Hit.
げんさんち。
1月四子は初ですね。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2009/11/30(月) P-TALK No.280
P-TALK 2009 -トラックバックないよ-コメント 192コ

佐奈香「 早くも11月が終わりに 」
幻導機「 今年もあと1ヶ月か 」
佐奈香「 早いねぇ 」
幻導機「 まぁ、いかんせん年度で動く生活なんで9ヶ月っつー感覚でしか無いんだけど 」
佐奈香「 でも来月の終わりにはもう紅白が 」
幻導機「 楽しめる要素が無いからなぁ 」
佐奈香「 まぁ、小林vs美川の怪獣大決戦が無いとネタ的にはねぇ 」
幻導機「 なんだよなぁ。別に見るもんでもないけど 」
佐奈香「 って、これだと12月の話題なんで 」
幻導機「 だな。11月らしい話題をしないとな 」
佐奈香「 なんかある? 」
幻導機「 とにかく酒が飲める 」
佐奈香「 そういう酒飲み音頭なのはいらない 」

P-TALK No.280


幻導機「 皆様、こんばんわ。幻導機です 」
佐奈香「 佐奈香です 」
幻導機「 最近更新滞り気味のいつものです 」
佐奈香「 月一厳しい? 」
幻導機「 ネタが無い的に厳しいのはいいんだが、ネタがあっても考える頭が回らない的には厳しい 」
佐奈香「 元から振ってもカラカラ言ってたでしょうに 」
幻導機「 最近なんてシャカシャカになりつつあるぜ 」
佐奈香「 砂になりましたか 」
幻導機「 マラカス的な感じ。安物だから段々砂も減って行くぜ? 」
佐奈香「 頑張って生きて 」

P-TALK No.280


幻導機「 いや、ホント。この時期からきついんですよ。今回は真面目に年末進行的なソレでアレをコレするつもりなんで 」
佐奈香「 キチンと名詞で言いなさい 」
幻導機「 年末進行的な台所で厨房を 」
佐奈香「 キッチンじゃないよ 」
幻導機「 鶏 」
佐奈香「 チキンじゃない 」
幻導機「 えーと 」
佐奈香「 ……ホントに厳しいんだね。色々と 」
幻導機「 えぇ、もう。この後、7行きますからね。Windowsじゃないヤツ 」
佐奈香「 やるの?? 」
幻導機「 やるさ。やるって決めちゃったもん。足掻く者とでも呼ぶが良いわ 」
佐奈香「 無謀すぎる 」
幻導機「 後、映像まとめたいのがいくつかあって、私用とネット公開用とであれやこれやと。時間ないぜ。ヒャッハー 」
佐奈香「 仕事はどーした? 」
幻導機「 いっそ投げ出したい 」
佐奈香「 現実逃避すな(苦笑) 」
幻導機「 まぁ、やりますよ。不況ですから。働けるだけで幸せだなぁ僕ぁ 」
佐奈香「 わー、心篭ってなー 」

P-TALK No.280


幻導機「 まぁ、そんなわけでネタらしいネタもなく、今回は終わるワケであります 」
佐奈香「 ひどい(苦笑) 」
幻導機「 ニュースすら満足に追い掛けてないからなぁ。ニュースやってる時間にテレビ見れてないし 」
佐奈香「 テレビなんてアテになんの? 」
幻導機「 なるよ。誘導したい方向が解るんだから。敵を知り云々は孫子も言ってたろ? 」
佐奈香「 敵なんかい(苦笑) 」
幻導機「 ま、そんなわけで。また次回。次は12月にお会いしましょう! 」
佐奈香「 それではー 」
スポンサーサイト

2009/11/19(木) 「鳩山恐慌に向けての第一歩」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 200コ

中日:金融法の採決強行 政権交代後初、野党は反発

 衆院財務金融委員会は19日午後、金融機関に返済猶予などを促す中小企業金融円滑化法案を自民、公明両党欠席のまま採決に踏み切り、与党の賛成多数で可決した。(略)
 これに関連し、鳩山由紀夫首相は公邸前で記者団に「国会が決める話だ。私どもは、出した法案を早く上げて(成立させて)ほしいと願うだけだ」と述べた。
(共同)


 駆け込み貸し剥がし祭りが始まるよー。

 という話にしか見えないんだけど、気のせいなんですかね?
 それか銀行に預けてるお金が減るの。金銭管理手数料とかなんとか言って。マイナス利息的なカンジで。
 ATMの時間外手数料も倍くらいになったり、平日でも手数料取られたり、窓口でも取られたり、そんなカンジになるんだろうなー。わーい。

2009/11/19(木) 「家電だけにお家芸」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 158コ

楽韓Web:イオンの小型地デジ液晶テレビ、発煙の危険性が。安かろう悪かろう。
AVWatch:イオンの18.5型地デジ液晶テレビに発煙の可能性-ダイナコネクティブが無償点検/修理

イオン株式会社は17日、8月18日からイオングループ各店舗で販売した地上デジタル放送対応の液晶テレビ「DY-185SDK200」の一部において、発煙の可能性があることを発表。無償点検、修理を実施する。

 対象となる機種はダイナコネクティブが製造し、イオングループの各店舗で販売した「DY-185SDK200」。(略)


 「これ、韓国からの直送製品なんですよね。」と楽韓Webで張ってる記事が↓コレ。

iza:イオンが2万円台の格安テレビ 18.5型地デジ液晶

(略)
 イオンは、2月に4万円台の格安価格のDVDプレーヤー内蔵32型液晶デジタルテレビを発売しており、今回はこれに次ぐ第2弾。前回同様、国内の家電メーカー「ダイナコネクティブ」と連携し、同社の韓国工場から直接輸入するなどしてコストを削減した。1万台の限定販売。デジタル家電の価格低下に拍車が掛かりそうだ。


 この中国製が溢れてる昨今、あえて「同社の韓国工場」?とか思ったんでメーカーサイトに行ってみると、

ダイナコネクティブ:ダイナコネクティブについて 概要

社名 株式会社 ダイナコネクティブ(Dynaconnective Co,.Ltd.)
設立日 2002年4月4日
代表者 金 鳳浩


 とか、

ダイナコネクティブ:ダ・ウインについて

ダ・ウィン (DAWIN)

DAWIN(ダ・ウィン)は会社名であるDynaconnective(ダイナコネクティブ)とブランドのロゴであるWINWIN(ウィンツー)を合わせた造語で、新しいブランド名です。
ダ・ウィンには哲学者ダーウィンの進化論にあやかり、常に進化し続けて、大きく発展していくとの思いと、「ダ」には中国語で「大きい」、韓国語で「すべて」の意味のように、皆様とともに大きく勝者になるとの願いも込められています。


 とか、普通にあるんで、日本に本社がある実質韓国メーカーっぽい。
 正直、実物見たけど画質が画質だったんでセカンド、サードにするなら検討してもよいかもしれなかった程度。煙噴いたってことは、ある意味正常な韓国製品っぽいので、素直に国産メーカー買った方が良さげ。

2009/11/19(木) 「党首討論やってないな、そーいえば」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 290コ

朝日:党首討論―情けない首相の逃げ腰

(略)
 なぜ、政策の大規模な変更なのか。どう実現するのか。鳩山由紀夫首相は説明責任を負っている。

 下野した自民党の谷垣禎一総裁はどう反論するのだろうか。過去の党の政策をどう評価するのか。自民党の新しい道は何か。今ほど、有権者が両氏の主張のぶつけ合いを聞きたいと思っている時はないだろう。

 ところが、両氏による党首討論がこの国会で開かれるのかどうか、怪しい状況になってきた。当初、与野党は初の討論をきのう開く方向で話してきたが、結局、政府与党が応じなかった。谷垣氏の自転車事故の前から、きのうの党首討論の可能性は消えていた。
(略)
 自らの政治資金疑惑や政府内の足並みの乱れを突かれたくないからではないか。討論を避ければ避けるほど、そう言われるのを首相は覚悟しなければならない。
(略)
 この国会を逃すと、党首討論の機会は来年の通常国会までなくなる。歴史的な政権交代を果たしたというのに、そんな怠慢は情けない。


産経:党首討論 見送りは国会改革が泣く

 鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁の党首討論が、新政権発足から2カ月を経た今も実現していない。
(略)
 民主党が唱える国会審議の活性化とは、政治家の議論をレベルアップすることではないのか。それなら党首討論が手本となるべきだ。法案処理優先で、党首討論など二の次という対応は残念だ。

 虚偽献金疑惑を抱える首相が、開催に逃げ腰だとの見方も出ている。不名誉な風聞をぬぐう気があるなら、首相は開催日程を最優先で決めるべきだろう。
(略)
 民主党は官僚答弁廃止に重点を置こうとしているが、まずは党首討論への誠実な取り組みが国会改革の試金石となる。


日経:首相は党首討論に応じよ

 鳩山政権で初めてとなる党首討論の開催のメドが立たない。有力視された18日の実施は見送りになり、民主党側の消極姿勢が目立っている。政権発足から2カ月が経過し、難しい判断を伴う懸案は山積している。鳩山由紀夫首相は野党との論争の場から逃げるべきではない。
(略)
 首相は10日の参院予算委員会で、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」(東京・港)の資金から元秘書が6年間に約3億円を引き出していた事実を明らかにした。政治資金のずさんな処理への疑惑は膨らんでおり、首相は説明責任を果たすべきだ。

 鳩山内閣が内政や外交の懸案にどう対処していくのかという骨太の論争も聞きたい。
(略)
 党首討論は民主党の小沢一郎幹事長が旧自由党時代に主導して制度が確立された。民主党は野党時代に、党首討論の開催を渋る自民党政権を批判してきた。
(略)今のような及び腰の国会対応を続けるのであれば、国会審議の活性化という掛け声もむなしく響く。


毎日:党首討論 まだ一度も開かぬとは

 「政治家同士の議論を」というのが民主党が掲げる国会改革のうたい文句である。与野党のトップが2人で議論を戦わせる党首討論はそのシンボルだろう。ところが、鳩山政権が発足して約2カ月、鳩山由紀夫首相と谷垣禎一自民党総裁との討論は一度も開かれていない。
(略)与野党党首が国の基本問題について論じ合うというのが党首討論の本来の趣旨だ。しかも、政権が交代した大きな節目で開催しないのは、その重要性を自ら否定しているに等しいではないか。

 実はもっとほかに理由があるのではないかと疑いたくなる。
(略)


 とまぁ、党首討論やれよ的な社説がちょいと並んでました。
 でも、正直な話、民主党は党首討論やりたくてもできないでしょう。

 素直に委員会の答弁見てたけど、あれじゃ討論にならないでしょうし。追求云々以前にボソボソと自信なさそうに語る鳩山由紀夫の姿に、テレビも編集難しくて大変だろうし。
 委員会のやり取りを全部を見てるワケじゃないけど、あんだけグダグダな対応してると谷垣無双になる可能性が高いよなぁ。見てみたいっちゃ見てみたいけど。

2009/11/19(木)  「うんざりしてる気持ちも解るんだけどね」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 78コ

毎日:発信箱:どこの国の新聞?=与良正男(論説室)

 先日、沖縄県で取材する地元紙の記者と話す機会があった。米軍普天間飛行場の移設について彼はこう言った。

 「どうして東京の全国紙は早く現行計画通りに合意しろとばかり書くんですか」
(略)せっかく政権交代したのに、なぜ中央メディアは県外や国外への移設をもっと後押ししてくれないのか。これではどこの国の新聞か分からない。そう彼は言いたかったに違いない。
(略)首相が沖縄の現実に心を痛めているというなら、むしろ首脳会談で、(略)首相の思うところをもっと主張すべきだったと思う。

 首相が悩んでいるだけでなく「こうしたい」と案を示し、覚悟を決めて取り組むというなら日本の記者の一人である私は後押しするだろう。


 「どうして」って、それが今まで話し合った末の「落としどころ」だからじゃないかと思うんだけどなぁ。
 傘の中にいるワリには上にある傘の存在に気づいてないっていうか、邪魔な棒だと思ってんだか。外は意外と本降りだってのにビショ濡れになるつもりでいるんかね? 
 まぁ、飛行機うるさいんだけどね。正直な話。

2009/11/19(木) 「金玉均って人もいたから、向こうではあんまり違和感のない名前なのかも知れないなぁ、とかとか」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 42コ

産経:金総書記の“4人目の夫人”金玉氏が党幹部と結婚か 韓国紙

 19日付の韓国紙、中央日報は、北朝鮮の金正日総書記の秘書出身で事実上の4人目の夫人といわれる金玉さんが最近、朝鮮労働党の幹部と結婚したとの情報があると報じた。韓国の情報筋の話という。

 昨年、金総書記の健康悪化説が伝えられた際、金玉さんが介護に当たるなど役割が強まっているとの見方も出ていたが、同紙によると、金玉さんは現在、金総書記の秘書室の仕事からも離れている。(共同)


 しかし、名前に反応せざるをえない私日本人。

2009/11/18(水) 「大丈夫だっつー確固たるなんかがあるんだろか?」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 51コ

報知:小沢氏「君は何教だ」 キリスト教発言への質問に逆ギレ

 「キリスト教は排他的で独善的」との発言が波紋を呼んでいる民主党の小沢一郎幹事長(67)が、16日の記者会見で「私は宗教論と文明論を言った」とし、撤回する意思がないことを明らかにした。(略)
 16日の記者会見でこの一件について質問されるや、小沢氏はキレ気味にヒートアップ。(略)
 結局、この日の会見は最後までかみ合わずに終了。報道陣に対し「根本的な宗教哲学と、人生観の違いを僕は述べた」とし「わかった? ぼくも君も死にゃ仏になれんだ」と締めくくった。


 この記事の続き。なんか開き直っちゃったらしい。
 知らねーぞー。日本の神道+仏教+他キリスト、イスラム等色々……みたいに複数の宗教があるのが普通の国で、純粋な仏教国って意外と多くもないんだし。
 ローマ教皇にザクっとコメントされてゴメンナサイした方が幸せだった。みたいなオチにならんことを祈りましょう。

 日本の一馬鹿の言葉だと解釈されて終わるのが理想ですけどな。

2009/11/17(火) 「普通に握手してた」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 66コ

FNN:米中首脳会談 経済問題や地球温暖化、北朝鮮問題などについて協議
 これを見る限りだと、普通の握手だったようです。
 まぁ、場所が場所なのと、国家主席は別に王族でもなんでもないしーなコトなのかも知れないけど。

 オバマからはチベット問題とか信教の自由だとか中国に対して耳の痛いことを言うっぽいので、胡錦涛はどう出るんでしょうねぇ。

 というわけで、続報待ち。

2009/11/16(月) 「そもそも国内の選挙しか頭にない」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 42コ

 そーいや、こんなニュースがありました。

共同:小沢氏「キリスト教は独善的」 仏教は称賛(11/10)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で全日本仏教会の松長有慶会長と会談後、記者団に宗教観を披露した。この中で小沢氏はキリスト教に対し「排他的で独善的な宗教だ。キリスト教を背景とした欧米社会は行き詰まっている」との見解を表明。イスラム教については「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」と述べた。

 国政に影響力を持つ与党の実力者による批判発言だけに、波紋を広げる可能性がある。
(略)


 最初見た時に「宗教的対立が国内で無いのが日本の強みなのに、何煽ってんだ?」と思ったもんですが、案の定、いろいろ取り上げられたようです。
 まずは国内。

朝日:小沢氏「排他的なキリスト教文明、欧米行き詰まる」

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で記者団に「キリスト教もイスラム教も非常に排他的だ。その点仏教は非常に心の広い度量の大きい宗教、哲学だ」と語った。弘法大師以来の歴史がある高野山金剛峯寺を訪れ、高野山真言宗の松長有慶管長と会談の直後。仏教のありがたさを強調するあまり、脱線気味となった。
(略)


 朝日はなんとかフォローしようという形。
 産経日経は共同の配信まんまだったので、次は毎日。

毎日:小沢・民主幹事長:高野山訪問、管長と会談 「選挙行脚じゃない」

(略)
 小沢氏は会談で、キリスト教を「排他的」と述べ、仏教を「心の広い、度量の大きな宗教であり、哲学だ」と語った。「日本人の心を取り戻さなければ、本当の意味の政治はできない」とも伝えたといい、記者団から選挙協力についての質問が飛ぶと「そういう現実の政治レベルの話ではない」と不愉快そうだった。【渡辺創】


 毎日はフォローしたかったのか、この発言にそもそも問題が無いと判断したのか、発言をそのまんま載せています。
 国内最後に読売。

読売:「キリスト教は排他的」民主・小沢氏、仏教会会長に

(略)
 小沢氏の発言は、仏教を称賛することで、政治的には「中立」ながら自民党と古くからつながりのある全日本仏教会に民主党との関係強化を求める狙いがあったものと見られる。しかし、キリスト教やイスラム教に対する強い批判は、今後、波紋を広げる可能性もある。
(略)


 とまぁ、ヤバいんじゃね?っつー報道をしています。
 実際、イスラムだキリストだに関わらず、どこの宗教も「神様って呼ばれてるなら誰でも来い、な日本の宗教観」からすれば大抵排他的になっちゃうんだけど、例えそうだとしても、報道機関の前で、世界に発信されるかも知れない場所で言うか、普通?……という話であるワケです。

 てなワケでほかの報道から。

ステージ風発:Ozawa's Slander Against Christianity

(略)
イギリス系の国際通信社ロイターは東京発でくわしくこの小沢キリスト教中傷発言を「日本の小沢ーキリスト教は『独善的』と」という見出しで報道しました。
(略)

 
 ロイターの記事は探したんだけど、探すのが遅かったのか見つからず。引っかかったのはインド版ロイターだった。

REUTERS INDIA:Japan's Ozawa: Christianity "self-righteous" - media(翻訳)

TOKYO (Reuters) - A top politician in Japan's ruling Democratic Party has praised Buddhism while calling Christianity "exclusive and self-righteous" and Islam only somewhat better, domestic media reported on Wednesday.
(略)
東京(ロイター)--キリスト教が「排他的で独善的であり」、イスラム教だけがいくらか良いと言っている間、日本の支配的な民主党の一流政治家は仏教を称賛しています、と国内のメディアは、水曜日に報告しました。
(略)


 でも、インドって地味にムスリムが一番多い国だったような。

とてつもなく日本:世界配信おめ これで、小沢一郎も立派な世界のテロリストの仲間入りだw

 上のリンクで取り上げてたメディアが下の二つ。

CHIRSTIAN TODAY:小沢氏「キリスト教は排他的な宗教」 仏教会会長との会談後に

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町の金剛峯寺を訪れ、全日本仏教会(全仏)会長の松長有慶・高野山真言宗管長と会談した。小沢氏は会談後、記者団に対してキリスト教やイスラム教が「排他的な宗教だ」などと語った。
(略)
 一方、仏教については、人間としての行き方や心の持ち方を原点から教えてくれる、などと称賛した。

 一部の国内メディアは、小沢氏の発言について、「仏教のありがたさを強調するあまり、脱線気味となった」「国政に影響力を持つ与党の実力者による批判発言だけに、波紋を広げる可能性がある」などと指摘している。


The Japan Times:Ozawa lashes out with scathing remarks on Christianity(翻訳)

Ichiro Ozawa, secretary general of the Democratic Party of Japan, criticized Christianity on Tuesday, saying the religion is "exclusive and self-righteous" and that Western society is "stuck in a dead end."

Ozawa also said "Islamism is also exclusive, although it's somewhat better than Christianity" regarding exclusiveness.

The comments will no doubt cause a stir as he is the most influential figure in the ruling party.
(略)
小沢一郎(民主党の事務総長)は、火曜日にキリスト教を批評しました、宗教が「排他的で独善的であり」、その西側社会が「行き止まりでは、張り付けられる」と言って。

また、小沢は、独占的に関して「それはキリスト教よりいくらか良いのですが、また、イスラム教も排他的である」と言いました。

彼が与党で最も有力な人物であるので、コメントは間違いなくセンセーションを巻き起こすでしょう。
(略)


 クリスチャントゥデイなんてメディアがあったのね。知らなかった。さすがにクリスチャンだけあって取り上げたんだろなー。
 Japan Timesは一応日本に本拠地がある英字新聞。co.jpドメインだからと気楽にいくと英語で書いてあって頭が痛かった。英検4級取ったっきりだからなー。ぬぁー。

 GoogleNewsで「Ozawa」で引っ掛けたらChurch REPORTってのもあった。記事はロイターのをもらっているっぽい。このメディアがどんだけの影響力かわかんないんだけど、名前からしてキリスト教系のメディアだよな、たぶん。

Church REPORT:Top Japanese Official Calls Christianity "Self-Righteous"(翻訳)

TOKYO-- A top politician in Japan's ruling Democratic Party has praised Buddhism while calling Christianity "exclusive and self-righteous" and Islam only somewhat better, domestic media reported on Wednesday.
(略)
"Buddhism teaches us from the starting point of how human beings should be, their state of mind and way of life," he said.(Reuters)

東京--キリスト教が「排他的で独善的であり」、イスラム教だけがいくらか良いと言っている間、日本の支配的な民主党の一流政治家は仏教を称賛しています、と国内のメディアは、水曜日に報告しました。
(略)
「仏教は存在がどれくらい人間であるべきであるかに関する出発点、それらの心と生き方の状態から私たちに教えます。」と、彼は言いました。(ロイター)


 後はブルームバーグとウォールストリートも取り上げてた。

Bloomberg.com:Ozawa Sees West’s Christianity Creating ‘Impasse,’ Kyodo Says (翻訳)

Nov. 11 (Bloomberg) -- Western society “is facing an impasse” because of its tradition of Christianity, said Ichiro Ozawa, a lawmaker with the ruling Democratic Party of Japan, according to Kyodo news service.
(略)
11月11日(ブルームバーグ)-- 小沢一郎は、西側社会がキリスト教の伝統のため「行き詰まりに直面している」と言いました、支配的な 民主党をもっている議員、共同の通信社に従って。
(略)


THE WALL STREET JOURNAL:Japanese Official Puts Down Christianity, U.S. and Europe(翻訳)

Daisuke Wakabayashi reports on Japanese politics.

Talk about awkward timing.

As President Barack Obama prepares to visit Japan later this week,
a top official in Japan’s new ruling party said Christianity was “exclusive and self-righteous” and that U.S. and European societies with a Christian background are “stuck at an impasse.”

Ichiro Ozawa, secretary general of the ruling Democratic Party of Japan and one of the country’s most powerful political figures, talked about religion after meeting with the head of the Japan Buddhist Federation. “U.S. and European societies, civilizations with an exclusive Christian background, are now stuck at an impasse,” the Asahi Shimbun newspaper quoted him as saying. Other newspapers also quoted him as saying to reporters that Christianity was “extremely exclusive and a self-righteous religion.”
(略)
若林大輔は 日本の政治に関して報告します。

厄介なタイミングに関して、話してください。

社長として、 バラク・オバマ は、日本今週の終わりを訪問するのを準備します。
日本の痴の新しい与党の最高職員は、キリスト教が兎xclusiveであって独善的であると言いました、そして、クリスチャンのバックグラウンドがある米国の、そして、ヨーロッパの社会による都が行き詰まりで. /pを押し込むということです>

全日本仏教会の代表に会った後に、支配的な民主党の事務総長と国の痴の最も強力な政界人のひとり歳の小沢一郎は、宗教に関して話しました。填.S.とヨーロッパの社会(排他的なクリスチャンのバックグラウンドがある文明)は現在、行き詰まりで張り付けられます--ことわざとして彼に引用された朝日新聞新聞。 また、他の新聞はキリスト教が兎xtremely排他的であったとレポーターに言うとしての彼と独善的な宗教を引用しました。
(略)


 ブルームバーグもウォールストリートも共和党よりなので、保守である自民党政権に戻ってほしいってのもあるかも知れないし、純粋にクリスチャンとして取り上げざるをえなかったのかも知れない。
 小沢一郎はイスラムも排他的って言ってたな。アメリカも確かムスリムの国民が増えてるんだよなぁ。

 ま、最後にサーチナ。

サーチナ:小沢幹事長の「キリスト教は排他的」発言に波紋

 「キリスト教は排他的」――。民主党・小沢幹事長の宗教に関する発言が波紋を広げている。ネット上には、驚きと困惑の声が多数寄せられている。

  発言があったのは、「全日本仏教会」会長との会談後で、記者団との会見のなかで「キリスト教もイスラム教も排他的」「欧米社会の行き詰まっている姿そのもの」などとコメントしたという。一般的に、キリスト教は唯一無二の神を信仰する一神教といわれ、仏教はそうではないとされている。

  ネット上には、「わざわざ言わなくていいことを言ってる」「なぜここでいきなり叩くのか」「こういう考え方自体が排他的」など、様々なコメントが寄せられている。(秋井貴彦)(情報提供:ココログニュース)



 ま、そんなことがあったので、


共同:キリスト教w連合会が小沢氏に抗議 「排他的」発言で

 日本キリスト教連合会(山北宣久委員長)は15日、民主党の小沢一郎幹事長がキリスト教について「排他的で独善的な宗教だ」と述べたことに抗議し、11日付で発言の撤回を求める文書を送ったことを明らかにした。

 抗議文は発言に関して「キリスト教に対するこの程度の認識で、責任政党の幹事長が務まるのか危惧する」と批判している。
(略)


CHRISTIAN TODAY:小沢氏の「排他的」発言にキリスト教連合会が抗議

 民主党の小沢一郎幹事長がキリスト教について「排他的な宗教だ」などと発言した問題で、日本キリスト教連合会(山北宣久委員長)は15日、発言撤回を求める文書を送ったことを明らかにした。

 抗議文は11日付で出されたもので、「キリスト教に対するこの程度の認識で、責任政党の幹事長が務まるのか危惧する」と批判している。
(略)


 抗議がありました、とさ。
 さーて、この後どーなっちゃうんだかねー。

 あとオマケ↓

とてつもなく日本:「キリスト教は排他的」民主・小沢氏という記事について全日本仏教会メールをしたら、お返事が来ました。

606 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 18:11:38 ID:IGxPsT2a
「キリスト教は排他的」民主・小沢氏、仏教会会長に(http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091110-OYT1T01243.htm)という記事について


全日本仏教会メールをしたら、お返事が来ました。メールじゃなくて電話で。
全日本仏教会の総務部の方のお話をまとめると……

・記事では会談になってるが、全日本仏教会としては表敬訪問として話を受けた。

・会長と小沢幹事長の話は30分ほど。

・その中で、他の宗教についての話は全く出なかった。

・当然、記事にあるような他の宗教についての話を会長側からもしていないし、小沢幹事長側からもなかった。このことについては、会長に直接確認している。

・ダボス会議に招かれていて、国際社会のあり方についていろいろ考えていかなければならないという話はあったが、他の宗教および文明については言及していない。

・記事の小沢幹事長の発言については、表敬訪問の後、幹事長が個人の考えを述べたもの、もしくはマスコミがその一部を取り上げて書いたものではないか。

・全日本仏教会は、比叡山宗教サミットにも協力ていて、他の宗教と友好的な関係を築いていきたいと考えている。

との事でした。

おそらく、いつもの我が党の「頭よりも先に口が動いた」出来事のようです。
それで世界に向けて喧嘩を売られたら困るんですがねぇ……
(略)


 とまぁ、こんな情報もあるけど、真偽のほどは各自のご判断でどうぞ。

2009/11/16(月) 「そーいや、そのバラク・オバマ」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 85コ

 14日に皇居を訪れてまして、今上天皇と握手の際に深々と頭を下げてたりします。
 13日の鳩山由紀夫とは握手すらしない写真が撮られてるんですが、その上で頭を下げてるトコ見るといろいろ考えちゃうものがあるワケですが。

 そーは言っても一国の大統領。それも「アメリカ イズ ナンバーワーン」な国のトップですからして、たとえ相手が日本国民の象徴だからって深々と頭を下げるとアメリカの国全体の地位が落っこちるコトもありえるワケです。

 と、ゆーわけで。

共同:オバマ氏の天皇にお辞儀は不適切 米保守派が批判

 【ワシントン共同】初訪日したオバマ米大統領が14日に皇居で天皇、皇后両陛下と面会した際、深々とお辞儀したことが「低姿勢過ぎる」と米ニュースサイトで物議を醸している。(略)
 保守系メディアは今年4月にも、オバマ氏がサウジアラビアのアブドラ国王にお辞儀したとして問題視したことがある。


 なんか叩かれてた。

 実際、皇后相手の会釈程度で問題はなかったと思うんだよね。さすがに頭下げすぎだろ。日本人かお前は。的なそんな深々としたお辞儀だったものね。

 で、だ。

 日本とアメリカは日米同盟組んでるのもあるし、そもそも日本人はそのへんあんまり考えてないから、これで「アメリカ大統領も謙遜してんなぁ」くらいの温かい目で見て終わるんだけども。よその国はそーは行かないワケです。
 胡錦濤相手でも同じことしてたら、完璧に中国に下に見られることは火を見るより明らか。逆であれば「天皇には頭下げるのに俺には下げないと、ほーぅ?」という行動に出ることもありえるワケで。

 APECの後だかに行くらしい中国が楽しみですなー。ほっほっほ。

2009/11/16(月) 「オバマ演説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 18コ

 アメリカ大統領がやってきて演説してくれましたので、社説が並びました。だーっと並べてみてみたいと思います。

朝日:オバマ演説―アジア回帰を歓迎する

 米国がアジアに戻ってきた。オバマ米大統領が東京で行った演説を聞いて、そんな思いを深くした。
(略)
 クリントン大統領の時代、米国はアジア太平洋への関与を強める姿勢を見せたが、ブッシュ政権になって外交の主軸は「テロとの戦い」に移り、アジアでの存在感も急速に薄らいだ。イラク戦争や金融危機で、米国の一極パワーは衰えたという見方がアジアにも広がりつつある。
(略)
 政治、安全保障の面で米国の力はなお圧倒的な優位にあるし、平和や民主主義の重しとしての期待も大きい。

 日本として、そんな米国がアジアへの関与を深めるのは歓迎すべきことだ。経済だけでなく、朝鮮半島の非核化や温暖化対策などを含めて米国が中国と実務的な協力関係を築くことは、地域の安定と繁栄のために欠かせない。アジア諸国にもさまざまなメリットがあるのではないか。

 大統領は、米国がアジア政策を進めるうえで日本との協力関係をその土台としていく考えを示した。沖縄の基地問題を抱えつつも、日米同盟の多面的な発展を言う鳩山由紀夫首相とも響き合う発言だ。米国の東アジアサミット参加などを後押しすべきだ。

 北朝鮮の核や拉致問題、ミャンマー(ビルマ)の民主化で、大統領は直接対話を通じての打開への意欲を語った。方向性は支持したい。日本をはじめ関係する国々が足並みをそろえられるよう、丁寧な取り組みを求めたい。


産経:オバマ演説 日米基軸こそ「安定の要」

 来日したオバマ米大統領はアジア政策に関する初の包括的演説を行い、日本との「揺るぎない同盟」を基軸に、「太平洋国家」としてアジアで指導的役割を発揮していく決意を表明した。

 同盟を通じてアジアへの関与を強化し、中国の台頭、北朝鮮、ミャンマー問題などに取り組む意欲を示すものとして評価したい。日本人拉致問題で「拉致解決なしに近隣国との正常化はない」と踏み込んだことも歓迎する。アジア外交にかけるオバマ政権に日本も積極的に呼応し、日米同盟の結束力を高めなければならない。
(略)
 ただ、対中政策では心配な点も残る。日米などと中国との関係について「封じ込めは求めず、米中協力が他の同盟関係を弱めることにはならない」としつつ、急速な軍事力拡大と透明性の欠如には踏み込まなかった。人権や自由の必要性を指摘する一方で、チベット問題には言及していない。
(略)
 そうした欠落を埋めるのは、頼れる同盟国たる日本の役割だ。だが、鳩山由紀夫政権は東アジア共同体構想で「米国排除」の懸念を持たれるなど、アジア外交のベクトルが逆向きに見える。アジア太平洋で求められているのは日米基軸の指導力であることを、鳩山首相は改めて認識してほしい。


中日:オバマ東京演説 「太平洋国家」の姿示せ

 オバマ米大統領のアジア演説には、核廃絶やイスラムとの対話のような大きな理念は示されなかったが、アジア関与への強い意志は伝わった。「アジア太平洋国家」の具体像を示してほしい。
(略)
 しかし、今回の演説はやや違った。最後まで大きなビジョンは提示されず、現実的な内容に終始した。「近年この地域の組織から疎遠だった」と自らも述べたように、アジア太平洋地域においては、米国の関与が薄かった間に日本、中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)はじめ、様々(さまざま)な多国間協議の枠組みが先行している現実がある。
(略)
 自らアジア太平洋経済協力会議(APEC)開催国となる二年後までにどこまでその具体像を描けるか、当面の課題だ。


日経:環太平洋の「歴史的転換点」で存在感示せ

 オバマ米大統領は14日、都内でアジア政策について演説し「我々は今、まれにみる歴史の転換点を迎えている」と語った。(略)
 昨年のリーマン・ショックで米国の経済力の衰えが顕在化した。経済危機のさなかに誕生したオバマ政権による「変革」に期待が集まるが、立て直しは容易でない。
(略)
 対照的に、太平洋の反対側で中国が目覚ましい勢いで台頭している。(略)
 インドやインドネシア、ベトナムなども世界経済危機の中でかなり高いプラス成長を保ってきた。生産拠点としてだけでなく、消費拡大で市場としての魅力も高まっている。

 そして日本である。政権交代が実現したが、経済面では停滞感が強まっている。人民元ベースで中国の名目GDPがほぼ20倍に増えた過去20年の間に、日本の円ベースの名目GDPはほとんど伸びていない。

 経済と安全保障の両面で起きている巨大な変化に的確に対応しなければ、日本は成長戦略を描くのが難しく、安全も揺らぐおそれがある。周到な戦略とそれを踏まえた力強い国内改革が必要になっている。
(略)
 貿易自由化で日本が主導権を握るには、農家保護のための高い農産物関税の引き下げなど、痛みをともなう国内改革を避けて通れない。

 鳩山政権が農業政策の柱として打ち出した農家への戸別所得補償制度は生産性向上の面で疑問が残るものの、農産物への高関税の大幅な引き下げと組み合わせれば、単なるばらまきでなく自由貿易協定(FTA)戦略の柱にできる。そこまで決断できるかどうかが問われる。

 安全保障の面でも、圧倒的だった米国の力が揺らぎ、戦略的な取り組みが問われ始めている。
(略)
 鳩山政権は「対等の日米関係」を掲げて自民党政権時代とは異なる米国との距離感を模索している。米国抜きの「東アジア共同体」を目指す声もある。強大化する中国にどう対応するのか、という戦略的な判断に基づいて日米安保のあり方を真剣に模索していかなければならない。

 安全保障面では中国軍の増強を踏まえた戦略を、経済面では国内改革による市場開放でアジア太平洋の成長力を取り込む戦略を、鳩山政権は果断に追求していくべきだ。


北海道:オバマ演説 アジアで担う米の責務

 「米国は太平洋国家だ。太平洋によってアジアと結びついている」

 オバマ米大統領はそう強調した。アジア歴訪の最初の訪問地、東京での演説は、アジアの問題に積極的に関与していくという米国の姿勢を示した。

 日米同盟を基軸とし、アジア諸国との連携を求めるオバマ氏の外交方針は、経済交流の拡大を通じ、米国とアジアの安定的な発展を目指すものだ。その考え方を評価したい。
(略)
 北朝鮮の核開発問題は、最大の懸念材料である。米国は米朝高官協議を開く方針を固め、近くボズワース特別代表を訪朝させる。

 オバマ氏は拉致問題についても具体的に言及し、「近隣諸国との関係正常化は拉致問題の解決が前提となる」と、くぎを刺した。

 だが、6カ国協議再開や拉致問題解決の道筋は依然見えず、日本など関係国には米朝協議だけが先行することへの懸念もある。

 ミャンマー問題についても、軍事政権に対し、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんら政治犯の釈放を求める考えを示した。

 オバマ氏は今後、こうした課題をめぐり、関係国と連携しつつ解決に当たる手腕が問われる。


毎日:オバマ東京演説 重い注文と見るべきだ

(略)決して軽い演説ではなかった。「核兵器のない世界」の建設を訴えた4月のプラハ演説、イスラム世界との関係の「新たな始まり」をうたった6月のカイロ演説などと同様の重みを持つ包括的なアジア政策演説である。本音を基調としており、そこには日本の負担になりそうな注文も含まれている。これを十分認識しておかねばならない。
(略)最も重要なメッセージは、米国がアジアにぐいっと近寄り、指導力を強めるという決意表明だろう。米国は「アジア・太平洋国家」として、この地域の将来を決める議論に加わり、創設される機構にも参加する。そんな言及もした。米国抜きの東アジア共同体構想は認めないという意味にもとれる。

 経済分野では、アジア諸国が米国への製品輸出で成長するという構造の「限界」を指摘し、米国製品をアジアに輸出すれば米国での雇用創出につながるという見解を示した。国益重視が鮮明で、日本を含むアジア諸国にとって極めて重い注文と言うほかはない。それだけ米国も苦しいということだろう。
(略)中国についてオバマ大統領は演説で、人権などの問題があることに言及しつつ、経済危機脱出や北朝鮮核問題への対処に重要な役割を果たすので協力を続けるという方針を示した。米中両国の関係が深まる流れは不可避だが、両国の利害と勢力争いだけで地域の将来を決めるようなことは許されない。これは日本が注文すべきことである。


読売:オバマ演説 アジア戦略の要は日米同盟だ

 オバマ米大統領は、アジア歴訪で最初に訪れた東京での演説で、アジアを重視し、この地域の問題に積極的に関与していく考えを強調した。
(略)
 世界同時不況からの回復は、最大の成長拠点であるアジア経済にかかっている。米国の景気や雇用も、輸出の4分の1を占めるこの地域の経済動向に左右される。

 同時に、北朝鮮の核開発、混迷を深めるアフガニスタン情勢、エネルギー安全保障、地球温暖化対策など、アジア諸国との協力なしには解決できない課題も多い。

 大統領は演説で、アジアへの関与を強めていく土台は「日米同盟」であることを明確にした。

 13日の日米首脳会談で、両首脳は同盟の「深化」で合意した。鳩山首相は、きしみをみせ始めた日米関係を再構築するため、指導力を発揮していかねばならない。
(略)
 日本人拉致問題についても、拉致被害者の家族への「全面的な説明」がない限り、「近隣諸国との完全な関係正常化はあり得ない」と断言した。

 近く始まる米朝協議を前に、日米が一つであると明示した力強いメッセージだ。揺るぎない日米同盟で成果をあげる必要がある。


 中日と北海道は地方紙なんで、「べっつに国政関係ないしー」的な「オバマ大統領、言ったんだからちゃんとやれ」な社説になってます。
 中日は全国紙然とした社説を打つ時もあるのになーと思いつつ、あんまり鳩山政権に注文つけたくないんだろうなーと。

 まぁ、基本的にどこも「日米同盟を機軸にした上」で、「アメリカがアジア寄りに来てくれた」ことを歓迎しているようなのですが、問題は現政権というか首相が「東アジア共同体」とか「沖縄基地移設の日米合意の検討」等々の発言で日米同盟を蔑ろにしよーとしてるフシが見えるんで、そうなるとアジアにおける日本の立ち位置が悪いことになりかねないなーと思うワケです。

 おそらくは。

 鳩山由紀夫の中では、加藤紘一の持論にある「日米中トライアングル」的なことをしたくての発言じゃないかなーと思う……んだけど、日米が近い二等辺三角形から米中の辺が短いソレになる可能性もあるワケで。それは大丈夫なのかなーとかとか。
 日中が近い二等辺三角形より実は危険なんだよな。いわゆる「Japan Passing」とかゆーヤツで。

時事:普天間、日米合意前提とせず=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相(略)「日米合意は重視する。しかし、合意の下にすべてを決める話であれば、議論する必要はない」(略)「議論する意味というものは、オバマ米大統領もよく理解されていると思う」(略)


 オバマ演説の直後でコレだものなぁ。
 故人を引っ張り出すのもなんだけど、数年前さんざんっぱら盧武鉉で大笑いさしてもらった日本人がまさか同じような発想の持ち主で同じくらいリーダーシップに乏しい総理大臣を手に入れて頭を抱えるようになるとはなぁ。

 これが因果応報ってヤツなんだろうなぁ。

2009/11/16(月) 「鳩山vs鳩山(ただし兄弟対決ではない)」
日々でなくつらつら:笑ったもの -トラックバックないよ-コメント 79コ

ニコニコ動画:鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫 自らの献金問題を厳しく追求!!

 やー、声のハリが違いすぎる。



2009/11/13(金) 「恵まれた家庭で生まれ育った庶民感覚(があると思われている)の持ち主」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 25コ

 なんか、愉快なニュースがあったよーですね。

朝日:鳩山首相、資産報告を訂正 7年分、保有株など記載漏れ

 鳩山由紀夫首相は10日、02年から08年まで7年分の資産等報告書などの訂正を衆院事務局に届け出た。これまで記載していなかった計14銘柄の保有株などを新たに報告したことで記載漏れが明らかになった。株式売買で得た所得の申告漏れで所得等報告書も今月訂正しており、首相側のずさんな情報公開の実態が改めて浮き彫りになった。
(略)
 鳩山事務所は10日、朝日新聞の取材に対し、「証券会社などに問い合わせたところ、これまで報告していなかった株や公社債などの資産があったことがわかったため、訂正した。株の取得時期はわからないものもあるが、証券会社が管理していたので、税務処理はきちんと行われている」と説明した。


 で、愉快な発言を記者団に語ったよーです。ぶらさがりでかね?

朝日:首相「恵まれた家庭に育ったので」 資産報告漏れを謝罪

 鳩山由紀夫首相は11日、記載漏れがあったとして資産報告書の訂正を届け出たことについて、記者団に対し、「恵まれた家庭に育ったものですから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う」と述べた。


 朝日。
 以上全文。短いですの。

産経:鳩山首相「恵まれた家庭に育ったので…」と報告漏れを反省

 鳩山由紀夫首相は11日夜、自身の巨額の資産報告漏れ問題について「恵まれた家庭に育ったものだから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりとやりたい」と反省の弁を語った。その上で、「しっかりと国民の皆さんの目線にあった政治を行っていきたい」とも強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 一方、この問題について自民党の大島理森幹事長は同日の記者会見で、「脱税の可能性が含まれていると言わざるを得ない。順法精神がなく、あまりにも粉飾だらけだ」と非難した。さらに「首相が知らなかったとは言い切れない。国民の前で説明されることを強く求めたい」と述べ、衆院予算委員会で首相の政治資金、資産問題などに関する集中審議を行うよう求めた。


 産経は自民党の発言も載っけてます。
 ちなみに中日は華麗にスルーしてるっぽいので、

日経:首相「恵まれた家庭だから、ずさんだった」 資産管理で陳謝

 鳩山由紀夫首相は11日、7年分の資産報告書と資産補充報告書を訂正したことについて「恵まれた家庭に育ったものだから、自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりとやりたい」と陳謝した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 そのうえで「1円、10、100円という単位まで切り詰めながら頑張っておられる方もたくさんいる。国民の皆さんの目線に合った政治を行っていきたい」と強調した。自民党が脱税の可能性を指摘していることには「税はしっかりと払っていると確信している」と反論。野党が求めている国会での集中審議を巡っては「国会にお任せしたい」と語った。

 これに関連し、平野博文官房長官は同日の記者会見で、首相の説明責任について「(訂正を)見ていただいたら分かることではないか」と述べた。


 次、毎日ー。

毎日:鳩山首相:5億円記載漏れで陳謝「資産管理極めてずさん」

 鳩山由紀夫首相は11日、資産報告書で5億円余の記載漏れが新たに判明して訂正した問題について「恵まれた家庭に育ったもんですから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりやりたい」と陳謝した。首相官邸で記者団に語った。

 「それで国民目線の政治がリードできるか」との指摘には「今の雇用問題や厳しい経済状況に対する意識が遠くなるかというと、それは別だ」と反論。「私どもの仲間は、皆その(国民目線の政治との)思いで努力しており、総理としても大事にしたい」と強調した。【岡田英】


 見出しから外してます。ちょっと弱くしてあるね。
 次は読売。

読売:恵まれた家庭に育ったもので…株記載漏れで首相

 鳩山首相は11日夕、取得した株や有価証券の記載漏れなどで7年間分の資産等補充報告書などを10日に訂正したことについて、「恵まれた家庭に育ったものですから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う。心を入れ替えてしっかりとやりたい」と陳謝した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。


 次に通信社。
 共同通信は華麗にスルーしてくれたくさいので時事通信。

時事:鳩山首相「管理ずさんだった」=資産訂正で陳謝、脱税は否定

 鳩山由紀夫首相は11日夕、過去の資産報告書と資産補充報告書を訂正したことについて「自分の資産管理がずさんだったことは認める。極めてずさんであり、申し訳ない」と陳謝した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は「恵まれた家庭に育ったから、資産管理が極めてずさんだった」と釈明。その上で「心を入れ替えて、しっかりやりたい」と述べ、信頼回復に全力を挙げる考えを強調した。
 自民党の大島理森幹事長が「脱税の可能性」を指摘していることに関しては「税はしっかりと払っている」と反論し、「疑いという言葉で大くくりされたら、とてもつらい。そのようなことはしていない」と語った。予算委員会での集中審議を求められていることに対しては「国会にすべてお任せしたい」と述べた。
 これに関し、平野博文官房長官は同日午後の記者会見で、集中審議について「(首相は)修正申告しているから、国会が決めることだが、必要ない」と拒否する考えを示した。


 中身では触れてるけど、見出しではスルーしてくれました。
 次はテレビ。
 NHK。

NHK:首相“資産管理ずさん”陳謝

鳩山総理大臣は衆議院に提出していた、みずからの資産報告書に、所有していた大手企業の株を記載していなかったとして10日に訂正したことについて11日夜、記者団に対し、「資金管理がずさんだったことを申し訳なく思う」と陳謝しました。


TBS。

TBS:資産報告訂正、首相「ずさんだった」

 鳩山総理は、株式など額面で3億円を超える記載漏れにより、過去7年分の資産報告を訂正したことについて、「極めてずさんだった」と認め、謝罪しました。

 「恵まれた家庭に育ったものですから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思いますし、そのことは今、心を入れ替えて、しっかりとやりたいと思っています」(鳩山首相)

 また、自民党の大島幹事長が、脱税の疑いがあると批判していることについて、鳩山総理は、「そのようなことはないと信じている」と述べました。


 フジ。

FNN:鳩山首相、過去7年分の資産報告書を訂正し陳謝 「恵まれた家庭に育ったから...」

鳩山首相は、過去7年分の資産報告書を訂正したことに対して、「極めてずさんだったと、申し訳なく思います」と陳謝した。
ずさんな資産管理の理由を鳩山首相は、「やはり、恵まれた家庭に育ったものですから。そのことに関して、自分自身の資産管理が極めてずさんであった」と説明した。
ずさんな資産管理に、自民党の大島幹事長からは、批判の声が上がった。
自民党の大島幹事長は「脱税の可能性が含まれていると、言わざるを得ないでしょう」と述べた。
これに対して、鳩山首相は「税はしっかりと払っている。そういうことをしていないと信じている」と反論した。


 日テレ、テレビ朝日には見つからず。
 テレビ東京はそもそもニュース欄が無いのでなんとも。
 ただまぁ、NHKよりは民放が「恵まれた家庭に……」に食いついたと見て良いでしょう。

 その発言自体がもはや国民目線の遥か上にあるんだけど、テレビ側は「国民目線で……」という発言が無いようなカンジ(ネットでは)なので、支持率に直結するかどうかはわかりません。
 何はともあれ、このあたりで支持率を調べてくれると嬉しいなぁ。と思うワケですよ>マスコミ各社

2009/11/13(金) 「そーいや、記者会見でこんなん言ってたね」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 79コ

宮内庁:天皇陛下ご即位二十年に際し(平成21年) 天皇皇后両陛下の記者会見

(略)
問2 両陛下にお伺いします。両陛下はこの20年,常に国民と皇室の将来を案じてこられたと思いますが,皇室についてはこの先,皇族方の数が非常に少なくなり,皇位の安定的継承が難しくなる可能性があるのが現状です。昨年末の天皇陛下のご不例の際,羽毛田信吾宮内庁長官はご心痛の原因の一つとして「私的な所見」と断った上で「皇統を始めとする諸々の問題」と発言し,皇室の将来を憂慮される天皇陛下の一面を明らかにしました。両陛下は皇室の現状,将来をどのようにお考えでしょうか。皇太子ご夫妻,秋篠宮ご夫妻を始めとする次世代の方々に期待することも交えながらお聞かせください。

天皇陛下
皇位の継承という点で,皇室の現状については,質問のとおりだと思います。皇位継承の制度にかかわることについては,国会の論議にゆだねるべきであると思いますが,将来の皇室の在り方については,皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。二人は長年私と共に過ごしており,私を支えてくれました。天皇の在り方についても十分考えを深めてきていることと期待しています。

皇后陛下
皇位の安定継承という点に関しては,私も現状は質問のとおりだと思います。それについて陛下のお答えに私として付け加えるものは,何もありません。

幸せなことに,東宮も秋篠宮も孫として昭和天皇のおそばで過ごす機会を度々に頂き,また成人となってからは,陛下をお助けする中でそのお考えに触れ,日々のお過ごしようをつぶさに拝見し,それぞれの立場への自覚を深めてきたことと思います。これからも二人がお互いを尊重しつつ,補い合って道を歩み,家族も心を合わせてそれを支えていってくれることを信じ,皇室の将来を,これからの世代の人々の手にゆだねたいと思います。
(略)


 象徴天皇というもので言えば、今までの天皇像からの脱却をした(とゆーか、せざるを得なかった)昭和天皇から、象徴天皇として最初から始まり、その大枠の形を作ってきた今上天皇という形になるので、次の天皇はその形をキチンと整える役目を担うハズなのですが。

 どうにも(皇族にしては)自由奔放な兄の皇太子と、その代わりに動く弟の秋篠宮という形になってきつつあり、キチンと整える役目に果たしてなってくれるんだろーか?なんてな危惧を他人事のよーに思ってしまうのであった。

 ま、それもマスコミの印象操作だったりするのかも知れませんがな。
 皇太子オンリーであればなんだかんだで公務してるみたいだしな。……スクロールバーの長さが秋篠宮のそれより長い気がするのは、まぁ目を瞑っておきましょう。アーアーミエナイミエナイ。

2009/11/13(金) 「平成になって20年が過ぎたねぇ……」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 187コ

 というわけで、社説が並ぶワケですんが。
 あえて地方の社説も並べてみたりするー。

秋田魁:住宅用火災警報器 設置支援の充実を図れ(11/11)
秋田魁:分権委が最終勧告 試される政権の実行力(11/12)

岩手:「普天間」の返還 首相の「器」が問われる(11/11)
岩手:シベリア抑留補償 急がれる政治の救済策(11/12)

朝日:即位20年―未来の天皇像考える機に(11/12)

 天皇陛下はきょう、即位20年の記念式典に臨む。
(略)
 つねに国民を思い、苦境にある人々に声をかける。沈滞し、動揺する時代にあって、お二人の存在は大きな励ましや癒やしとなっている。

 昭和の負の遺産にはまっすぐ向き合ってきた。戦跡に慰霊の旅を重ね、外国との交際の場では過去の反省を込めたお言葉を述べた。歴史の教訓を忘れがちな風潮の中で、平和を希求する姿が強く印象に残る。

 即位以来の海外訪問は15回に上る。皇室外交が、親善や和解に大きく寄与したことは否定できない事実だ。

 陛下はそのように、日本国憲法下で即位した初の象徴天皇として前例のない道を懸命に模索してきた。その「平成流」スタイルが時代の求めに合い、多くの国民に受け入れられた。

 一方で私たちは、象徴天皇の役割と限界は何かを問うことを、天皇陛下に任せきりにしてきたのではないか。陛下の存在感と人柄に、ときには憲法の枠を超える期待もしてこなかったか。

 岡田克也外相が閣僚懇談会で、国会開会式でのお言葉に「陛下の思いが入るように工夫できないか」と述べ、批判を受けたことは、その一例だ。
(略)
 陛下自身、即位20年に際した記者会見で、皇太子さまと秋篠宮さまが「天皇のあり方についても、十分考えを深めてきていることと期待しています」と述べた。次代を担う皇太子さまからも、考えをもっと聞きたい。

 国民の側も、憲法の制約を踏まえつつ、どんな役割の天皇像を求めるか、思いを巡らせよう。

 将来の皇位をどうつなぐかという難問もある。女性・女系天皇を認めるかどうかの議論は、3年前の悠仁さま誕生で止まったままだ。合意形成に向け、熟議を再開したい。


沖縄:米兵ひき逃げ事件(11/11)
沖縄:国会改革(11/12)

岐阜:国会改革(11/11)
岐阜:市橋容疑者、逃亡2年7ヵ月(11/12)

京都:事業仕分け  成果に期待も抵抗強し(11/11)
京都:分権委最終報告  税財源移譲は改革の本丸(11/11)

神戸:中間決算/政策効果が消えぬうちに(11/11)
神戸:分権委最終勧告/地域主権に向け踏み出せ(11/11)
神戸:オバマ氏来日/緊密な日米関係の一歩に(11/12)
神戸:事業仕分け/本当のゴールを見失うな(11/12)

産経:天皇在位20年 国と皇室の弥栄を願う 継承問題は白紙から検討を(11/12)

 天皇陛下ご在位20年を迎え、12日、都内で記念式典が行われる。陛下はこれに先立つ会見で「人々が皆で英知を結集し、相携えて協力を進めることにより、日本が現在直面している困難も一つ一つ克服されることを願っております」と述べられた。常に国民を思う陛下のお気持ちが察せられる。
(略)
 陛下は会見で拉致問題にも言及され、拉致が行われた当時の日本人がそれを認識せず、「多くの被害者が生じたことは返す返すも残念なことでした。それぞれの人の家族の苦しみは、いかばかりであったかと思います」と被害者家族を思いやられた。皇后さまも7年前、拉致問題で「驚きと悲しみとともに無念さを覚えます」と述べられている。

 両陛下のお気持ちをしっかりと受けとめたい。拉致問題解決は国民すべての願いである。政府は一層努力してほしい。

 陛下は皇統問題では、こう述べられた。「皇位継承の制度にかかわることについては、国会の論議にゆだねるべきであると思いますが、将来の皇室の在り方については、皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要だと思います」
(略)悠仁さまを加えても、皇位継承権を持つ男子皇族は7人だけで、将来は依然、不安定だ。有識者会議の結論を白紙に戻し、皇室や歴史に詳しい専門家らによる検討が必要である。時間は十分ある。安易に女系天皇を容認する前に、旧皇族の皇籍復帰や養子制度の導入など男系維持のためのさまざまな方策が考えられる。
(略)
 天皇は国民のために祈り、国民は天皇に限りない敬意と感謝の念を捧(ささ)げてきた。それが日本の歴史である。天皇と国民の絆(きずな)の強さを改めて肝に銘じるとともに、国と皇室の弥栄(いやさか)を願ってやまない。


山陽:分権委最終勧告 改革の具体的な工程示せ(11/11)
山陽:事業仕分け 説得力ある切り込み図れ(11/11)
山陽:アフガン支援 民生重視で真の復興を(11/12)
山陽:日航再建 国民目線に立った救済に(11/12)

聖教:各部の総力で未来部を育成!(11/11)


世界:天皇ご即位20年/祈りに支えられた激動の時代(11/12)

 天皇陛下がご即位20年を迎えられた。心よりお祝い申し上げます。
(略)天皇と皇室が日本国家の礎として、また国民の心のよりどころとして存在するありがたさ、幸運を思わざるを得ない。被災地を見舞われる陛下のお姿に、被災者だけでなく、国民一人ひとりがどれだけ慰められ、勇気を得たことだろう。

 今上陛下は、新憲法下で初めて即位された天皇である。また、初めて民間から皇后を迎えられた。ご即位は皇室と日本国に新風を送り込んだ。

 その一方で浮かび上がってくるのは、125代に及ぶ皇統の歴史の中で受け継がれた伝統の重みであり、それを忠実に継承されている伝統の体現者としてのお姿である。
(略)
 皇室を中心とした日本の国のあり方は、皇室が国家の安寧と国民の幸福を祈ってくださること、そしてそれに応えて国民が皇室の安寧と繁栄を祈る相互関係によって支えられきた。このような美風は、長い日本の伝統の中で培われてきたものだ。美風を守りつつ、皇室と国家の繁栄を祈りたい。


中日:プルサーマル 誰のための「国策」か(11/11)
中日:事業仕分け 「水増し要求」にメスを(11/11)
中日:森繁さん逝く 陽は昇り、また沈む(11/12)
中日:市橋容疑者逮捕 市民の協力あってこそ(11/12)

西日本:隣国対立 タイ、カンボジアは自制を(11/11)
西日本:行政刷新会議 無駄生む構造あぶり出せ(11/11)
西日本:太陽光発電拡大 負担増論議が欠かせない(11/12)
西日本:会計検査院報告 「お役所仕事」に大なたを(11/12)

日経:「象徴天皇」を形にした20年(11/11)

 天皇陛下が即位から20年を迎え、あす、政府、民間主催でそれぞれの記念式典が開かれる。

 平成の時代の流れと重ね合わせれば、「つねに国民とともにあり、国と国民のためにつくす」という新しい天皇像が定着しつつあることに誰もが気づくだろう。天皇陛下と、陛下を支えた皇后陛下の歩みを振り返ると、一貫した姿勢に強い意志を見る思いがする。

 天皇陛下は今の憲法の下で即位した初の天皇だ。憲法第1条は「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する国民の総意に基づく」と定めている。しかし「象徴天皇とは何か」に用意された答えはない。
(略)「国民が何を期待しているか」を思い続ける天皇陛下の姿勢にはブレがなかった。被災地や福祉施設でひざをついて人々に声をかけられることに、いま違和感を持つ人はほとんどないだろう。しかし、天皇がひざをつく姿など想像できない時代があったのである。

 戦没者の慰霊を通じ平和への思いを示すことや即位後32カ国に上る外国訪問なども含め、陛下は積極的な行動によって象徴天皇像を作りあげてこられた。その像は国民の期待に合致していると言っていいだろう。

 しかし、そのため公務の負担が重くなりすぎたのは否めない。陛下は来月23日に76歳になる。即位20年を負担軽減のきっかけにしてほしい。


福島民友:内閣官房報償費/非公開には丁寧な説明必要(11/11)
福島民友:教員不祥事/力量問われる県教委の対策(11/12)

北海道:事業仕分け 制度見直しの出発点に(11/12)
北海道:拓銀不正融資 断罪された経営の責任(11/12)
北海道:アフガン支援 民生軸に日本の役割を(11/11)
北海道:アフガン支援 民生軸に日本の役割を(11/11)

北國:天皇陛下即位20年 北陸にも深く刻まれた皇室像(11/12)

 天皇陛下は即位後、皇后さまとともに、この20年で全道府県を訪れ、石川県では国体(1991年)と全国豊かな海づくり大会(96年)、富山県では国体(2000年)に出席された。外国訪問や海外戦地の慰霊にも精力的に取り組まれるなかで、より多くの人々に接し、地域の実情に触れる大切な機会と位置づけてきたのが地方訪問である。
(略)
 両陛下は地方訪問の際には必ず福祉施設の視察を日程に組み込み、雲仙・普賢岳噴火や阪神大震災など大災害の現場にも足を運んだ。能登半島地震の時には直後の園遊会で谷本正憲知事に「被災者の人たちの健康はいかがですか」「高齢者が多いと聞いています」と気遣われた。陛下が会見で強調された「皆が支え合う社会」の大切さは、福祉施設や災害現場の視察に込められたメッセージでもあろう。

 会見では健康や公務の在り方に関し、皇后さまが「野球の松井さんに見習って私も(ひざのけがを)忍耐強く治したい」と笑いを誘い、皇室と国民との距離感を縮めてきた皇后さまの人柄と存在の大きさをあらためて印象づけた。両陛下の負担軽減は即位20年を機にさらに議論を深めたい課題である。


毎日:即位20年 「象徴天皇」へ実践重ね(11/12)

 天皇陛下即位20年の記念式典が12日催される。お祝い申し上げたい。

 この20年はたゆまず「象徴天皇」のあり方を求め、実践を積み重ねられた年月だった。それは平成の皇室に新しい風をもたらし、そして時を経るにつれて確かなかたちを成してきたように見える。
(略)
 行動は多岐にわたる。平和を祈り、人々の幸福を願う象徴天皇の原点に立ち、戦争犠牲者慰霊の戦跡巡りを国内外に続ける。友好親善の海外訪問は即位後でも30カ国を超えた。障害者スポーツの振興などハンディを負う人たちの支援に熱意を注ぐ。

 過去の皇室の慣習、発想と相いれないこともあった。例えば、被災地や福祉施設で皇后さまとひざを屈し人々の中に入り、手を取り話をするという光景は当初周囲を驚かせた。
(略)
 会見でこの現状と将来について見方を問われた陛下は「むしろ心配なのは次第に過去の歴史が忘れられていくのではないかということです」と答えた。そして「昭和の六十有余年は私どもにさまざまな教訓を与えてくれます。過去の歴史的事実を十分に知って未来に備えることが大切と思います」という考え方を示した。

 過去を切り離さず、その痛ましい教訓を常に忘れず生かす。この姿勢がまた大きな特徴といえるだろう。

 一方、将来の安定した皇位継承システムなど皇室をめぐる課題は少なくない。次の時代はさらに新しい皇室のありようが求められるかもしれない。国民が皇室のあり方を考え、広く論じ合うことが肝要だろう。


宮崎日日:地方分権4次勧告(11/11)
宮崎日日:市橋容疑者逮捕(11/12)

読売:天皇在位20年 敬愛される皇室像が定着した(11/12)

 天皇陛下の在位20年を記念する政府主催の式典がきょう12日、東京・国立劇場で開かれる。
(略)
 陛下は、現行憲法の下で、象徴天皇として即位した。常々「象徴であるという憲法の規定を念頭に置きながら国や国民のために尽くすことが、国民の期待にこたえる道であると思っています」と話されている。

 皇后さまとお二人で、「国民と心を共にする」という姿勢を貫かれてきた。親しみやすく、敬愛される皇室像が国民の間に浸透していった20年でもある。

 陛下には様々な公務があり、多忙な毎日だ。
(略)
 陛下ご自身、こうした公務や宮中祭祀を心から大切にされているが、来月には76歳を迎える。健康面に不安がないわけではない。

 宮内庁は今年初め、公務の負担軽減策を発表した。皇后さまともども、お体にさわらないよう、今後とも、日程などには十分な配慮をしてほしい。

 秋篠宮ご夫妻に悠仁さまが誕生してから、皇位継承問題の論議は沈静化している。新政権もこの問題に特に言及していない。

 先月、岡田外相が国会開会式での陛下のお言葉について、「陛下の思いが少しは入ったお言葉をいただく工夫ができないか」と発言した。与野党から「お言葉を政治的にあれこれ言うのは不適切だ」などと批判が相次いだ。

 皇室の政治的な利用につながりかねないという観点からの批判であり、当然の反応だ。政治家、ことに閣僚は、皇室についての発言は慎重にしてもらいたい。


琉球:読谷男性ひき逃げ 悪質なら引き渡しは当然(11/11)
琉球:地位協定改定/鳩山首相は閣内統一図れ 安保が奪った命の償いを(11/12)

 まぁ、大雑把に言えば、全国紙が扱って地方紙は扱ってません。そもそも社会についての社説を載せない某新聞はおいといて。

 まぁ、全部が全部じゃないんだけど、大雑把に言うと、

 という内容で大体終わってます。各新聞ごとにオマケ部分がチョコチョコっとあるんですが、まぁ、些細なコトとしてあっさり片付けるとしましょう(ぉぃ)。

 ま、他にコメントしようがないからなぁ。
 平成になって20年経ちましたってことは、昭和が終わって20年経ったってコトでもあるので、昭和生まれとしては微妙な感覚になるワケで。
 大正生まれ、明治生まれの人もこんな感覚になってたんかなぁ。昭和に。

2009/11/13(金) 「おっぱい出せば数字は上がる。(C)大泉洋」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 0コ

AFPBB:新型インフルを政治に利用するな、マスクの「下着」で女性が抗議

ウクライナの女性活動団体FEMENが9日、首都キエフ(Kiev)の独立広場(Independence Square)で、マスクで作った下着を身に付け抗議行動を行った。FEMENは、2010年1月の大統領選挙を前に、政府や他の政治団体が新型インフルエンザを利用して恐怖心をあおっていると主張している(2009年11月9日撮影)。(c)AFP/SERGEI SUPINSKY


Ukraine Business Online: FEMEN Ukrainian women’s group holds anti-stress demo in Maidan(FEMENのウクライナの女性団体はMaidanで反圧力デモをつかみます。)

KYIV, Nov.9, 2009 (UBO) – FEMEN, a women’s group in Kyiv that says it plans to become the biggest and the most influential feminist movement in Europe, has discovered a formula for combined press conferences and demonstrations that has had considerable success in turning out the news media, particularly the photographers.
(略)
KYIV11月9日、2009(UBO?) FEMEN、最も大きくなるのを計画していると言うKyivの女性のグループ、および(ヨーロッパで最も有力なフェミニスト運動)は結合した記者会見とデモンストレーションのためのかなりの成功をニュースメディア(特に写真家)を消すのを持っていた公式を発見しました。
(略)


 いやしかし、この手の団体っつーか外国っつーか、白人はよく脱ぐよね。
 注目集める手段としてやってるのか、ただ単にトップが、女性を脱がせたいだけなんだかわかんねーけどなー。

2009/11/10(火) 「この日が来たのか…」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 59コ

iza:俳優の森繁久弥さんが死去 96歳

 映画「夫婦善哉」や舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」、テレビドラマ「七人の孫」など日本の大衆芸能に大きな足跡を残し、演劇界初の文化勲章受章者の森繁久弥(もりしげ・ひさや)さんが10日午前8時16分、老衰のため東京都内の病院で死去した。96歳だった。(略)


 半ばネタのように扱われていた、誰かの訃報の際の「私の方が先に……」というフレーズがもう聞けなくなるのかと思うと、それはそれで寂しい気がするのです。

2009/11/09(月) 「今ならアレくるのか?」
日々でなくつらつら:記録しとくもの -トラックバックないよ-コメント 156コ

はてなブックマークニュース:はてなブックマークで人気のVOCALOID楽曲ベスト10

 1位が意外すぎた。
 まぁ、それはそーとしてある程度繰り返してくるみ☆ぽんちおが来たら、いろいろな意味で終わってるよなー。地味によくできてる歌だけど。

まだ、ちょっと続く。

2009/11/09(月) 「前回だかは4位だったおかげで日本残留が確定し、結果ブレイクしたらしい」
日々でなくつらつら:萌え! -トラックバックないよ-コメント 84コ

時事:はるなさん、世界一の「美女」に=ニューハーフコンテストで栄冠-タイ

 【バンコク時事】タイ中部パタヤで10月31日に開かれたニューハーフの美人コンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン2009」で、日本から参加したタレントのはるな愛さんが日本人として初めて優勝した。
 コンテストでは水着や自国の伝統衣装などでの審査もあり、同日夜に最終選考が行われた。はるなさんには賞金1万ドル(約90万円)とパタヤのホテル滞在1年分などの副賞が授与された。
 AFP通信によると、はるなさんは「とってもうれしい。日本は保守的で、性転換者はまだまだ自由に生きられないけれど、タイでは思い通りに生きられる」と話した。(2009/11/01-18:32)


 水商売の人だけあって、会話の合わせと毒舌かまされた時のかわし方が上手いよね。

2009/11/09(月) 「護衛艦と韓国の貨物船がぶつかったんで」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 33コ

 結構社説が並びました。
 まぁ、どうぞ。
朝日:関門海峡事故―海の難所を甘く見るな

 海峡や瀬戸、水道と呼ばれる海難の多発海域で、安全・安心な海上交通をいかに確保するのか。

 本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ貨物船が衝突した事故はその課題を改めて突きつけている。

 関門海峡でも、現場の関門橋付近は航路幅が約600メートルと最も狭い。潮流も速く、国内有数の難所として知られる。おまけに海峡を往来する船舶は1日約600隻にのぼる過密ぶりだ。
(略)
 なぜ事故は起きたのか。海保と国土交通省の運輸安全委員会には事故原因を徹底究明してもらいたい。

 海保の直属機関である海上交通センターの情報提供のあり方も問われている。海保は「指示や命令ではなく援助措置で、従うかどうかは船長の判断」と説明する。一方「事故の原因につながった可能性は否定しない」とも述べている。
(略)
 海上交通の難所とされる東京湾など全国11カ所の港、水域は、航路を熟知する地元の水先人を乗船させる「強制水先区」に指定されている。関門海峡もその一つで、護衛艦などを除き、通過する1万トン以上の船には水先人の同乗が義務付けられている。
(略)>
 関門海峡を通る船舶には現場に不慣れな外国船も多い。この際、夜間通航に限り「強制水先」の範囲を広げるなど、基準の見直しも検討すべきではないか。同様の問題が他の海域にもないか、国交省による総点検も必要だ。


産経:護衛艦衝突 装備や人員は問題ないか

 関門海峡で起きた海上自衛隊の護衛艦「くらま」と韓国船籍の貨物船の衝突事故は、鳩山政権に初の危機管理対応を問うだけでなく、日本の防衛の問題点も浮き彫りにした。
(略)
 護衛艦の事故が続いている。なぜ繰り返されるのか。原因究明に加え人員や装備面も含めた根本的な再発防止策に着手すべきだ。

 海上保安庁は業務上過失往来危険容疑で事故原因の究明にあたっている。衝突前にほかの船を追い越したという貨物船の行動に問題がなかったか、護衛艦の衝突回避措置が十分だったかなどが焦点になりそうだ。多数の船舶が航行する海峡の実態にも改めて目を向ける必要がある。
(略)
 昭和56年就役の「くらま」は旧式の蒸気タービンを使っている。新式のガスタービンなら逆進による回避ができた可能性があるが、これは最新鋭艦にしかない。

 護衛艦の装備近代化は7年連続の防衛費削減で遅々として進んでおらず、こうした問題点も指摘しておきたい。


中日:「くらま」衝突 難所の安全 再点検を

(略)
 関門海峡は狭い海域が二十七キロも続く。潮の流れも速いことで知られる、国内有数の海の難所だ。事故が起こった「早鞆(はやとも)の瀬戸」は、航行可能な航路幅はわずか五百メートルにすぎない。

 ここでは港則法という船舶の法律に基づいて、右側通行が義務づけられている。コンテナ船がこの狭い海域で、前を行く貨物船を追い越す時に事故は起きた。

 海上保安本部の海上交通センターと貨物船やコンテナ船との無線交信は、衝突の四分前から始まり、管制官が左側から追い越すよう誘導していたもようだ。二分前には「くらま」の接近をコンテナ船に伝え、注意を促したものの、間に合わなかった。
(略)関門海峡では漁船など小船を除いても一日約六百隻もの船が往来し、二〇〇八年には三十五隻の衝突事故が起きている。管制態勢に不備はないか。狭い海域での追い越しなどで新たな航行ルールは必要ないか…。さまざまな安全面の問題をはらんでいるのは、間違いなかろう。

 東京湾や伊勢湾など、大型船舶や日本の海に疎い外国船が行き交う海域では、どんな大規模な事故が起きるか分からない。海の難所の多い島国だけに、安全対策を見直す契機とすべきだ。


毎日:護衛艦衝突事故 「難所」安全策は万全か

(略)
 現場となった関門海峡の「早鞆(はやとも)の瀬戸」は、大きく湾曲して見通しが悪いうえ、可航幅が約500メートルしかなく潮流も強い、国内有数の「航海の難所」である。ここを1日約600隻もの船舶が往来し、年平均19・4隻が関係する事故が起きている。

 今回の事故では、互いに右側を航行するルールとなっている現場で、コンテナ船が前方の船を追い越そうとして左側にふくらみ、くらまの針路に進入した可能性が高い。左側の追い越しは、関門海峡を管轄する海保の管制室の助言だった。(略)管制内容が妥当だったかどうかも調査すべきだ。

 また、双方の回避措置が妥当であったかどうかも焦点だ。北沢俊美防衛相は、くらまは通常、夜間には総員の3分の1で見張りをするが、狭水道であることから全員配置とし、衝突の危険を察知した艦長が停止のための逆進をかけたが間に合わなかったと説明している。
(略)
 「早鞆の瀬戸」では、04年12月、西向きの強い潮流を受けながら東進していた貨物船が、前を行く油送船を追い越そうとして衝突した事故が起きた。また、05年4月には、東向きの潮流のなかで西進していた貨物船が油送船に追い越しをかけた時、東進する船舶を避けようとして油送船に衝突する事故が発生している。
(略)「追い越し」を含め航行規則の再検討も必要ではないだろうか。



読売:護衛艦衝突 海峡の航行ルールを点検せよ

(略)
 現場は海峡の幅が約650メートルと狭く、潮の流れが速い難所として知られていた。
(略)
 7管の調べで、コンテナ船の操船に問題があったとの見方が出ている。貨物船に約2倍の速度で近づき、追突寸前の状態になったため、貨物船を避けようとして左へ急旋回したというのだ。
(略)
 コンテナ船が左旋回したことについて、7管の関門海峡海上交通センターの管制官が事故の約2分前、コンテナ船に「貨物船の左舷側を追い抜いてほしい」と連絡していたこともわかっている。
(略)
 これについて7管は「情報提供が事故原因になった可能性は否定しない」としている。

 いずれにしても、まだ原因調査は始まったばかりだ。様々な可能性を慎重に調べる必要がある。

 海自にとっては、昨年イージス艦が漁船に衝突して以来の大きな事故だ。改めるべき課題があるか独自に調査してもらいたい。
(略)


 まぁ、いろいろありすぎてなんなんですが、

ニュース超速報!:朝日新聞が韓国人船長の証言を記事から削除

【超速報】護衛艦「くらま」が関門海峡で韓国船と衝突し炎上中 ★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256650992/
朝日新聞が韓国人船長の証言を記事から削除
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256652069/
1 名前: ノイズx(茨城県)[sage] 投稿日:2009/10/27(火) 22:43:12.05 ID:bq2j/9Cl ?PLT(12286) ポイント特典
★海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡

防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境に
ある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)
とリベリア船籍の韓国のコンテナ船「カリナスター」(7400トン)が衝突、双方が炎上した。
「くらま」側に負傷者が3人出ているという。

第7管区海上保安本部によると、「カリナスター」は午後8時35分ごろ鎮火したといい、
けが人や油漏れの情報は今のところない。

カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときに
ぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったが
ぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。コンテナを韓国・釜山から大阪に
運んでいる途中だったという。

防衛省によると、「くらま」は艦首部分が激しく損傷し、炎上しているという。消火作業の際に
乗員1人が右足にすり傷を負った。このほか2人が煙を吸って気分が悪いと訴えているという。

「くらま」は長崎県の佐世保基地の第2護衛隊群に所属するヘリ搭載型護衛艦で、進水は79年。
25日に神奈川県の相模湾であった観艦式に参加したのち佐世保に戻る途中で、296人が乗って
いた。

下関地方気象台によると、午後8時ごろの関門海峡の天候は快晴で風はほとんどなかったが、
空気の乾燥のため乾いた微粒子が空気中に浮いて視程が妨げられる「煙霧」の状況にあったという。
ただ、防衛省側は「くらま」からの情報として「視界も3~4キロで悪くはなかった。波もほとんど
なかった」としている。

北沢俊美防衛相には、海上幕僚監部から午後8時10分ごろ衝突の一報が報告された。

http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html


28 名前: ノイズs(愛媛県)[] 投稿日:2009/10/27(火) 22:47:08.99 ID:8Em58o3w
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html
> カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。
> 前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。
> 大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。
> コンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。


さっそく削除されててワロス
(略)
 助言について7管は「権限がないので『指示』ではない。船には従う義務もない」と説明。「レーダーに映らない小舟もあり、追い越しの是非やタイミングは最終的に船長が判断すべきだ」とし、管制官の過失の有無については「捜査の中で明らかになる」と話す。
(略)
 とは言え、助言については7管自身が「事故の一因になったことは否定しない」との立場。また、韓国船の前方にいた貨物船がルール通りの右側ではなく中央部を航行していた疑いも浮上。海保の捜査や運輸安全委員会の調査では、事故当時の正確な状況の解明とともに、助言を巡る判断が焦点となりそうだ。
(略)
 ■衝突直後までの4分間の通信内容

センター→貨物船「C号(韓国船)が接近している。注意してください」(図<1>)

貨物船→センター「了解。左側を追い越させます」

センター→貨物船「航路の中央付近を航行しているので右側に寄ってください」

貨物船→センター「了解。右に避けます」

センター→韓国船「貨物船が右側に移っています。左側を追い越してください」「前方に自衛艦が接近しているので注意してください」

韓国船→センター「了解。左側から追い抜きます」

センター→韓国船「カリナスター、注意してください。注意してください」

センター→韓国船「カリナスター、カリナスター」

護衛艦→センター「関門マーチス(センター無線局の呼び名)、こちら自衛艦くらま」

センター→護衛艦「C号が貴船に異常に接近しているようです。避けてください」

 …………<午後7時56分、衝突(図<2>)>…………

護衛艦→センター「早鞆(はやとも)の瀬戸で接触しました。(相手船で)火災発生」

 ※センターと護衛艦との会話は日本語、その他は英語


 とか、

週刊オブイェクト:くらま事故での韓国船カリナスターの動き

 とか、

毎日:海自護衛艦衝突:コンテナ船、関門橋の真下で急旋回

 海上自衛隊の護衛艦「くらま」(5200トン)と韓国船籍のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が関門海峡で衝突した事故で、カリナスターは関門橋の真下付近で進行方向に向かって左(山口県下関市側)へ急旋回し、衝突時はくらまの航路にほぼ直角に交わる方向を向いていたことが、第7管区海上保安本部の調べで分かった。くらまと衝突していなければ、座礁したか下関側の岸壁にぶつかっていた可能性があった。7管はカリナスターに操縦ミスがあった可能性もあるとみて、捜査している。
(略)
 レーダーや船舶が搭載するAIS(船舶自動識別装置)の記録を分析した7管によると、衝突の数十秒前にカリナスターは貨物船の右後方に急接近。関門海峡海上交通センターの管制官は、貨物船に進行方向に向かって右(北九州市側)へ寄るよう助言し、カリナスターには貨物船を左側から追い越すよう連絡した。カリナスターは関門橋に差し掛かった時点で、通常の追い越しでは考えられない急角度で下関側へ針路変更。その結果、下関側を西へ航行していたくらまの針路をふさぐ形になり、カリナスターの右舷側部とくらまの艦首が衝突したとみられる。
(略)


 とかあったんで、個人的にはこういう筋書きにしてみた。
  1. カリナスター:前に貨物船がちんたら走ってんな。でも、スピード落としたら流れに逆らってるうちの船はひっくり返るなぁ。抜くか。
  2. カリナスター:というわけで抜くよ>センター
  3. センター:ちょっと待った。貨物船に聞いてみる>カリナスター
  4. センター:というわけで、後ろの韓国船が抜きたいらしいけど>貨物船
  5. 貨物船:って、もうこんな後ろかよ。うちの右から行ったら座礁しちまうよ。うちが右行くから>センター
  6. センター:了解。そう伝えとく>貨物船
  7. センター:と、ゆーわけで右は危ないから抜くんなら左からね。ちゃんと注意してよ>カリナスター
  8. カリナスター:わかった。じゃぁ左に行くよ>センター
  9. センター:向かいから自衛隊の護衛艦が来てるから注意してくれよ>カリナスター
  10. カリナスター:取り舵いっぱーい!って海流がああああぁぁぁぁぁ
  11. センター:韓国船が来るかも知れないから注意してね>くらま
  12. くらま:了解>センター
  13. くらま:ってもう目の前で横になっとるがな……。
  14. くらま:避ける場所ないがな……。
  15. カリナスター:我が韓流に栄光あれぇぇぇぇぇっ!
  16. くらま:あー、艦首にいる人、退避しといて。

 とまぁ、合ってるんだか間違ってるんだかわかんないけど、私の中ではこーゆーことにしてみた。
 まぁ、なんつーか。追い抜きできないようにするしかないって。ホント。

2009/11/03(火) 「ヘタなテレビバラエティより楽しい」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 58コ

衆議院TV:2009年11月 2日予算委員会(7時間36分)

 昨日行われた予算委員会。
 自民党派閥領袖クラスや元大臣からの質問のオンパレード。
 絡め手で言質を取ろうと必死なのは野党なんで当たり前として、言質を取られまいと必死に答弁する与党側が面白くてしょうがない。
 外交、というか沖縄基地とかの対米問題だと、自民党が数年かけて決めた経緯を話しながら「こうなって決まったのを簡単に覆られますか?」と問い詰める自民党。
 ここで「はい」と言ってしまえば、政権交代が無意味だということが国会の場で出てしまうから言えず、かといって数年かけて決まったことが45日そこそこで覆るコトもなく、「いいえ」と言うしかないんだけど、そんなもんだから具体的な話が一切作れていない民主党。

 声を荒げたりヤジで誤魔化したりでなんとか形にしてたけど基本的には民主党がボッコボコにされておりました。
 最後が若手の後藤田正純で最後ポカしてやられてたけどね。

 明日もやるようですので非常に楽しみです。
 しかしまぁ、これを7時間かけて見るのはそれはそれで疲れるなぁ。楽しかったからいいけど。


 そーなったら、もーすっかりオジサンっつー話もあるかもですが。

トラックバック
/

前に書いた記事
02/24のツイートまとめ(2017/02/25)/02/23のツイートまとめ(2017/02/24)/02/22のツイートまとめ(2017/02/23)/02/21のツイートまとめ(2017/02/22)/02/20のツイートまとめ(2017/02/21)/02/19のツイートまとめ(2017/02/20)/02/18のツイートまとめ(2017/02/19)/02/17のツイートまとめ(2017/02/18)/02/16のツイートまとめ(2017/02/17)/02/15のツイートまとめ(2017/02/16)/

もらったコメント
adidas yeezy boost 750,02/25,/ adidas yeezy 350 boost,02/25,/ elmerpm69,02/24,/ Anfisanara,02/24,/ CharlesHause,02/23,/ Raymondjuirm,02/23,/ porno grati,02/22,/ agen bola terbaik,02/22,/ agrovolokno,02/22,/ lululemon outlet online,02/21,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (2801)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (1) 

月別一覧
2017/02(25),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved