従う方針だが、日韓関係を踏まえた慎重な対応を求めたい。

 一方で、...戦後七十年以上たって、いまだに訴訟が続く背景も考えたい。過酷な環境で働かされたことを法廷で証明し、謝罪を受けたいという原告の切実な思いがあるのだ。
...
 日韓間では、最近も自衛艦旗や、竹島問題をめぐりぎくしゃくが絶えない。しかし、北朝鮮問題をはじめ両国の協力は欠かせない。

 原則論をぶつけ合うだけでなく、原告と被告企業をつなぐ接点はないか、政府レベルでも探る必要があるだろう。例えば基金をつくって賠償をする方式も、専門家の間で論議されているという。

 摩擦を拡大させず、冷静に和解策を探ってほしい。


日経:日韓関係の根幹を揺るがす元徴用工判決

日韓関係の根幹を揺るがす由々しき事態といわざるを得ない。
...
韓国では他の日本企業も相手取った多数の元徴用工裁判が進行中で、今後は原告勝訴の判決が続く恐れがある。日本企業の資産差し押さえなどに向かうようなら、日韓のビジネスにも大きな打撃を与える。日韓関係の一層の冷え込みは不可避で、最高裁判決がもたらす負の影響は計り知れない。
...
日韓に横たわる「歴史」の重みは考慮せざるを得ないにせよ、両国の歴代政権が地道に積み上げてきた国家間の協定や約束事を軽視し、ほごにするような韓国最高裁の判決は極めて遺憾だ。
...
韓国では、日韓の政府と関連企業が資金を出して財団をつくり元徴用工を支援する構想も浮上しているが、安易に同調すべきではない。日本側は元徴用工の請求権の問題は「解決済み」との立場を引き続き堅持し、韓国政府にはあくまでも国内問題として対処するよう求めていくことが肝要だ。

日韓は北朝鮮の核問題など協力すべき懸案が山積する。文在寅政権は冷静に対応してもらいたい。


毎日:韓国最高裁の徴用工判決 条約の一方的な解釈変更

...韓国最高裁が1965年の日韓基本条約を覆すような判決を下した。この判決の論理を放置していれば、日韓関係は極めて深刻な事態に陥ってしまう。
...
 植民地支配の法的性格については、正常化を優先させることであいまいにした経緯がある。正常化交渉に当たった韓国の金鍾泌(キムジョンピル)元首相は回顧録で、双方が国内的に都合の良い説明をし、お互い黙認することで政治決着したと明らかにしている。

 また、韓国の盧武鉉(ノムヒョン)政権は2005年、徴用工の被害者補償問題は請求権協定に基づいて日本が拠出した3億ドルに「解決金」の趣旨で含まれていたと結論付けている。元徴用工への補償は韓国が行ってきた。

 にもかかわらず、一方的に条約や協定の解釈を変更するなら、国際法の規範をゆがめ、日韓関係に大きな対立を生むのは避けられない。
...
 韓国政府は「司法の判断を尊重する」としつつ「韓日関係を未来志向的に発展させていくことを望む」とのコメントを発表した。今後、対応策を検討するというが、矛盾した内容をどのように実行するのか。

 日本も感情的な対立を招かないよう自制が必要だ。しかし、主体的に問題解決を図るべきは韓国政府だということを自覚してほしい。


読売:「徴用工」判決 日韓協定に反する賠償命令だ

 日本と韓国が国交正常化に際して結んだ合意に明らかに反する。両国関係を長年安定させてきた基盤を損ねる不当な判決は到底容認できない。
...
 1910年の日韓併合条約が合法かどうかは、国交正常化交渉でも決着しなかった。両国がこの問題を棚上げして、和解の道を進んだ経緯について、韓国司法が無視したのは理解できない。
...
 放置すれば、新日鉄住金の資産が差し押さえられかねない。元徴用工らによる同様の訴訟も相次いでおり、日本企業への賠償命令が続くことが懸念される。日本政府は国際司法裁判所への提訴など、あらゆる措置を検討すべきだ。

 韓国の文在寅大統領は、「未来志向の日韓関係構築」を目指すのであれば、事態の収拾に全力を尽くさねばならない。


北國:元徴用工に賠償命令 理解し難い非常識な判決

 頭を抱えたくなるような判決が出た。...
 日本政府は直ちに日韓請求権・経済協力協定で定めた紛争解決方法に従い、両国間での協議を申し入れるべきだ。協議が進展しないようなら、第3国の委員で構成する仲裁委員会を開催し、国際条約に反する理不尽な判決についての見解を聴きたい。

 なおも条約違反の解消が見通せない場合には、国際司法裁判所(ICJ)への提訴を決断してほしい。韓国はICJ提訴に応じる義務が生じる強制的管轄権を受諾しておらず、日本がICJに提訴しても裁判に応じないだろう。

 それでも判決の不当性を国際社会に訴えることはできる。...
 韓国の司法はしばしば「法と証拠」ではなく、法を超えた「国民情緒法」に基づいて判断を下すといわれる。これまでも政権の意向を意識し、世論におもねるような判決を下してきた。

 今回の判決を出した最高裁の院長は、文在寅大統領が指名した。最高裁判事の経験がない革新派を抜てきしたといわれる。文大統領は任命責任を負う立場にもある。


 若干、「日本も悪い部分があるよね」的な話が出てくるけど、基本的には日本の立場から、韓国の文在寅大統領に対して「どーするの?ねぇ、どーするの?」って内容になってます。
 韓国は第二次世界大戦の戦勝国(連合国)に入れてもらえず、韓国は日本に賠償金を請求できないため、1965年に「日韓基本条約」や、付帯する「日韓請求権協定」とか結んで、賠償金的なお金を渡して解決ということにした。
……にも関わらず、韓国側が解決としないことにした。
 という話なので、「かわした条約や協定守って」っていう話しか日本は出来ないんだよね。
 それ以外のことをやると、むしろ韓国はなんなの?って日本以外の国から韓国が叩かれる構図になりかねないので。というかまぁ、判決が出た辺りで「はいはいOINKOINK」ってなってる可能性もあるんですが。

 まぁ、そんな韓国側の社説。
中央日報:強制徴用判決の外交的影響に賢明に対応せよ

...今後、韓日関係は最悪の局面を避けにくくなった。

大法院全員合議体の多数の意見は「損害賠償請求権は不法植民支配および侵略戦争の遂行と直結した日本企業の反人道的不法行為を前提にしたもので、強制動員に対する慰謝料請求権は韓日請求権協定の適用対象に含まれない」ということだ。...最高裁判事2人が反対の意見を示した。だが、最高裁判事全員が参加した韓国裁判所の決定は権威と重さを持っている。
...日本側はこの事件を第3国が介入する仲裁委員会(韓日協定に明示された紛争調整機関)を通じて解決しようと要求し、あるいは国際司法裁判所(ICJ)に提起する可能性がある。そのような場合、最低限、数年間持続する紛争になる。

韓日両国は対立がどこまで拡大するかわからない状況を迎えた。慰安婦被害合意をめぐる論議ですでに不都合な関係に置かれている。日本政府は...真の謝罪の姿勢を取らずこの問題を悪化させたという点を再確認し...感情的な対応を取ってはならない。韓国政府も韓日協定締結当時、個別被害者に対する賠償問題をまともに認識できないまま曖昧な協定を結んだという点を反省する必要がある。両国いずれも未来を考えるべきだ。...実質的解決方法を探るべきだ。外交的破局の道に入ることはあってはならない。

中央日報:危機の韓日関係、未来に向かって知恵を絞る時

...韓国大法院(最高裁)の判決による余波が尋常ではない。今回の裁判は強制労働被害者の77年間の「恨」を晴らす判決だが、同時に今の韓日関係の土台となる「1965年(修交)体制」を揺るがす色合いが強い。さらに、先週、趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官が韓日が合意して立ち上げた「慰安婦財団」の解散まで日本側に通知したという。今後の状況が懸念されるしかない。
...
注目されるのは日本の世論が進歩・保守を問わず韓国に批判の声を高めているという点だ。過去の問題に対して自国の政府を批判してきた朝日新聞も「関係の前提が崩れた」として「韓国は大統領が司法機関を含む全てを一手に握り帝王的権限を有しており、政治も世論に迎合しやすい構造」と指摘した。多くの日本メディアが「韓国が国家間合意・約束より世論にさらに気を配り、政権によって法の基準も変わる」と批判した。
...今年は両国関係を「21世紀に向かった新しいパートナーシップ」へ一段階高めた「金大中(キム・デジュン)-小渕宣言」20周年だ。北朝鮮の核問題と米中貿易戦争など対外環境が厳しい時、韓日間に再び激しい波が打ち寄せている。北東アジアで民主主義と市場の価値を共有する韓日両国がもう一度、未来のために知恵を絞る時だ。


朝鮮日報:韓日両国は強制徴用問題の荒波を乗り越えねばならない2

...2005年に当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は日本から提供された資金のうち、無償3億ドル(現在のレートで約340億円)は徴用被害者への補償が考慮されたものと判断した。強制徴用に対する損害賠償問題は事実上終わったという見方だった。その判断を下した官民合同委員会の委員には当時大統領府民政主席だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領も加わっていた。ところが今回大法院はそれとは異なった判決を下したのだ。

 今回の判決をきっかけに、今後次々と損害賠償訴訟が続く可能性が出てきた。...国際的な訴訟の嵐が吹き荒れる可能性も排除できない。

...日本側は外交戦争も辞さない構えで、韓日関係は再び激しい嵐に見舞われることになった。...歴史問題や領土問題の対立で互いに敵同士だった中国の習近平・国家主席と日本の安倍首相は先日笑顔を見せながら握手したが、これは歴史問題と外交あるいは国益を区別するものだった。韓国政府は司法の判断を尊重する一方で、韓日間の信頼を改めて確認する手立てを考えねばならない。両国の首脳が今後の関係について虚心坦懐(たんかい)に話をする場を設けることも一つの方法だろう。


東亜日報:大法院、不法植民支配下の「強制徴用賠償請求権」を再確認

...今回の判決は、2012年に大法院1部の上告審の結論に従ったものだ。...今回の判決で元徴用工が実際に補償を受けることができるかは明らかでない。日本の最高裁判所はこれに先立ち、元徴用工が起こした訴訟で個人の請求権を認めず、日本で強制執行することはできない。ただ、韓国の大法院が日本の韓半島不法支配と反人道的行為に対する司法的な断罪を再確認したという点で意味がある。
...判決が下されると、日本政府は直ちに遺憾を表明し、李洙勲(イ・スフン)駐日大使を外務省と呼んで抗議した。...このような対応は過去の過ちに対する反省と謝罪はなく右傾化に進む「危険な普通の国」に対する周辺国の憂慮だけを生むことを自覚しなければならない。

今回の判決で韓日関係は悪化する可能性が高い。...これまで韓日関係では外交よりも政治が、長期的国益よりも短期的な国民感情に振り回されてきたのも事実だ。しかし、両国いずれも関係悪化がもたらす損害を承知している。葛藤を管理して日本と過去の和解を引き出す韓国政府の外交力が重要な時だ。


ハンギョレ:あまりに遅かった13年目の強制徴用判決

...あまりに遅かった。しかも徴用被害者の強制労働の代価を裁判官の海外派遣のポストと交換して「裁判取引」の対象としたせいで遅れたというからこの上なく恥ずかしい話だ。司法壟断の当事者らが、故人の霊の前に土下座して謝罪しても足りないだろう。

 今回の判決は司法壟断による長い間の訴訟遅滞を解消し、日帝強制占領期(日本の植民地時代)の被害者を遅まきながら救済したという点で意味が大きい。韓日請求権協定の解釈を巡る韓日間の外交的紛争の可能性も高いだけに、政府は適切な対処をしなければならない。
...
 2015年の韓日慰安婦合意が事実上廃棄の手続きを進んでいる状況で、今回の判決で当分は韓日関係が悪化する可能性がある。実際、日本の河野太郎外相は「韓日友好関係の法的基盤を根底からひっくり返すものだ。決して受け入れることはできない」と反発した。政府の賢明な対処が必要な局面だ。...
 一部では...国際司法裁判所提訴などの日本の強硬対応の可能性を強調する見解がある。しかし、当事国である韓国の同意なしには法廷自体が成立しない。3権分立の民主国家で司法府の独立的な判断が尊重されることは常識だ。日本もまた民主政権なら自重するのが当然だ。


 中央・朝鮮・東亞の三日報とも保守系らしいので、日本に謝罪を求めつつも、「絶対、日韓関係荒れるー、うわー」ってなってる感じ。ハンギョレは進歩系(日本でいうと左派とかリベラルとか)なんで、判決大歓迎、日本の反発はありうるけどお門違いだ。って感じっぽいのですが。

 とはいえまぁ、形としては三権分立で司法が政権の思惑通りの判決をしてやる義理も無く、憲法だか法律だか条約だか協定だかの解釈を「こうだ」としてしまった以上は、それでやるしかない行政府って形で色々進んでしまうんでしょう。日韓関係は一つの転換点を迎えたのだろうなぁと思います。
 ただ、日本の裁判もそうだけど、これは何かしらの解決までに時間がすごく掛かるものだろうから、それまでに何かが変わってなんとなく今までどおりに戻っていくのか。「今思えば、あれが大きな転機だった」と振り返るくらいの出来事になるか。わかんないんですけどね。
 まぁ、対応に困るのは日本政府よりも韓国政府だと思うので、頑張ってくださいね。しか言いようもないのですけど。
 
 解決方法に挙げられてる、韓国政府と日本企業で基金を立ち上げて、そこが賠償するって形なんだけど、似たようにやろうとした癒しの財団は潰す方向っていうのが現状の韓国のスタンスなので、そんな基金立ち上げても、不満が高まったとかで潰されちゃうんじゃないかなぁと。……ふつう思うよね?
 なのでまぁ、どっかで韓国国民を韓国政府が説得して納得させなきゃなんないのですが(日本が言ったって「信じられん」で一蹴されて終わりなので)。はたして進歩派な政治家がそんな説得を進歩派の国民相手に出来るのかどうか。
 まぁ、頑張ってくださいね。しか言いようもないのですけど。
スポンサーサイト

<<11/01のツイートまとめ | Home | 10/31のツイートまとめ>>

コメント
COMMENT

 to Gen-Dohki

トラックバック
TB URL→http://g1234.blog12.fc2.com/tb.php/5165-6ab8cfd3

/

前に書いた記事
12/11のツイートまとめ(2018/12/12)/12/10のツイートまとめ(2018/12/11)/12/09のツイートまとめ(2018/12/10)/12/08のツイートまとめ(2018/12/09)/12/07のツイートまとめ(2018/12/08)/12/06のツイートまとめ(2018/12/07)/12/05のツイートまとめ(2018/12/06)/12/04のツイートまとめ(2018/12/05)/12/03のツイートまとめ(2018/12/04)/12/02のツイートまとめ(2018/12/03)/

もらったコメント
NicoleNug,12/11,/ hobbyhuren wetzlar,12/10,/ BagorikQuent,12/09,/ ClasvikHed,12/09,/ barbaraker,12/09,/ barbaraker,12/08,/ ClasvikHed,12/08,/ barbaraker,12/08,/ barbaraker,12/08,/ Nasprotoxick,12/08,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (3454)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (224)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (12)  P-TALK 2018 (11) 

月別一覧
2018/12(12),2018/11(31),2018/10(32),2018/09(31),2018/08(32),2018/07(32),2018/06(31),2018/05(32),2018/04(31),2018/03(32),2018/02(29),2018/01(32),2017/12(33),2017/11(31),2017/10(32),2017/09(31),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved