Hit.
げんさんち。
余裕ってどうやって手に入れるんだろうなぁ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2016/06/03(金) 「消費税増税再延期についての社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバック 0コ-コメント 1コ

 記者会見前の社説編。

 個人的には「消費税の増税は景気が上がって、給料は毎年上がるものだと認識するまでもなくなってから」やらないと、上げても無駄だと思っているので、前回の「上がりそうだから8%にします」はふざけるなと思ってたし、案の定、上がりはしてるけど、最初の勢いからズルズルとしてて停滞気味にも思えるしで、
「また延期するのかよ!」
 という怒りよりも、

「この期に及んでまだ上げたいのかよ!」

 という感じになっています。軽減税率が云々というなら、10%に上げる代わりに全品目5%軽減すべきだと思っているので。

 まぁ、それはさておき。社説をどうぞ。

朝日:増税再延期 議論なき決定の異様さ2016年6月1日

 消費増税をどうするかは、将来世代を含む国民の暮らしを左右する重要テーマだ。政府与党内の事前の検討も、国会の議論もないまま、首相の一存で押し切っていいものではない。
...
 あまりにも強い首相の力と、その方針を議論なく追認するしかない与党の姿――。安倍政権のいびつな権力行使のあり方が象徴的に表れたと言える。
...
 だが本来なら、国会を延長して与野党で十分に議論すべき大問題である。論点は数多い。
...
 増税延期で社会保障や財政再建にどんな影響があり、どんな手立てを打つべきなのか。その財源はどう捻出するのか。
...
 民進党にも問いたい。...増税延期論の先鞭(せんべん)をつけたのは民進党だった。

 4年前、当時の野田民主党政権が主導して自民、公明両党と合意した「税と社会保障の一体改革」を思い起こすべきだ。

 消費税を引き上げて、膨らむ社会保障の財源に充てる。今を生きる世代に痛みはあっても、将来世代へのつけ回しは極力避ける。そんな一体改革の精神を忘れてはいないか。

 首相はきょう国会閉幕の記者会見で増税再延期について説明する。民進党の岡田代表もあわせ、参院選の論戦を通じて国民への十分な説明を求める。


産経:消費増税の再延期 首相は国民に説明つくせ22016.5.31

...国内景気は力強さを欠いている。このまま予定通りに増税すれば、デフレ脱却が危うくなる。そう判断したのであれば、ひとつの選択肢だ。

 ただ、その前提は、増税できる経済環境を作るという約束を果たせなかったことを首相が認め、その原因を明確に説明することだ。同時に、アベノミクスの足らざる部分を具体的にどう補強するかを示さねばならない。
...
 増税を見送れば、政府の財政再建目標や社会保障財源の確保などにも多くの課題が残る。確かな道筋を示さねばならない。
...政府は増税による税収増の一部を社会保障の充実策に充てるとしてきた。待機児童の解消なども含まれるが、どう代替財源を手当てするのか。

 首相は一昨年11月に増税延期を表明した際に「再び延期することはない」と明言した。再延期はその約束を違える重い政治責任を伴うことを忘れてはならない。

 個人消費や企業の設備投資に勢いがみられない中で、どう景気を再点火できるのか。政治や税制に対する信頼が損なわれないよう、十分に説明する責務がある。


日経:成長と財政再建の両立捨てるな 2016/6/1

...消費税は年金や医療、介護、子育てといった社会保障を支える貴重な安定財源だ。その引き上げを再び延期するのは極めて残念だ。

 現役世代や高齢者が薄く広く負担を分かち合うのが消費税である。見逃せないのは、増税の再延期で巨額の財政赤字を放置し、子や孫の世代にツケを回すことだ。
...当面、日本が財政破綻する確率が低いとしても、それが現実になった場合の日本経済や世界経済への影響は想像を超える。そのリスクが確実に高まったのではないか、と心配だ。
...
 首相は世界経済の危機回避を増税再延期の理由に挙げている。米国が再利上げを視野に入れ、中国経済の失速懸念が後退したいま、この説明には無理がある。
...
 増税は増税として実施しつつ、景気の落ち込みをカバーする別の手を打つこともできたはずだ。

 消費低迷の一因は、若年世代を中心にした将来不安とされる。また、安倍政権は社会保障の抜本的な効率化に手をつけていない。その結果、年金や医療の保険料負担が増え続け、可処分所得が伸び悩んでいる影響もある。
...
 日本経済の実力である潜在成長率はわずか0.2~0.3%程度とされる。問われるのは、増税延期で時間稼ぎをしている間に、潜在成長率を引き上げる構造改革を断行できるかどうかだ。
...
 政府・与党内では、消費増税の延期に加え、大型の補正予算案を編成し景気対策を講じるべきだとの声がある。いまはそんな政策対応が必要な経済状況ではない。

 カンフル剤で目先の成長率を押し上げても、効果はすぐにはげ落ちる。規制改革で日本経済の体質を抜本的に強化できないと、わずかなショックで頻繁にマイナス成長に陥る事態を繰り返すだけだ。
...
 人口が減り続けるなか、女性や高齢者、若者、外国人がもっと活躍できるような働き方改革を果断に実行すべきだ。

 大企業だけでなく中堅・中小企業の企業統治もさらに強化し、新陳代謝を進める。そんな改革は待ったなしだ。社会保障の抜本改革もこれ以上先送りできない。

 日本経済の最大の課題は、成長力強化と財政再建の両立だ。日本はその難題から今度こそ逃げてはいけない。


毎日:首相の増税再延期 税の議論をゆがめるな2016年5月31日

 税と社会保障の将来に大きな影響を与え、これまでの首相の発言ともつじつまが合わない判断だ。
...しかも、その根拠は著しく説得力を欠いている。

 第一の問題点は、海外の経済状況に再延期の責任を転嫁しようとしていることだ。
...
 第二の問題点は、増税再延期がもたらす社会保障への影響だ。
...
 財政再建への影響も懸念される。...
 消費税率を2段階で10%に引き上げる道筋は野田佳彦内閣時代の12年、自民、公明、民主による3党合意に基づく。選挙で逆風を呼びやすい増税問題を政争から分離することで、社会保障の安定財源を確保しようとする政治の知恵だった。...
 それが今、首相は再延期方針を固め、民主党を継承した民進党も来春の増税に反対している。合意の枠組みはもはや実質的に崩壊寸前と言っても過言ではあるまい。
...
 首相方針は与党内で十分な議論を経ないまま、いきなり示された。麻生太郎副総理兼財務相が首相の方針を聞いて難色を示し、再延期の場合は衆院を解散して民意を問うよう促したのも違和感の表れだろう。

 野党は強く反発している。4野党は、再延期は経済失政が原因として首相に退陣を求め、内閣不信任決議案の提出を検討するなど通常国会は最終盤で緊迫している。

 国民の生活に大きく影響する消費税に関する基本方針の転換だ。徹底的に議論を尽くすべきだ。


読売:消費増税延期へ 「脱デフレ」優先の説明尽くせ2016年05月31日

...重大な政策変更だ。消費増税延期の理由や、修正を迫られる財政健全化の道筋などを国民に丁寧に説明し、理解を得ることが欠かせない。
...
 景気の回復は足踏みを続けており、デフレ脱却は道半ばである。特に内需の柱の個人消費は、14年4月に実施した前回の消費増税で落ち込んだままだ。

 ここで増税を強行すれば、消費マインドがさらに冷え込む恐れがある。脱デフレによる日本経済再生を掲げる首相が、増税延期を政治決断したのは理解できる。

 気がかりなのは、首相が、世界経済の現状を08年のリーマン・ショック時の状況と比較して、増税先送りの必要性を論じていることだ。
...世界同時不況が心配されるような状況にあるとの見方は少ない。一時急落した原油価格は回復傾向にある。米国も、景気が上向いたとして、追加利上げのタイミングを計り始めている。
...
 リーマン・ショックを引き合いに出すことには違和感がある。
...
 アベノミクスを一層強化し、成長基盤を底上げしようとする政策の方向性は間違っていない。

 安倍政権が目指す「経済の好循環」の実現が遅れている状況や、世界経済の下振れが国内経済に与える影響などについて、率直に語ることが大切だ。
...
 10%への引き上げによる増収分で予定されていた社会保障の充実策の財源に、穴が開いてしまうという問題もある。
...
 これらの課題にどう対応するのか。具体策が求められる。

 増税時には、家計の痛税感を和らげるため、食品などへの軽減税率導入が不可欠だ。円滑な導入への準備は怠れない。
...
 民進、共産など野党4党は党首会談で、31日に内閣不信任決議案を提出することを決めた。安全保障法制の制定や「経済失政」を批判し、首相退陣を求めている。

 民進党も増税の2年先送りを主張している。与党は、淡々と不信任決議案を否決すればよい。


 毎度疑問でTwitterでもネタにするのですが。

「あなたは、あるメーカーの1,080円(本体1,000円)の物を毎日のように買っているとします。
 消費税が8%から10%に上がることになりました。さて、そのメーカーは、
 ・1,100円(本体1,000円)で売る。
 ・1,080円(本体982円)を維持して売る。
 どちらにすべきだと思いますか?」

 という質問を投げた時に、「1,100円」と答えられる人はどのくらいいるのかなぁ、と。それは多数派なのかなぁ、と。もし後者が多ければ、それは1.8%(18円程)のデフレ圧力になるんじゃないの?と。
 まぁ、そんなことを考えてる次第です。
 上の質問で言えば、新聞は消費税増税の際は新聞を軽減税率に含めてくれと言う程度には、1,080円で売らなきゃいけない(買ってくれなくなる)と思っているようなのですが。
 それこそ構造改革とやらで新聞安く売ってみりゃいいんじゃないですかね? SANKEI EXPRESSみたいなの。

 2016年3月31日をもって休刊になっちゃったけどねー。
スポンサーサイト

<<「消費税増税再延期についての社説2」 | Home | 06/02のツイートまとめ>>

コメント
wcexkwvmf◆1bnPZMik:2016/06/04 21:35:45 HP:URL
げんさんち。 「消費税増税再延期についての社説」
[url=http://www.g3o90wl6r99mp91ip5u44qjp29l4v0d6s.org/]uwcexkwvmf[/url]
wcexkwvmf http://www.g3o90wl6r99mp91ip5u44qjp29l4v0d6s.org/
<a href="http://www.g3o90wl6r99mp91ip5u44qjp29l4v0d6s.org/">awcexkwvmf</a>

COMMENT

 to Gen-Dohki

トラックバック
TB URL→http://g1234.blog12.fc2.com/tb.php/4239-0594ba54

/

前に書いた記事
09/22のツイートまとめ(2017/09/23)/09/21のツイートまとめ(2017/09/22)/09/20のツイートまとめ(2017/09/21)/09/19のツイートまとめ(2017/09/20)/09/18のツイートまとめ(2017/09/19)/09/17のツイートまとめ(2017/09/18)/09/16のツイートまとめ(2017/09/17)/09/15のツイートまとめ(2017/09/16)/09/14のツイートまとめ(2017/09/15)/09/13のツイートまとめ(2017/09/14)/

もらったコメント
38mm Ratchet Lashing Belts,09/23,/ Mixed Refrigerant 407c,09/23,/ Air Purification Device,09/23,/ Actuator Control Hs Code,09/23,/ Dwdm X2 Transponder Compatible,09/23,/ Ningbo Yinzhou Nuoya Cement Block Machine,09/23,/ Aluminum Shampoo Bottles,09/23,/ Led Screen Dj Booth,09/23,/ Hanger For Baby Diaper Bags,09/23,/ Fiber Counting Packaging Machine,09/23,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (3010)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (8) 

月別一覧
2017/09(23),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved