Hit.
げんさんち。
余裕ってどうやって手に入れるんだろうなぁ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2010/04/28(水) 「小沢一郎再起訴?」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 91コ

時事:小沢氏「起訴相当」を議決=再議決なら強制起訴-陸山会規正法違反事件・検察審

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、(略)不起訴処分となった小沢氏について、東京第5検察審査会は27日、(略)「起訴相当」を議決した。今後、東京地検特捜部が再捜査し、改めて処分を決める。
(略)
 検察審は議決書で、「政治資金収支報告書を提出前に確認せず、担当者が真実を記載していると信じて了承した」とする小沢氏の任意聴取での供述について、「極めて不合理、不自然で信用できない」(略)「土地代金の原資を隠すための偽装工作」(略)「絶大な指揮命令権限を持つ小沢氏の地位と、石川被告らの立場などを総合考慮すれば、共謀共同正犯が成立すると認定できる」(略)「『秘書に任せていた』と言えば、政治家本人の責任は問われなくていいのか。政治家とカネにまつわる政治不信が高まっている状況下で、市民目線からは許し難い」(略)「小沢氏を起訴して、裁判で真実と責任の所在を明らかにすることが、善良な市民としての感覚だ」と述べた。(2010/04/27-17:39)

日経:小沢氏は「起訴相当」 陸山会事件で検察審

(略)
 国民から選ばれた検察審が小沢氏の刑事責任を問うべきだとの判断を示したことで、検察当局の対応に注目が集まるとともに、小沢氏の幹事長辞任などを求める声が高まるのは必至だ。「政治とカネ」の問題が国会で再燃し、鳩山内閣の行方や今夏の参院選結果にも影響を与えそうだ。
(略)
 検察審は国民から抽選で選ばれた審査員11人が捜査記録などを審査する組織で、「起訴相当」議決には8人以上の賛成が必要。検察当局が再捜査後も起訴しなかった場合の起訴議決も8人以上の賛成が条件となる。
(略)

朝日:小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会

(略)
 特捜部は2月、(略)小沢氏については「虚偽記載を具体的に指示、了承するなどした証拠が不十分で、共謀は認定できない」として不起訴にしていた。

 これに対して小沢氏を告発した東京都内の市民団体が「証拠の評価が国民目線とずれている」として、「起訴相当」の議決を求めて審査会に審査を申し立てていた。
(略)


Doronpaの独り言:検察審査会へ不起訴不当の審査申し立てを行いました

平成22年2月5日(金)東京検察審査会に対して、民主党幹事長小沢一郎の政治資金規正法違反容疑での起訴を見送った東京地検特捜部の判断を不服として、不起訴処分の是非を問う申し立てを行いました。この申し立ては2月5日付で検察審査会事務局に受理され、来週明けに受理通知が届くそうです。
(略)
不起訴決定後、極力早く審査申し立てを行いたかったため、今回の申し立ては桜井一人だけで行いました。
(略)

Doronpaの独り言:東京第五検察審査会から受理通告書が届きました 他

平成22年2月5日(金)東京検察審査会へ桜井が提出した小沢一郎に対する検察の不起訴処分についての是非を問う審査申し立て書について、昨日東京第五検察審査会から正式に受理通告書が送られてきました。今後、申し立てを元に小沢一郎の不起訴処分の是非を国民から選ばれた検察審査委員が議決を下します。
(略)


 というわけで、特捜部が再び小沢一郎起訴に向けて動き出すようです。
 記事にある「市民団体」は、例によって在特会だったワケですが、Doronpaのblogあさったら個人でやったっぽいですね。名前は個人でやったのか、団体会長でやったのか(いわゆる○○会会長ナニガシ)のわかりませんけどね。

 以下、反応。

民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、(略)「与えられた職務を淡々と全力でこなしていく」(略)「意外な結果で驚いている」(略)「何も不正な献金は受け取っておらず、脱税などもなかったと検察の強制捜査で明らかになっている。最終的に検察が適正な判断をしてくれれば、国民も納得してくれる」(略)
(略)鳩山首相は27日夕、(略)「検察制度のプロセスの一環ですから、もし、私が何か判断すれば、そのことが検察の判断に影響を与えかねない。私としてはここで何も申し上げられない立場であることをご理解いただきたい」(略)「党の立場の方からは、何らかの判断がなされる可能性はあると思います」(略)
平野博文官房長官は27日午後の記者会見で、(略)「個別のことにコメントは控える」(略)「検察の捜査がどうなるか見守るしかない。進退は本人が決めることだ」(略)「できるだけ説明していく責任がある」(略)
民主党の(略)輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長は同日、(略)「コメントする必要はない。推移を見守る」(略)記者団が「小沢氏の潔白を信じるか」と尋ねると、(略)「当然だ」(略)
(略)小沢氏周辺は同日、「検察が再捜査しても起訴は非常に難しいだろう。小沢氏は徹底的に主張を貫き通す。だから進退はない」と述べ、小沢幹事長の辞任はないとの見方を強調した。
 民主党の(略)鳩山グループ会長の大畠章宏衆院議員は同日、国会内で、「事実は事実として冷静に受け止め、そしてまた冷静に対処するしか…」(略)小沢氏の進退(略)には「いやあ…いろいろみんなでよく考えるということが重要じゃないですか。それだけですね」(略)
 民主党の(略)石川知裕被告(略)が携帯電話で談笑(略)電話越しに「あーそう。検察もがんばっちゃったねえ」「でも仕方ないよねえ」(略) 報道陣からの問いかけには「答えることはない」(略)
小沢氏の秘書経験がある(略)青木愛衆院議員(東京12区)の事務所では「うちはそういうことには答えない」
樋高剛衆院議員(神奈川18区)の事務所でも「お答えすることはなにもない」(略)
 民主党の(略)生方幸夫副幹事長は同日、「この結果は重い。幹事長職を辞めるのが第一歩だ。身の処し方は早い方がよい。(小沢氏は)国民が納得してくれると思っているのなら、国会で説明すべきだ」と述べ、幹事長辞任と国会での説明責任の履行を求めた。(略)
 民主党の(略)渡部恒三元衆院副議長は同日、「民の声は天の声だ。こういう判断が出たことは重く受け止めないといけない。具体的なことは(小沢氏)本人や鳩山由紀夫首相が判断することだ」と述べ、小沢氏が幹事長を辞任することに期待感を示した。(略)

 民主党(略)「七奉行」の1人
は同日、「予想通りの結果だ。参院選に大きな影響がある。小沢さんがどう判断するかだ」(略)民主党「七奉行」(仙谷由人・岡田克也・前原誠司・枝野幸男・野田佳彦・玄葉光一郎・樽床伸二)
 民主党の(略)小沢グループ中堅は同日、「小沢幹事長の進退論のきっかけになる。大型連休はのんびりしていられない。昨年のようなパターンになってきた」(略)
(略)
 小沢氏を長年支持してきたという奥州市の無職男性
は「これからどうなるのか」(略)
同市の主婦(55)は「国民を政治不信にした責任は重い」(略)小沢氏の後援会幹部は「検察が再び捜査しても不起訴という結果は変わらないだろう」(略)
別の幹部は(略)「謙虚に受け止め、あらためて国民に説明する機会を設けるべきだ」(略)
(略)国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は同日、(略)「花も嵐も乗り越えて、鳩山政権は国家と国民のために突き進んでいく。それに尽きます」(略)小沢氏の進退については「私から言うことじゃありません」(略)

 自民党の谷垣禎一総裁は27日午後、(略)「議決では小沢氏を『絶対権力者』と呼んでいる。東京地検は絶対権力者に対し、真実解明を目指す姿をみせなければならない」(略)「(審査員)11人中8人が賛成しなければ議決できず、『起訴相当』の意味は重い」(略)「『市民目線からも許し難い』という指摘もしており、小沢氏は国会と国民に対しても説明責任を果たさなければいけない」(略)
 みんなの党の渡辺喜美代表は27日、(略)「こういう決定が出た以上、重く受け止めるべきだ。辞めないという理屈が立たない」(略)「鳩山由紀夫首相と小沢幹事長は切っても切れない関係で、共同責任だ」(略)「検察の捜査とは別に、国会できちんと説明をする(ため)、証人喚問に応じるべきだ」(略)
 新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表は27日、(略)「責任を取り潔く職を辞することが必要だし、場合によっては(国会)議員たることまで考えなければいけない」(略)「民主党の内部でも相当意見が出てきて幹事長にとどまるのは厳しい状況になるのではないか」(略)
 新党改革の舛添要一代表は27日、(略)「こういう結果が出たことは、国民目線で見ても『不起訴』はおかしいということで重要な決定だ。極めて重いものと受け止め、自分で出処進退を判断してほしい」(略)「きちんと民主党が対応をしないならば、有権者が参院選で鉄槌(てっつい)を下すだろう」(略)


読売:小沢民主党幹事長「起訴相当」議決の要旨

 小沢一郎・民主党幹事長に対する東京第5検察審査会の議決の要旨は次の通り(敬称略)。
(略)
 【議決の趣旨】

 不起訴処分は不当であり、起訴を相当とする。

 【議決の理由】
(略)
 (4)絶対権力者である被疑者に無断で、A、B、Cらが本件のような資金の流れの隠蔽(いんぺい)工作等をする必要も理由もない。
(略)
 (1)「秘書に任せていた」と言えば、政治家本人の責任は問われなくて良いのか。

 (2)近時、「政治家とカネ」にまつわる政治不信が高まっている状況下にもあり、市民目線からは許し難い。
(略)本件事案については、被疑者を起訴して公開の場(裁判所)で真実の事実関係と責任の所在を明らかにすべきである。これこそが善良な市民としての感覚である。よって、上記趣旨の通り議決する。
(略)
(2010年4月27日18時57分 読売新聞)


 まぁ、要旨をさらに略しちゃってますが、要するに「小沢一郎の指示がなきゃこんなことにならんだろ」と判断した、ってなトコでしょうか。そんなわけで、昨年同様、選挙前に小沢一郎が起訴されそうになるという事態になりました。
 確か、あの時は鳩山由紀夫が「国策捜査だ!」と言ってましたんで、おそらく今回も国策捜査になるのだと思われます。政府・与党が小沢一郎起訴に向けて検察を動かすために暗躍したのでしょう。

 やー、政界って本当に怖い所ですね。
スポンサーサイト

2010/04/27(火) 「まずは一安心……なのか?」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 166コ

iza:「しずかちゃんの入浴」「エヴァのヌード」はOK 東京都2次元児童ポルノ規制条例(産経新聞)


東京都青少年・治安対策本部:東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案 質問回答集(注:PDF)

1 漫画やアニメなどの創作物の規制は、「表現の自由」を侵害するのではないですか?また、漫画家など、制作者の創作活動を萎縮させることになりませんか?

今回の条例改正案は、(略)子供が買うことのないよう、書店などのいわゆる「成人コーナー」に置いてもらおうとするものです。
(略)
あくまでも子供への販売を行わないことにとどまり、このような漫画などを描くこと・創ること・出版すること、18歳以上の方が買ったり見たりすることはこれまでどおり自由です。したがって、憲法第21条の「表現の自由」を侵害するものではありません。
(略)

2 「非実在青少年」とは何ですか?

「明らかに18歳未満の青少年であると設定されているキャラクター」のことです。
作品の中で、そのキャラクターの年齢や学年が、絵やセリフで表されていたり、小学校や中学校の校舎で授業を受けているシーンがあるなど、誰が見ても明らかに「18歳未満である」と認識できる場合や、ナレーションで「○○(キャラクター名)は13歳。」などと説明されている場合が、この「非実在青少年」に該当します。
例えば、「見た目が子供のように見える」「声優の声が18歳未満のように聞こえる」だけの場合は、全く該当しません。

(略)
4 「性交」、「性交類似行為」とは何ですか?

「性交」とは、セックスのことです。
「性交類似行為」は、「フェラチオ」、「手淫」、「アナルセックス」などの性交に極めて近い性的行為を指す法令用語(法律や条令で使用される一定の言葉)です。
単なる裸(乳房、お尻などが直接見えている状態)やキスシーンはもちろん、性交を示唆するにとどまる描写(裸の二人が折り重なっているなど)は該当しません。

(略)
7 「非実在青少年」のパンチラや、おっぱいやお尻が見えるシーン、裸のシーン、入浴シーンやシャワーシーンがある漫画やアニメは、全て規制されるのですか?

(略)例えば、よく問い合わせのある以下のような漫画などについては「性交」又は「性交類似行為」を描いたものではないので、今回の対象にはなりません。
・「ドラえもん」(しずかちゃんの入浴シーン)
・「サザエさん」(ワカメちゃんのパンチラシーン)
・「キューティーハニー」(如月ハニーの変身シーン)
・「クレヨンしんちゃん」(しんのすけがお尻を出すシーン)
・「ドラゴンボール」(ブルマが裸になるシーン)
・「新世紀エヴァンゲリオン」(レイやアスカのヌードシーン)

(略)
25 条例案第7条の漫画やアニメは、子供のセックスシーンを肯定的に描いていれば対象になり、さらに、それは、青少年性的描写物として、蔓延抑止、すなわち悪書追放の対象とされるのではないですか。

(略)子供が、簡単に、買ったり、読んだりすることがないように、大人として努めていこうというのが条例の趣旨です。これらの漫画などを世の中からなくしていこうということを目指しているものではありません。
なお、子供が、簡単に買ったり読んだりすることのないように、大人として努めていく取組は、あくまで自主的なものであり、摘発や、取締の対象ではないことは、言うまでもありません。


 詳しくは原文のPDFを見てもらうとして、関係ありそうなのを斜め読みで抜粋。
 エロゲとかの自主規制を明文化したような条例になりそうではある。少なくとも今んトコは。
 個人的には販売のゾーニング強化をしてくれそうなので「そこだけは」ありがたい話です。

 しかし、この問答集見てると、明らかに「詳しいヤツ」が書いたような描写が見られ、相当勉強してから制定したのか、ヘタな法律で潰される前にあえて条例にしてしまわねば!と必死に作ったかのどっちかのような気がしないでもなく。

 あ、AVなんかは局部モザイクだけど、いわゆる成人コミック系エロマンガで妙にリアルにトーンまで張っちゃった後に、申し訳程度のモザイクトーンを「チノコ」「マノコ」みたいな修正してるのは、ほとんど修正になってないので、どーにかしたほうがいいなーと思います。まる。

2010/04/27(火) 「秋田と石川で民主党がタウンミーティングやったらしいです」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 55コ

読売:「何だこれ?民主党」苦言相次いだ秋田県連会合

 「自民党ではどうにもならないので、昨年の衆院選は民主党に期待した。しかし、今は『何だこれは?』という気持ちだ」

 民主党秋田県連は24日、県関係国会議員と地元住民とのタウンミーティングを県内3か所で開いた。参院選に向けた政策作りに役立てようと開いたが、会場からは民主党政権への苦言が相次いだ。
(略)高速道路の新料金制度を巡る前原国土交通相と小沢一郎幹事長の対立についても、「テレビで言い合って、情けない」「何で腹を割って話せないのか」など、うんざりする声が続いた。寺田氏は「党と政府の調整をどうするか、慣れていない。私は国交相が怒る理由は分かるが、表でやるのはみっともない」と答えるのが精いっぱいだった。
(略)
 寺田氏は終了後、「会場に来てくれたのは、まだ多少の期待感がある人だろう。もっと冷めた雰囲気を感じることもある」と、危機感を強めていた。
(2010年4月26日10時34分 読売新聞)


 秋田でボロクソ言われてたわけですが、石川でもボロクソだったようです。
 んで、

読売:民主県連代表が激高 嫌なら「支援しなくて結構」

 民主党国会議員が、有権者と意見交換するタウンミーティングが24日、小松市林町のこまつドームで開かれた。同党県連代表の一川保夫参院議員と田中美絵子衆院議員の2人がホストを務めたが、(略)
 子ども手当を痛烈に批判された一川代表は、「子ども手当には子どもを育てる負担を和らげるという理念がある。(そう言うのなら)民主党を支援してもらわなくても良い」と声を荒らげ、一時、会場の空気が凍り付く場面も。だが、最後は冷静さを取り戻し、「自民党は、自分中心の人物ばかりで国民のことを考えていない。民主党が責任を持って皆さんの期待に応えたい」と有権者に理解を求めた。
(2010年4月25日 読売新聞)


 とまぁ、ひでぇ有様だったようで。

 とりあえず。「支援しない」という期待に応えてくれればそれで結構でございます。

2010/04/27(火) 「胸に手を当てて考えろ」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 100コ

ジェトロ:減少続く日本人観光客、根強い復活待望論(オーストラリア)

2010年04月26日 シドニー発

 海外から訪れる観光客の中で、一時は大きな割合を占めた日本人の割合が減る一方だ。観光地では、かつて上得意だった日本人客復活待望論が根強い。

通商弘報 4bd159057dbb8


 自ら海賊を名乗り日本の船だけを狙い撃ちに攻撃するテロリストを応援する国に誰が好き好んで行かなきゃならんのかと。

2010/04/27(火) 「しかし、思いをいただいているので解決したとかなんとか」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 92コ

時事:「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会に9万人が結集し、「5月末決着」(略)の公約は事実上、破綻(はたん)した。政府は、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする現行計画の修正も模索し始め(略)首相の進退論に発展する可能性が強まった。
(略)当初は現行計画を容認する姿勢だった仲井真弘多知事も県民大会に出席し、(略)「公約通りの解決」を求めたインパクトは大きい。防衛省幹部は「民意を覆すのは不可能だ」と頭を抱えた。
(略)徳之島でも1万5000人の反対集会が開かれるなど、地元の同意を得るのは困難な状況だ。
(略)
 政権内では、期限内の決着先延ばしを図る動きもあった。先月下旬、県民大会に参加するかどうか悩んでいた仲井真知事に対し、北沢俊美防衛相が「おやりになればいい」と出席を促したのは、(略)沖縄の反対を理由に仕切り直しとし、普天間を継続使用しながら再検討した方がいいとの判断があったためだ。
(略)「5月末までに日本側の考え方を出せばいい」(民主党幹部)と「決着」の定義をぼかし、首相の責任回避を図ろうとする動きもある。
 ただ、首相は23日の参院本会議で、普天間移設に「職を賭す覚悟」で臨むと表明、(略)与党内でも「解決できなければ支持率はさらに落ちる。首相は辞めざるを得ない」(民主党中堅)との見方が広がっている。(2010/04/25-20:28)


 昨年末と同じ逃げの姿勢に入ったね。
 「昨年末までに結論を出す!」と大見得きった昨年末、「5月末までに決めると結論出しました!」だったからね。
 まぁ、決着ってのは「移設の反対集会」を踏まえて「動かしません」というのも決着なワケで、そしてそれに向かっているので問題もないのかと。腹案と思われる徳之島はまったくダメだったんで、よりいっそう「現状維持」ってことで。
 煽った末がこれだよ。

2010/04/27(火) 「子供とじゃれるのも危険なこの頃」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 61コ

読売:「マッサージ痛い、やめろ」4歳児けった父逮捕

 福岡県警早良署は25日、4歳の長男をけってけがをさせたとして、(略)元気容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。

 (略)頭部に擦り傷などを負わせた疑い。佐々木容疑者は-->うつぶせになって長男に背中を足踏みさせ(略)「マッサージが痛くなったのでやめろといったが、子供が続けたので腹が立った」と容疑を認めているという。

 (略)容疑者は母、弟、長男の4人暮らし。帰宅した母が泣いている長男に気付き、長男が通う保育所に相談。けがをしていたことから保育所が近くの駐在所に通報した。

 同署によると、長男の体にはほかにあざや傷はなく、日常的に虐待を受けていたような形跡はないという。
(2010年4月25日19時12分 読売新聞)


 どんくらいの傷がいまいちわからないんだけど、「痛ぇなぁ!もう!」で蹴り入れたら、頭擦って血が出たので逮捕。みたいなノリなんだろうか。
 だとしたら、大騒ぎしすぎだし、逮捕されるようなほどのケガなら「加減しろよ」だし。

 しかしまぁ、これだけで判断するんだったら、「逮捕はやりすぎじゃねーか?」としか思えないなぁ。不起訴で終わっても逮捕されたって事は近隣に知れ渡るしなぁ。うーん。

2010/04/27(火) 「皮肉って知ってるか?」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 227コ

iza:【取材最前線】厚かましく、腹黒く…(サンケイエキスプレス)

 鳩山由紀夫首相は現代日本の英雄、覇者に違いない。
(略)
 清朝末期(19世紀末)の学者、李宗吾(りそうご)氏が自著『厚黒学』で「厚かましく、腹黒くなければ英雄、覇者にはなれない」と説いた(略)三国時代の英雄である魏(ぎ)の曹操、蜀(しょく)の劉備が「厚顔腹黒」の代表的な人物としていた。
(略)李氏が生きていれば、間違いなく曹操、劉備とともに「鳩山由紀夫」の名を列挙しただろう。
(略)
 (政治部 大谷次郎/SANKEI EXPRESS)


 まぁ、詳しくは記事を見ていただくとして。曹操・劉備・鳩山由紀夫を並び立つんだから、凄いもんだね。
 三国志でパラメータ振って武将にしてみよかしら。

2010/04/27(火) 「どっちやねん」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 60コ

iza:「靖国神社に参拝する国会議員の会」民主11人参拝も閣僚なし(産経新聞)

 超党派でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は22日朝、春の例大祭に合わせ東京・九段北の靖国神社を訪れ、衆参両院の59議員が参拝した。与党からは民主党が13人、国民新党が2人の合計15人が参拝したが、現職閣僚は参拝しなかった。
(略)


 単純なミスなのか、サバ読んだのか、無所属民主党寄りが2名いるのかは不明。
 些細なコトだけど、新聞で見出しと記事が違うってのはカンベンですの。

2010/04/27(火) 「1500円は大金ですよ。えぇ」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 49コ

iza:交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児

 落とし物として届けられた小銭入れから現金を着服したとして、兵庫県警は21日、業務上横領容疑で、西宮署甲陽園交番に勤務する巡査長、小松喬容疑者(27)=神戸市北区=を逮捕した。県警によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今月2日午後、西宮市内の女性が拾得物として同交番に小銭入れから約1500円を着服したとしている。

 県警によると、小銭入れは市内の小学1年の男児(6)が、近くの女性宅の庭に落とした。女性が2日に届けた際、小松容疑者が対応した。11日に、探していた男児が父親と女性宅を訪問。女性とともに交番へ行ったところ、残金が少ないことがわかり、小松容疑者の犯行が発覚したという。


 しかし、小学1年生で1500円も持ってるんだなぁ。最近は。
 どっちかっていうと、そっちのほうにビックリしたニュース。

2010/04/27(火) 「まぁ、正直見ないんだけどな」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 50コ

時事:大創産業に300万円賠償命令=無断編集のDVD販売-東京地裁

 蒸気機関車(SL)を撮った映像を無断で編集したDVDを販売されたとして、東京都内の写真家が、100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)に損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。清水節裁判長は著作権侵害を認め、慰謝料など約308万円の支払いを命じた。
 判決によると、問題となったのは、写真家が世界各地で撮りためた映像を元にしたDVD「SL世界の車窓」。都内の制作会社が編集し、大創産業は2007年10月ごろから翌年2月にかけ、1枚315円(税込み)で約6600枚販売した。(2010/04/21-21:47)


 ダイソーもミソつけちゃったねぇ。
 CDとかDVDとかゲームとかあるけど、正直あんまり買う気にならんのよね。ゲームはいくつか買ってみたけども。まぁ、買うもんじゃないですな。あれ。

2010/04/27(火) 「け、けんちゃなよ?」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 63コ

共同:韓国、サムスン工場で白血病続出 労災認定求め裁判も

 【ソウル共同】韓国最大財閥サムスン・グループの中核企業、サムスン電子で、半導体製造工場の従業員に白血病患者が相次いでいると市民団体が指摘、遺族が労災認定を求め裁判を起こしている。(略)
 この問題を扱う市民団体などによると、1998年以降、白血病やリンパ腫を発症した従業員は22人で、うち9人が死亡。発症者の多くが従事していた旧式の製造ラインでは、発がん性があるベンゼンを半導体洗浄に使用していた。工程には手作業もあり、市民団体は安全対策が不十分だったと主張する。
(略)


 まぁ、日本もバケツで放射性物質扱ってた会社があったからアレだけど、危なっかしいなぁ、もう。

2010/04/27(火) 「賛成派“も”います」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 53コ

NHK:徳之島 賛否住民が町長に要請

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐり、部隊の一部移設が検討されている鹿児島県徳之島で、移設に反対する住民と賛成する住民の双方が地元の町長と面会し、それぞれの立場を訴えました。

(略)基地移設に反対する住民団体の椛山幸栄代表が3つの町の町長に対し、今後も移設反対を貫くよう申し入れました。(略)一方、地域の活性化につながると移設に賛成している徳之島町の男性が地元の高岡秀規町長と面会し、(略)抗議しました。(略)住民投票で是非を決めるべきだと求めました。これに対して、高岡町長は「18日の反対集会には1万5000人の島民が集まった。徳之島の民意は一致しているので住民投票はしない。今後、政府から打診があれば、3町長で協議して住民も納得のいく結論を出していきたい」と答えていました。


 反対派は住民団体の代表。賛成派は有志の一人。それでも確かに「双方」ではあるんだけどね。サイレントマジョリティとノイジーマイノリティの対立がこうもあからさまに出てくると「なんだかなー」と思うのです。

2010/04/27(火) 「仕分けするんで社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 103コ

朝日:仕分け第2弾―せめてこれはしっかりと

 政権交代による政治の変化を、国民に最も印象づけたと言っても過言ではない「事業仕分け」。その第2弾が近く始まる。
(略)
 独法改革は公務員制度改革の入り口でもある。公務員労組の支援を受ける民主党政権に改革ができるのか、今回の仕分けでその本気度が試される。
(略)
 事業仕分けは政権浮揚の道具ではない。有権者はそれほど甘くはない。政権が見せるべきはパフォーマンスではなく、無駄削減の実だ。


産経:独法仕分け 「国民受け」狙いでは困る2

(略)
 独法の統廃合も視野に入れ、温存されている無駄を洗い出す方針だが、政治ショー的な国民受けを狙ったパフォーマンスに走るのは慎むべきである。
(略)与党内には、再度の注目効果を期待する声もあるようだが、政権浮揚の手段と考えているなら見当違いである。
(略)
 もし、今回の仕分けで「数減らし」という単純な発想が跋扈(ばっこ)するようなら、日本の将来にとって極めて危険だ。研究開発力は加速度的に弱体化し、科学技術立国という目標も絵に描いたもちとなる。国民の誇りも失われる。
(略)二流国家に成り下がる。仕分けにもこの視点が必要だ。

 民主党は独法だけでなく、特別会計の無駄の見直しを掲げていたはずだ。この本丸への切り込みを忘れてはならない。


中日:事業仕分け 無駄の徹底見直しを

(略)
 今回の仕分けは四十七独立行政法人(独法)の百五十一事業に絞り込んでいる。独法全体の半数以下にすぎず、下にぶらさがっている公益法人は除外された。いわば氷山の一角である。
(略)
 行政刷新会議は今回の仕分けであぶり出した結果を基に、ぜひ独法以外にも広く目を向けて、同じような問題点を抱えた政府事業の徹底リストラを図るべきだ。
(略)
 ただ国民から選ばれた国会議員ならいざ知らず、民間人がどんな根拠があって仕分けできるのか、といった基本的問題も抱えている。政府が選んだというだけでは不十分ではないか。仕分け作業自体の制度的根拠・正統性についても考え直すべきだ。


日経: 独法に潜む無駄を仕分けであぶり出せ

(略)
 再開にあたって枝野幸男行刷相に求めたいのは、仕分けを政治的な見せ物にしないことだ。会場の公開やインターネットの動画中継はよい。だが仕分け人の与党政治家らが衆人環視を意識しすぎると、官僚や独法の幹部らをやり込める「劇場」になる恐れがある。

 見せ場をつくって内閣支持率の低落を押しとどめたいなどという下心は捨て、中身本位で勝負すべきだ。
(略)
 仕分けの目的を見失わず、政策の中長期の方向性と矛盾しない成果を出す必要がある。
(略)
 独法改革は総論賛成・各論反対に陥りがちだ。各法人を所管する閣僚が抵抗勢力になるようでは困る。


北海道:仕分け第2弾 実効ある成果求めたい

(略)
 独法や国所管の公益法人の多くは官僚OBの天下りを受け入れ、税金の無駄遣いの温床になっている-。そうした批判が絶えない。

 実態をきちんと洗い出したうえで、独法制度の改革や天下り根絶につながる成果を求めたい。
(略)
 注文したいのは地方をはじめ現場の声を重視することだ。
(略)
 農業や1次産品の輸出促進で地域とかかわりの深い出先もある。組織の見直しに当たっては、自治体や関係団体と意見交換し、対話を通じてあるべき姿を探ってもらいたい。


北國:事業仕分け第2弾 単なる政治ショーでは困る

 政府があすから始める事業仕分け第2弾は、支持率急落に悩む鳩山由紀夫首相にとって、数少ない政権浮揚のチャンスになるだろう。(略)
 だが、事業仕分けを政権浮揚のテコにしようと画策すれば、本来の目的を見失う。(略)政治ショーになっては困る。参院選向けの派手なパフォーマンスではなく、不透明な契約や隠された支出をあぶり出し、無駄の徹底排除に専心してほしい。
(略)今回、対象となる公益法人や独立行政法人への支出額は4兆円程度で、削減額はせいぜい数千億円といわれる。だが、重要なのは金額の多寡ではない。(略)たとえ、削減額が少なくとも中身が伴っていれば、国民は納得するだろう。粗雑な論議を振りかざし、目先の数字を積むことに血道を上げるようなまねは避けてもらいたい。


 で、また1兆円くらい削って「わーい、こんだけ削れたー」ってやるという。
 仕分け事業を見せるコストってのも結構あるので、実質どんだけ削れてるんだか解りませんけどな。
 全快は補正だから1兆円くらいでも「まぁ」みたいな空気だったけど、これからは本予算なワケで、だとしたらホントに20兆円削るくらいのつもりでやってもらいたいものです。
 またヒドい削り方するんだろうけどね。なんだこれ、みたいな。

2010/04/25(日) P-TALK No.285
P-TALK 2010 -トラックバックないよ-コメント 85コ

幻導機「 5月かr 」
佐奈香「 もういいって 」
幻導機「 まぁ、最近コレというネタもなくてですね 」
佐奈香「 すっかりニュースを拾ってコメントする日記になってるもんね 」
幻導機「 なんだよな。それくらいしかすることが…… 」
佐奈香「 どっか行きなさいよ(苦笑) 」
幻導機「 いやもうホントに土日はマジ寝状態ですからの 」
佐奈香「 あんたねぇ…… 」
幻導機「 朝寝る昼寝る夜寝ない 」
佐奈香「 ただの昼夜逆転じゃない 」
幻導機「 んで、ボケーっとニコ生見てるだけっていう 」
佐奈香「 終わってるなぁ、なんか…… 」

P-TALK No.285


幻導機「 というわけで、幻導機です 」
佐奈香「 佐奈香です 」
幻導機「 というわけで、気がつけば4月も最後の週のP-TALKでございます 」
佐奈香「 そろそろゴールデンウィークだけど、その調子だと…… 」
幻導機「 寝てるでしょうな 」
佐奈香「 なんだかなぁ 」
幻導機「 まぁ、なんか今政治がすっかり面白そうな展開を見せているので、 そのへんのニュースあたってる方がよっぽど遊ぶより面白いので困る 」
佐奈香「 党首討論あったんだっけねぇ 」
幻導機『私は愚かな総理かもしれません』『なんですかそれは』のやり取りはヘタな漫才よか笑ったものなぁ 」
佐奈香「 あの後、なんか懸命に『愚直』って言い続けてた気がするけど 」
幻導機「 『クルクルパー』ってのを、マスコミがやんわり『愚か』にしてくれたのを良いことに、 『愚直』って言葉に変換しようとしたんだろうなぁ。謙遜の意味合いとも取れるし、 一説には韓国かぶれのファーストレディーが『愚って悪い意味だけじゃない』 と応援したっつーのもあるけど、流石にホントかどーか知らね 」
佐奈香「 まぁ、確かにクルクルパーと表現されました。とは新聞も書きづらいよねぇ…… 」
幻導機「 ニュースで木村太郎が『パーだ』と言ったらしいけどな。 いかんせん、ニュースやってる時間に俺がテレビを見れてない(苦笑) 」
佐奈香「 テレビ見てないの? 」
幻導機「 見れてないの。一部のバラエティ以外あんまり見る気がしないのもあって 」
佐奈香「 なんでまた 」
幻導機「 ことのほか、WiiのみんなのニンテンドーチャンネルとWiiの間が面白かったもんで 」
佐奈香「 うぉーぃ 」
幻導機「 PS3でガンダムUCとやらが放送されてるらしいけど、そういう意味ではちょっと興味あるかなー。 ま、あれ有料だし、PS3ないし、そもそもウチのテレビはSDだけども 」
佐奈香「 地デジの買いなさいな 」
幻導機「 まだ、普通に現役なんだもん。サブモニター的扱いをするにはデカいしさ。 」
佐奈香「 うーん 」
幻導機「 まぁ、今のテレビ見てらんない生活が改善されたら買い換えるかも知れんな。 仕事の遅い男は色々不都合が多くて困る(苦笑) 」

P-TALK No.285


幻導機「 というわけで、今月もこんなカンジで終わるのであります 」
佐奈香「 そろそろゴールデンウィークですので、皆様、お出かけの際はお気をつけて 」
幻導機「 では、また来月の終わりくらいで 」
佐奈香「 だんだん、遅くなってるぞ(苦笑) 」
幻導機「 気がついたら月末なんだよぅ 」
佐奈香「 ひどいなぁ、もう(苦笑) 」
幻導機「 まぁ、そんななんですが、またお会いしましょう 」
佐奈香「 それではっ 」

2010/04/22(木) 「ますぞえしんとう」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 114コ

読売:「党首は私だ、舛添新党だ」前厚労相が新党準備

 自民党の舛添要一・前厚生労働相は21日、新党を結成する意向を固めた。

 22日に自民党に離党届を出し、23日に記者会見を開いて正式表明する。新党には自民党と、国会で統一会派を組む改革クラブの両党から、国会議員計6人が参加する見通しだ。国民的人気が高い舛添氏の離党は、自民党には打撃となりそうだ。
(略)


 実務には強いが、公式サイトの「政策と決意」をリンクすると舛添政治カレッジに飛んでしまうくらい、国家観がいまいち見えない男がいよいよ党首になるようです。

共同:舛添前厚労相の発言要旨

 新党結成の意向を表明した舛添要一前厚生労働相の21日の講演などでの発言要旨は次の通り。

 【現状認識】今の鳩山内閣の状況を放っておくと日本が必ず沈没する。一日も早く民主党政権を倒さないと国民のためにならない。閉塞感を何とかしたい。

 【新党結成】国民の期待に応えられるよう準備を進めている。国を憂えている政治家が結集すればいい。オールジャパンでやれば、必ずこの難局を乗り切れる。夢と希望をこの国に取り戻したい。集大成の日が迫っている。

 【準備状況】清潔な政治を目指し、外交・安保を立て直す。タイムリミットがあるので、いろいろな政治家と話をしている。5人以上と話し、ほとんど賛同いただいた。当然、私が党首になるから「舛添新党」という話だ。

 【自民党批判】政党のために政治をやっているのではない。どこの政党も支持しない人が5割を超える状況だ。こんな不健全な政治は過去数十年なかった。


 やっぱり、なんかこうなんのために結党したのかよく解らないんですが。
 そんななのか、拾ったニュースもこんなのでした。

東京:数合わせ 急造新党 舛添氏『窮地』同士で手組み

 自民党の舛添要一前厚生労働相は二十一日、新党結成にカジを切った。舛添氏は新党で「外交・安保、経済を立て直す」と宣言したが、実態は自民党内で孤立し、数合わせで、将来展望を描けない改革クラブと手を組んだ側面が強い。自民党内は冷ややかだが、同党にとっても、将来の首相候補を失ったばかりではなく、離党者続出の崩壊ぶりを印象付ける結果となった。 (政治部・新党問題取材班)


毎日:舛添前厚労相:あす新党結成 離党し改革クと連携、自民冷ややか

(略)自民党内で舛添氏に同調する動きは広がらず、実態は改革クラブの「衣替え」に近い。舛添氏の苦し紛れの一手を政界は冷ややかに受け止めている。
(略)
 不協和音は早くも出始めている。舛添氏は「当然、私が党首になるから『舛添新党』だ」と記者団に強調したが、改革クラブの一人は「舛添新党に我々が参加するんじゃない。改革クラブに舛添さんが合流するということだ」と打ち消した。
(略)
与党幹部は「自民党からあぶれた議員の互助会だ」と一笑に付す。

 舛添氏を支持してきた若手議員すら「自民党内でものを言っていたから存在意義があったのに」と距離を置く。谷垣氏は「(離党は)まったく聞いてない」と素っ気なく語った。

 鳩山由紀夫首相は21日夜、記者団に「自民党さんも大変だなと。そのような思いはあります」と語った。【中田卓二、木下訓明】


読売:引っ込みつかなく?舛添新党、自民は冷ややか

(略)
 各種世論調査で「首相にふさわしい人」の上位に選ばれる“人気者”の離党表明。それにもかかわらず自民党内の受け止め方は冷ややかで、(略)山際大志郎・前衆院議員(41)は、(略)「スター性のある議員がまた党から一人いなくなるのは残念」(略)「自民党を草の根で支えていこうという党員は大勢いる。私は新党に参加しません」ときっぱりと言い切った。
(略)
 「離党すると言っていたのは、自分に注目を集めるためと思っていたので、まさか本当に出るとは。あまりにも注目を集めてしまったため、引っ込みがつかなくなったのではないか」と語ったのは、野田聖子・前消費者相(49)。田中和徳衆院議員(61)も「舛添さんの周りは党に残って戦おうという人が多かったので、舛添さんは浮いてしまったのでは」と淡々と話した。

 ただ、与謝野馨・元財務相(71)が新党を結成し、激震に見舞われている同党東京都連所属の国会議員の表情は複雑で、夏の参院選に立候補予定の中川雅治参院議員(63)は「舛添さんは東京でたくさん票を取ってきた人なので影響は大きい。支持者からも、自民は何をごたごたしているんだと言われている」。

 一方、昨年8月の衆院選で初当選した民主党の山尾志桜里議員(35)は「民主党を取り巻く環境は厳しく、正直言って、他党のことをあれこれ言っている余裕も関心もありません」と話した。
(2010年4月22日09時53分 読売新聞)


 みんな・たちあがれ・コレの3つだけで再編とかいう、ちまーいコトがおきそうな予感。

2010/04/22(木) 「愚かって翻訳するから……」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 79コ

朝日:「愚かで愚直であるかも知れないが…」21日の鳩山首相2

 鳩山由紀夫首相が21日夕、首相官邸で記者団に語った内容は、以下の通り。
(略)
 ――よろしくお願いします。今日の党首討論で、「海兵隊の抑止力は大きいから、沖縄から遠いところへ移設するのは適切でない」と発言したが、ではなぜ総選挙前に「最低でも県外、できれば国外」とおっしゃったのか。政権を取って、抑止力の考えに変化があったのか。

 「抑止力の重要さ、これは前から認識をしていました。むしろ正確に、政権の中に入って、様々な情報というものを、理解をしていく中で、それが進化をしたと、そのようにとらえてください」

 【徳之島への電話】

 ――徳之島に電話した滝野副長官の気持ちについて「副長官に聞いてほしい」とおっしゃったが、長官の指示で行ったことを、滝野さんの気持ちとなさるのはいかがか。うまくいった手柄は政治家、失敗した責任は官僚が取る、それが鳩山政権の政治主導なのか。

 「そういうわけではありません。この件に関しては、平野官房長官が滝野副長官に指示をしたというふうに、うかがいました。(略)徳之島で大集会をされましたから、その状況というものを(略)聞こうとされたというふうに私は理解をしています」
(略)
 ――総理は普天間基地移設問題に関して、ここまでマスコミの注目を集めることに疑問があると拝見するが、今日は「すべての政策に職を賭す」としつつ、普天間問題に関する進退判断は避けている。総理が言いだした問題で約束を守るかが、国民が鳩山政権を信頼できるかの試金石になっているという意識はお持ちか。

 「はい、それだけに、この5月末までに、なんとしても、この問題決着をさせたいと、その思いでございます。(略)簡単に、それならば辺野古に決めようと、12月に決めようと思えば、それは日米関係はむしろ、その直後は良好だったかも知れない。しかし愚直にそのことは、私は望ましいと思わなかったと。(略)沖縄の県民の皆さん方のご負担を何としても、少しでも和らげたいと、その思いの元で、今努力をしていると、それに尽きることでございます」
(略)
 ――今日の党首討論で、「私は愚かな総理かも知れません」とおっしゃった。国民からすると、普天間問題が混乱して不安、不満が募っている。その中で「愚かな総理」の真意を説明願いたい。

 「この意味はですね、ワシントン・ポストがそのようにやゆをされたと、それをそのままいただいたわけであります。すなわち、愚直にですね、(略)むしろ愚直に、愚かかも知れないけれども、(略)沖縄県民の皆さんのために尽くしたいという思いから、出てきた言葉であります。私は、しかしその愚直さを、むしろ今こそ生かさなきゃならないときだなと。(略)愚かで愚直であるかも知れないけれども、(略)むしろこの判断が将来正しかったということを、言って頂けるときが来るんじゃないかと、愚直にそのように考えています」
(略)


    loopy
  1. ループ[輪]の多い
  2. 〈話〉頭のおかしい、気の狂った、ばかげた、愚かな


 愚かって言葉で、のんきに「愚かで愚直」と繰り返して「loopyってのは気が狂ってるじゃなくて、愚直ってのを現してたんだよ」と刷り込ませようとしてるようにしか思えないくらい繰り返してます。
 ひょっとしたら自分に言い聞かせてるのかも知れません。

 舌鋒鋭かった幹事長時代から考えられないほどの修飾語だらけの意味不明なコメントばかりですが、自分に答えが無いときにコメント求められると、どーしてもそーなりますよね。いや、それは個人的にそうなるって話だけど。

2010/04/22(木) 「21日の党首討論」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 77コ

iza:党首討論2345678

谷垣氏「首相は発言が軽い」 党首討論 1
 鳩山由紀夫首相(民主党代表)と、自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表による党首討論が21日、行われた。討論の詳報は以下の通り。

谷垣氏「総理。先日は米国に行きまして、核セキュリティーサミットに参加されましたね。(略)日本は唯一の被爆国という立場であり、当然このサミットでは外交的なリーダーシップを発揮しなければならない。(略)ところが私は(略)がくぜんとしました。ワシントン・ポストであります。オバマ政権の当局者の意見によれば、このショーの最大の敗北者は、あわれでますます愚かな鳩山首相だったとまで言っている。私は怒り心頭に発しました。なんたる日本国総理大臣に対する暴言だろうと、(略)しかし、考えますと、その原因が総理、あなたにあるこということも否定できません。(略)総理の政治の責任者としての発言。これが軽い。そして、うまくいかないときにはあたかも他人事のように責任を転嫁する。こういうことが今までいくつもありました」
「あなたの政権で政治と金の問題。誰一人責任を取った人がいません。そしてまた政策においても、数々のマニフェスト(政権公約)違反がありました。(略)郵政改革ですね。官から民へという方向への逆行。(略)高速道路(略)原則無料化であったはずが、いつの間にか実質値上げ。(略)公務員制度改革。(略)人件費2割削減。何一つ手が着いておりません。それから天下り根絶。これも逆方向に進んでいる。(略)労組依存、労組言いなりの御党では絶対にできない。(略)ところがこういう法案を出しておきながら、今週末にはですよ。審議を尽くさないまま無理やり採決をするというようなことがいわれてもいる。まさか、そんなバカなことはなさらないでしょう。あらかじめ警告をしておきます。そして先ほどの核サミットに返りますと、総理は10分間、オバマ大統領と会談をされたということであります。この10分間で何を議論されたのでしょうか」

「愚かな総理かもしれません」と首相 米紙の報道に 2
鳩山首相「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。それを、昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、(略)日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。(略)結局は日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか、そのようにいわれたかもしれない」
「私はだからこそ、沖縄の県民の負担をできるだけもっと少なくしていかなきゃいけない。(略)オバマ大統領に核セキュリティーサミットの時に、むしろ、私は日米安保を大事にしたい、日米同盟というものを大事にしたい、日米同盟というものをさらに維持発展していきたい。そのためにも、沖縄のみなさんの負担をもっと軽減させる道はないか。(略)5月末までに必ず私として責任を持ちますから、だからぜひオバマ大統領にも協力を願いしたい。そのことを10分間、わざわざオバマ大統領が核セキュリティーサミットワーキングディナー、冒頭の時間を鳩山に与えていただいて、そのことを申し上げたところでございます」

谷垣氏「私はね、もう1回愕然(がくぜん)としましたよ。日本国総理大臣が『私は愚かだったかもしれない』、なんですかそれは。(略)私は今、オバマ大統領と何を話したのかということをうかがったんです。(略)なぜ、(略)正式な会談をやらなかったんですか。申し込んだんですか。お答えください」

鳩山首相「それは当然、(略)もっと時間がほしいと、(略)外務省を通じて申し上げたんではないかと思います。ただ、私としてもオバマ大統領としても、今回はこのぐらいがよろしい。(略)腹案はもっていますが、(略)しっかりと決まっていない段階の中で、あまり長い話をするよりも、(略)10分間のところがよいと、オバマ大統領の方が判断されたと思います」
「(略)10分間の中で、自分として今、精いっぱい、(略)日米同盟というものを重要である(略)、日米同盟をさらに重視するという立場の中で時間をいただきたい。(略)将来にとって良かったと思っていただけるような決着をさせてまいりたい。その趣旨で申し上げたところでございます。(略)オバマ大統領もこの短い期間の中で十数人の方と首脳会談をされたんだと思います。その中で今回は私はまず、トップバッターとしてオバマ大統領との時間が与えられたことに、その思いを感謝をしております」

谷垣氏まったく理解できませんね。(略)普天間も大事ですよ。だけど、この核サミットも大事なんです。10分間でできたんですか。(略)もっと努力されなきゃいけなかった。これだけの重要問題でありながら、今のあなたのご答弁は全く理解できない」
「(略)普天間に移ります。昨日の本会議でですね、わが党の小野寺五典さんの質問、総理の腹案でも2014年の普天間返還に変わりはないかという質問に対して、総理は2014年返還とはおっしゃらなかった。危険性の除去と答弁をされたわけですね。総理、これはどういう意味ですか。危険除去というのは返還ではないんですか。(略)意味合いをおしゃってください」

谷垣氏「普天間返還の先送りだ」 党首討論 3
鳩山首相「(略)私は核セキュリティーサミットの場でも、(略)オバマ大統領との会談の他にも、十分に日本の立場を示してまいりました。特にこのワーキングディナーのまず最初に冒頭に、私の方から演説時間を与えていただきましたことは申し上げておきたいと思います。(略)そのことはご理解いただきたい」
「(略)普天間の問題はまず、普天間の危険性の除去、安全性の確保というものが一番大事だ、そこからスタートしたと私は理解しております。(略)まず一番大事なことは、普天間の周辺にお住まいのみなさんの危険性の除去というものを果たすこと。そして、沖縄のみなさま方の負担というものを軽減する(略)結果として、普天間の全面返還につながるように、私としても最大の努力をすることは言うまでもありません」

谷垣氏「(略)従来なら現行案であれば、2014年に普天間は返還だったんです。今総理のご答弁は、(略)今までの案からすれば大きな後退ですよ。(略)普天間返還の先送りになるんですよ。そのことを申し上げたい」

鳩山首相今まで旧政権の下で何が起きたんですか。もうあとちょっとで、まさに辺野古に決めて普天間が返還できる。そんな状況ではなかったじゃないですか。だからこそ、私どもは新政権になって、新しい発想が必要だと申し上げているわけであります。(略)
「旧政権に任していればあのまま、普天間返還されずに2014年の期間がずるずる先延ばしされていた。まさにそうなったに違いない。(略)だからこそ、私どもがあの選挙のときに、(略)沖縄においても勝利をさせていただくことができたわけであります」
「(略)だから私は2014年に(略)新しい移設先を求めていきながら普天間の、危険性の除去というものを行い、そしてその結果として普天間が全面返還されるように最大限努力します。(略)

鳩山首相「札束でほっぺたをたたかない」 普天間問題 4
谷垣氏まったく認識が違います。要するに今、総理がおっしゃったような状況、これをあおって、今までのいろいろな努力をつぶしてきたのはあなたたちなんですよ。(略)で、実際本音のところ、(略)総理、腹案って何なんですか」

鳩山首相「(略)あおったんじゃありません。(略)私は今、ここで腹案というものを持っていることは事実でございます。しかし、それを当然のことながら、地元よりもまず、本当にこの腹案がアメリカに対して理解をされるかどうかということを水面下でしっかりとやりとりをしなければならない。(略)まだ腹案というものをやりとりをしている最中でありますだけに、(略)このQT(党首討論)の立場で申し上げることができないことをどうか、谷垣総裁、ご容赦ください」

谷垣氏「これだけ徳之島のみなさんに(略)不安を与えておきながらまだ腹案を言えない。おかしかないですか。(略)あれだけの反対集会があった後も依然として案なのか。お答えください」

鳩山首相「私は今ここでどちらかに申し上げれば、(略)徳之島のみなさんや、(略)別の方々にもご迷惑をお与えすることになる。(略)私はもっとしっかりとしたすりあわせ、やりとりを申し上げながら、(略)そのときにみなさま方にお話をさせていただきます。(略)ご容赦ください」

谷垣氏「この期に及んで言えないというのではですね、徳之島の方に私は気の毒すぎると思うんです。(略)今年はですよ、この沖縄の、いや、奄美の振興予算(略)29%カットしたんです。で、(略)基地の移転につきあうならば何とかすると言わんばかりの手法がね、かいま見えることに奄美大島の人は怒っているんです。徳之島の人は怒っているんです。どうですか」

鳩山首相「(略)それはまったくの誤解でございます。(略)札束を、(略)ほっぺたをたたくようなやり方を今までされていたかもしれませんが、私ども新政権は(略)いたしませんから、どうぞそこはご懸念なきようにお願いします」

「5月末決着、変えるつもりない」 首相、普天間問題で 5
谷垣氏「これはね、総理がどう弁解されようと、長崎の知事選でもこういうことがあり、そして長崎の人たちは何くそと思って戦ったんですよ。総理はその辺の認識が間違っていると思いますよ。しかしですね、この期に及んで腹案も言えない、こういうことであれば、5月の決着というのはできるんですか」

鳩山首相「今そのことはしっかりと全閣僚、意思をあわせながら、努力をしておるところでありまして、5月末までに決着をさせると、その思いは変わっておりません」

谷垣氏「また、総理はお得意の思いという言葉を使われました。しかし、思いではなくて、(略)5月にきちっとおやりになるんでしょうね。もう1回」

 鳩山首相「これは何度も申し上げておりますように、(略)沖縄の県民のみなさん、国民のみなさん(略)移設先になる可能性がある方々のご理解も必要だと思います。そして、アメリカもこれは理解してくれなければ(略)連立政権でありますから、連立の合意というものも必要だと(略)5月の末までという、その時期を変えるつもりはありません」

谷垣氏「5月末と(略)確約されたわけですね。しかしですね、防衛大臣はこの間、どこかで5月決着は難しいとおっしゃっていました。(略)これは閣内不一致じゃありませんか」

鳩山首相「それはできないと申されたわけではないと思っています。当然のことながら、私も簡単じゃないと思っていますよ。それは簡単にやろうとすれば、先ほど申し上げましたように、12月にという話が当然あったかと思います。しかし、それは私は、真の意味での日米安保のために、(略)消し去ったわけでございます。(略)楽な道ではないということは関係閣僚みんな理解している中で、(略)心を1つにしてがんばろうと誓い合っているところでありますから、何も矛盾はありません」

谷垣氏「まあ総理の論法はいつもそうですね。やはり、そういうことが国民に不安を与えている。(略)で、もう1回うかがいたいんですが、総理は去年以来、(略)最低でも県外。こうおっしゃった。これは今でも生きているんですね」

在沖縄米海兵隊「地政学的な位置が重要」 6
鳩山首相「私は当時、そのように申し上げたことは事実でございます。今でも県外という思いを、少なくとも沖縄の・・・。思いは思いでしょ。県外に当然、移設先を求めていきたいという気持ちは変わっておりません。(略)負担をできる限り軽減をしていかなければならない。(略)

 谷垣氏「総理のこの問題に対するいろんなご認識。私、ちょっと根本的なことを問いたいんですが、そのー、普天間が果たしているですね、抑止力、これを一体どういうふうに総理は理解しておられますか」

 鳩山首相「私は普天間と申しますか、海兵隊のみなさん方が果たしている抑止力。これは沖縄全体、あるいは日本全体として、当然のことながら、この日本を防衛するという意味での抑止力の役割というものはあると、しかも大きいと。そのように理解しております」

 谷垣氏「(略)ずいぶん今のご理解はですね、偏った理解といいますか、中途半端なご理解だと私は考えます。あのー、沖縄の海兵隊、海兵隊の任務はですね、(略)極東、つまり、フィリピン以北、それから朝鮮半島、それから台湾海峡、そういったところでの要するに抑止力の中心を担っているのは、この沖縄の普天間のヘリ部隊なんですよ。(略)だから重要なんです。そのことをご理解かどうかということを問うたわけです」

鳩山首相「私は海兵隊を海兵隊のみでとらえるんではなくて、(略)空軍(略)海軍がいるわけで(略)こういったトータルの中での抑止力の中で海兵隊の果たす役割というものは大きく存在しているという意味で申し上げたつもりでございます」

谷垣氏「もう1回申し上げますが、こういう沖縄の海兵隊の果たしている、極東の中で果たしている役割からいって、地政学的な位置づけ、(略)をお考えになるならば、選択肢は極めて限られている。このことを申し上げたいと思っているんです。たとえばグアムに関しては、前も総理ご自身がグアムは抑止力の観点から難しいということをおっしゃったことがありますね。私は今、(略)総理に抑止力というものをきちんと維持していくというお考えがあるのかどうか、そこのところを疑問に思っているんです」

鳩山首相「当然のことながら私は、(略)沖縄からあまり距離的に申し上げて、遠くのところまで海兵隊というものを移すということは物理的に必ずしも適当ではないという中で、選択肢をさまざま考えていることも事実でございます」

谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 鳩山首相「ご懸念ご不要」 7
谷垣氏「いずれにせよ、(略)国民あるいは沖縄県民、鹿児島県民、これ以上、愚弄(ぐろう)してもてあそぶことは許されないんですね。それからアメリカの信頼、アジアの信頼。つまり、今の総理の答弁を、われわれの周辺諸国は見守ってますよ。(略)今のご答弁からは、そういうアジア全体のインフラ(基盤)になっているという認識がまったくうかがわれない。つまり、総理のそういうご答弁自身が、われわれ周辺世界の、日本だけではなく、アメリカも含めて、情勢を混迷させている。そういうことに、お気づきにならなきゃいけません」

鳩山首相まったく、そのご懸念はご不要でございます。私は就任早々、東アジア共同体を構想しておりますが、そのなかでも、日米同盟、日米安保が(略)東アジアの国々に安定を与えているというのは、事実として、当然、実態として、認めているわけであります。そのような考え方のなかで、(略)普天間の移設先を考えていかなければならない(略)何も沖縄県民の皆さん方を愚弄するつもりは、まるでありません。むしろ、沖縄県民の皆様方の今日までの大変大きなご負担を(略)減らすのが、新政権の大きな責務ではないか。その思いで努力していると申し上げます」

谷垣氏「総理がどうおっしゃろうと、この問題をあなたは、軽く見たのではないか。(略)総理はですね、ご自分の後援会で、4月16日です。こういうあいさつをなさってます。『普天間なんて皆さん、知らなかったでしょ。(略)何かメディアがいろいろとこう動きすぎているなと私は思っております』とおっしゃっておりますね。(略)極めて軽い認識。国民を愚弄し、この普天間の問題の持っている重み、理解しておられないということが、如実に表れている。(略)今、この場で。(略)テレビでたくさん国民も見ておられる。『職を賭して5月にはこの問題を解決する』。国民に約束してください」

鳩山首相「(略)必ず、関係閣僚と協力をしながら、最終的な結論というものを5月末までに出させてもらう。その決意を改めて国民の皆さんに、申し上げておきます」

谷垣氏「今、私が問うたことはね、努力するとか、根性を入れて頑張ると。こういうことをうかがおうとしたんじゃないんですよ。(略)日本の政治的リーダーとしてその覚悟を示していただきたい。こういう思いで言ったんです」
 「あなたはですね、わが国が大切にしなきゃならない3つのものを破壊してきた。まず第一に、日米同盟をはじめとする、わが国の国際社会における信頼の基礎を完全に掘り崩した。(略)2番目に、財源なきバラマキ。(略)このままでいったら、日本の財政は破壊される。(略)国民経済、国民生活の明日が破壊されてしまう。(略)3つ目。政治とカネ、あるいはマニフェスト違反が数々ありながら、誰も責任をとろうとしない。(略)政治と国民の信頼関係の基礎を裏切ってきたんです。で、私は最後に申し上げます。去年、麻生総理の時、鳩山総理は当時は幹事長でした。代表質問でおっしゃったことがあります。読み上げます。『私は国民を代表して、この日本の危機において、迅速機敏に有効な手を打たない内閣総理大臣が、その座に居座り続けること自体が、国民の利益に反すると申し上げます。あなた自身が宰相としての最後の矜持(きょうじ)を持って、直ちに総辞職するか、衆議院を解散するか、決断すべきときである』。(略)そっくりそのままお返しして、私の発言を終わります」

鳩山首相麻生総理に私がそのように申し上げたのは、結果として、正しかったのではないか。そのように申し上げておきます(拍手)。(略)誰がここまでバラマキ政治を行ってきたのか。それを私たちは、しっかりと受け取らせていただきながら、負の遺産を早く払拭(ふっしょく)するために、全力をあげる。(略)これからも、頑張って参ります」

鳩山首相「政治資金、資料提出は必要ない」 党首討論 8
山口那津男・公明党代表「総理、あなたの元秘書である(略)勝場被告人の判決が、明日、下されます。(略)有罪は免れない(略)判決は確定するでありましょう。(略)『政治とカネ』に関して、厳しい国民の視線が向けられております。(略)これから2点、簡潔に問いますので、簡潔に、明確にお答えいただきたいと思います」
 「まず、1点目は、勝場元秘書を、国会の証人喚問、または参考人招致。(略)そして2点目は、この刑事裁判に提出している資料。これを取り戻したうえで、国会に提出して正確に国民の皆さんに説明をする。この2点。まさに総理が自らリーダーシップを発揮すれば、解決できる問題なんです。いかがですか」 

鳩山首相「(略)山口代表とも思えないご質問でございます。(略)簡潔な話でもありません。(略)勝場元秘書は昨年の6月に私が解雇をいたしました。それ以来、一切の連絡はとってはおりません。したがって、これは完全に独立した個人の話でございます。(略)必要であれば、その旨を国会のなかで、お聞きをいただきたいと思いますし、そのなかで、私の果たせる役割があれば、そのように、役割も果たしてまいりたいと思いますが、(略)
「それから、書類の提出の話もございました。(略)多分、明日になれば、返してもらえることになろうかと思っています。(略)弁護士に対して、『私はしっかりこれを検査しなさい。勉強をしなさい』ということは、申しております。(略)私としても努力したいと思っておりますが、これは検察が判断をして、結果を出した話でありますだけに、基本的には、資料の提出などというものは、必要のないものではないか。そのように私は考えております」

山口氏「(略)辞めた人間だから、私は知らない。(略)資料も国会に出すつもりがない。しかし、(略)あなたが、予算委員会で書類を取り戻して、国民の皆さんに見ていただいて、正確に説明をすると。こうやって自ら述べていたではありませんか。(略)
 「さて、焦眉(しょうび)の急である普天間基地移設問題について(略)見通しが立っていないということで、どれほど多大な国民の利益が失われているか。総理はこのことを十分、ご認識でしょうか。この間、核セキュリティーサミットに行かれました。しかし、正式な日米首脳会談は持つことができなかった。(略)アメリカのメディアの一部には酷評される。(略)国民の皆さんは、さぞがっかりされたことだろうと思います。(略)この問題のために、他の重要な課題。これが議論が進まないでいる。こういう実態があるのではありませんか」
「2点申し上げます。日米関係のなかで、(略)両国が協力をして解決していかなければならない問題(略)たくさんあるではありませんか。しかし、この普天間の問題に酸素を吸い尽くされて、他の重要な問題は、瀕死(ひんし)の状況にある(略)
「もう1点あります。この普天間基地の問題が、(略)5月末までに、決着、結論を出すことができないならば、これは、沖縄の負担の軽減という意味で他の問題(略)たとえば、海兵隊のグアムの移転。(略)嘉手納基地以南のかなりの部分の基地が返還される。跡地が利用できる。こういう問題も、同時に進まなくなってしまうおそれがあるわけです。この2つの問題について、(略)どのような認識を持っていらっしゃいますか」

鳩山首相「(略)今までの旧政権のなかで、さまざまな日米安保を大事にされた方々のお気持ちは分かります。ただ、新政権も、新しい考え方のなかで日米安保を大事にすると。(略)今までの方々にとって、鳩山という人物が好まれてないから、そのような批評が出てくるものかとも思っています。ただ、ご安心いただきたいと思っておりますが、(略)さまざまなセキュリティーをはじめとする問題。(略)気候変動(略)グリーンエネルギーの協力(略)もう既に、日米間でさまざまなレベルで動いておりますから、そこは決して、この普天間の移設問題とはかかわる話ではなくて、十分に動いているということを申し上げておきます」
 「もう一つ申し上げておきますが、海兵隊のグアムへの移転などが、確かに影響を受けると思います。それだけに、(略)その答えをきちっと出すことによって、今までの懸念がすべて払拭(ふっしょく)される。そのようにご理解を願いたい(拍手)」

山口氏「重要なことをお聞きしますよ。(略)今、日米間の合意は既にあるわけであります。(略)新しい移転先をきちんと確定するのか。(略)今までの合意を維持する合意をするのか。いずれしかないんですよ。(略)移転先を変更するか、維持するか。(略)明確にお答えいただきたい」

鳩山首相「両政権における日米間の合意というものがあったことは、私も当然理解をしております。しかし、(略)結果としてうまく話が進まずに、日米の安全保障を損ねかねない。そのように私は判断をしたわけでございます。(略)新しい移設先に関して、合意を得る。そのために、今、全力を挙げて覚悟をもって望んでいるということを、改めて申し上げておきます」

山口氏「最後に、鳩山さん、総理に就任してから、沖縄に一度も行ってません。ぜひ、現地に行って、その現実を肌で感じていただきたい。対話をしていただきたい。これを最後に申し上げておきたいと思います」

鳩山首相「当然のことながら、さまざま、現地の皆様方の、お声というものを十分にお伺いさせていただきたいと思っております。その時期が来たら、必ずそのようにさせていただきます」

(強調・編集:幻導機)



 半分くらい削ったけど、さすがに長い。
 詳細まるまる載せた方が楽だったなぁ。というくらい。

 やっぱり鳩山由紀夫は総理になってから言うことがなおさら意味不明になっちゃったよなぁ。
 昔っから「宇宙人」というくらい言うことワケわかんなかった人ではあったけど。最近は日本語ですらないし。

2010/04/21(水) 「実在青少年」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 171コ

共同:「作品」の裸体に触れないで NY近代美術館の特別展

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク近代美術館で芸術作品として展示中の裸の人間に、見学者が手を触れるケースが後を絶たず、美術館側はこうした“不届き者”を館外に追放するなどの対策に追われている。米メディアが報じた。
(略)
 問題になったのは、入り口付近で全裸の男女が約50センチの距離で向かい合って立つ作品で、見学者は男女の間を通り抜けて進むことができる。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、通り抜ける際に、男性の体の一部に触れた中高年の男が警備員に連行され、同美術館発行の特典付き会員証を没収された。
(略)


 ホモがチンコでも触ったんかね?

 欧米の人は二次元の裸にギャーギャー言う割には三次元で脱ぎたがる人が多くて「アートだ」とか言いながらそれを容認するトコがさーっぱり意味不明でわかりません。

 HENTAI ANIMEもHENTAI GAMEもアートだ!

 ってアピールでもしますかね。ホント、どーしたらよいのやら。レイプもん嫌いですけど。


2010/04/20(火) 「吊橋効果を狙うのは別れ話が出る頃では遅すぎるだろ」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 32コ


読売:復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場

 大阪府警枚方署は15日、枚方市内の女性(21)の自宅マンションに侵入するなどしたとして、関西外国語大4年・坪倉篤志(21)(枚方市甲斐田町)、関西大4年・足達康宏(21)(吹田市千里山東)両容疑者を住居侵入と暴行の容疑で逮捕した。
(略)坪倉容疑者は女性と交際しており、別れ話を切り出されたことから、友人の足達容疑者に「強盗役」を依頼。足達容疑者がカードローン業者を装って部屋に押し入り、女性の口をふさいだところで、坪倉容疑者が助けに登場し、逃げる足達容疑者を追っていったという。現場近くの防犯ビデオで事件直後に2人が一緒に歩いている姿が映っており、2人を追及したところ自作自演を認めた。
(略)


 ま、マンガならよくある話だけどね。
 「泣いた赤鬼」もそんな話だったっけ。

 でも、現代は赤鬼と青鬼が仲良くしてるのもまるっとお見通しってお話。
 いろいろな意味でなんだかねぇ……。

2010/04/20(火) 「記者大混乱」
日々でなくつらつら:もばいる関係 -トラックバックないよ-コメント 999コ

まんたん:ほぼ日 :「健康手帳」DSiウェアで無料配信 21日から

 コピーライターの糸井重里さんのウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)」と医師の本田美和子さんと「ほぼ日」が共同制作した「ほぼ日手帳」向け小冊子「ほぼ日の健康手帳」が21日から、ニンテンドーDSi用ダウンロードソフト「DSiウェア」として無料配信される。
(略)


 「ほぼ日」が2回出てる。
 そんだけ。

2010/04/20(火) 「普天間で社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 34コ

朝日:普天間移設―鳩山首相にもう後はない(4/14)

 これでまた、「首相の公約」の重みがずしりと増した。

 米海兵隊普天間飛行場の移設先について、鳩山由紀夫首相がオバマ米大統領に直接、5月末までに決着させる方針を伝え、協力を要請した。

 首相は国会での先の党首討論で、「腹案がある」と思わせぶりに語った。しかし、当初、3月中にまとめるとしていた政府案なるものはいまだ判然としない。糸口すら見いだせていないのが実情ではないのだろうか。
(略)
 首相は就任後7カ月たつが、いまだに沖縄県を訪問しておらず、知事との会談も1度しかない。空費された時間を思えば、「命がけで行動する」という言葉がむなしく響く。

 移設反対の市長が誕生した以上、いまさら名護市辺野古に移す現行案の実現は極めて難しくなった。新たな移設先が見つからなければ、結局は普天間がそのまま残るか、結論をさらに先延ばしするしかなくなる。

 いずれも鳩山政権に対する国内外の信頼を決定的に失墜させ、存亡の危機にすら直面させるだろう。

 残された時間は1カ月半である。


産経:普天間問題 分散移設には欠陥がある(4/14)

 「核安全保障サミット」出席のため訪米した鳩山由紀夫首相はオバマ米大統領と非公式会談を行った。米軍普天間飛行場移設問題に理解と協力を求めたが、明確な進展はなく、「5月末決着」の公約達成はさらに難しくなった。

 この問題は首相の指導力不足による迷走に加え、米海兵隊を鹿児島県徳之島へ分散移設するという構想自体に重大な欠陥を抱えている。鳩山首相は唯一実現が可能な現行計画の履行を速やかに決断すべきだ。
(略)
 もともと鳩山政権は、今にいたるも日米間で合意した現行計画のどこがいけないかを明確に説明していない。鳩山氏が政権交代前に「県外移設」を掲げたというだけで、国民にも米政府にも合理的な説明責任を果たさないままで迷走を重ねていることに問題の根幹があるといわざるを得ない。
(略)

産経:普天間移設 首相は決着に政治生命を(4/17)

 鳩山由紀夫首相が普天間飛行場移設問題で日米合意達成を含む「5月末決着」を約束していることについて、平野博文官房長官が「合意の解釈には幅がある」などと発言を後退させた。
(略)
 重大な問題は、このような無責任な対応がもはや国内での迷走を超えて、同盟国の信頼が問われる国家間の次元に広がりつつあることだ。このままでは日本の平和と安全を支える日米安保体制の相互信頼が失われる。政府が迷走を重ねるたびに同盟関係の基盤が掘り崩され、国家と国民が重大な危険にさらされよう。
(略)
 核安全サミットに出席した鳩山氏を「最大の敗者」とした米紙コラムでは「一部米当局者の見解」として首相個人の資質が揶揄(やゆ)される異常事態まで起きた。日本とその指導者のイメージ失墜が一般市民に浸透しかねない情勢だ。
(略)
 米政府は現行計画の微修正などには応じる構えだ。首相と平野氏は、自らの政治生命をかけて期限内に決着すべきである。


中日:日米非公式会談 同盟「進化」につなげよ(4/14)

(略)
 日米首脳の非公式会談は、ワシントンでの核安全保障サミットの夕食会席上、約十分間行われた。

 首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)返還問題について「五月末までに決着する。沖縄の負担軽減が日米同盟を持続的に発展させるためにも必要だ。大統領にもぜひ協力願いたい」と述べた。
(略)
 会談を非公式にとどめたのは、米側の首相に対する不信感の表れとみる向きがある一方、普天間問題での決定的な決裂を避ける外交上の知恵との見方もある。

 とはいえ、首相が「五月末までの決着」を大統領に言明した意味は大きい。首相は政治生命を賭して、移設先住民と米政府双方の理解を得る努力をすべきだ。

 その際、重要なのは「沖縄の負担軽減」だ。県内移設では「最低でも県外」との首相公約を破り、在日米軍基地の約75%が集中する沖縄県民の不満を増幅させる。

 国民の理解が得られない同盟関係は脆弱(ぜいじゃく)だと、首相も大統領もあらためて認識せねばならない。
(略)
 そのためにも、普天間問題解決への道筋を早くつけ、同盟協議を加速させるべきだろう。それが首相に課せられた責任でもある。


日経:たった10分の日米首脳外交でいいのか(4/14)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、すがる思いでオバマ米大統領に話しかけたに違いない。(略)
 オバマ氏と夕食会で隣り合わせた首相は、5月末までの決着を重ねて約束したうえで、大統領に協力を改めて求めた。オバマ氏がどう答えたかについては、首相は明らかにしなかった。

 通訳を介した約10分間の会話である。細かい話に立ち入る余裕はなかったはずだ。突破口になるやり取りが交わされたとは考えづらい。はっきりしているのは、首相が大統領との会談を望んだにもかかわらず、実現しなかったという事実である。
(略)同盟国の日米の首脳が会談できない事態は極めて深刻だ。
(略)
 普天間問題は米国以外の国との首脳外交にも影を落としている。緊張の度を増しているイラン問題をめぐっては、日米同盟の足元が揺らいだままでは、欧州諸国の首脳との緊密な連携も難しい。
(略)このまま日米が停滞すれば、北朝鮮問題をはじめとするアジアの懸案も米中主導で交渉が進み、日本はさらに埋没する。


北海道:普天間協議 オバマ氏もチェンジを(4/14)

 鳩山由紀夫首相がワシントンでオバマ米大統領と非公式に会談した。

 核安全保障サミットの夕食会の会場でわずか10分という異例の形である。
(略)
 日本側は公式会談を求めたのに米側が拒んだ。懸案の普天間で前進が望めないと判断したからとされる。

 だが日本国民は普天間問題に関するオバマ氏の見解をじっくり聴いたことがない。昨年11月の来日時に現行案での早期決着を期待すると耳にしたのみである。いまは何を考えているのか。ぜひ聴きたいところだ。
(略)
 首相は自らを追い込み、「5月末決着」の公約を守れなければ退陣論に火が付きかねない状態だ。

 とはいえ、首相にだけ責任を押し付けて済む問題ではあるまい。

 オバマ氏は就任以来、医療保険改革や対アフガニスタン政策、核軍縮など内政・外交の重要課題に忙殺され、在日米軍基地問題に十分な注意を払ってきたとは到底思えない。
(略)
 注文したいのは、これ以上の基地負担には耐えられないという沖縄の切実な民意と向き合うことだ。
(略)


毎日:普天間移設 「5月決着」できるのか(4/14)

 鳩山由紀夫首相が明言した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設の「5月末決着」が、極めて厳しい情勢になっている。

 首相はワシントンで開会した核安全保障サミットの夕食会で隣席のオバマ米大統領と会談し、5月末決着に向けて協力を求めた。大統領の返答など詳細は不明だが、日本側の公式会談要請を拒否し、わずか10分間の非公式会談に終わったことは、移設問題の現状に不満を抱く米側の姿勢を象徴していると言える。
(略)
 このままでは、普天間飛行場が現状のまま継続使用されるという最悪の事態が現実味を増してくる。「世界一危険な基地」の周辺住民の安全を確保し、騒音など生活被害をなくすのが普天間移設の原点である。基地が固定化されるような事態は、何としても避けなければならない。

 鳩山政権内では依然として、(略)社民党が国外移設を模索し、国民新党も公式にはキャンプ・シュワブなどへの移設を求めている。(略)政権が一枚岩でないことも、米政府や沖縄県など日本国民の不信を買う大きな理由の一つだ。
(略)継続使用されることになれば、首相の政治責任は極めて重大である。首相には、「5月末決着」を繰り返してきた言葉の重みをかみしめ、解決のための行動を急いでもらいたい。


読売:普天間移設 5月決着は実現できるのか(4/14)

 米軍普天間飛行場の移設問題は、5月末の決着が極めて困難な状況にある。しかし、鳩山首相自身が期限を区切り、今回の日米首脳の非公式協議で改めて確認した以上、もはや先送りは許されない。
(略)
 首相は、政治生命を懸けて問題解決に取り組む責任がある。

 オバマ大統領は核安全サミット中、13か国首脳と公式に会談する予定だ。ところが、同盟国のうえ唯一の被爆国として核問題で多くの協力が想定される日本とは、わずか10分間の接触にとどめた。

 その背景に、普天間問題をめぐる日本側の一連の迷走に対する米側の不信感があるのは確実だ。
(略)
 軍事施設の移設は、様々な部隊運用上の条件が伴い、専門的かつ技術的な検討を要する。
(略)単に政治家が「政治主導」の名の下で決断し、強権を発動すれば、実現するような単純な問題ではない。鳩山内閣は、政権運営の経験が乏しいとはいえ、そんな初歩的なことさえ認識していなかったのだろうか。

 米国や地元と信頼関係がなく、調整作業にも着手できない中、どう問題を決着させるのか。首相に残された時間はあまりない。


 と、ゆーわけで。
 中日・北海道の地方紙はのんきな社説を載せています。
 後は「日米同盟が崩れる」という危機感からかなり焦った社説になっています。米軍の軍事力というものが日本の国防力に相当プラスになっている。とドコも知ってるからでしょう。多分。

 ちなみに当の沖縄はこんなカンジ。

沖縄:[日米首脳10分会談]出口が見えなくなった(4/15)

(略)
 日本側が求めた日米首脳による公式会談は結局、実現しなかった。まだその時期ではないと米国側が断ってきたからだ。鳩山首相がオバマ大統領と非公式に意見交換したのは夕食会の席上。しかも、冒頭のわずか10分間だった。

 首相はその場で、米軍普天間飛行場の移設問題を5月末までに決着させるとの考えをあらためて表明し、協力を求めた。だが、大統領はいかなる言質も与えなかった。

 話の中身がどうにも場違いだ。なんとか打開したいという首相のあせりが空回りしているようで、何とも、もの悲しい思いにさせられる。
(略)
 普天間問題は、出口がまったく見えなくなった。

 昨年来の動きで際だつのは政府の拙劣な進め方と鳩山首相の言葉の軽さだ。
(略)
 辺野古案をめぐって10年以上も、もめにもめ、振り出しに戻った揚げ句、今度は勝連沖埋め立て案に徳之島案―。そのような代替案しか出せないこと自体、国内移設が事実上破たんしたことを示すものではないか。

 米国が態度を変えなければ、この複雑な連立方程式を解くことはできない。政府は米国の態度変更を引き出しうる、小手先でない解決案を追求すべきだ。


琉球:普天間討論 濃密論議で県内ノー鮮明

 14日夜に開かれた緊急フォーラム「どうする普天間飛行場返還 ―民意に沿う移設・閉鎖の道―」(略)
 県内移設ノーの沖縄の総意を一層鮮明な形で打ち出す濃密な討論が続き、沖縄に米海兵隊が駐留し続ける根拠の薄弱さがあらためて確認された。
 政府は突き付けられた沖縄の民意を尊重して県内への移設を断念し、普天間飛行場の国外・県外移設に向け、今こそ米政府と対等な交渉に乗り出すべきである。
(略)
 鳩山政権は5月末までの移設先確定に執着し、自縄自縛に陥りつつある。米国との関係を優先し、沖縄の民意を置き去りにする形で拙速な結論が導かれてはならない。
 県外移設が実現しないならば、5月末までの決着は何の意味もなさず、新たな混迷の火種となるだけである。早期閉鎖・返還を求める沖縄の民意に妥協点はない。


 断固反対。まぁ、当事者ですからね。
 でも、それということは「決着するまでは普天間そのまんま」で、他のところも残留させますよ。という意思表示としか取られないんだけどね。

 もともと、沖縄の負担を少しでも減らすというのが、この話の主旨だったはず。
 「米軍はもういらないんです」という話が日本(沖縄)から出て、「便利だから沖縄が楽です」ということで米軍がいる。その妥協点を探した結果が辺野古案だったんじゃないかと。県民投票までやったんじゃなかったっけ?賛成だったんじゃなかったか?

 ところが政権交代とやらで「米軍を今度こそ追い出せる」ってなぜか勘違いしちゃった、と。現実にはどだい無理なのに、なんか目覚めてしまったと。
 もう収拾つかないんだろうねぇ。5月末なんてあっという間にやってきて、なんかわやくちゃになって子供手当てが気づいたら支給されてて、なんだかなーって思いながら参議院選挙が始まってる気がする。


……誰も何もなきゃな。
 



2010/04/20(火) 「はだかのごしゅしょうさま」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 67コ

産経:鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間「メディアが動きすぎ」

 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、(略)「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。
(略)
 首相は「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」とも述べた。


 あらら、ついにマスコミまで敵認定してしまった。
 ってことは、とりあえず「鳩山首相はやめよーか」的な空気になるかも知れません。民主党政権ではあってほしいだろうしね。テレビは。

 それにしても、「普天間なんて知らなかったでしょう」が。ってことは、

民主党:民主党政策集INDEX2009 沖縄政策

沖縄は先の大戦で、国内で唯一、地上戦が行われ、数多くの犠牲者を出す悲劇に見舞われました。敗戦後も米軍による占領を経験したうえ、復帰後の経済振興も期待どおりに進んでいません。この状況を重く受け止め、1999年7月に「民主党沖縄政策」、2002年8月に「民主党沖縄ビジョン」を策定し、 2005年および2008年には「民主党沖縄ビジョン」を改訂しました。
(略)

民主党:民主党・沖縄ビジョン(2008)

(略)
2)更なる在沖米軍基地縮小策
1996 年、日米両政府が設置した「沖縄に関する特別行動委員会(SACO)」は、米海兵隊普天間航空基地の返還をはじめとする在沖米軍基地を整理・統合・縮小することに合意した。しかし、SACO 合意が期待通りに進まない間に地域・国際環境は大きく変化し、米軍の軍事技術も目覚しい進展をみた。沖縄の負担軽減という観点に立てば、市街地の兵站施設、乱立する通信施設、遊休地の返還など、更なる米軍施設の縮小を図るべきである。
(略)


 自分のトコの政策集だの沖縄ビジョンだのの周知がぜーんぜんなされてないってコトだよね。
 それにしても、少なくとも現行案を進めた上で、更なる縮小を図るっていう風に取れるんだけどねぇ、この沖縄ビジョンの文を読む限りだと。

 まさか、それすらすっ飛ばして、まったくの新案でなんとかしようとしてたとは……。
 
 あ、そーだ。
 普天間問題はちょうどよいまとめコピペがあるので、それを貼るとする。

2ch:【鳩山/16日】「みなさん、普天間なんて知らなかったでしょう?国民の関心事になる時点でマスコミが動きすぎだと…」(snapshot)

336 :名無しさん@十周年 :2010/04/16(金) 15:52:49 ID:dw/xuA0t0
1995/09   県民「もう我慢ならん、普天間飛行場どっかいけ」
1996/12   米国「いいけど、東海岸沖に代わりの施設作って」
1998/02   市長「いいよ」(建設賛成派の岸本氏が名護市長に当選)
1998/11   知事「いいよ」(軍民共用空港案を公約とした稲嶺氏が当選)
1999/11   知事「辺野古でいい?」
1999/12   市長「うん」 (以降、具体的な建設計画が進む)
2004/04   環境アセス開始
2005/10   日米「基地は、シュワブ沿岸部L字型案でいこう」
2006/01 新市長「L字型案はムリ、もっと沖合行け。恐いわ」(名護市長に島袋氏が当選)
2006/04   政府「周辺地域飛ばないV字滑走路ならいい? >沖縄、米」
2006/04   市長「まぁ…」
2006/05   米国「いいよ」
2006/11 新知事「まぁ…」 (以降環境アセス&建設計画の進行)
2008/09   知事「ベストではないけど、移設受け入れる(公式発表)」
 ■■■■■↑↑↑ここまで自民政権
  【政権交代】  ここから民主政権↓↓↓■■■■■
2009/08   鳩山「基本的には県外、できれば国外」
2009/11 オバマ「現行案以外選択しないよ。早くして」
2009/11   鳩山「トラスト ミー」
2009/11   市長「代替案があるんなら歓迎だけど、ないんなら辺野古でもいいよ(公式発表)」
2009/12   鳩山「辺野古はダメと言ってるだけでは普天間に固定されてしまう、先延ばしはしない」
2010/01 新市長「辺野古はダメ。絶対県外」(民主推薦の稲嶺進氏が名護市長に当選)
2010/01   米国「現行案が最善」       ~~~~~~~~~~
2010/02 沖議会「県内移設反対、国外・県外移設を(全会一致)」
2010/03   鳩山「県外あきらめてない。3月中にまとめる。それは約束する」
2010/03   鳩山「3月中にまとめなきゃいけないと法的に決まっているわけではない」
2010/03   岡田「ゼロベースで検討中」
2010/03   鳩山「現行案と同等かそれ以上の腹案がある。5月までに決着つける」
2010/04   岡田「腹案?聞いてない。シュワブと徳之島の分散案伝えた。ボールは米にある」
2010/04 鹿児島「なにそれ聞いてない。反対」
2010/04   米国「ボールはおまえらだろ」



 ま、「責任」ってヤツを取ってもらいますかね。前回は幹事長やめて代表になったから、今度は首相をやめて何になってもらおうかね?


2010/04/20(火) 「見出しに願望」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 100コ

朝日:米海兵隊駐留「沖縄でなくても良い」 前太平洋軍司令官

 来日中のキーティング前米太平洋軍司令官(退役米海軍大将)は朝日新聞のインタビューに応じた。普天間移設問題に絡んで、(略)「現在の司令官の考えを代弁するものではない」(略)「沖縄は訓練の機会、(すでに投入して回収できない)埋没費用を考えると(駐留場所として)都合が良い」(略)「関東平野など他に受け入れ先があるのなら、どうしても沖縄でなければならないとは思わない。海兵隊が(日本に)前方展開できるのであれば、太平洋軍として異存はない」(略)「沖縄の方が好ましい」(略)「現に今、駐留しているからだ」(略)「計1万8千人の海兵隊を、日本のどこかに移すのに必要な費用は、日米いずれも負担できないと思う」(略)
 普天間移設を含む再編合意については「徹底的な分析、慎重な調査、集中的な協議」をへてできたもので、(略)「継続するものと思っていた」(略)「その後の展開に驚いた。失望している」(略)「日米同盟の劣化、弱さの兆候だと周辺諸国に誤解してほしくない」と話した。(編集委員・加藤洋一)


 まぁ、金銭的に糸目をつけなければどーとでもなるんですよ、そりゃぁね。
 たとえば徳之島だと反対15,000人集まって、大体半分なんだそーな。ってことは、大体3万人に生活保障ってんで金ばらまいて納得させる。生涯賃金が2億だっていうから倍くらいかまして最低12兆円。
 んで、それに基地の建設費から何から入れたりなんだりかんだりで100兆円くらいぶっこめばたぶん動く。でも、そんな金なんか無い。そんだけの話。
 まじめに国債でやっちゃうか?

2010/04/20(火) 「もうネタでしかない」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 123コ

朝日:「私の主張が1週間で変わるはずない」15日の鳩山首相23

 鳩山由紀夫首相が15日夕、首相官邸で記者団に語った内容は、以下の通り。
(略)
 ――オバマ大統領との非公式会談で、普天間問題について「きちんと責任が取れるのか」などと言われたとする報道があるが、総理は不信感を示されたという認識はあるのか。

 「いや、ありません。何かきょうの夕刊に全く事実誤認の記事がたくさん載っています。全くわかりません。進展がないじゃないかとかですね、5月末までに決着を厳しく求めたとか、そんな話は一切ありません」

 ――各社の世論調査で、普天間問題で決着できなかった時に総理が辞任すべきだという声が、辞任する必要はないという声を上回り始めているが。

 「(略)この問題に対しては最善を尽くす。おー、やはり、いー、特に沖縄の(略)過重な負担を、何としてもなるべく減らさなきゃならんと。おー、そして全国の(略)同調をいただきながらですね、5月末までに決着をするというのは、わたくしは何度も言明しておりますからね。(略)これは覚悟を決めて臨んでいる話ですから、努力をするのは言うまでもありません。必ず、わたくしが申し上げた通りに結論を出します」

 ――それに職を賭するという考えは。

 「わたくしは今、申し上げた通りです。もう最善を尽くす、これしかありません」
(略)
 ――きょう党本部でマニフェスト企画委が開かれた。総理がつくった「マニフェスト作成にあたっての基本概念の整理」というのをもとに今後議論することが決まった。だが、(党側が具体的にして欲しいと求めたのに)先週に示されたものと変わらなかったが、理由は何か。また、その中に「総予算の組み替え」が入っていないが方針を変えたのか。

 「うん。ま、当然わたくしの主張がそんな1週間の間に変わるはずがありませんから、(略)マニフェスト検討委員会にもそれをベースに議論していただけるということだと思います。えー、ただ、わたくしの考え方はある意味での、おー、マニフェストというのは(略)具体的な、例えば子ども手当(略)に関心が高まるわけですけれども、大事なことはこの国をどういう風に導くかというね、理念の中でマニフェストの一つ一つの項目というものが重視されるべきだと。(略)で、後半の部分は何でしたっけ」

 ――総予算の組み替えについて。

 「(略)議論を今日までしてきたわけでありますから、あー、これは旧の予算に対して、大いにそれを見直すのは当然のことだと思っておりまして、もうすでにそれをおこなっておりますから、(略)予算を見直すことは当然だと思います」
(略)
 ――総理が言う5月末決着の定義は何か、いま一度わかりやすく説明を。

 「(略)皆さんがこれを報道するたびに、何かさもこちらが混乱しているように、えー、報道されるんで、必ずしもうれしい話じゃありません。(略)決着というのは、あーアメリカ(略)沖縄(略)国民の皆さんも(略)理解を示す(略)前の前提としては連立内閣ですから、連立としても合意をするということが必要(略)で基本的に3点が満たされれば決着だという風にわたくしは考えています」
(略)
 「(略)決着というのはやはり、国民の皆さま方も『よしわかった』と。『これで行こうじゃないか』と。おー、アメリカもですね、『よしこれで行けるな』という判断がなされることが、(略)わたくしとしてはそれが必要だと思ってます」

 (秘書官「終わります」)


 普天間の話の間にあるのが見出しのものなんだけど、朝令暮改どころか「鳥頭」とまで言われ始めるくらい発言がコロコロ変わるクセに1週間で変わらないとはどういうコトかと。

 それに、

「わたくしの考え方はある意味での、おー、マニフェストというのはどうしても国民の皆さんから見れば具体的な、例えば子ども手当どうなんだというところに関心が高まるわけですけれども、大事なことはこの国をどういう風に導くかというね、理念の中でマニフェストの一つ一つの項目というものが重視されるべきだと。」


 この発言は非常にまずいと思うんだよね。
 マニフェストに謳ったことを捨てる気満々な発言じゃない、これ。

 もともと、
「公約なんていうのは言いっぱなしで守られてない。国民との契約書を出すべきだ。」
 というコトで民主党から言い出して作り出したのが「マニフェスト」のはず。自民党に関していえば、確かに全部は達成できなかったかもしれないけど、小泉純一郎も「郵政民営化」・「構造改革」というマニフェストで高らかに謳ったことはやっているんだよね。一応は。

 民主党は子供手当てと高校無償化と最低賃金1000円を大きく謳っていたはず。通ったのは高校無償化だけ。最低賃金はそもそも上げる気配すらなく、子供手当てですら、上での言いっぷりになってきた。
 要するに財源がありません。ヘタに海外の子供OKにしたら、予定していた国とは違う国の子供たちが養子縁組で増えてきそうになって慌てて修正せざるを得ません。6月に間に合わないかも知れません。そんなカンジになってきてしまった、と。

 支持率が3割になっているのは数字操作なんていうウソくさい情報まで出てきてるみたいだし、ホントに5月末まで持つんでしょうかね、この人。

2010/04/20(火) 「たちあがれー たちあがれー たちあがれー♪」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 51コ

AFPBB:本会議に臨む、たちあがれ日本の3議員

衆院本会議に出席した(右から)たちあがれ日本の平沼代表、与謝野共同代表、園田幹事長。所属議員5人の平均年齢は約70歳。ようやく結党にこぎつけた疲れからか、目を閉じてうつむく姿が目立った(13日、国会) 【時事通信社】


 しかしまぁ、マスコミカメラマンもピンポイントで写真を撮ること撮ること。


2010/04/20(火) 「おやおや」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 174コ

iza:民主幹部、参院選で「公明票に期待」

 民主党幹部は15日夜、都内で記者団に対し、夏の参院選について、「衆院議員と違って参院議員は支持率(低下)を気にしない。(支援)組織の重要さを知っているからだ。(参院選勝利には)あとは民主党幹事長室でどれだけ業界票を持ってくるかと、公明票だ」と語った。


 どの幹部だか知らないけど、あっさり公明と連携模索して大丈夫か?
 公明にしたら願ったり叶ったりかも知れないけど……いや、その前に高く売らないとなー。

2010/04/20(火) 「裏マニフェストは着々と進行中……なんですが」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 71コ

iza:全国都道府県議会 外国人参政権」の是非 「反対」は35県に(産経新聞)

 鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案に対する全国の都道府県議会の反対決議(請願、慎重審議含む)が35県に達したことが15日、わかった。このうち24県が賛成から反対に転じたもので、法案に対する地方の危機感の強さを裏付けている。
(略)
 逆に1月に26都道府県あった賛成の議会は4月時点で10都道府県に減った。京都府と沖縄県では賛成、反対どちらの立場でも意見書は採択されていない。
(略)
 反対決議は市町村議会でも相次いでされている。韓国資本による土地買収が表面化した長崎県対馬市では反対意見書で、(略)痛烈に国の動きを批判している。沖縄県与那国町でも反対の意見書が採択されるなど、参政権付与に対する警戒感が広がっている。


 ま、そりゃそーだ。
 大体、推進派の「国政に関係ない」ってのは、地方分権を進めようっていう流れがあるから極めて無根拠すぎていて、外国人参政権を認めるならばもっと中央集権的にしていかないと逆に国政に関係ありまくってしまうわけで。
 その状況下で反対しない方がよっぽどおかしいですよ。日本国民の生活が激変する可能性があるんだからね。

iza:外国人参政権反対一万人大会 「UIゼンセン同盟」も反対表明 民主議員も参加(産経新聞)

 永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に反対する一万人大会が17日、東京・日本武道館で開かれた。民主党の支持母体である連合傘下最大の産業別労働組合「UIゼンセン同盟」(落合清四会長、組合員約108万人)の石田一夫副会長も出席し(略)「参政権は国民のみが持つ政治に参加する権利だ。組織として地方参政権付与に反対だ」と反対を初めて公式表明した。理由として(1)外国人参政権付与と基本的人権は別問題(2)納税と参政権とは結びつかない(3)韓国・朝鮮人ら特定永住者のみに付与すれば他国の永住者の差別になる-の3つを挙げた。

 UIゼンセン同盟は民主党に川端達夫文科相ら多くの組織内議員を抱えており、推進派の動きを牽制する意味合いは大きい。

 国会議員は、自民党の大島理森幹事長、たちあがれ日本の平沼赳夫代表、みんなの党の渡辺喜美代表ら24人。民主党では松原仁、木村剛司、渡辺義彦、長尾敬の4衆院議員と金子洋一参院議員が参加した。(略)国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「夫婦別姓、外国人参政権-と一昔前は予想だにしなかったことが現実味を帯びている。参政権付与が日本を滅ぼすことは当然だ。国民新党が拒否権を発動してるから今国会で成立しない」と述べた。
(略)


 と、民主党の支持母体も動き始めたので、民主党がこのまま押し切れるかどうか。公明党あたりは賛成だけどもね。 

2010/04/20(火) 「自衛隊もお仕事してるんですよーというお話」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 207コ

読売:空自緊急発進299回…最多は露機の197回

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。


 「299回すべて領空侵犯なかった。」って一文は領空侵犯される前に防いだってことなんだろうけど、逆にとって「領空侵犯されると勘違いして299回も飛んだ」って話する人とかいるんだろうなぁ。

 1.2日に1回ってことは、6日に5回は飛んでる計算ですね。毎日毎日お疲れ様です。

2010/04/20(火) 「極めて日本人的ではあるけどな」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 27コ

共同:「テン殺さないで…」 “助命嘆願”電話相次ぐ

 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)の順化ケージで3月、訓練中のトキ9羽が襲われて死んだ問題で、トキを襲った可能性があるオスのテンが捕獲されたと発表された15日、環境省に「テンがかわいそうだから殺さないでほしい」などと“助命嘆願”の電話が相次いだ。
(略)
 同課は「テンはセンターで保護している。野生に戻すことはないが、動物園や大学など引き取り手を探している」としている。


 電話の要約「死んだトキはどーでもいいので生きてるテンを助けてください」。
 殺人事件の被害者の人権をほったらかしで加害者の人権を守るのと同じ構図です。

 今回は疑わしいだけだから、センター側も生かす方向で考えてはいるだろうけどね。
 行った先でどーなるかは知らないけども。ま、そゆこと。 


2010/04/20(火) 「君らのいる場所は我々はすでに三千年以上前に通過しているッ!」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 28コ

木村幽囚記:(´・ω・`)y-~~kimuraお兄さんの悩み【コラム】

(略)
(´・ω・`)y-~~日本国内ネタが韓国ネタを超越してしまって気力が無くなったというのもありますが…
(略)
(´・ω・`)y-~~それにボク自身も韓国ウォッチの方向性見失ってるし、また、みなさんが韓国ネタに何を求めているのかも見失っている今日この頃…
(略)


 亡くなってからまだ年月の経っていない故人を悪く言うのは気が引けるけど、かつて韓国に盧武鉉という大統領がいた。
 彼は大卒でなければ満足に就職がおぼつかなくなるような学歴社会の韓国で、高卒でありながら勉強し、努力の末に弁護士となり人権派弁護士として活動を重ね、そして政界に進出し、ついには大統領にまでなった。

 彼は彼なりに韓国民のことを思い、おそらく行動した。その結果として韓国の利益にならないことが多々あったように思うけども、それでも彼自身は韓国民のために動いていた……と少なくとも私は見ていた。おそらく韓国ウォッチャー達もそう感じていた……と思う。多分。
 だからこそ、彼は「ノムたん」とまで呼ばれ、顔文字AAまで作られ、嫌韓という流れが起きたネットの一部(全部ではないわな)ですらバカにされてるようで愛されるという特異な人物になりえたのだ、と。

 で、日本。
 その後、生まれた総理大臣は政権をとる前の幹事長時代から「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから」とのたまい、総理になっても「国というものがなんだかよくわからないのですが」と一国の行政のトップとしてあるまじき発言をしてしまう人だった。
 正直、誰がここまでひどかったと予想できただろうか?

 日本人が盧武鉉を笑っていたのは、彼自身(または韓国民)が求める結果のために、ムチャクチャなことをし続けたことだったと考えている。韓国民のために努力を重ねるその姿に、
 「それは方法論としておかしいだろ!」
 とツッコむ形が出来上がっていたと。

 結果としては韓国民からもそのように判断され、盧武鉉の路線とは違う保守的な大統領が次に選ばれ、盧武鉉は歴史から、残念ながら人生からも退場することになってしまったけれど、それでも盧武鉉は少なくとも国の政治家として最低限持っていなきゃいけなかったものだけは持っていた。
 少なくとも私はそう考えるのです。

 鳩山由紀夫はどうだろうか?
 すべてを追いかけてきたわけではないけれど、一連の発言から「日本国のため、日本国民のため」というものが出てきたことがあったように記憶していない。「国民の生活が第一」というキャッチフレーズは小沢一郎が代表の時のキャッチフレーズだし。
 彼はそのイメージをなんとなく踏襲して、曖昧で漠然とした言葉を長々と続けて、結局何を言いたいのかよくわからない状況を続けて、今もずっと続いている気がする。

 そういえば、支持率が落ちていた。

時事:内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査

(略)

◇質問と回答

【内閣を支持するか】
支持する                23.7
支持しない               56.5
分からない               19.8
【支持する理由】(複数回答)
他に適当な人がいない           8.4
政策が良い                4.8
首相の属する党を支持している       4.6
印象が良い                4.0
首相を信頼する              3.4
誰でも同じ                2.9
何となく                 1.2
リーダーシップがある           0.7
連立内閣だから              0.5
【支持しない理由】(複数回答)
期待が持てない             35.0
リーダーシップがない          32.1
政策が駄目               21.0
首相を信頼できない           20.9
首相の属する党を支持していない      6.6
印象が悪い                6.3
連立内閣だから              5.4
他に適当な人がいる            4.8
何となく                 1.0
【支持政党】
民主党                 17.2
自民党                 14.2
公明党                  3.8
みんなの党                2.1
共産党                  1.4
社民党                  1.0
新党日本                 0.1
国民新党                   -
その他                  0.2
なし                  57.5
【小沢一郎民主党幹事長の進退】
幹事長を辞める必要はない        17.4
幹事長を辞めるべきだ          46.2
幹事長だけでなく衆院議員も辞めるべきだ 29.7
【次期参院選比例代表での投票予定政党】
民主党                 17.7
自民党                 16.8
みんなの党                7.2
公明党                  5.2
共産党                  2.3
社民党                  1.3
国民新党                 0.2
新党日本                 0.1
その他                  0.7
分からない               48.3


※ 数字は%。「-」は回答なし。質問文と回答は一部省略(2010/04/16-17:57)


 時事の回答がいろいろ物語ってる気がする。

 支持する一番の理由が複数回答なのに「他に適当な人がいない」で1割もない。支持しない理由は期待もリーダーシップも無いが3割以上、信頼できないが2割。これは圧倒的でしょう。
 よくよく考えてみれば、「支持する理由」ってことは支持者内の回答だと思われるワケで、23.7%の中の何%で、「支持しない理由」なら不支持者56.5%の中の何%となるはず。

 ってことは、全体では23.7÷100×0.7=0.1659%がリーダーシップがあると答え、56.5÷100×32.1=18.1365%がリーダーシップがないと答えていることになりゃしないだろうか。そうしたら、その差は実に109倍
 本人のどー見ても脱税行為であるとか、秘書が違反を犯したら議員バッヂを外します!と言い切っていたのに秘書がやったら「議員バッヂを外して」記者会見に臨むだの、63歳にもなってお母さんからお小遣いもらっていただのと、いろいろあったけれど、一番の要因は、


「この人は私ら日本国民のために動いてくれる、リーダーなんだろか?」


 という絶対的な不安感なんじゃなかろうか?
 これは少なくとも盧武鉉にはあった。というかそもそも一国のリーダーになるような政治家はほとんど当たり前のように持っていてほしいことだと思うのだけども。

 日本はそれから盧武鉉を笑えなくなった。もっとヒドいのを見つけてしまったから。
 そしてそのヒドいものを笑うことすらできなかった。なぜなら自分達が選んでしまったし、選ばなかった者たちも一緒になって全く笑えない状況下に置かれてしまったから。

 そんな事を思いながら、瞼を手術したら二重になっちゃったあの顔を思い出すのです。
 人のblog記事でぜんぜん関係ないコトに話が進んじゃったけど、いいや。
 とりとめもなく、おしまい。

2010/04/20(火) 「思想が固まってきてるんかねぇ?」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 40コ

Irregular Expression?:時事ドットコム:【図解・時事世論調査】内閣支持率の推移(2010年4月16日更新)

ルーピーっぽい似顔絵だなw

時事通信も支持率に合わせて読者に迎合してきたな。


 民主党憎しな発言が前から多かったとは言え、この人、昔はここでワンテンポ置いて、もうちょいソースをあたる人だったんだけどねぇ。twitterとかtumblrは即時性が高すぎて、そんなヒマも無いんだろうなぁ。
 ま、blogっていう媒体でもかつてのサーバにFTPで……よりスピードアップしたんだけどさ。

時事:【図解・時事世論調査】内閣支持率の推移(過去5カ月情報)

 ここ見るとわかるんだけど、要するに支持率と不支持率が逆転した時から絵を差し替えてるって話なのよね。
 そして、それはルーピー呼ばわりされる前のお話。ちょっとリンク辿れば見れたのに、そこまで辿る暇さえ与えなかったか、余裕が無かったか。

 もちろん、しばらくすればそのスピードに慣れた人たちが現れて情報確度も上がっていくんだろうけど、まだちょっと情報ソースとしては危ういよなぁ。

 もちろん、当の本人が発してるtwitterは情報源としては確実だけどね。ま、それすら本人かどーかっつー問題もあるけども。

2010/04/16(金) 「ナイショだって言ったのにぃー的な」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 29コ

朝日:普天間「大統領は大統領の立場で関心」13日の鳩山首相

 鳩山由紀夫首相が訪問先の米国ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)、記者団に語った内容は以下の通り。
(略)
 ――オバマ大統領との非公式協議は。

 「ワーキングディナーでしたから、そのディナーを最初、10分間みんな食事していてくれと言ってくれまして、その10分間を使って、私と2人で、隣り合わせにしてくださったものですから、ある意味でじっくりと2人だけで話ができました。(略)オバマ大統領にも、ぜひ協力を願いたいということを申し上げたところでございます。ええ、恐縮ですけれども、オバマ大統領がどのような話をしたかということは、私の方から申し上げるべきではありませんので、申し上げません(略)

 ――大統領の発言は差し控えたいということだったが、感触としてはいかがだったか。

 「感触も申し上げられません。えへ。(略)大統領は大統領の立場で関心を持ってみていただけると思っております」
(略)
 ――県外移設についてはおっしゃったか。

 「私が申し上げたのは、沖縄の負担というものを軽減するということ。それがある意味で日米同盟というものを持続的に撤回(ママ)させていく、発展させていくためにも必要なことだということは申し上げました」

 (秘書官「ありがとうございました」)


 ま、こんな記者会見だったよーです。
 最後の「撤回(ママ)」ってのは、ママが言ったんではなく、「言ったそのまま書きました」って意味で、勢いで撤回と言っちゃったっぽいんですが、それが本心なのかどーかはわかりません。
 朝日は時折こういうコトして政権批判をしてくれます。テレビで騒いでないようなので、上手く行ってないのかも知れませんが。なんかの弾みで持ち出してくるでしょう。たぶん。

 で、その鳩山由紀夫がナイショにしてた内容、あっさりリークされたよーです。

時事:「きちんと責任取れるのか」=米大統領、首相に疑問呈す-普天間移設

 【ワシントン時事】ワシントンで12日に行われた鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領の非公式会談の際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末までの決着を表明した首相に対し、大統領が「きちんと責任を取れるのか」と強い疑問を呈していたことが分かった。日米両政府の複数の関係者が14日明らかにした。
(略)
 オバマ大統領の発言について、関係者は「鳩山首相に対する不信感の表れだ」と指摘した。 
(略)


 わずか10分。それも非公式。そんでもって瞬殺。
 いやね。
 ここまでひどい扱いうけてんのってホント鎖国やめた直後らへんじゃなかろーか?

 中国は相手してくれたみたいだけどね。そりゃぁ、中国にしてみれば沖縄海兵隊がいなくなれば中国も動きやすいですからなぁ。ふははは。

2010/04/16(金) 「ワシントンポストが酷評したらしいので」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 53コ

 鳩山由紀夫がケチョンケチョンに言われていたらしいので、記事を並べてみます。

朝日:「最大の敗者は鳩山首相」 核サミット、米紙が皮肉

 【ワシントン=伊藤宏】米紙ワシントン・ポストは14日付のコラムで、(略)オバマ米大統領と公式の首脳会談を行えなかった鳩山由紀夫首相を「間違いなく最大の敗者」と皮肉った。

 筆者は著名なコラムニストのアル・カメン氏。鳩山首相がオバマ氏との首脳会談を要請したのに、夕食会での短時間の非公式会談しかできなかったと指摘。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる首相の迷走ぶりが、オバマ政権の高官らに「信頼できない印象を与えている」とした。

 さらに、鳩山政権側から移設問題の再検討を求め、5月中に結論を出すとしたのに「今のところ何の提案もない」と指摘。首相に対し「ユキオ、同盟国のはずだろう。米国の核の傘で何十億ドルも節約しているだろう」と皮肉を込めて呼びかけた。
(略)


iza:鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評(産経新聞)

【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。(略)同紙は、「不運で愚かな日本の首相」(略)「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」(略)「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。


日経:「鳩山首相が最大の敗者」 核サミット巡り米紙酷評

 【ワシントン=大石格】「最大の敗者は鳩山由紀夫首相」「不運で愚かさを増している」――。14日付の米紙ワシントン・ポストは核安全保障サミットに出席した世界の首脳を品評するコラムを掲載し、鳩山首相の立ち回りを酷評した。(略)
 評価基準は主にオバマ氏がどれだけ相手にしたか。(略)「恐らく夕食会のメーン料理とデザートの間に、慰めとして非公式会談をしてもらった」と笑いものにした。


読売:「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評

 【ワシントン=小川聡】14日付の米ワシントン・ポスト紙は人気コラムの中で、13日に終わった核安全サミットに出席した36人の各国首脳たちがオバマ米大統領との近さを競い合ったとしたうえで、「このショーの最大の敗北者は断然、哀れでますますいかれた(hapless and increasingly loopy)日本の鳩山由紀夫首相だった」(略)「首相はオバマ大統領との公式会談を望んだとされるが、夕食会の席での非公式な会談が慰めとして与えられただけだった」(略)「日米を分断している沖縄の米軍普天間飛行場問題を通じ、鳩山首相はオバマ政権の高官たちに、信頼できないという印象を植え付けた」(略)「ますますいかれた」(略)は、「オバマ政権高官たちの評価」だとした。
(略)


時事:「最大の敗者は鳩山首相」=核サミット、勝者は中国主席-米紙

 【ワシントン時事】14日付の米紙ワシントン・ポストは、先の核安全保障サミットの際(略)「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相だ」と論評する記事を掲載した。
(略)鳩山首相は会談を要請したにもかかわらず、「恐らく夕食会のメーン料理とデザートの間に、(米政府の)慰めとして非公式会談をしてもらった」と酷評した。 
 また、米軍普天間飛行場移設問題に関し、首相はオバマ大統領に5月末までの解決を約束したが「何も進展していない」と強調。首相に「ああ、ユキオ、あなたは同盟国(の首相)のはずじゃないか」と呼び掛け、米国が「核の傘」を提供していることなどを思い起こすよう求めた。
(2010/04 /15-10:42)


共同:「最大の敗者」は鳩山氏、米紙 核サミットで

 【ワシントン共同】「哀れなハトヤマが最大の敗者」。14日付の米紙ワシントン・ポストは3面のコラムで、(略)鳩山由紀夫首相を皮肉った。
(略)米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる迷走の結果、米政権で鳩山氏に対し「変わり者」「信頼できない」との評価が広まっていると紹介。

 首脳会談を申し込んだが受け入れられず「残念賞が夕食会での“非公式”会談。メーンディッシュとデザートの間にやったのだろうか」とこき下ろした。

 さらに普天間問題を5月中に解決すると約束しながら実現しそうにない現状に触れ「ユキオ、盟友のはずだろう? 米国の核の傘で何十億ドルも節約しただろう?」と畳み掛けた。
(略)


NNN:普天間基地移設問題、日米間の温度差とは

(略)
 13日付のワシントン・ポストは、オバマ大統領が公式に会談した中国・胡錦濤国家主席については1面で写真も取り上げているが、鳩山首相については記事でもまったく取り上げていない。
(略)

NNN:WP紙が酷評、鳩山首相が「最大の敗者」

 アメリカの新聞「ワシントン・ポスト」は14日付のコラムで、核セキュリティーサミットに出席したリーダーの中で鳩山首相が「最大の敗者」と酷評した。理由として、鳩山首相側が日米首脳会談を要請したにもかかわらず、公式の首脳会談が実現しなかったことを挙げている。
(略)


MBS:米紙、普天間で鳩山首相に厳しい論評

 14日付の「ワシントンポスト」は、核サミットに関するコラムを掲載し、「(略)最大の敗者は、晩さん会での非公式な協議しかできなかった不幸な鳩山総理だ」(略)「鳩山総理は普天間問題など主要な問題でオバマ政権の当局者たちに不信感を与えていて、『変わり者』との評価がますます広まっている」と紹介しています。(15日11:23)


FNN:米ワシントンポスト紙、核安全保障サミットで鳩山首相は「最大の敗者」と酷評

アメリカのワシントンポストは14日、核安全保障サミットでの各国の首脳外交を総括したコラムで、オバマ大統領と公式の首脳会談を行えなかった鳩山首相を、「最大の敗者」(略)「不運で愚かな日本の鳩山首相だった」(略)鳩山首相が得たのは、残念賞としての夕食会での「非公式」会談だけだったと酷評した。
さらに、普天間基地移設をめぐる鳩山政権の対応は、「オバマ政権の高官に不信感を与えた」(略)「由紀夫、あなたは同盟国の一員じゃなかったの? アメリカの核の傘のおかげで巨額の予算を節約し、そのうえトヨタを買えと言うのか?」などと痛烈に皮肉っている。


 まぁ、ボロックソに言われていたんですがテレビの取り上げ方はいまいち。
 FNNがそろそろ産経グループらしくなってきたのかなーというくらい。

 別の記事にもあったけど、鳩山由紀夫の「Trust me.」発言以後の行動以来、オバマ政権は鳩山由紀夫をまったく信用できない人物として認定してしまったというオチがついていて、ヘタすれば「早く話の通じる政権に変わってくんねーかなー」みたいなコトになってる気がします。

 変えますよってアピールをしつつ結局、自公政権時の現行案に戻ることで「政権としてはやることやったんですよ」的なコトをしようと思ったんじゃないかなぁなどと邪推してしまうのですが、いかんせん数合わせのためだけに連立組んだ相手が悪すぎた、と。

 しかしまぁ、ヒドい言われようだこと。
 所詮「アメリカ目線」の記事なんだけども。



 原文はこいつらしいです。英語読める方は原文をどーぞ。
 私はよくわからんので翻訳かましておきます。はい。

The Wasington Post:Among leaders at summit, Hu's first2翻訳12

(略)
The winners at this week's nuclear summit were easily identified:
今週の核サミットの勝者は容易に特定されました:
(略)
Chinese President Hu Jintao obviously heads the list, having chatted with Obama for 90 minutes.
90分間オバマと共にチャットしていて、胡錦涛中国国家主席は明らかに一位を占めます。
(略)
By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and (in the opinion of some Obama administration officials) increasingly loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama.
断然狂想曲の最も大きい敗者は不運であり、(何人かのオバマ政府職員の意見における)ますますおかしい日本人の首相は鳩山幸雄でした。
He reportedly requested but got no bilat.
伝えられるところによれば、彼は、bilatを全く要求しましたが、手に入れませんでした。
The only consolation prize was that he got an "unofficial" meeting during Monday night's working dinner.
唯一の残念賞は、彼が月曜日の夜の夕食会の間「非公式」のミーティングを得たということでした。
Maybe somewhere between the main course and dessert?
たぶんメインコースとデザートの間のどこか?

A rich man's son, Hatoyama has impressed Obama administration officials with his unreliability on a major issue dividing Japan and the United States:
金持ちの男性の息子鳩山は日本と合衆国を分割する主要な問題に関する彼の非信頼性でオバマ政府職員を感動させました:
the future of a Marine Corps air station in Okinawa.
沖縄の海兵隊の空軍基地の未来。
Hatoyama promised Obama twice that he'd solve the issue.
鳩山は、二度彼が問題を解決するとオバマに約束しました。
According to a long-standing agreement with Japan, the Futenma air base is supposed to be moved to an isolated part of Okinawa.
日本との長年の協定によると、普天間空軍基地によって沖縄の孤立部分に動かされるべきです。
(It now sits in the middle of a city of more than 80,000.)
(それは現在、8万人以上の都市の中央に座ります。)

But Hatoyama's party, the Democratic Party of Japan, said it wanted to reexamine the agreement and to propose a different plan.
しかし、鳩山のパーティー(民主党)は、協定を再検討して、異なったプランを提案したがっていると言いました。
It is supposed to do that by May.
それは5月までにそれをするべきです。
So far, nothing has come in over the transom.
今までのところ、何も横木の上に入っていません。
Uh, Yukio, you're supposed to be an ally, remember?
えー、幸雄、あなたが同盟国であるべきであったことを覚えてくれますか?
Saved you countless billions with that expensive U.S. nuclear umbrella?
その高価な米国核の傘に伴う救われたあなた無数の10億?
Still buy Toyotas and such?
まだ、Toyotasとそのようなものを買っていますか?

Meanwhile, who did give Hatoyama some love at the nuclear summit?
その間、だれが核サミットで何らかの愛を鳩山に与えましたか?
Hu did.
胡はそうしました。
Yes, China's president met privately with the Japanese prime minister on Monday.
はい、中国の大統領は、月曜日に日本人の首相に個人的に会いました。
(略)
(強調:幻導機)



2010/04/16(金) 「ハンガリー政権交代したらしい」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 150コ

JETRO:第1回投票で野党が大勝、政権交代へ(ハンガリー)

2010年04月14日 ブダペスト発
 議会選挙(一院制、386議席)の第1回投票が4月11日に行われ、予想どおり最大野党フィデス/KDNP連合(中道右派)が206議席を獲得し、政権交代を確実にした。極右政党ヨッビクと左派LMPも、既成政党に不満を持つ市民の支持を得て、初めてそれぞれ26議席、5議席を獲得。与党社会党(現議席 188)は28議席にとどまった。25日に行われる第2回投票で、フィデス/KDNPが憲法改正を行える3分の2の議席を獲得できるかに注目が集まっている。


 188議席から一気に28議席。
 何があったんだろう?というくらいの議席の落としっぷり。

 次の与党は中道右派で206議席、極右な政党が26議席もとってるトコを見ると、よっぽどこの左翼な与党がグダグダだったのかなぁ、などと。

 ま、ハンガリーでの話ですけどね。


2010/04/16(金) 「沖縄県民の思い終了のお知らせ」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 144コ

日経:普天間移設、地元合意なくても「決着」 政府高官

 政府高官は14日夜、沖縄の米軍普天間基地移設問題を巡る「5月末決着」の解釈について「政府としてこれでいこう、(受け入れ先の)地元も『聞く耳を持ちましょう』となれば決着だ」との認識を示した。米側や受け入れ自治体との協議を継続せざるを得ない状況を認め、5月末決着を事実上、断念した発言だ。
(略)5月末決着を対米公約としてきた鳩山由紀夫首相の責任を問う声が一段と強まる可能性が高い。(略)
 首相は3月31日の党首討論で5月末決着について「連立政権としての考え方を米国に提示し、新しい移設先にも理解を求める。政府案としてその案を認めていただくことが5月末までに私が果たすべき役割だ」と説明。「当然ながら現地の了解を取り付けなければならない」とも述べた。(略)


 聞く耳を持たせない首長を応援して当選させてしまった民主党なのだから、聞く耳持つ自治体が、出てくるとも思えず。
 5月末には何もなく、鳩山由紀夫の退陣でも支持率上がることは考えづらく、小沢一郎とセットで辞任しても上がるとも思えず。

 とはいえ、その話は5月末。6月には皆さんお待ち"金"の子供手当ても出ますんで、ある程度盛り返す可能性もあるわけですが、それでも貯金に回さざるをえなくて、さしたる効果を見せるとも思えず。

 さーて、参院選がどーなっちゃうんだか。お楽しみに。

2010/04/16(金) 「理想論者は現実に沈む」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 42コ

iza:「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)

 「10分間ほど、皆さんで食事をしていてください」

 47カ国の首脳らが一堂に会した核安全保障サミットの夕食会冒頭、オバマ米大統領はこう言って鳩山由紀夫首相と向き合った。

 多忙を理由に公式会談を断った米政府が、首相に大統領の隣席を用意したのは「同盟国への処遇としてバランスをとるため」(日米関係筋)だとされる。(略)
 だが、昨年11月の「プリーズ・トラスト・ミー」発言以来、大統領は首相に強い不信を抱き、その後は「敬して遠ざける」を徹底してきた。(略)首相は「オバマ大統領が隣り合わせにしてくださった」と米側の“温情”に謝意を表明したが、(略)普天間問題で意見を交わしたのはわずか数分。首相の移設先の「腹案」を具体的に説明する時間もなかったとみられる。

 「恐縮ですけど、大統領がどのような話をしたか、私の方から言うべきではありません。感触も申し上げられません」

 夕食会後、首相は宿泊先のホテルで記者団の取材に応じたが、大統領の発言内容は一切明かさなかった。(略)大統領から色よい返事がなかったことの証左ともいえる。

 今回の外遊には幸(みゆき)夫人を初めて同行させなかった。恒例の同行記者団との内政懇もなし。普天間問題をめぐり、自らの軽はずみな言動が招いた混乱の大きさに首相もやっと気付いたようだ。

 だが、大統領との非公式会談が単なる協力要請で終わったことにより、5月末までの決着は絶望的になった。(略)米政府は早々と普天間飛行場の継続使用を前提とする方向にかじを切ってしまった。
(略)普天間飛行場では1月から滑走路補修工事を始め、12日に完了させてしまった。

 首相は「5月までの決着」をなお繰り返したが、その結論が「現状維持」では誰からも納得は得られないだろう。(ワシントン 佐々木類、酒井充)


 まぁ、書いてるのは親米な産経なんで、その分割り引いた方が良いかも知れないけど。
 ただ、普天間残留という道がドンドカ太くなってるんだろうなぁというのはホントのトコだろうなぁ。13年間の積み重ねを半年そこらでブチ壊した格好ですね。

 作るのは大変だけど、壊すのは簡単だって話だよね。

2010/04/16(金) 「普天間の実務者協議が先送りになったので」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 194コ

朝日:普天間移設、実務者協議先送り 米大使、日本案に難色

 岡田克也外相は10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の対米交渉について、ルース駐日米大使との間で「やりとりがまだしばらくある」として、実務者協議を先送りする考えを示した。ルース氏は9日の岡田氏との会談で日本政府案に難色を示しており、(略)岡田氏はこれまで開催を明言していた外務・防衛当局などによる実務者協議について、「必ずなければいけないものではない」と言及。「実務的に詰めればいい。どういうやり方で進めるか」とも語り、協議の形式にはこだわらず米側との交渉に臨む考えも示した。
(略)


産経:普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相

(略)米側はシュワブ沿岸部にV字形滑走路を造る日米合意案(現行案)が最善との立場を崩していない。ルース駐日米大使は9日に岡田克也外相と会談した際、現行案以外の移転を進める実務者協議の開始について「時期尚早」と伝えていた。


日経:普天間、実務者協議見合わせ 外相表明

 鳩山由紀夫首相は(略)首相は10日、岡田克也外相と首相公邸で会談。外相は沖縄県の米軍普天間基地の移設先を決める日米実務者協議を巡り、ルース駐日米大使が地元自治体との調整を優先するよう求め、事実上、拒否した9日の協議内容を報告した。

 外相は10日、神奈川県横須賀市内で記者団に日米実務者協議について「必ずなければいけないものではない」と述べ、開催を見合わせる考えを明らかにした。今後の対応に関しては「ルース大使としばらくやりとりをする」と語った。
(略)


毎日:岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告

 鳩山由紀夫首相は10日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、ルース米駐日大使と9日に会談した岡田克也外相から首相公邸で報告を受けた。岡田氏は記者団に「私とルース大使との間でまだやりとりがしばらくあると思う」と述べ、日米政府間の実務者協議に入る段階ではないとの認識を示した。(略)


読売:普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ

 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題は、鳩山首相が公約する「5月末の決着」が10日、ほぼ絶望的となった。

 政府がまとめた新たな移設案は実現可能性が低いとして、米側が実務者による協議入りを拒否し、日本側が同日、協議開催を当面断念する方針を固めたためだ。
(略)岡田外相は10日夕、日米間の実務者協議について、「必ずなければいけないものではない。実務者同士でなくとも、移設案を詰めるやり方はある」と述べ、当面断念する考えを示した。神奈川県横須賀市内で記者団に語った。

 実務者協議は、普天間の移設先を具体的に日米共同で検討する場で、日本政府は、早期開催を米側に求めていた。しかし、ルース駐日米大使は9日に外相と会談した際、日本側が説明した案について〈1〉米軍の運用面で現実的でない〈2〉受け入れ先の地元合意がない〈3〉移設実現の期限が不明――などと指摘し、協議開始は時期尚早だ、との考えを伝えた。
(略)


 関連してるのかなーという記事を羅列。
 もう4月も中旬。あと1ヶ月ですんで、解決するためにはもう詰めの段階になってないとまずいはずなのですが。

 ま、どーみてもダメだよね。
 それでもなお退陣せず、「責任を果たす」と言い切るんだろうなぁ。支持率の落ちっぷりはドコまで行くのやら。

2010/04/16(金) 「そういやそんな愛称でした」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 34コ

読売:ゴジラ快音なし、3三振

 【ニューヨーク=岡田卓史】米大リーグ、エンゼルスの松井秀は14日、ニューヨークでの古巣ヤンキース戦に4番・指名打者で先発出場し、4打数無安打、3三振、1四球だった。

 試合はエンゼルスが5―3で勝った。
(2010年4月15日05時29分 読売新聞)


 短い記事。見出しもちょこっとなんだけど。
 ゴジラ松井って愛称があったことを、また思い出した。

2010/04/16(金) 「パンダ役」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 49コ

iza:岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区

 人気テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」の秘書役として知られるタレントの岡部まり氏(50)が14日、(略)参院選大阪選挙区(改選3)に、民主党公認候補として立候補することを正式表明した。(略)
 岡部氏はこれまで政治家を志したことはなかったというが、小沢幹事長から出馬要請を受け、「暮らしの中から女性の目線で有権者として体験したものを大切にし、政治に参加したい」と決意。(略)


 3人区に2人擁立という形で複数勝利を目指すっぽいんだけどね。
 まぁ、大阪は秘書問題で辞職した辻元清美が次の選挙であっさり当選するくらいの土地だし、良くも悪くも当選しやすいかも知れないねぇ。

 そして、現職が落ちるというオチがあったりして。

2010/04/16(金) 「沈黙のお屋敷」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 60コ

時事:S・セガールさんをセクハラで提訴=元従業員が慰謝料請求-米

 【ロサンゼルス時事】米アクション俳優のスティーブン・セガールさん(58)がセクハラなどを働いたとして、モデル出身の元従業員の女性(23)が13日までに100万ドル(約9300万円)以上の慰謝料を求め、ロサンゼルスの裁判所に提訴した。(略)この女性は2月、「上級補佐」を募っていたセガールさんの南部ルイジアナ州の自宅に住み込みで働き始めたところ、関係を迫られたり薬を飲むよう強要されたりしたという。
(略)


 さすがにリアルでは、女性も弁護士もまとめてバッタバッタと投げ飛ばすワケにはいかないようで。

 時事お得意の直訳で「上級補佐」ってのが何を示すのかまーったくわからん。

2010/04/16(金) 「もういいから」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 25コ

共同:舛添氏が「新党」意欲、連携模索 橋下、東国原知事と

 自民党の舛添要一前厚生労働相が夏の参院選前の離党、新党旗揚げを視野に入れ、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携を模索し始めたことが13日、分かった。(略)
 ただ現時点で自民離党に踏み切っても、政党要件となる国会議員5人を集める見通しは立っていない。世論の反応を見極めながら、慎重に最終判断する考えとみられる。
(略)


 人気はあるが人望がない。そんな舛添要一が動き出したというお話。
 橋下徹とかと手を組んで新党みたいなコトらしいけど、

時事:舛添氏との連携を否定=橋下大阪知事

 橋下徹大阪府知事は13日夜、自民党の舛添要一前厚生労働相から電話があり、大阪全体を経済特区とする構想の説明を受けたことを明らかにした。その上で、同知事は「僕は地域政党でやりますと話した。一緒にとかいう話は全くない」と述べ、舛添氏から国政レベルでの連携を打診されたが断ったことを示唆した。大阪府庁で記者団の質問に答えた。
(略)


 あっさり否定されてた。
 もっとも、橋下の記者相手の発言はブラフとか平気で入れてくるので、話3割くらいで聞いておいた方がいいんだけどね。

 まぁ、もしコレで本気で提携するんだったら、

読売:橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」

 大阪府と大阪市を再編する「大阪都構想」を唱える橋下徹知事は13日に放送された民放のテレビ番組で、2011年秋の大阪市長選について、「このまま平松邦夫市長と政治的に見解が合わなければ、(自ら出馬する)可能性はゼロではない」(略)「維新の会で、大阪市長を取りにいかなければいけない」と、次期市長選に候補者を擁立する可能性にも言及した。
(略)


 舛添大阪市長なんてのも良いんじゃない?

時事:「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は14日、新党結成を視野に入れているとされる自民党の舛添要一前厚生労働相について「政局に何も関係ない。ただテレビに写るためにやっているだけのことだ」と指摘した。「タレントから大臣になっておいて、政権がなくなったから今度は(党を)出るなんて言ったんでは、尊敬しない」とも強調した。都内で記者団に語った。 (2010/04 /14-17:16)


 なんかバッサリぶった切ってますね。
 そういやほかの新聞もそうですが、時事は特に民主の渡部恒三にコメントを求めることが多いようです。
 彼は今こっれっていう役職にない人だったかと思うのですが、時事的にはおそらく政界再編のキーマンとして期待しているんでしょう。
 どっちかっていうとそっちのほうが興味深い。

2010/04/13(火) 「一国民としてお詫び申し上げます」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 61コ

twitter:hatoyamayukio

昨晩は、ポーランド大統領機墜落、緊迫するタイ情勢などへの対応に追われました。「カチンの森事件」の追悼式典への大統領の強い思いが、この悲劇につながったのでしょうか。あらためて、ポーランド大統領をはじめ亡くなられた方々に追悼の意を表したいと思います。
(略)前 Keitai Webから


 日本国総理大臣ポーランドにケンカ売る。

 ダメだ、もーダメだ。

2010/04/13(火) 「教えておじーさーーん」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 153コ

朝日:「アルプスの少女ハイジ」原作に盗作?疑惑

 【ジュネーブ=平本秀樹】スイス人女性作家ヨハンナ・シュピリが1880年に書いた小説「ハイジ」が、その50年前にドイツ人作家が書いた別の作品によく似ていると若手文学研究者が指摘、スイスメディアは、「ハイジの“父親”はドイツ人だった」などと大きく報じている。

 この小説はアニメ「アルプスの少女ハイジ」の原作で、騒ぎのきっかけは、ドイツで活動する文学研究者ペーター・ビュトナー氏(30)が、ドイツ人詩人・作家のヘルマン・アダム・フォン・カンプが1830年に発表した「アルプスの少女アデレード」と題する作品を偶然見つけたこと。

 この作品の主人公の名前アデレードは、ハイジの本名(アーデルハイド)とそっくりなうえ、作品の筋書きや描写もシュピリの原作小説と酷似しており、シュピリが、この作品を下敷きにした可能性が高いという。

 スイスのフランス語紙「バン・ミニュット」は、「ハイジは盗作。神話は崩壊した」と報じるなど、スイス国内で波紋が広がっている。
(2010年4月13日10時51分 読売新聞)


 50年差があると盗作っつーよりはオマージュとかノベライズとかそっちな気がしないでもなく。

2010/04/13(火) 「かおはやめなよぼでーぼでー」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 94コ

時事:女優の三原じゅん子さん擁立へ=自民、参院比例で

 自民党は8日、夏の参院選の比例代表候補として、女優の三原じゅん子氏(45)を擁立する方針を固めた。党関係者が明らかにした。
(略)
 (2010/04/08-23:20)


 自民党からとは予想外。別の党からだと思っていたよ。元旦那的な意味で。……いや、むしろそれで、か。

2010/04/13(火) 「さーて、どっちなんだか」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 139コ

時事:倒産件数、4年ぶり減少=金融円滑化法が寄与-09年度

 民間信用調査機関の東京商工リサーチが8日発表した2009年度の全国企業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年度比8.8%減の1万4732件と、4年ぶりに減少した。同社では「中小企業向け融資の返済猶予を促す中小企業金融円滑化法施行などの政策が効果を発揮したとみられる」(情報本部)としている。
(略)
(2010/04 /08-13:09)


ZAKZAK:なぜか不評「亀井法」中小企業82.3%申請せず

(略)
 中小企業の82.3%は金融円滑化法に基づく返済猶予を申請せず、今後検討もしない-。民間調査会社、帝国データバンクが実施した調査で、こんな結果が出た。

 中小企業の大半は同法を「必要ない」と受け止めているといい、施行後3カ月で融資条件の変更申請を行ったのはわずか2.4%。「検討している」と回答した企業を含めてもわずか7%にとどまった。

 帝国データによると、「市場競争のなかで、返済猶予される企業と返済し続ける企業が存在するのは不公平」「返済猶予を受けると、その後の弊害の方が大きい」など、制度に異論を唱える意見も多いという。

 また、「苦しい財務状況を知られると、追加融資が受けられなくなる」との懸念も根強く、帝国データは「返済猶予が本当に必要な中小企業が申請に踏み切れない可能性もある」と指摘する。

 法律の効果についてはさらなる検証が必要となりそうだ。
(略)


 この手の調査はヨイショ系もあるのでにんともかんとも。

2010/04/13(火) 「ほーれ」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 84コ

iza:平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相らが当初、独自の「平沼新党」結成を3月末に目指していたことが9日、分かった。(略)鳩山邦夫元総務相や与謝野馨元財務相らが新党参画に前向きな姿勢を見せたこともあり、新党構想を練り直すことになったという。


 もうちょい裏でゴニョゴニョやってればインパクトある党になれただろうに。
 結局、名前がヘンな政党ってオチになっちゃったじゃないか。

 まぁ、ネーミングセンスについては文句言えるほどセンス無いですけど、私。

2010/04/13(火) 「頭良いらしいんですけどねぇ、この人……」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 36コ

読売:邦夫氏反省「龍馬をやりたい、言いすぎだった」

 無所属の鳩山邦夫・元総務相は8日、新党「たちあがれ日本」への参加を断念した経緯に関し、記者団に「『舛添要一・前厚生労働相、与謝野馨・元財務相をくっつけるぞ』と言いすぎた。坂本龍馬発言で反発が出た」と反省の弁を語った。
(略)
(2010年4月8日18時34分 読売新聞)


 一番の理由は「出るタイミングが最悪だったこと」
 二番目は「献金問題で兄貴とほぼ同罪だったこと」

 他にも色々あるだろうけど、龍馬になりたいごときで反発なんかしやしません。おそらく日本中の誰もが「お前のドコが坂本龍馬だ」って思っていたんだから。

2010/04/13(火) 「まぁ、それはそーとしてだ」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 29コ

時事:新党名は「たちあがれ日本」=中川義氏も自民離党届、5人確保

 無所属の平沼赳夫元経済産業相や、自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指す新党の党名は、「たちあがれ日本」となることが分かった。平沼氏が7日昼、都内で記者団に明らかにした。
(略)


 なんとかならんかったのかこの党名。
 覚えづらいし呼びづらいわ。

2010/04/13(火) 「政治家ですなぁ。色んな意味で」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 59コ

朝日:園田前幹事長代理、自民に離党届 与謝野氏らと新党協議

 自民党の園田博之前幹事長代理は5日午後、同党本部を訪れ、谷垣禎一総裁に同日付の離党届を出した。(略)


 前にも張ったこのニュース。予定通り園田博之も離党届を出したんだけども。時事の記事に、こんなのがあった。

時事:なれ合い政治から脱却を  =「自民は変わった」と思われないと= -自民党・園田幹事長代理インタビュー-
2
3

 自民党の園田博之幹事長代理は2010年2月10日、時事通信のインタビューに応じた。自民党がこれまでの「なれあい政治」から脱却し、谷垣禎一総裁の下、参院選で第1党を目指すべきだと強調。一方、民主党は「短期間で堕落しかかっている」と厳しく批判した。主なやりとりは次の通り。
(略)
 -舛添要一前厚生労働相は「谷垣執行部で参院選に突っ込むと自民党は終わる」とインタビューで語ったが、谷垣執行部で参院選を戦うべきだという考えか。

 そうだ。その方法論しかない。そこから、将来の再編成は生まれる。民主党を抜きに、その他の勢力だけで新しい党をつくっても、国民の期待を大いに背負うという環境はつくれないと思う。民主党は優秀な人材がいっぱいいるが、政党としては駄目だと前から言っている。駄目になると思ってたら、案の定そうなった。だから、まずこれを崩さないといけない。それが参院選だ。

 -目標は民主党の単独過半数を阻止。

 今度の選挙で第1党になることだ。そうしないと(政界再編の動きは)生まれてこない。

 -民主党を割る動きに出るのか。

 永田町で暗躍してもできることではない。

 -自民党が割れることは。

 それはないと思う。
(略)


 無理矢理擁護するんであれば「自民党は欠けただけで割れてない」ですかね。
 もっとも、このインタビューは2月ですから、ホントにそう思ってたのかも知れない。
 いや、このくらい言えないと永田町でお仕事なんてやってられんのかもなぁ。

 んで、なんか与謝野平沼新党となるようですが、正直な話「第三極はみんなの党」という空気の中でどんだけやっていけるのか。

2010/04/13(火) 「金のかかりすぎる趣味だからな」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 54コ

読売:「AKB48」の偽造握手券、詐欺容疑で捜査

 東京都内のイベント施設で先月20日に行われた人気アイドルグループ「AKB48」新曲発売記念会で、複数の偽造握手券が見つかったことがわかった。
(略)


Google:AKB商法 の検索結果 約 179,000 件

 こんなの繰り返してたら、そりゃお金が底を尽くでしょうに。
 で、貧乏になったのからこういうのに手を染め始める、と。

 正直、AKB側がアレすぎて「どっちもどっち」としか思えないのが困る。

2010/04/13(火) 「見出しだけで詰んだ感が出ますな」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 56コ

読売:ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ

 大阪労働局は2日、同じ職場の女性職員にセクハラ行為をしたとして、府内の公共職業安定所(ハローワーク)で統括職業指導官(課長級)を務めていた男性職員(50)を停職1か月の懲戒処分とした。

 男性職員は当時、職場内のセクハラ行為についての相談員を務めていたという。
(略)


 大阪ですなぁ。
 深い意味はないけど。

トラックバック
/

前に書いた記事
09/21のツイートまとめ(2017/09/22)/09/20のツイートまとめ(2017/09/21)/09/19のツイートまとめ(2017/09/20)/09/18のツイートまとめ(2017/09/19)/09/17のツイートまとめ(2017/09/18)/09/16のツイートまとめ(2017/09/17)/09/15のツイートまとめ(2017/09/16)/09/14のツイートまとめ(2017/09/15)/09/13のツイートまとめ(2017/09/14)/09/12のツイートまとめ(2017/09/13)/

もらったコメント
Spiral Trimmer Line,09/22,/ Shear Beam Load Cell,09/22,/ Micropore Filter Cartridge,09/22,/ Wireless Microphone For Camera,09/22,/ hejedpsq,09/22,/ 100mm Traffic LED Lamp,09/22,/ Alloy Steel,09/22,/ Smoking Glass Water Pipe,09/22,/ +86 21 52286112,09/22,/ Kids Tent,09/22,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (3009)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (8) 

月別一覧
2017/09(22),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved