Hit.
げんさんち。
余裕ってどうやって手に入れるんだろうなぁ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2014/08/12(火) 「朝日の慰安婦についての検証記事を受けての社説とか色々」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 2コ

 朝日新聞の慰安婦についての検証記事を受けて、日本の新聞と韓国の新聞から、ちょっと引き抜き。

産経:朝日慰安婦報道 「強制連行」の根幹崩れた23

 ■これでは訂正になっていない

 朝日新聞が慰安婦問題の報道について、一部の記事が虚構だったことを認めた。だが、その中身は問題のすり替えと開き直りである。これでは、日本がいわれない非難を浴びている原因の解明には結び付かない。

 最大の誤報は、慰安婦を「強制連行した」という吉田清治氏の証言である。朝日はこれを虚偽だと認め、記事を取り消すという。

 根拠なく作文された平成5年の河野洋平官房長官談話などにおける、慰安婦が強制連行されたとの主張の根幹は、もはや崩れた。

 ≪誤りは逐次正すべきだ≫

 遅きに失したとはいえ、朝日が慰安婦問題の事実関係について検証したことは評価できよう。記事取り消しも当然である。

 だが、真偽が確認できない証言をこれまで訂正せず、虚偽の事実を独り歩きさせた罪は大きい。
...
 暴力で無理やり女性を強制連行したなどとする吉田氏の証言は、旧日本軍が慰安婦を「強制連行」したり、「慰安婦狩り」が行われたりしたという誤解がまかり通るもととなった。...
 宮沢首相訪韓を控えた4年1月には加藤紘一官房長官が十分な調査も行わず「おわびと反省」の談話を出し、宮沢氏も日韓会談で謝罪した。さらに翌5年に慰安婦募集の強制性を認めた河野談話が出された。

 当時、朝日新聞など日本の一部マスコミも慰安婦問題追及キャンペーンを展開した。この中には、慰安婦と工場などに動員された「女子挺身(ていしん)隊」と混同した記事もあった。朝日新聞は今回、誤用したと認めた。
...
 朝日の報道が日韓関係悪化の発端となったにもかかわらず、「自国の名誉を守ろうとする一部の論調が、日韓両国のナショナリズムを刺激し、問題をこじらせる原因を作っている」と、ここでも責任を転嫁している。...


毎日:慰安婦報道 国際社会人通じる論で

 朝日新聞が慰安婦問題に関する過去の自社報道を検証し、一部に誤りがあったと認めた。慰安婦問題は歴史認識を巡って鋭く対立する日韓関係の最大の懸案だ。不確かで行き過ぎた報道がこの問題を冷静に議論する場を奪ってはならない。...
 慰安婦問題とはそもそも、戦時下において女性の尊厳が踏みにじられたという、普遍的な人権問題だ。国際社会に通じる感覚と視点で議論していくことが求められる。

 にもかかわらず、朝日新聞が吉田証言を前提にした報道を続けたことで、国内議論は慰安婦の強制連行の有無にばかり焦点があてられた。その結果、女性の人権という問題の本質がゆがめられたのは残念だ。もっと早く訂正すべきだった。...
 河野談話に基づき95年に設置された「女性のためのアジア平和国民基金」が、首相の「おわびと反省の手紙」を添えて韓国、台湾、フィリピンなどの元慰安婦に1人あたり200万円の「償い金」を渡すことにしたのは、当時の日本としてできる最大限の措置だったといえる。

 しかし、韓国側はいったん評価しながら、その後、あくまで国家賠償を求めるとして受け取りを拒否した。これが慰安婦問題がこじれて今日に至った大きな原因である。

 もつれた糸を解きほぐすには、双方が知恵を出すしかない。

 ただ、「旧日本軍の関与」という言葉で政治決着させた河野談話を安倍政権が引き継ぐと世界に約束した以上、広義の強制性か狭義の強制性か、といった国内論議に改めて時間を費やすのでは、国益を損ねる。...


読売:朝日慰安婦報道 「吉田証言」ようやく取り消し

◆女子挺身隊との混同も認める

 日韓間の大きな棘とげである、いわゆる従軍慰安婦問題について、朝日新聞が過去の報道を点検し、一部だが、誤りを認めて取り消した。

 韓国・済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言である。...
 これが韓国の反日世論をあおっただけでなく、日本について誤った認識が、世界に広がる根拠の一つとなった。今回、吉田証言を初めて虚偽と判断し、それをめぐる記事をようやく撤回した。

 もっと早い段階で訂正されるべきだった。92年には疑問が指摘されながら、20年以上にわたって、放置してきた朝日新聞の責任は極めて重い。

 朝日新聞は82年以降、確認できただけで計16回にわたって、吉田氏について記事にした。92年に歴史家の秦郁彦氏が吉田証言への疑問を指摘したが、修正することはなかった。
...
 朝日新聞の報道におけるもう一つの重大な問題は、慰安婦と「女子挺身ていしん隊」との混同である。
...
 朝日新聞は今回、「女子挺身隊は、戦時下で女性を軍需工場などに動員した『女子勤労挺身隊』を指し、慰安婦とはまったく別」と、初めて誤りを認めた。
...
 読売新聞にも当初、女子挺身隊や吉田氏に関して、誤った記事を掲載した例があった。だが、90年代後半以降は、社説などを通じて、誤りを正している。

◆正しい歴史認識持とう

 疑問なのは、「強制連行の有無」が慰安婦問題の本質であるのに、朝日新聞が「自由を奪われた強制性」があったことが重要だと主張していることだ。...
 今回も、問題の本質は、「慰安所で女性が自由を奪われ、尊厳が傷つけられたことにある」としており、その主張は基本的に変化していない。

 フィリピンやインドネシアなども含め、戦時中に多数の女性の名誉と尊厳が傷つけられる行為があったことは確かである。政府・軍の強制連行はなくとも、現在の人権感覚では、許されないこともあっただろう。

 しかし、「戦場での性」の是非と、軍の強制連行があったかどうかは、区別して論じる必要がある。...
 韓国の朴槿恵政権は、クマラスワミ報告などを根拠として、日本政府が6月に発表した河野談話の検証結果にも強く反発している。その頑かたくなな対日強硬姿勢は、簡単には変わるまい。

 政府は、安易な妥協をすることなく、慰安婦問題に関する日本の立場に対する韓国の理解を粘り強く求めていかねばならない。...



朝鮮日報:慰安婦:朝日新聞が安倍首相に反撃「強制連行の証拠多い」 朝日新聞、慰安婦問題の直視訴え

朝日新聞は5日、1面を含め3面にわたり従軍慰安婦問題に関する特集記事を掲載し、慰安婦の強制動員を否定する安倍晋三首相と極右勢力を批判した。...
 安倍首相と産経新聞など極右メディアは、1991年に被害者証言記事を掲載し、慰安婦問題の公論化を主導した朝日新聞を標的として、「慰安婦=朝日新聞による捏造」という説を公然と主張している。

■朝日「強制連行の証拠多い」
...
 朝日新聞は...一部の誤りによって慰安婦問題全てを否定することができないとした。

 慰安婦の強制動員を証明する資料が多い点も強調した。...
 日本軍が1944年にインドネシアからオランダ人女性35人を強制的に慰安婦にした「スマトラ事件」については、戦後にジャカルタで開かれた戦犯の軍事裁判でその実態が公表された。日本政府は数多くの証言や資料があるにもかかわらず、日本軍が韓国で慰安婦を強制連行するよう指示した公文書はないという理由で、強制動員を否定している。

 朝日は「見たくない過去から目を背け、感情的対立をあおる内向きの言論が広がっていることを危惧する」と報じた。

■安倍との10年戦争、朝日の反撃

 朝日による今回の記事は「慰安婦の強制動員はなかった」という信念を持つ安倍首相に対する直撃弾だ。2005年に朝日は「安倍議員が2001年にNHKに圧力をかけ、日本軍の慰安婦問題を扱った特集番組の内容を一部削除させた」という特ダネ報道を行った。...
 安倍首相が靖国神社参拝、集団的自衛権行使、原発再稼働などに批判的な論調を掲げる朝日を手懐けようと総力戦を展開しているとの見方も示された。...
 朝日新聞関係者は「日本政府が河野談話検証報告書を発表して以降、関連問題に対するさまざまな角度からの検証、取材を行ってきたため、報道が遅れた」と説明した。...

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員



中央日報:「慰安婦振り返ってこそ未来に進む」朝日新聞、右翼に反撃

日本の朝日新聞は5日、慰安婦問題に関する各種の疑問と保守右翼勢力が提起する「朝日ねつ造論」について1つ1つ反論する特集記事を掲載した。 ...
慰安婦関連報道の先駆者な役割をしてきた朝日新聞は、この日過去の一部記事の誤りについては率直に認めながらも「慰安婦として自由を剥奪されて女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」としながら日本国内の保守勢力の「責任否定論」に警告した。

朝日新聞は▼「済州道(チェジュド)(強制)連行」証言の虚構の有無▼強制連行の有無▼日本軍の関与を証明する資料有無▼「挺身隊」との混同▼元慰安婦の最初の証言の事実歪曲の有無などに分けてこれまで取材・検証してきた内容を詳細に報道した。

目を引いたのは慰安婦問題の報道初期である1982年9月の朝日新聞の記事を取り消した部分。...
だが、朝日新聞は堂々とした反省と共に90年代初めに保守指向の産経新聞と読売新聞もまた、吉田氏の証言を重点的に報道した事実も指摘した。一方的に朝日新聞だけを非難するような状況ではないという主張だ。

朝日新聞は「強制連行」については「日本軍などが慰安婦を直接連行したという日本政府の公文書が発見されなかったということを根拠に『強制連行はなかった』として国家の責任が全くないといった主張を一部の政治家や識者が繰り返してきた」として「(植民地あるいは占領地であった韓国・台湾・インドネシアなどの事例で)共通しているのは女性たちが本人の意志に反して慰安婦になる強制性があったということ」と強調した。朝日新聞は90年代初め、主に軍需工場に動員された「挺身隊」と慰安婦を混同して使っていた事実も認めた。

杉浦編集担当役員は...「被害者を『売春婦』などとさげすんで自国の名誉を守ろうとする一部の論調が、韓日両国のナショナリズムを刺激して問題をこじれさせる原因を作っているため」と指摘した。


東亜日報:朝日新聞、2面を割いて慰安婦問題特集記事を掲載

日本軍の慰安婦強制連行問題について持続的に問題を提起してきた日本の朝日新聞が5日、2ページ以上を割いて特集を組み、「女性に対する自由の剥奪や尊厳の蹂躙など日本軍慰安婦問題の本質を直視しよう」と提言した。 ...同紙はまた、極右派が否定している慰安婦強制連行について、「日本の植民地だった朝鮮や台湾では、軍の意向を受けた業者が『良い仕事がある』などとだまして多くの女性を集めることができ、軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていない 」と伝え、「(しかし)女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があった 」と指摘した。


 朝日や毎日が書いてる「強制連行関係ない、女性の人権問題だ」は、もちろんそりゃそうなんだけど。
 その方面では日本は「河野談話」であるとか「アジア女性基金」であるとか「河野談話の継承」であるとか、そういったことで行動した……と、少なくとも日本は考えているのだな。
 そして、台湾とかインドネシアとかフィリピンとかオランダとかは、こめかみピクつかせてたかも知れないけど、「まぁ、これで手打ちにしますか」と収めてくれたようで、あんまり問題にしないでくれているっぽい。

 じゃぁ、なんで韓国が……となるんだけど。ちょっと韓国目線で考えてみる。

 韓国にしてみれば自国の問題である慰安婦問題で謝罪が欲しい、平たく言えば「韓国さんごめんなさい」が欲しいんじゃないかと(金とかはセットだと思って次にいきます)。
 ところが、日本にしてみれば、韓国というか朝鮮半島は慰安婦を調達した一地域であるために、「慰安婦問題で謝罪しろ」と言われたら、朝鮮半島以外の地域にも当然謝罪しなければならないのだな。そこには北朝鮮も入ったりする。慰安婦全体に謝罪となれば、日本国内(内地)だっているから、そっちにも当然必要になる。
 すごくぼやけた謝罪になってしまうのだな。謝罪相手国を列挙して、漏れた国があったら大問題だからね。

 韓国は「韓国(というか韓国だけ)への謝罪」が欲しい。しかし、日本は「それぞれの国々」とぼかした表現で謝罪をせざるをえない。
 そこで「韓国だけ」にさせるために、「強制連行があった・なかった」が必要だったのだろうか?などと邪推したくもなるのです。ところが、そうすると吉田清治の証言が今回ので完璧にひっくり返っちゃったので、韓国だけへの謝罪にするのは難しくなった(と思う)。

 朝日新聞が書いたように「女性への人権侵害だ」と路線変更しても、そうしたらそうしたでやっぱり「いろんな国の皆さんごめんなさい」としか日本は謝罪ができないので、そうなると韓国は「謝罪しろー」と叫ぶしかできなくなった。余計にできなくなった。
 多分、そんな感じなんじゃないかと思う。

 知恵を出し合え、とか毎日が書いてますけど、ぶっちゃけた話アジア女性基金以上のアイデアなんて多分日本は出せないと思うんだよね。でなきゃ今までの路線を全部吹っ飛ばした挙句、北朝鮮にお金を渡せとか韓国に詰め寄らなきゃならなくなるとかどーとか。
 韓国は韓国で慰安婦像を設置したりして、「従軍慰安婦は韓国人だけだった」というミスリードを誘おうとしてるフシがあるんだけど、これはあんまりやるとほかの国から、またぞろ復活するのかもしれないなぁ、と。
 その度にアジア女性基金的な基金が復活して……とかなるかも知れないけど、それは正直泥沼にハマるだけな気がする。

 日本にしてみれば、ボールは韓国が持ちっぱなしで、ひたすらボークや暴投を繰り返されてる感じなんだよねぇ。
 落とし処なんて加害者側の日本が用意できるワケがない。韓国から「このくらいで勘弁しましょ」と言われて、それが日本がやれる範囲内ならやれるというだけでね。
 逆に日本の方から提示したら「上から目線の謝罪」になってしまうからなぁ。札束で韓国ほっぺたペチペチとひっぱたく感じのね。それで韓国がいいっていうならいいんだろうけど、仮にやったら確実にキレますよね。韓国。

 朝日が毎日がやいのやいの言ったところで、日本側からはあんまり動けないってのが本当のところなんですよ。残念ながら。



 それはそうとして。

 「謝罪して、基金を作り、個人に賠償しようとしましたが、何故か韓国は慰安婦達に圧力かけて受け取らせないようにしていました」
「謝罪しようとしても謝罪しようとしても、何故か韓国がその都度聞く耳を持ってくれません」
 と、ぶちまかした方がいいんじゃないかなぁと思う時もあるんだけど、なんか問題があるんですかねぇ?
 あるんだろうなぁ、きっと。
スポンサーサイト

<<08/12のツイートまとめ | Home | 08/11のツイートまとめ>>

コメント
Replica Hermes Bags China◆EBUSheBA:2014/10/30 05:00:46 HP:URL
げんさんち。 「朝日の慰安婦についての検証記事を受けての社説とか色々」 <a href="http://dieselomt.cl/images/hermes-birkin/cheap-fake-hermes-birkin-bags-1407.asp">Cheap Fake Hermes Birkin Bags</a>

Hermes Cheapest Bag◆sPnJGh4A:2014/10/31 07:21:16 HP:URL
げんさんち。 「朝日の慰安婦についての検証記事を受けての社説とか色々」 <a href="http://xmotox.com.br/images/database/hermes-h-bag-cheap-hermes-handbags-china-3524.asp">Hermes H Bag</a>

COMMENT

 to Gen-Dohki

トラックバック
/

前に書いた記事
08/18のツイートまとめ(2017/08/19)/08/17のツイートまとめ(2017/08/18)/08/16のツイートまとめ(2017/08/17)/08/15のツイートまとめ(2017/08/16)/08/14のツイートまとめ(2017/08/15)/08/13のツイートまとめ(2017/08/14)/08/12のツイートまとめ(2017/08/13)/08/11のツイートまとめ(2017/08/12)/08/10のツイートまとめ(2017/08/11)/08/09のツイートまとめ(2017/08/10)/

もらったコメント
Shad,08/17,/ charutos farrapos,08/13,/ http://biblioray.pusku.com/,08/09,/ www.multisys.com.br,08/09,/ Emanuelly,08/09,/ sigmaclub-ui.org,08/09,/ Wabanync,08/08,/ make 200 a day online,08/08,/ Pedro João Lucas,08/07,/ dieses kontaktformular,08/07,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (2975)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (7) 

月別一覧
2017/08(19),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved