Hit.
げんさんち。
余裕ってどうやって手に入れるんだろうなぁ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2009/06/29(月) 「信用されてないけど、民主党的にはOKなのかも」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 53コ

時事:「民主党政権」なら日米摩擦も=元高官が懸念-下院公聴会

 【ワシントン25日時事】米下院外交委アジア太平洋小委員会は25日、日本をテーマにした公聴会を開いた。この中でナイ元国防次官補とグリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は、民主党がインド洋での海上自衛隊の給油活動に反対した経緯などに触れ、次期衆院選後に同党が政権を取った場合、日米関係に「摩擦」が生じる可能性があるとの懸念を示した。
 駐日大使候補に一時挙がったナイ氏は「民主党は日米同盟強化を進める現政権の多くの施策に懐疑的立場を表明してきた」と指摘。さらに「日本政界の不確実性と再編成は今後数年間続き、同盟関係に摩擦を引き起こすだろう」と述べた。 
 グリーン氏は、「民主党は日米同盟を支持しているものの、『日本の自立性を高めよ』などと雑音を出している」と不快感を表明。「民主党には政権移行のための綿密な計画がなく、安保政策をめぐる党内対立から政権を取ってもいつまで続くか不透明だ」との厳しい見方を示した。
 ナイ、グリーン両氏とも、北朝鮮の核・ミサイルの脅威や中国の軍事力拡大が続く現状では、日本の政権の枠組みにかかわらず日米同盟を強化することが両国の利益になると主張した。(2009/06/26-09:56)


 ジョセフ・ナイはクリントン時代の、マイケル・グリーンはブッシュ時代の日米同盟を担った中心人物のよーです。当然知日派で日米同盟は大事だぞアピールをした、と。
 ジョセフ・ナイはオバマ政権の駐日大使になるんじゃないか、と共同通信が報道して結果大はずれに終わった人物なんですが、琉球新報で面白い記事を発見。

琉球新報:15年問題は解決可能/ナイ元米国防次官補2001年3月16日

(略)
-アーミテージ現国務副長官とあなたが共同議長でまとめた安保強化の提言「アーミテージ報告」が日本でも注目された。(略)
-報告は日本に対し、憲法上の制約を克服して集団的自衛権を行使するよう促しているが。
「われわれが憲法第九条の改正を議論しているのではないことを知ってほしい。日本に何ができるかという、憲法解釈の問題だ。それは日本国民によって決められるべきものだ。日本がより大きな役割を担えば、米国のより対等なパートナーになることは明らかだ。例えば平和維持軍への日本の参加を規制する諸条件は、憲法九条に書かれたものではなく、日本政府が定めた解釈だ。われわれは日本の憲法を損なわない形でこうした条件を緩和し、日本がより重要な役割を果たすよう主張している」
(略)
-日米同盟の強化は中国に警戒心を与えるのではないか。
「日本の隣国の多くは日米の協力関係を歓迎している。シンガポールのリー・クアンユー上級相は日米安保条約について、日本がアジア諸国に脅威を与えることなしに役割を増やす道だと、しばしば語っている。日米の協力関係は、日本が一方的に力をつけようとするより、脅威にならないということだ。日本にとって最善の方法は米国との同盟を維持することだ」 (マサチューセッツ州ケンブリッジ共同=大島寛)

ジョゼフ・ナイ氏米国の知日派の代表格。研究者、政府高官として安全保障問題に携わる。冷戦終結後、方向性を失った日米同盟を「アジア太平洋の平和、安定のかなめ」と「再定義」する動きを主導。この「ナイ・イニシアティブ」が日米安保共同宣言(1996年)、日米防衛協力のための新指針(ガイドライン、97年)を生んだ。
プリンストン大学卒、ハーバード大学で政治学博士号取得。カーター政権下で国務次官補佐、クリントン政権下の94-95年、国防次官補。95年からハーバード大学ケネディ政治大学院院長。訪日は40回。ニュージャージー州生まれ、64歳。

アーミテージ報告リチャード・アーミテージ氏とナイ氏を共同議長に、超党派の有力者グループが作成した日米同盟強化に関する提言。日本の集団的自衛権行使のほか(1)日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)の履行(2)米軍駐留の見直し(3)情報分野での協力(4)軍事技術、ミサイル防衛での協力-などを提案し、昨年 10月の発表以来、日米関係者の注目を浴びた。起草グループからアーミテージ国務副長官はじめ、ウルフォウィッツ国防副長官、パターソン・ホワイトハウス・アジア担当上級部長らが続々とブッシュ政権入りした。


 まぁ、シンガポールしか出てないから結論にするのは危険なんだろうけど、アジアとしては中国一強・日本一強のような状況は好ましくないと思っているんだろうなぁ、と。中国の抑止力としての日本。日本の抑止力としての中国……またはアメリカという状況がまだ良いのだろうなぁ……と、日米同盟推進派は思っているんであろうと。
 その延長上での話なので、どっちがいいと思うかは人それぞれで。個人的には日中・日露・日米なら日米を取りますけどね。まだ。
スポンサーサイト

2009/06/29(月) 「本気で首が飛ぶ」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 40コ

iza:毛沢東が手配犯!? 中国サイト写真誤掲載

(略)中国共産党機関紙、人民日報のニュースサイト「人民網」が25日、人身売買の容疑で指名手配され出頭した男の写真として、誤って故毛沢東主席の写真を掲載した。(略)人民網の担当者は香港メディアの取材に対し、誤りを認めた上で、原因は調査中であることを明らかにした。


 タイトルの通り。

2009/06/26(金) 「多分、歩いて月に行った」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 209コ

CNN.com:Michael Jackson, pop music legend, dead at 50


ロイター:マイケル・ジャクソンさんが死亡=報道


ロイター:米歌手マイケル・ジャクソンさんが死亡=報道


マイケル・ジャクソンさんが死去 病院に多数のファン


iza:マイケル・ジャクソンさん 世界的ヒット、トラブル…話題集めた人生


 ファラ・フォーセットも亡くなったのだけど、こういう時の訃報はホントに続くなぁ……。まぁ、世界的規模で言うとテッド・タナベとマイケル・ジャクソンは雲泥の差かも知れないのだけれども。それでも、大きな事件なんだよ。両方とも。私には。

2009/06/25(木) 「久々に」
日々でなくつらつら:MoE -トラックバックないよ-コメント 67コ

MoEの話。

○1st マスターウィザード
 (マスターウィザード:破壊・回復・強化・神秘魔法70以上)
 先日、ヒーラーだけでバハ(赤の廟堂)に行った。スキル制のMoEの場合、ヒーラーとは回復魔法をメインとしたスキル構成であることが条件であるため、攻撃手段が人それぞれという愉快なことに。
 しかし、火力はやはり足りず、タイムアタック型ダンジョンである赤の廟堂の途中でタイムリミット。落ちた。

○2nd 魔医師ブレイブナイト
 (魔医師:薬調合90以上、ブレイブナイト:こんぼう・戦闘技術・盾・着こなし・呪文抵抗40以上)
 呪文抵抗をあげるべく、拝火教こと異端者のいるところへ。異端者の魔法をひたすらくらいまくる通称「メリーゴーランド」(グレーターコーリングという、強制的に呼び寄せられる魔法を使われて複数の異端者にぐるぐる回される様から名づけられた)を行う。
 異端者の魔法をくらいながら、4thの賢者が回復魔法を使いまくるという2キャラ同時育成計画。結果的に回復魔法はロクにあがらず、呪文抵抗は無事に70を突破。
 ブレイブナイトからアーマーナイト(ブレイブナイトの条件で40→70以上)に昇格。で、今は薬用にんじんをこねくりまわして、GHP(グレートヒーリングポーション)を作っております。こーねこね。1300個くらいからスタートで、あと500個くらいまでなった。こーねこね。
 飽きるんだよ。

○3rd メイドになりたい
 (メイド:料理・裁縫・美容70以上)
 ハウスキーパーからメイドに昇格するにあたって必要な美容が68で止まって大ブレーキ中。一足飛びにスキルを上げるなら整形しかない。という状況で、かつ整形したい人などそうそういるわけでもないので、顔見本を大量に手に入れなくてはならないのだけど、知り合いが複製(顔見本を大量生産できる)のスキル上げに使った顔見本がなくなったため、自力で購入する必要があるという。とりあえず、そこそこお金が手に入ったので、そろそろ10個単位で買いながらスキル上げしましょう。
 あとはもっぱら料理と飲み物作ってます。

○4th 死体回収専門紺碧の賢者
 (紺碧の賢者:破壊・回復・強化・神秘・召喚・死の魔法40以上)
 2ndのメリーゴーランド時に回復要員として動員。ヒーリングオール(回復魔法80)が100%成功のスキル値である88(必要スキル+8)に満たないため、たまに失敗して死ぬという愉快な状況でメリーゴーランド完遂。もっとも、時折召喚されるサソリ王ことスコーピオンキングに2度ほど殺されたりしていたわけだけども。
 あとは、6thの動画撮影時に死んだ後で回収・リザをしにいくのが日課のようになっている。スキルを上げるのも面倒だけど、いないと困るという微妙なポジションにいる。
 おかげでお金が足りてない。

○5th 牙物まねトライアスリート
 (トライアスリート:自然調和・落下耐性・水泳・自然回復70以上)
 自然調和が90になれば晴れて鉄人(トライアスリートの条件を70→90)になれるのだけども、自然調和が一向にあがらないので、休みの日に運営(ゴンゾロッソ)からプレゼントでもらったチケット(スキル上昇率アップの課金アイテム)を使ってしまう。
 83から87にジャンプアップしたものの3足らず時間切れ。途中で昼寝したのも大きい。
「鉄人になったら登山を始めるんだ」
 という死亡フラグのようなことを決めているため、未だ登山していないという体たらく。
 そして、登山するのに物まね80のシャドウハイドが無いとダメなところが判明。今現在75の物まねをもっと上げる必要に迫られているとゆー。ぬあー

○6th 旅人さん
 (旅人:初期シップ。戦闘スキル、自然回復を除くスキル全て30未満)
 動画撮影のためにここ数ヶ月一番稼動していたキャラ。その間やったこと。
 ・レクスールヒルズのギガース(巨人)に突撃して1分持たずに死ぬ。
 ・イプス峡谷のサベージに突撃してサベージスカウトを倒すも、スカウト+ルーキー×2に追い掛け回され死ぬ。
 ・タルタロッサパレスに突撃して、あっさり死ぬ。
 ・ヴァルグリントの巣穴に突撃して猛烈な量のアマゾネスに撲殺される。
 ・地下水路に鉄ゴーレムを殴りに行き、チェイサー・ガーディアンにプチっと潰される。
 ・ネオク高原のドラゴンを1匹倒して調子に乗り、大量のドラゴンに噛み殺される。
 ・アルビーズの森の奥にいる通称三竜を倒そうとして断念(いなかった)。
 ・イルヴァーナ渓谷の反乱軍討伐に出かけて返り討ちに遭う。
 ・WarAgeで踊ってくる。
 ・イルヴァーナ渓谷のギガースを倒しに行き、1.5匹倒すも結局死ぬ。
 ・ダーイン山でお小遣い稼ぎ。
 ・エルビン渓谷でバードイーター(巨大クモ)を討伐。
 以上。他にも撮ったのだけど、明らかにマンネリ気味なので思案中。まぁ、旅人さんは基本的にやることが一つしかないからなぁ。毒入れてアイスボールっつー……。
 結局、ニコニコにもアップしたけど、そんな動画なので閲覧数はお察し。

○7th アサシンになろうかな。
 (アサシン:刀剣・罠・投げ・自然調和・物まね・落下耐性・薬調合40以上)
 絶賛倉庫中。

○8th アルケミスト紺碧の賢者ドルイドネクロマンサー新人アイドルコスプレイヤー
 (アルケミスト:破壊・回復・強化・神秘魔法40以上)
 (紺碧の賢者:破壊・回復・強化・神秘・召喚・死の魔法40以上)
 (ドルイド:回復魔法・自然調和・魔法熟練・暗黒命令40以上)
 (ネクロマンサー:召喚・死の魔法・牙・暗黒命令40以上)
 (新人アイドル:ダンス・音楽・水泳・パフォーマンス40以上)
 (コスプレイヤー:装飾細工・裁縫・着こなし・物まね・攻撃回避・パフォーマンス40以上)
 最近、とんと出番がないのでちょっと何かしてみよーかと画策中。

○9th サムライ予定だったが倉庫にしていた
 (サムライ:刀剣・戦闘技術・攻撃回避・筋力・包帯・精神力)
 6thに飽きたらやるという状況で、精神も無事に40に到達。40止めにしていわゆる「サムライブレマス」(二刀流のためにサムライ条件を満たしたブレードマスター(刀剣90))にする予定。10thで作ったシミターを食いつぶした状態で、まだ刀剣は65とかですが。
 ただ、サムライになってからのザコ狩りの早さが知ってはいたけど半端なく。小一時間で1万Goldといういわゆるお小遣い稼ぎに最適なキャラクターになった。というか、そのためにサムライにしたわけだけども。
 今現在は右手ロングソード・左手ワキザシという状態。左手がワキザシなのは左手専用武器だから。何故かというと、弓もやってみたくなってしまったため。装備持替マクロを組むにあたって、左手専用武器の方が表記が楽なのだ。弓は全然で21くらいなのだけども。いずれは弓で先制して斬りまくるサムライになる予定。
 なんで弓も取ったかと言えば、やってみたかったのが一つと、サムライなら弓もできた方がいいだろ。というよくわかんない美学。

○10th メタルワーカー
 (メタルワーカー:鍛冶60以上)
 鍛冶85らへんで絶賛放置中。理由はいたって間抜けでインゴット(金属)がないため。
 しかも、9thのためにスチールシミターを作ろうとして、操作を間違え、1本作るつもりが10本のスチールシミターを作ってしまったという。おかげで最初からなけなしのスチールインゴットがほぼ全滅。11thを作ることになる。スチールがたまったらスチールトマホークを作ってNPCに売るんだ……。

○11th ゴールドマイナー
 (ゴールドマイナー:採掘60以上)
 10thに金属を渡すためだけのキャラクターとして作った。まだ採掘が60超えた程度という状態で、ムトゥーム地下墓地に篭ってひたすら採掘……と思っていたのだけども。
 いわゆる寝マクロ(BOT)対策に時折「銅の精霊」が湧いて、タックルで吹っ飛ばすということをするようになってしまい。重量オーバーで動けなくなるまで掘って帰るというのができなくなってしまうのだね。
 吹っ飛ばされた先で掘れるんならいいけど。

 とまぁ、そんなワケで掘るために別のスキルを上げる方向で模索中。とりあえず戦闘技術18のタックルと盾48のインパクトステップ(攻撃した相手を吹っ飛ばす)100%状態にしてみるつもり……というわけで、採掘するヒマがあまりないと言う。なんという本末転倒。


 で、まとめると。
  1. 3rdでメイドになりたいので、顔見本が買いたかった。
  2. そんなお金がなかった。
  3. お金稼ぎキャラとしてサムライをちゃんと作ることにする。
  4. 武器を作ろうとして操作ミスで材料を大幅に失った挙句に大量の弱くて安い武器を作る。
  5. しょうがないのでそれで狩りを行うも、お金稼ぎできるような相手と戦えない。
  6. ちゃんと材料を持ってこれる採掘キャラを作ることにする。
  7. 採掘キャラを作ったらなんか敵が湧くようになってた
  8. 必死にスキル上げ
  9. 飽きる。
  10. 旅人で動画を撮ったり、ブレイブナイトをアーマーナイトにしたりする(現実逃避)。
  11. 消費するだけなので余計にお金が減っていた。

 まぁ、こんなカンジ。

 というか、現実逃避先での現実から逃避するってどんだけー。

2009/06/22(月) P-TALK No.275
P-TALK 2009 -トラックバックないよ-コメント 58コ

幻導機PRIUS ONLINEをやってみたら3日でマウスを持つ右手が腱鞘炎になりかけました。こんばんわ、幻導機です 」
佐奈香「 佐奈香です、こんばんは。……って、マウスちょっと使っただけでなんで、そんなにあっさりと…… 」
幻導機「 うむ。俺の右手はマウスを動かすようには出来てないようだな 」
佐奈香「 なんだかなぁ…… 」
幻導機「 まぁ、分からない人に解説すると、PRIUS ONLINEでは通称WASD移動っつー、 W(↑)A(←)S(↓)D(→)キーでキャラクターを動かして、 マウスで対象のターゲットからアクションやらを行える移動方法を行っておるのだがー 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 MoEでは右手のカーソルキーで移動して、ターゲットから何からを左手の操作で行うことで、 マウスの利用をトコトンまで削っていた俺としてはマウスを多用する状況になってしまったのだな 」
佐奈香三國無双Onlineもしてなかったっけ? 」
幻導機「 あれは最初っからコントローラー使ってたから 」
佐奈香「 あーそっか 」
幻導機「 というわけで、右手の痛みと戦いながら今に至るワケでござる 」
佐奈香「 なんだかなぁ 」


P-TALK No.275


幻導機「 というわけで、改めまして。こんばんは。幻導機です 」
佐奈香「 佐奈香です 」
幻導機「 職場のPCのMS-IMEにぶち切れながらの作業が続いているのだけども、そうこうしているウチに、 韓国の前大統領が死んでいたり、民主党の代表が変わっていたり 」
佐奈香「 総務大臣も辞任したよ 」
幻導機「 なんか色々ありすぎたな。おかげで社説が並んで楽しい反面、追いかけ切れなくて困っていたり 」
佐奈香「 省略しないで全文載せちゃえ(笑) 」
幻導機「 まー、それもそーなんだが、省略するっつー作業で、必然的に社説をそれなりにちゃんと読む、 という事になるのでな。全文コピペだと斜め読みの更に斜め読みみたいなことになっちまうのだ 」
佐奈香「 意外と、それなりに理由があったのね 」
幻導機「 まー、省略している以上、意識的なり無意識的なりな作為が生じてしまうのだが、 それはそれでしょーがないってことで、原文リンクしたから当たってくれ。みたいなノリでひとつ 」
佐奈香「 まぁ、そんな重要視されてるコンテンツでもないようなー 」
幻導機「 まぁ、社説を並べるって行為自体がそれなりに意味あるようでな。稀に見てくれる人がいるのだよ。 かなり昔の話だが阿修羅の掲示板にまるまる引用されたりしてな 」
佐奈香「 へー 」
幻導機「 だからまぁ、数人でも読者がいれば、細々やりゃぁいいんではないか。というスタンスでやるのであるよ 」
佐奈香「 ニッチすぎるなぁ 」
幻導機「 ま、そこはそれ。うちはもともと弱小サークルじゃからの 」


P-TALK No.275


幻導機「 というネタ振りだったりするのだが、コミケは落ちた 」
佐奈香「 前振りだったの? 」
幻導機「 実は。まぁ、今年落ちたってことは、運命的にはあまり忙しくないのであろう。きっとそうであろう 」
佐奈香「 そうなの? 」
幻導機「 いや、いつも当選しちゃった時はえらい修羅場になってな 」
佐奈香「 まぁ、ウチは本もサイトもTALKで繋ごうとする傾向があるからねぇ 」
幻導機「 サイトの方はまぁ、ネタも無いからと回数を減らしてというか最初に戻して今に至るんだけどな 」
佐奈香「 そういえば、最近忙しいんだって? 」
幻導機「 まぁなー。守秘義務発動するので詳しくは言えないけど。 平たく言うと物理的に遠くなったのもあって家出る時間と帰る時間が大幅に変わった 」
佐奈香「 他にもあるんだね 」
幻導機「 一応。だからまぁ、コミケ当選もあるかなーと思ったのだが、無かったので忙しくないのであろう。 そうであろうと思うことにする 」
佐奈香「 それもどうだろうか 」


P-TALK No.275


幻導機「 とまぁ、そんなカンジで今月のP-TALKはこれまで 」
佐奈香「 来月大丈夫ー? 」
幻導機「 どうだろなぁ。ぶっちゃけた話。今頃はもっとバリバリ遊んでる予定だったのじゃが 」
佐奈香「 遊んでない、と 」
幻導機「 遊んでないわけじゃないけど、もっと某落し神的に遊び三昧のつもりだったのでなー 」
佐奈香「 それもどーかと思う 」
幻導機「 というわけで、無理の無い程度にボチボチ遊べたらなーと思いつつ、また来月お会いしましょう 」
佐奈香「 それではっ 」

2009/06/22(月) 「出るのは出る。それはまぁ仕方がないとして」
日々でなくつらつら:プロレス格闘技 -トラックバックないよ-コメント 171コ

愛と勇気とあるこーる:斉藤彰俊選手

今回の三沢さんの件で、斎藤彰俊選手のご家族が嫌がらせを受けてるという。もちろんごく一部の、あまりにも心ない者の仕業だろう・・・だけど言語道断だ!
(略)


 本人が言われるのは仕方がないと思う。
 現に彼の技が最後の理由であったのだから。それゆえに「十字架を背負う」という表現をしたのだと思う。
 ただ、試合の中で悪意を持たずに戦った末の結果。それを家族に向けているのはおかしいんです。

 個人的には斉藤彰俊がどうこうというのはないです。青柳館長と暴れてた時代から見てたからとかそーゆーんでなく。
 仮にボクシングでもK-1でも戦極でもUFCでもサッカーでも野球でも試合として組まれて出て、ルールを守った上の結果がそうであった以上、それを受け止めるしかないからです。

 それが、「プロが試合に出る」ということです。

2009/06/22(月) 「やっぱりでしたなぁ」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 198コ

スポーツナビ:日本、オーストラリアに1-2の逆転負け

・前半40分 日本 GOOOOOAL!! 長友の突破からつかんだ左CK。中村憲がクロスを入れ、闘莉王が
ヘディングシュート! これが決まり、アウエーの日本が先制
(略)
・後半14分 オーストラリア GOOOOOAL!! 右サイドのFKからゴール前にロングボールを入れる。ファーサイドのケーヒルがDFと競りながらヘディングシュート! ボールはGK楢崎の逆方向に決まり、オーストラリアが同点に追いつく
(略)
・後半32分 オーストラリア GOOOOOAL!! 右CKから上がったクロスがゴール前を抜け、ファーサイドに詰めたケーヒルがゴール。日本、逆転を許す
(略)
・試合終了   主審のホイッスルで試合終了


 まぁ、1.5軍vs1.5軍な戦いだったワケですが、純粋に負けました。
 目標ではある「W杯ベスト4」っつーのを本気で狙ってるんだったら、攻め手を増やさないとダメでしょうなぁ。そもそもFKのセットプレー頼りなのはいいけど、そもそも押せ押せガンガンなFWがいないから、ファウルで止められるような事態になりづらいっつー。
 なんていうかカードが足りてないというか、カードを集める気がないというか。手持ちのカードでしか出来ないならさておき、J2まで目を広げればもうちょい選択肢があると思うんですがね。 

 とりあえず、オーストラリア・日本・韓国・北朝鮮がW杯出場決定。残る1枠をバーレーン・サウジアラビア・ニュージーランドで争うという形になりました。
 まぁ、その中で日本はどんだけ強いのかなぁ?と思うと……なぁ?

2009/06/22(月) 「党首討論2回目ー」
日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ -トラックバックないよ-コメント 57コ

産経:【党首討論】(1)鳩山氏「日本郵政人事、首相は間違った方の首を切った」2
【党首討論】(2)麻生首相「西川社長の行状に問題点いろいろ」23
【党首討論】(3)鳩山代表「政権とっても4年間は消費税上げず」23
【党首討論】(4)麻生首相「民主の財源論は現実性欠く」2345
【党首討論】(5完)麻生首相「米第7艦隊だけで安全守れるか」2345

 麻生太郎首相(自民党総裁)と、民主党の鳩山由紀夫代表との党首討論を行った。

 党首討論の詳報は以下の通り。
(略)

 前回もやったんで顔文字使ってやってみましょう。AAは前回同様ここを参照してます。

[τLτ]「私は国民の代表の思いで、政府の代表の首相に対して議論を致したいと思います。その中で、民主党と民主党の政策の違いというものを明らかにして参りたいと存じます」
 「まず最初に、実はこの話をすることを、必ずしも民主党の同僚議員から止められているのでありますが、あえて国民の皆様の最大の関心事に触れないわけにいきませんので申しあげたいと存じます。それは日本郵政の西川(善文)社長さんの続投問題でございます」
 「この件に関しまして、私は国民の皆様方の総理に対する支持率が大変、落下した大きな原因を作ったと思っています。なぜならば、判断ができない、判断がぶれる、判断が間違える。この3つ。国民に取ってみれば一国の総理大臣が重要な判断に対して、なかなか結論が出せなかった。そして、途中で判断が変わった。そして、私からみれば、あるいは国民の多くから見れば間違った方の首を切ったのではないか。そう思っておるのでございます」
 「このような判断、国民の皆様方にとって、これでは首相の器としていかがなものかと思われるのは当然ではないかと思いますが、もし反論があればお聞かせを願いたい」
(゚⊿゚)「われわれも国会議員であれば、皆、国民の代表、選良だということをまず最初にお断りをしておきたいと思います。郵政民営化のお話に関しての話が最初から、あの、郵政民営化って、郵政会社に関するお話がありましたけども、私は郵政株式会社っていうか郵政会社は、これは民営化された会社です。100%政府が株を持っているとはいえ、間違いなくこれは株式会社でありますんで、そういうような株式会社、民営化された株式会社に対して、政府の介入というものは最小限にとどめることは当然のことだと私はそう思っております。民間会社というのは民営化というその趣旨からしても、人事に介入するというのは特に慎重であるべきだと思っております」
 「従いまして、日本郵政の人事にいろいろな点で問題がある、というんであれば、これは明らかに業務改善命令というもの等々、出されおるわけでありますから、それに基づいて郵政会社が結論を出されるのは、これは取締役会で出されることになりますので、取締役会までに結論をおろされておくべき、ということで、早い時点からこの点を申しあげておきましたけれども、残念ながら、この対応はできなかったと、私はそう理解を致しております。従いまして、このような状況の中において、混乱を招いているという感じはいかがなものか、ということでありましたので、私としては、首相、総裁としての人事権が及んでおりますのは、これは郵政会社ではなくて、間違いなく内閣側にありますので、この問題に関しましては、担当大臣というものの辞表を受理したということであります」
 「また、西川社長につきましては今後、新任されました(佐藤勉)総務相の下で業務改善命令に従って対応していかれるということになりますので、この改善状況を見た上でよく判断をしたいと思っております。少なくとも総務相というものは事実を踏まえて、法律に基づいてきちんと対応されてしかるべきなんだと、私は基本的にそう思っておりますので、ぶれておるとか、ぶれていないとか、結論が出るまでの間、いろいろなご意見を聞くのは当然のことだと思いますが、結論が出た後は速やかに実行するというものだと思っております」
[τLτ]「もし最初からそう思っておられるならば、なんでこんなに時間がかかったのかという話になります。もっと、あっと言う間に結論を出してもよかったはずではないかと思います」
 「一時は少なくとも2月の段階では『私はもともと郵政民営化には賛成ではなかった』みたいな発言があったりしたと、その中で、リストがどうのこうのと。あまりこの中に入り込むつもりは、毛頭ありませんが、国民の皆様方との期待のずれというものがあまりにも大きかったということは指摘しておかなければなりません」
 「特に『かんぽの宿』の問題をはじめとする大変な不祥事、あるいは不祥事に極めて近いような状況に対して、私どもは、もうすでに他の野党、国民新党さん、そして社民党さんとともに、告発を、西川社長さんにしているところでございます」
 「したがいまして、私どもが政権を獲得したときには、西川社長さんにはお辞めになっていただくしかないなと、そんなふうに感じているところでございまして、これは当然、国民の皆様方の世論というものを、しっかり受け止めた中で、政権、連立政権を樹立した暁には、そのような行動というものもとりたい。であるとするならば、今のうちにお辞めにさせておかれた方がよろしいのではないかな、そのようにあえて申しあげておきます
 「私が、続いてやはり、申しあげておきたい。あるいは、これは大変大きな問題でありますだけに、総理の方からお尋ねがあるのではないかと思いますので、私の方から先に申しあげておきたいことがございます。それは北朝鮮の核実験、ミサイル発射の問題をとらえた国連安保理1874に対する採択の問題でございます」
 「私は、採択がされたことは大いに歓迎をすべきことだ。国際社会の中で何としても北朝鮮に少なくとも、慎重に行動をしてもらわなければならないわけでございまして、その意味においては、一方では厳しく行いながら、他方では熟慮をうまく行うという外交が求められている。日米韓のしっかりとした連係プレーというものが必要であることを、私は先般、韓国に参りまして、李明博大統領にもそのことを強く申しあげてきたところでありまして、これは総理も、ご異存がないところだと思います」
 「したがいまして、いわゆる貨物検査に関する新法が必要だということであれば、大いに議論をしたいと、そのように思っておりますので、早く法案を出していただきたい。白紙委任をいくらなんでも、するわけにはいきませんので、ぜひ早く、法案をご準備をいただければ、われわれとしても、できるだけ早く結論を出すことをお約束を申しあげたい
(゚⊿゚)「まず、まず最初に政権を獲られたときには、郵政会社の社長の首を、解任させると、まあ、解任させるというご意見でしたが、世論だからということをおっしゃっておられましたが、私は民間会社の人事というものを世論で決めるべきかと。ましてや、それを政府が世論をバックに解任すべきかということに関してましては、極めて慎重であらねばならぬと最初に申しあげております。うかつにやるべきものではない。私は基本的にそう思っております。まずこれが第一点です」
 「加えて、この西川さんという方の行状、または、いろいろな問題点につきましては、いろいろあるんだと思います。行状という言葉が正しいと思いますが。私につきましては、いろいろあると思いますから、あえて行状という言葉を使わせていただきました、はい。私がこの方がしておられましたことに関して、いろいろご意見は多々ありますのでは十分、あの、私どもとしても知っております」
 「ただ、基本的には、仮にも、民間会社になったというんであれば、その会社の行動というものにつきましては、会社の中においてきちんと対応すべきが筋なんであって、われわれとしてはそれは少なくとも取締役という会の決まる前までにいろいろ株主として発言をする、またそれに対していろんな話をするというのは、決して間違っていないとは思います」
 「しかし、決まった、取締役会ですでに決定された後に、ということになるのは、問題だというので、早めの対応をということを申しあげておりましたが、やっておるということでしたけど、なかなかそのように結論が至らなかったがゆえに長引いた、という形になっているという点もご理解いただきたいと思います」
 「北朝鮮の話がありましたが、北朝鮮のことに関しましては、これは極東というか、北朝鮮半島に限らず、このアジア、もちろんのこと、世界の平和と安定にとっても極めて危惧(きぐ)すべき重大な案件。ましてや隣国の日本にとりましては重大な案件であります」
 「従いましてこれに対応するためには、核実験が2回目に行われた後には、私としてはブッシュ(オバマ)大統領に、また、国連安保理のP5(常任理事国)のメンバーであります方々に電話をし、もちろん韓国にも。いろんな電話連絡などなど、いろいろさせていただいて、今回のP5の1874に関しましても、少なくとも時間はかかりましたけれども、前回の決議文に関しては、はるかに厳しいものが出されたというのは、それなりの成果だと思います。少なくとも圧力というものをもってして、はじめて世界のメッセージ、世界の世論というものが先方に伝わるんだと思っております」
 「したがって今回の対応というものは、全会一致で1874が執行された、決議されたということはこれを受けて、われわれとしては、その中で、各国に要請をされているものを含めまして、われわれはそれに真摯(しんし)に答えてという必要があろうと思いますんで、今、ご提案のありました、いわゆる船舶検査とかいろんな表現がありますが、船舶法だけ直せばいいという話ではなくて、いろいろな問題が関連いたしますけれども、ぜひ早急にこれを提出させていただきたいとわれわれもそう思っておりますので、ぜひ、この点に関してましては、両党一致して、与野党一致して早急な結論が得たいものだと私どももそう思っております」
[τLτ]「北朝鮮に関しては前置きがかなり長かったわけでありますが、私どもも、これは中身をしっかりと精査をしながら、協力をすべきところは協力を申しあげたい。しかも、事実がそれほど長く国会があるわけではありませんし、解散・総選挙の時期も迫っていると理解をしている中で、できるだけ早くお出しを願いたい、そこを改めて申しあげておきたいと存じます。今日、これから申しあげたいことは、私どもの政策と政府、あるいは与党の政策との違うというものをできるだけ、際立たせていくために、いくつかの論点で議論申しあげたいと思います」
 「その一つは医療問題でございます。私は1人の命も粗末にしないそんな日本の社会をつくらなきゃならないと思っています。ところがどうでしょうか。もう医療関係にまつわる、さまざまな事件事故が相次いでおります。つい先般も出産中に重体となられた妊婦さん、19カ所の病院に断られてついに亡くなられてしまわれた。ご案内かと思います。同じような事件事故はたくさんございます」
 「自宅でお生まれになった未熟児の赤ちゃんが7カ所、病院に断られてしまって、最終的に新生児の集中治療室がない、その病院に連れていかれて、結局亡くなってしまった。こういう事故が、事件がたたないわけでございます。これをいろいろと当然、政府の皆さんもご苦労されておられることだとは思いますが、私はこういったことがなくなるような社会を何としてもつくり上げていくことが最優先の課題ではないか、そのように思っておるのでございます」
 「そして、そのことをさまざま勉強してまいりますと、やっぱり決定的なのは、医師の数が不足をしているということ。それから看護師の数も不足をしているということ。私どもはやはり医学部の定員を例えば5割増しにするというようなことなど早急に手当てをしなければならないことだと思います」
 「さらには、あの2006年からでしょうか、社会保障費、これも聖域ではないという発言の中で、2200億円がどんどん削られてしまったということ、大変な国民にとっての災難であったとそのように思います。診療報酬もずっとしばらくの間、下がり続けていたわけであります。私どもも、診療報酬に対してすべてとはいいませんが、平均して2割上がるぐらいの診療報酬に戻さないと厳しいのではないかと、そのようにも感じているところでありまして、都合8000億円程度がどうしても今、緊急に手当てをする必要があるのではないか。そのように私どもは計算をいたしております。このような医療の問題、最優先しなければならない人の命の問題に関して、麻生総理はどのようにお考えになっておられるのか、お聞かせを願いたい」
(゚⊿゚)「われわれとして、今医者の数が足りない。看護婦の数が足りないという事態。特に地域においては、地域ごとに格差がある。看護師、医者、いろいろ地域ごとに差がございます。そういった点は、これは大きな問題だと思っております。地域格差が出ておるという点では。昔は医者は余っているといわれた時代がありました。その時にあわせて、いろいろ、医学部の定員を削減したりもいたしましたが、今は逆に足りないという事態になっております。それにあわせて、われわれも当然それに対応することにいたしておりますが、その問題に関しまして、われわれも同様に医者の数を増やさねばならん。看護師もということを考えておるわけですが、同時に考えなければならんのは、医者を新たに養成するのには10年くらいの年数がかかります。その10年間どうするのか。ただ医者を今から学部の数を増やして医者だけ、医者の卵を今からインターンを始めてやるのは、かなりの時間差ができるというのはわれわれが考えなければならんのが大きな問題であって、そのためにはどのような対応ができるのかということも含めて、今検討をいたしている最中でございます。これは正直申し上げて、これは現実問題かなり厳しい問題でありまして、辞めた方もぜひもう1回というお話をしてみたり、結婚されて退職された看護師、看護婦に対し、ぜひ再就職をやる気はないかという話もいたしております」
 「ただ、いずれにいたしましても、これは毎年1兆円ぐらいずつ増えてまいります社会保障費の中で、われわれはそれに対する財源の手当てもしなければならん。私は基本的に、これは大きな問題と思っております。少子高齢化というのが、間違いない現実となってきております。今の中においては。この財源問題なくしてわれわれはこの問題に対応できないと思っております。したがいましてわれわれとしては、こういう状況下にあっては、財源の手当てとしては、少なくとも広く薄く、国民に負担をお願いせざるを得ないと思っております。そう思って3年後、景気が少なくとも回復してきたという状況の中において、経済が好転したという段階においては、消費税を含めた税の抜本改正というものをやらせていただき、新たに増えます分に対する対応、新たに増えますというのは社会保障関係の対応につきまして、それに個別、まあ、何、勘定科目を分けるというのですが、そういうようなことをきちんとさせていただきまして、いわゆる社会保障関係がきちんと手当てできるようにする」
 「財源というものに対し、消費税というのは避けて通れないと思っておりますが。鳩山代表の話を聞いておりましたら、この間の党首討論で岡田代表、岡田代表じゃない、代表候補者のお話との話の中においては、少なくとも消費税の話はしないという話になっているというように聞こえましたけれど、消費税の論議を避けて通るというのは財源を避けて通るということになると思いますが、それに関しましてはどのように財源を考えておられるのか。なぜならば、財源というものはがなければ少なくともこういう話は極めて無責任なことになりますので、財源というものをきちんと提示してこそ初めて政策が実現しうると、われわれはそう思っておりますので、ぜひ、この財源についてのご見解をいただければと存じます」
[τLτ]「私は今お話をうかがって、人の命より財源の方が大事かなと。やはり私は人の命をまず大事にする政治というものを作る。そのためには、必要な財源をまず投入すべきではないですか。それを最初から財源の制約というものを、財務省に言われて作った『社会保障費といえども聖域ではない』という、間違った論理の中で2200億円の財源、増えるべきものがカットされてきた。それがこんなありさまになってしまったんじゃないですか。財源の議論を私はするなというつもりはないんです。しかし人の命というものを、もっともっと大切にする。それが政治のあり方で、官僚任せにする政治が、どうしてもコンクリートの方が大事で、人の命というものを粗末にしてしまう政治に成り下がってしまっている。ここを変えなければならないと申し上げています」
 「財源のお話をされました。そのご質問をいただいたわけですから、私からお答えいたしたいと思います。財源の手当てというのはご案内のように3種類あります。1つは増税をすること、1つは借金をすること、1つは無駄遣いをなくすことです。私どもは優先順位をまず、無駄遣いをなくすということに、徹底的に無駄遣いをなくしたいという方向からスタートしたいのです」
 「今の政府は官僚任せにされているものですから、財源論のすぐ話になって、本来ならば消費税を上げないで済む話なのに、すなわち無駄遣いを徹底的に見直すという部分を、官僚主導でやられているもんだから、どこにも無駄がありませんという話になって、ならば減らせませんねと、減らせませんからしょうがありませんねと。借金をしましょう、借金でも足りなければ後は消費税の増税ですね。そういう話にすぐ変わってしまうのです。私どもはその前にやることがあるでしょうと。私どもは政権を取ったときに、まず4年間、消費税の議論にすぐ答えを出すんではなくて、これは官僚の抵抗がものすごく予想されますから、それに対して各省庁、事業仕分けなどをお互いにやっておりますけれど、事業仕分けなどを徹底的に行ってどのぐらい無駄があるか、いうことを点検しなければいけない。われわれが政権を取れば、あの川辺川ダムとか、八ツ場ダムとか、もう古くなった、今のご時世にあわないような大型の公共事業は基本的にやめようと思っています。そういうことをしながらですね、財源を生み出していく。私どもは無駄遣いを減らしていく。不要不急のものは後にしたっていいじゃないですか。私どもはですね、20兆円ぐらい新しい、新しい政策というものに予算を計上したいと思っているのです」
 「皆さん方からいうと『そんな財源どこにありますか』と、必ずそういう話になるんです。だからお話を申し上げたいと思っているのです。一般会計と特別会計を合わせると210兆円あります。この210兆円の中で、社会保障費、国債費、こういったものはどうしても削れないのは分かっております。費目をいろいろ検討した中で、公共事業、施設費、人件費、補助金、こういったものを合わせると70兆円くらいになるんです。この70兆円の中の10兆円程度、私どもは、例えば随意契約を見直すとか、不要不急なものを後に回すとかして、当然の話でわれわれは10兆円くらい削減できると考えているんです。それをやるかやらないかは、官僚任せにしている政権はできない。でも官僚任せでない、国民の皆さんと一緒に歩む民主党ならできる。その発想で私どもはやらせていただく。だからこのようなことを行っていけば、決して今すぐに消費税の増税の議論に陥る必要はないんです。すなわち4年間の間、われわれが政権をとっても消費税の増税はしないとここに明言をしておきます。これでよろしいでしょうか」
(゚⊿゚)「鳩山代表は前回の党首討論の中においても、4500の団体に、2万5000人の天下りOBがいて、そこに12・1兆円のいわゆる国の予算が流れていると主張をされておられました。12兆1000億円のほとんどというものは、これ、よーく調べていただかないといかんところだと思いますが、国立大学、私立大学などなど、教育に1兆2000億円出しております。また、独立行政法人に3兆7000億円入れておりますが、この中には、住宅金融支援機構に3000億円など、いろいろ例を挙げて出てまいりますが、われわれは、この間の話を聞いておりますと、これ全部足して申し上げてもいいですよ、これ。時間がもったいないんだと思って申し上げないだけなんですが、民主党は12兆1000億円が全部、天下りOBの人件費かのごとく話をされておられますが、これは12兆1000億円のうち、人件費は0・8%です。0・8%しか使われていない」
 「残りの部分につきましては、今申し上げたような例をかければ金額が出てきますけれども、学校の問題に関しましても、少なくとも、こういった支援というものを、きちんと私立大学なり国立大学にしなければ、国立大学の授業料、今、50万円だと思いますが、ただちに5倍。250万円ぐらいにならないと計算が合わん。そういったようなことができるんでしょうか。私は基本的に、そういった点を一つ一つ、私どもは詰めた上で申し上げておりますんで、いかにも、2000、何って言ったっけ? 12兆1000億円がすべて人件費かのごとき話をされると、いかがなものか、という形を致しております」
 「また、210兆円の話が出ましたけれども、ご存じのように、これは国債費80兆円。ご存じの通りです。また、社会保障関係費70兆円。これで150兆円であります。また、地方交付税関係で20兆円出ております。したがって、これで170兆円。そして財投(財政投融資)に約10兆円出ておりますんで、残り約30兆円ということになりますが、その30兆円の中には、もちろん文教関係の中に、これが6・5兆いくらか出ておりますんで、そういったのを足していきますと、この中からいきなり210兆円から、こうやって振ってたら、20兆円出てくるかのごとき話には、私どもとしては、とてもではないけど、そういった話は現実論を欠いておるのではないか(拍手)。私どもはそう思っております。少なくとも、こういったようなことを、精査していただかないといかん話なのであって、現実論を言っていただかないと、どこがどういう具合なのかという点をきちんと言っていただかないと、今申し上げたような極めて不安感をわれわれは持たざるを得ないと。そういう風に思っております」
[τLτ]「だから、最初から私の話を聞いてくださいと申し上げているんでありますけれども、これは210兆円を官僚のやり方の仕分けをするのではなくて、私どもがきちんと別の費目で検討し直したんですよ。それで、さっき言ったじゃないですか。施設費とか、人件費とか、そういうものに分けるんで、社会保障費というものの中でも、全部がまったく切れないものではないんですよ。その中にも切れるものがあるんです。それを、われわれが点検をした中で、210兆円の中で、70兆円はそれで積み上げることができる。この70兆円の中の10兆円程度ならば、十分に無駄だと考えてなくしたり、あるいは、今、急がなくてもいいから、後回しにしたっていいだろうというものを見いだすことができると。さきほどから、そう話をしたのに、いわゆる官僚任せに、ペーパーをそのまま棒読みされるから、結果として、間違った認識をそのまま持ってしまわれるのではないか。そう指摘せざるを得ないんであります(拍手)」
 「それからですね、前回の党首討論の時に、確かに私が申し上げました。トータルで12兆1000億円。4500の天下り団体に2万5000人が天下っている。そのことを指摘を申し上げたら、こともあろうに、細田博之幹事長から、質問、公開質問状なんてものが来ました。ちょっとこれはいくらなんでも失礼な話でねぇ、今、まさに麻生総理と私との間のこういった議論を通じて解明すればいいのに、何ですか、この、顔もみないでペーパーだけ出して、これはいつまでに答えてくれなければいけませんと。これは大変、失礼な話だなと。ご無礼なことだなと思っておりますので、2度とこういうことはなさらないでいただきたい。私の方からきちんとお答えしますから」
 「あの中に書いてあること。私は、政府に調べていただいて、それをペーパーにして、その中で読んだわけでありますので、その数字は正しい数字でありまして、決して間違っているわけではありません。一つ一つ、それを政府答弁として、私が国民の皆様方に、この党首討論でお話しした数字は決して間違っているわけではありません。その12兆1000億円のなかで、よく聞いていただきたい。8兆4000億円だと思いますが、その中の半分以上、随契なんです。随意契約であります。すなわち、随契、防衛装備なども入っていますよ。当然のことながら、それだって減らせない話じゃないでしょう。かなり相当高く見積もったものが、いろいろ出てきたことが指摘されているじゃありませんか。こういう1つ1つをチェックをしていけば、私どもとすれば、すべて12兆1000億円全部が無駄なんてことは言ってませんよ。一言も言っていませんよ。その中に、かなりの部分、削減できるものがあるんではないですか、と言ったんです」
 「人件費なんて言葉も、一言も使った覚えはありません。人件費がごく、ごくごくわずかであることは十分に理解をしています。だからこそ、随契とかそういう話を申し上げているわけじゃありませんか。ぜひ、そこのところはですね、政府なんですから。われわれは、予算を組める状況ではない。皆さん方が予算を組んでおられるわけだから、もっと一つ一つの中身を点検して、本当に無駄がないのかどうかをチェックをしてくださいよ(『そうだ』の掛け声。拍手)。政権をとれば、当然、われわれがチェックをいたしますが、政権をとる前は、あなた方がチェックするしかないんです」
 「じゃあ、あなた方は、たとえば、河野太郎先生などが中心となって事業仕分けで、たとえば、アニメの殿堂(国立メディア芸術総合センター)は無駄なんて話が出てまいりましたけれども、そういう議論は政府の中ではまじめにされてないんですか。無駄遣いはないと本当に麻生総理は思っておられるのかどうか、お聞きしたい(拍手)」
(゚⊿゚)「まず最初に、随意契約から入られましたが、随意契約というものは、約12兆円の約半分が随意契約という表現を使っておられましたが、これは計算をしてみますと、競争入札以外はすべて随意契約という計算でこれはできあがったんだと、理解を致しております。しかし、財政投融資資金なんかの貸し付けなんていうものは、これはそもそも、随意契約であろうはずはありませんから、それはいくら何たって、それを全部入札といわれるのはいかがなものかと。随意契約としてカウントしておられるのは、ちょっと正直申し上げて、おかしいんじゃないかと思っております。随意契約に、また、いろいろな、いろんな意味で、たとえば、(旧)防衛施設庁なんかのライセンス契約というようなものも、これは随意契約というものになりますんで、われわれの計算では正直申し上げて、ええ、なんて言ったっけ、随意契約といわれるものが、約2兆円ございます。2兆円ありますが、われわれがいう随意契約と、世間一般で言われる随意契約というもんだと思います。これが約2兆円ありますが、そのうちの約半分が防衛施設庁関係の、防衛庁関係のものだという点でありますんで、まず、いかにも、随意契約の半分以上が勝手に役人がやっているがごとき印象を与えるのは間違っていると思います。それがまず第一点であります」
 「また、無駄ということに関しましては、われわれは当然のこととして、無駄が全くないと、一つもないというほど、私はすべての人間が完璧だと思ったことはありません。しかし、われわれとしては極力、無駄をなくすように努力をし続ける。不断の努力をし続けるのは当然なんであって、これは選良として、政府側の人間としては、当然のこととして、この種のものに対しては、目を光らせる義務、責任というものは、みな一様に負っている。なかんずく、そこに担当致します閣僚ともなれば、当然のことに、それはやらざるを得ない。またやらねばならん大事な大事な仕事だと、私どももそう思っております。いかにも、何となく、民主党になったら、すべての無駄がなくなるがごとき話は、とてもではないけど、われわれとしては、そんな簡単にいくもんでもありませんし、双方、この点は無駄だと言われるご指摘を入れれば、それはわれわれとしても、それを受け入れて、そういったものを調べて、対応をしていくもんだと思っております」
「また、アニメの殿堂の話を具体例としてされましたけれども、これは何も、思いつきで私の段階から出たわけでもなんでもない。これは前々に安倍内閣の時にスタートし、福田内閣でこれを企画をし、私の時に実行させていただいたという、それまでの経緯がございます。少なくとも、われわれはこれからの日本のソフトパワーとしては、コンテンツというものは、今、日本で約14兆円ぐらいのものがありますけれども、14兆、世界では150兆のコンテンツ関係のものがあります。これはこれからもさらに伸びるといわれる部門であります。われわれとしては、映画、写真、いろいろとアニメ以外にもいっぱいありますが、こうしたものをきちんとして、われわれとしては系統立てて、それを支援していく。役人が、政治家がこの種のことに秀でていると思ったことはありません。したがって、これは運営等々は、民間に基本的にやってもらうのが筋だということを申し上げてきておりますので、思いつきで、何もやっているというわけでは全くないことだけは、私としては、誤解を招かれるような話になりすぎていると思っております(拍手)」
[τLτ]「私は12兆円すべてが問題だと言ってるわけではありませんで、その中の8兆円のうちの半分が随意契約だと申しあげたんですよ。ちゃんと、しっかりと聞いていただかないといけません。その随契、私どもの計算では随意契約が4兆円となっています。ですから今の、どちらが正しいのかをこれは私どもも、政府から計算をもらったデータでありますので、どっちかが間違ってるんでしょう。それは、ひとつ、正しいものにしていかなきゃいけませんが、われわれとすれば半分ほど随意契約があるな、という思いは、さまざまですね、今までの経験から感じているところであります」
 「それから、アニメの殿堂の話がございました。私は、アニメの殿堂のことは、申し上げたのは、(自民党の)河野太郎先生がそれは不要だということで申し上げた。自民党の中から不要だという話が出たということで、そのことを政府としてどう考えているのかということを申しあげた話であります。そこに117億円かける。今、安倍(晋三元)首相の時からという話がありましたけれども、補正予算ですよ。補正予算で組むのは、緊急的に本予算が終わった後、緊急的に必要になるところに組まれる予算でなければならないのに、なんで安倍首相の時からの問題が起きて、考えられていたものが突然、補正予算に組まれるのかということが、どう考えたっておかしいでしょ。それは私でなくたってこのおかしさは分かるはずであります。私はただ、論点を変えて申しあげればですね、こういった箱物ですよ。30兆円が土地だと承っておりますし、そのうち70兆円が箱物。そこで100兆円でしょ。あ、失礼、100億円。ごめんなさい。30億円と100億円、合計100億円ということでありますが、そのことで私が申し上げたいのは、コンクリートより人の方が大事じゃないかということを申し上げたい」 
 「すなわちですね、この3月、4月、自殺、どのくらいされたと思いますか。自殺の数がですね、毎日100人です。日本で。そんな国、先進国でどこにもありません。特に20代、30代の若い方々が自殺をされてしまっている。死因のトップですよ。亡くなった原因の、20代の49%が自殺ですよ。49%。ほぼ半数が自ら命を絶たれてしまっている。30代も36%。3人に1人以上が自ら命を絶たれてしまっている。こんな国ないんです。先進国の中で、こんな若者の自殺が第1位なんて国ないんです。そういう人たちを救うことが政府の役割じゃないですか。私は1人の命も粗末にしないというのは、まさにそういう意味で申し上げているんであります」
 「そのことをもしお分かりになっているならば、なぜですね、生活保護を、あの母子家庭の母子加算、4月にカットしちゃったんですか。200億円くらいでしょ。そのくらいのお金でできる話で。私はいろんなところから聞きましたよ。小学校に入り立てのお嬢ちゃん。お母さんが生活保護、母子家庭。2万円切られてしまった。そこでもう私は高校に行けないのね。その話、聞いたら涙が出ましたよ。高校に行けないのね。勉強したいのに。高校に行ってる男の子。3人の兄弟のトップが高校1年生。彼も母子家庭。その方も修学旅行きたい。でも僕、修学旅行、行かなくてもいいよとお母さんに言ったそうです。修学旅行、行きたくても行けない。高校、行きたくても行けない。こういう人たちがたくさん今、いるんです。これが今、日本の現実なんです。自ら命を絶たれる方も毎日100人おられるんです。こういう方を救おうじゃないですか。居場所を見いだせるような国にしようじゃないですか。そのために、なんで一方で、私は、アニメの殿堂を全部、悪者にしたいと思ってない。でも、アニメの殿堂のお金があれば、まず何で生活保護の家庭の母子加算に戻してあげないんですか。そういう政治をやりたいんです。やろうじゃありませんか」
(゚⊿゚)「まず最初に、2つ問題を分けておられますが、これ、時間も限られてますんで。あの、母子家庭の加算の話をされましたけども、これは母子家庭が置かれてます状況は実にさまざまであります。従って、先ほどの1日100人とおっしゃいましたが、これは正確に言いますと、過去10年間で毎年約3万人を超えております。それが実数でありまして、ずっと毎年3万人を超えているのは異常だと、私も、確かこれは最初、去年のうちに所信(表明演説)かどこか本会議でこの数字を告げたと記憶を致しますが、これは明らかに、鳩山代表、これは誰が考えても、おかしいです。しかも1997、8年の、あの、たぶん、金融、アジアの経済金融危機、あの時ぐらいが数字的には日数としてあってるんだと思いますが、その後ぐらいから急激に増えてきたというのが実数としてわれわれとして把握をしているところであります。したがって、この問題は非常に大きな問題なんであって、これは裕福か裕福じゃないかにかかわらず出てきておるというところも加えて問題なところです」
 「したがいまして、われわれは、母子家庭というものを1つ例に引かれましたけれども、われわれはこれを一律というような今までのようなやり方ではなくて、少なくともこれまで月額2万3000円というのを、一律母子加算というものを廃止をしましたが、しかし、高校に行っておられる方々とかいうのに関しましては2万円。また、ご存じのように働いておられる、いわゆるなんていうの、就労している場合には、に関しましては、これは1万円というのをきちんと出させていただいておりますし、また、さらに今回の補正予算において職業訓練期間中などにおきましては生活費の支援というものは、職業訓練の間は働けませんから、そういった意味では生活費の支援として、われわれとしては最大3年間では限らせていただきましたが、14万円というものを給付するという制度も創設をしたわけでありまして、はっきり母子家庭を支援していくという視点は、はっきりしておると思います」
 「時間なんですか? はい。あと1分だということなんで、これで終わらせていただきますが、話が途中になってるというとこもありますし、われわれとしては間違いなく、安全保障の問題。なんとなく、となりの朝鮮半島の話など、いろいろなお話を伺っておりますと、どう考えても(米海軍)第7艦隊さえいれば大丈夫だと。ね。第7艦隊だけいれば十分だという話が出てきてみたり。われわれとしては日米安全保障条約を確固たるものにするのが今、われわれとしてもっとも大事なところなんじゃないかと。私は基本的にそう思っております。第7艦隊だけで日本の安全が守れるであろうか、ということに関しましては、われわれとしては明らかに偏っていると思っておりますので、ぜひそういう意味では、われわれとしては、こういったことをきちんと対応するために、ぜひ委員長に、時間だと思いますが、次回、早急にこの問題に関しまして、財源の問題、財源を話さない政策などというものは無責任だと思っておりますから、財源の問題、そして安全保障の問題、この2つに関して改めて党首討論を開催していただくようぜひよろしくお願い申しあげます」
[τLτ]「今、ご提案ありましたから、まったく異論はありません。なにか突然に安全保障の話を最後にふられて、聞いておられる国民の皆さんもあぜんとされたんではないかと思いますが。私どもは、民主党と自民党の政策の違いというものを分かりやすく説明をしようとして、今日は参りました。その意味で、コンクリートではなくて、人を大事にする政治だと。官僚任せではないと。国民の皆さんの視点にあった、そういう政治を作りたいと。縦の利権型社会ではなくて、横のきずなの社会を作りたいんだと。中央集権ではなくて、地域主権の世の中に変えたいんだと。こういう議論をですね、大いにこれからやりながら、国民の皆さんがなぜ麻生政権に対して残念ながら愛想を尽かしておられるのか、そう言ったことも明らかにしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いします」



 鳩山兄。安全保障の話は逃げちゃいました。
 まぁ、この後で産経・読売辺りが食いつきますかね。シーレーンあたりで日経も食いつくかも知れません。
 で、麻生太郎は母子家庭問題からは比較的逃げ気味。そこには補正予算を割いてなかったんだったっけかなーなどと思うワケです。

 ただ、このやり取りでどっちが首相としてふさわしいかと聞かれても「断然こっち」などと言える状況にない気がするんだよね。強いて言えば具体的な数字を持っている麻生太郎の方がマシだったかな、と。

 というか、そもそも政府っつーか公務員というのは、国民・市民(区民・町民・村民)に対して、金かサービスを提供するって形でしかフォローできないワケで、サービスをするにしても金がかかる以上、「金(財源)どーすんの?」という話にどーしても行き着いてしまうんだけどなぁ。これは普通に会社でもそうだと思うんだけど。

 「アニメの殿堂」に関しては、日本という国がアニメを文化とするか、それとも「ガキの見るもの」にするかの二択によると思います。前者を選ぶなら、いつかは作らなきゃならないものだし、後者であれば民間で好きにやってくれよ。という話になる。
 まぁ民間だけで、となれば。例えばまんだらけとコミケが組めばかなりのデーターベースを作れるんじゃないかと思ったりもするのですがね。
 ただ、多分、すぐつぶれる。

 何はともあれ。
 前回よりも踏み込めた話し合いになったんで、ちょっと良かったかな、と。
 こういうのが解散まで続いてくれると、ありがたいですね。選ぶ方としては。

2009/06/19(金) 「職人と呼ばれる人は凄いものだね」
日々でなくつらつら:記録しとくもの -トラックバックないよ-コメント 90コ



映像はさておき、コメント表示にして、1:41秒近辺に注目。

2009/06/15(月) 「三沢光晴死去」
日々でなくつらつら:プロレス格闘技 -トラックバックないよ-コメント 50コ

 土日は正直、テレビは全く見ていなかった。ニュースも全く触れていなかった。
 それどころか、Googleリーダーを見ることもなく、いつもは食事の時に流しているWiiのニュースチャンネルすら見ていなかった。
 月曜の朝になって初めて聞いた。ニュースも見た。色々見て回った。事実であることを確認した。

 そのために今までと違って、驚きを持ったままで動くことがなかった。
 ただ淡々と並べよう。そう思ってこれを書いている。
 記事を探してリンクする。
 その作業で自分を落ち着かせようとしてるのだろう、と自分でも思う。
 しかし、しなくてはという強迫観念的なものがあって、これを続ける。

 プロレスラーやプロレス関係者等で触れたものを出来る限り探して載せた。
 順番は思い出した順なので順不同です。 

プロレスリング・ノア:トップページ

訃報

弊社代表取締役 三澤光晴儀 6月13日永眠いたしました。
多くの皆様より頂戴しておりますご厚誼に深く御礼申し上げます。
いかなる時も全力で試合に臨む故人の意思を継ぎ、今後とも選手・社員一同邁進してまいります。
ご声援のほど重ねてお願い申し上げます。

2009年6月14日
株式会社プロレスリング・ノア


毎日:三沢光晴さん死す:受け身取れず、体が「く」の字に

(略)
 三沢さんは、昨年1月にも日本武道館で行われた森嶋とのGHCヘビー級タイトル戦で首を強打して病院に搬送されたことがある。また関係者によると、今年3月に日本テレビの地上波放送打ち切りが決まったころから「体調が悪い」と漏らしていたという。
(略)(スポニチ)


毎日:プロレスラー:三沢光晴さん死亡 試合中倒れる 広島

毎日:三沢さん死去:プラム麻里子も…過去のマットでの死亡事故

 ◆過去のマット禍

 ▼97年8月16日・プラム麻里子 JWPの試合中に意識不明となり広島市内の病院で開頭手術を受けたが、翌日硬膜下血腫、脳挫傷による急性脳腫脹(ちょう)で死亡。29歳。日本では初の試合中の死亡事故となった。

 ▼99年4月9日・門恵美子 試合中に後頭部を強打、福岡市内の病院で開頭手術を受けたが9日後に死亡。アルシオンで同年2月にデビューしたばかりの23歳だった。

 ▼99年5月23日・オーエン・ハート 米国WWFの大会で空中からリングに降り立とうとした際に転落。過剰な演出が事故につながった。34歳。

 ▼00年1月7日・ゲーリー・オブライト 米国のインディー団体WXWのペンシルベニア州ハゼトンでの試合中に心臓まひで死去。36歳。長年日本マットで活躍した選手だった。

 ▼00年4月19日・福田雅一 試合中に頭部を強打、宮城・気仙沼市内の病院で開頭手術を受けたが5日後に死亡。27歳。現役男子レスラーのリング上での死亡事故は日本マット界では初めてだった。(スポニチ)


スポーツナビ:三沢光晴が死亡、試合中に倒れる=ノア

 プロレスリング・ノアの「Southern Navig.’09」が13日、広島グリーンアリーナで開催され、メーンイベントに出場した三沢光晴(46)が試合中に倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 各報道によると、三沢は対戦相手の齋藤彰俊のバックドロップを浴びた際、頭から落ちて動けなくなったという。その後、リング上でAED(自動体外式除細動器)によって蘇生措置が施され、広島大学病院に救急搬送されたが、同10時10分に死亡が確認された。

■プロレスリング・ノア「Southern Navig.’09」
6月13日(土) 広島グリーンアリーナ

<第8試合 GHCタッグ選手権>
[王者組]バイソン・スミス、○齋藤彰俊
(27分03秒 レフェリーストップ)
[挑戦者組]●三沢光晴、潮崎 豪
※バイソン&齋藤組が3度目の防衛に成功
(略)
[ スポーツナビ 2009年6月14日 2:36 ]


読売:プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡


NHK:プロレス三沢選手 試合で死亡

プロレスリングの「2代目タイガーマスク」として話題を集めた三沢光晴選手が13日夜、広島市で行われた試合中に頭などを強く打って病院に運ばれ、死亡しました。


日経:三沢光晴さんが死亡 46歳、プロレス試合中に頭打つ


スポーツナビ:三沢さん死亡…悲劇、リング上で頭部強打

(略)
 バリバリの“4番打者”を襲ったまさかのリング禍。関係者は、これまで三沢さんが長年の蓄積疲労で満身創痍(そうい)だったことを明かす。特に首の古傷は深刻で「だましだまし試合を行っていた」という。全日本時代は小橋、田上、川田と「四天王プロレス」と呼ばれる完成度の高い試合を展開。相手の危険な技をすべて受けきる高度な受け身が信条だった。1981年のデビュー以来、その疲労が蓄積していたのかもしれない。

 今年5月の日本武道館大会で制したノアのタッグリーグ決勝では、パートナーを務めた若手の潮崎豪に試合の主導権を譲っていた。三沢さんはあまり印象に残る攻防に参加しておらず、その時点から、体調が悪かった可能性も推測される。

 90年6月12日、新日本の福岡国際センター大会。バックドロップを受けた馳浩が一時、心肺停止状態に陥ったことがあったが、その後、復帰している。関係者は“奇跡”を信じたが、その思いもかなわなかった。
(略)
 突然、逝った、日本が誇る希代の名レスラー。あまりにも突然の衝撃だけが強く残った。


産経:三沢さん死因は頸椎の離断 試合中、バックドロップで

(略)検視の結果、頸椎がずれたことで中を走る神経の頸髄が離断した状態になっていた。三沢さんは相手選手がかけたバックドロップで頭から落ちて心肺停止となった。広島中央署は、この技で頸椎がずれた可能性が高いとみている。
(略)


 報道に出たコメント等。

産経:斎藤選手、三沢さんの遺影に涙の土下座

(略)
 三沢さん最後の試合で対戦相手の一人だった斎藤彰俊選手(43)はこの日の試合後、リングサイドに飾られた遺影に向かって土下座。「(三沢)社長はまだまだやりたいことがあったのに。おれがあんなことをしちゃって。どんな重い十字架でも背負う」と涙ながらに話した。


スポーツナビ:三沢急死に田村、所もショック「本当に残念です」

田村潔司「偉大な選手だったので残念です」「3回くらいあいさつしただけ」「昨日はヘコみました……」「ノアの選手は精神的にツライと思う。ノアだけなくプロレス界全体が、これからどうなっていくのか不安があります」
所英男「子供のころから見ていた選手だったので、まさか……本当にビックリです」


スポニチ:初代タイガーが藤波が長州が無念の思い語る

藤波「今度はシングル戦と約束した矢先。夢だったね」
長州「残念。ガックリ」


産経:ノア・三沢さん死す…プロレス試合中頭部強打23

(略)
 「社長!!」「社長!!」

 選手、関係者が呼び掛けたが、三沢に反応はない。専属トレーナーが心臓マッサージを繰り返す。さらに、「観客の方でお医者さんはいませんか!?」というリングアナウンサーの要請でマットに上がった医師が、自動体外式除細動器(AED)で蘇生を試みた。

 すぐに救急車が手配され、広島大学病院(広島市内)に搬送。県警広島中央署は「病院から三沢選手が心肺停止状態と連絡があり、署員が向かった」と説明したが、午後10時10分、死亡が確認された。死因は不明。6月18日、47歳の誕生日を目前にしての悲劇だった。
(略)ゴングから25分過ぎ、斎藤の打撃技を顔面などに受けていた三沢は、さらにバックドロップを同じ斎藤から食らう。本来、後頭部をマットに打ち付ける技だが、この一撃はかなりの急角度で落下。ほぼ脳天から落ちた。

 ダウンした三沢に、レフェリーが「動けるか」と聞くと、三沢は「動けない」と答えたが、すぐに意識を失った。

 試合は27分03秒、レフェリー・ストップ。斎藤、バイソン組が3度目の王座防衛となったが、ただならぬ状況に会場の熱気は次第に冷気となり、ショックで泣き出す女性ファンの姿もあった。
(略)
 「受け身の天才」と称される一方で、試合中のけがも多く、首や腰にいつも爆弾を抱えていた。13日午後11時過ぎ、「三沢死亡」の衝撃的ニュースに、病院前は報道陣でごった返した。また、県警広島中央署が団体幹部や対戦選手から詳しい事情を聴いている。
(略)仁志敏久内野手「ノアの試合が終わると携帯にノアメールが入るようになっているんですが、そこに三沢社長が倒れたことが書いてありました。少し気にしていたら、関係者から詳しい電話が入って…。ショックが大きくて、言葉がみつかりません」

内川聖一内野手「言葉を失いました。ついこの前、三沢さんが元気で試合をしている姿をみて、元気をいただいたばかりだったのに。けがからそこ(他界)にいきついてしまったという現実が、今はまだ信じられません」 


スポニチ:球界にも衝撃…原監督「尊敬していた」

巨人の原監督「残念でならない。レスラーとして、経営者として、同世代の人間として尊敬する人物でした」「立場は野球とプロレスで違うけれど、組織をまとめる者として相通じるものがあった。ご冥福をお祈りします」


朝日:プロレスラー三沢光晴さん、試合中に倒れ死亡

(略)
 初代タイガーマスクの佐山聡さんの話 三沢さんの訃報(ふほう)を聞き、同志を亡くした思いだ。昨年、タッグマッチとはいえ、団体の垣根を乗り越えて初めて彼と戦った。その時は、元気いっぱいのファイトを繰り広げていただけに信じられない。プロレスの復興をかけて、これから若いレスラーに伝えていくことが多いのに、残念でならない。


デイリー:新日本戦友ら悲痛…心まで響いたエルボー

 プロレスラー三沢光晴さん(享年46)の急逝から一夜明けた14日、新日本の後楽園大会で第1試合前、1分間の黙とうがささげられた。ノアから参戦中の菊地毅が遺影を持って青木篤志とリングに上がり、リング外を取り囲んだ新日本勢やDDTの飯伏幸太(27)らと冥福を祈った。
(略)永田裕志「業界の頂点に立つ三沢さんが、格は抜きにして堂々と受け止めてくれた。心が広くて大きな人。エルボーは首に受けたら胸骨まで響いた」「あいさつして、だいぶん疲れている印象を受けた。あまり(体調が)良さそうには見えなかった」
中邑真輔「(体調が)悪かったとは聞いていたが、戦っている最中には感じなかった。真っ向勝負でノーガードで立ちふさがられて、懐の深さを感じた」
菅林直樹社長「プロレス界を盛り上げよう、隆盛を取り戻そう、と話し合っている途中だった。途切れることなくやっていきたい」「気苦労は多かったと思う。私は運営だけだが、三沢社長は試合もされていて、重圧はかなりのものだったと思う」
菊地「体調とかじゃなくて心労とか、気持ちの上でいろいろつらいことがあったと思う。テレビのこと(日本テレビの打ち切り)があったり、興行のことがあったり…」「これからもノアで頑張っていくことが恩返し。三沢さんと一緒にやっていく気持ち」


スポニチ:三沢さんを悼む 坂口征二「きちょうめんな男だった」

 ▼坂口征二(新日本プロレス相談役) 責任感が強く、きちょうめんな男だった。社長業もあってケガもしっかりと治せなかっただろうし、心身的にもたまっていたものがあったのでは。ノアを立ち上げて、まとめたのだから立派だった。

 ▼金本浩二(3代目タイガーマスク) 三沢さんには今年5月に日本武道館で言葉をかけられ、それが最後になるとは…。2代目ということでいろいろ自分にも声をかけてくださったのでよけいにショックでした。

 ▼タイガーマスク(4代目) ショックです。倒れたと聞いた時は「うそだろう」って。リングを離れると凄いユニークな方でした。


スポニチ:棚橋弘至「死と近いところにいるのをあらためて認識した」

 ▼中邑真輔(今年1月に三沢さんと対戦)まさか、あの三沢選手が、という感じでぼう然としています。もう二度と対戦できないけど、1月にドームで対戦したことは大きな財産になりました。

 ▼スーパー・ストロングマシン(ジャパンプロレス軍で対戦)当時から自分のレスリングを押し通す方で、試合するのがいつも楽しかった。社長としてのストレスもあったのかも。無理をしていたのかな。

 ▼棚橋弘至 若手の頃の自分も正面から受け止めてくれた人でした。これまではぐらかしていた分、プロレスは死と近いところにいるのをあらためて認識しました。


スポニチ:富士ケ根親方「兄貴のような人だった」

大相撲の富士ケ根親方(元小結・大善)「朝、新聞を見ても信じられず何と言っていいか分からない」「ろうそくの火が消えかかったような力士にね…。気が優しくて力持ち。兄貴のような人でした」


毎日:三沢光晴さん急死:福澤アナ涙声…「無念であります」

福澤朗「無念であります」「昨夜のことですが、衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました」「誠実な人柄で実に多方面から人望の厚い人でした」「私も公私にわたり、大変お世話になりました。無念であります。慎んでご冥福をお祈り致します」

徳光和夫「格闘家はリングで死ねれば本望と言いますが、彼は受け身の名人だった。名人がその受け身でこうなってしまったことは、“死にきれない”と思えてならない」「リーダーとしても魅力のある人だった。今後のプロレス界はどうなってしまうのか」
(スポニチ)


デイリー:馳浩衆院議員悲痛…同じ境遇から生還

馳浩「20年以上一緒にプロレス界を引っ張り、盛り上げてきた仲間として、何度も対戦していますし、正直、ショックですし、残念に思っています」



 以下、blog等のリンク。


Mr.バックドロップ 後藤達俊:三沢光晴 死去

菊タローの日々:御冥福をお祈り致します。

コジログ:突然の訃報

コジログ:一夜あけて

殺戮用心棒TARU DEATH LOG:2009/06/15

武藤社長プロレスLOVE日記:ご冥福をお祈りいたします

Official Home Page of Dory Funk Jr.:Mitsuharu Misawa

蝶野王国:お悔やみ申し上げます

健介のドッカ~ンといこうよ:お知らせ
MY HOME:お知らせ(中嶋勝彦)
僕がプロレス道場長起田高志です。:お知らせ
平成生まれのプロレスラー『上京 夢に向かって挑戦中』:お知らせ(宮原健斗)
 以上、健介Office所属選手。文面は同じ

皆様へ


平素は弊社所属選手のblogを楽しみに読んでくださり、心より厚くお礼申し上げます。
突然ではございますが、当分の間は選手のメンタル面を考えblogは控えさせて頂きたく、お知らせさせて頂きます。

blogアップを楽しみにしてくださるファンの皆様、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解頂きたく宜しくお願い申し上げます。


株式会社 健介オフィス

そこのけそこのけ鬼嫁が通る:御冥福をお祈り申し上げます。(健介オフィス代表取締役:北斗晶)

プロレスリング・ノア 三沢光晴社長逝去にあたり…



この度の三沢選手の悲報に接し、驚きと悲しみのあまり言葉もありません。
ここに謹んで哀悼の意を表しますとともに、心より御冥福をお祈り申し上げます。


株式会社 健介オフィス
代表取締役 佐々木久子

 代表取締役として北斗晶(佐々木久子)が代表として挨拶する形を取ったようだ。

千葉kaientaidojoプロレス社長takaみちのくの独り言:三沢光晴さん

炎の刃 大谷晋二郎:三沢光晴さん。

弾丸戦士 田中将斗:三沢さん

初代タイガーマスク 佐山サトル Official blog 虎の穴:ご冥福をお祈り申し上げます。

【美味しい紅茶の飲み方】:三沢光晴さん(崔領二)

成瀬昌由の自由人ブログ:三沢さん

ドキドキCIMA探検隊:信じられません。。

モチヅキステーション:おはようございます(望月成晃)

デルフィン社長の秘密基地:ご冥福をお祈りします。

ハルク☆マニア:お悔やみ申し上げます

真霜拳號日記:哀悼

THE GREAT SASUKE:三沢社長

GLOBAL WARLD:三沢さん・・・(ウルティモ・ドラゴン)

永田裕志のサンダーデスブログ:おくやみ

アントニオ猪木闘魂ブログ:お悔やみ

【東方見聞録】:大きなプロレス界の星(大仁田厚)

「愛と勇気とあるこーる」:無題(ハヤブサ)

~フリーバード~「翼あるもの」:御冥福をお祈り申し上げます。

小鹿注意報!:ノアー三沢選手の事故死に! (グレート小鹿)

みちのくプロレス公式

三沢光晴さん死去
 三沢光晴さんの突然の訃報驚きと悲しみにたえません。
プロレス界の象徴を亡くしたことの重大さは今後計り知れないものだと思います。ご家族の皆様、選手社員の皆様、ファンの皆様には心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。

みちのくエンタテイメント代表取締役社長 新崎人生

全日本プロレス:お悔やみ

新日本プロレス:故三沢光晴さんへの追悼コメント











































































 個人的に何かカチンと来たためにあまりリンクしたくはないのだけど、触れていた以上リンクに入れておくことにする。よって、リンク先を読むことについては自己責任でお願いします。
煩悩菩薩日記:諸行無常(ターザン山本)


2009/06/15(月) 「テッド・タナベ死去」
日々でなくつらつら:プロレス格闘技 -トラックバックないよ-コメント 75コ

大阪プロレス.COM:テッド・タナベレフェリーの容態について

本日、6月14日に行われた大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ大会の試合終了直後にセミファイナル、メインイベントの試合を裁いていたテッド・タナベレフェリーが突如、意識不明の状態となりました。
心臓マッサージ、人工呼吸、AEDなどの措置を行い、大阪市内の救急病院へ搬送されましたが、現在も意識不明の状態となっております。
只今、検査中で病院からの結果を待っている状態となっております。

この後の状況は追って発表させていただきます。

皆様には大変ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。


大阪プロレス株式会社
代表取締役会長 阪上雄司


大阪プロレス.COM:テッド・タナベレフェリーの容態について現状報告


大阪プロレス.COM:訃報

レフェリーのテッド・タナベ(田邉哲夫)は2009年6月15日午後12時23分に搬送先の病院にて永眠されました。享年46歳。


永きに渡り、プロレス界の裏側を支え、多大なる貢献をされたことを偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。


なお、この件に関しての詳細は判り次第追って報告させて頂きます。


また、当ブログ、阪上雄司ブログにて一部表記に誤りがありましたことを深くお詫び申し上げます。


大阪プロレス株式会社
代表取締役会長 阪上雄司


菊タローの日々:テッドさん安らかに

デルフィン社長の秘密基地:残念です。

モチヅキステーション:2日続けてこんなブログをかかなき ゃいけないなんて…

THE GREAT SASUKE:テッド・タナベレフェリー

新日本プロレス:おくやみ

みちのくプロレス公式

◆ 訃報
テッド・タナベさん死去
(略)
 あまりに突然で、言葉では表せないほど残念であり、悲しい知らせにまだ永眠されたことが受け止められません。
 テッドさん今はただゆっくり休まれてください。心よりお悔やみ申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。   

みちのくプロレス選手・社員一同


 三沢に続いてテッドまで。
 プロレスファンなら誰もがそう思うだろう。と思う。
 死因は分からないけれど、プロレスというものが今大きく変わっていく、その時が来てしまった。
 そんな気がするのです。


2009/06/15(月) 「こっちはこっちで皇帝と呼ばれかねない状態」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 57コ

AFPBB:プーチン首相、ペン放り出して財閥社長を震え上がらせる

(略)「デリパスカ君、この合意文書に署名をしたかね?君のサインが見あたらないのだが。今すぐここに来てサインしなさい」
(略)
 合意文書に署名をしたデリパスカ氏に、プーチン首相はうなずく以外の返答をしなかった。そして、デリパスカ氏が首相のボールペンを持ったまま席に戻ろうとすると、「ペンを返せ」としかりつけた。
(略)
 プーチン首相は、工場を見て一言「ごみ捨て場のようだ」とコメントし、空気を凍り付かせた。
(略)
「君は、自らの野心、プロ意識の無さ、そしてもしかしたら単純に強欲から、大勢の人びとを人質にとったのだろう。これは認められることではない。ビジネスの社会的責任はどこへ行った?どこだ?いつも会議のたびに延々と話し合ってきたことじゃないか!」

「わたしがここに到着する直前になって、君ら全員がゴキブリのように集まってきた理由は何だ?判断を下せる者が、ここにいなかったのはなぜだ?仲間うちで合意できないのであれば、君たち抜きで決めるだけだ」
(略)「ありがとう。みなさまの成功を祈ります」とぶっきらぼうに述べて、プーチン首相は立ち上がった。
(略)


 ご健在。

2009/06/15(月) 「天安門から20年経ったので社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 50コ

朝日:天安門20年―政治改革してこそ大国だ

 学生らによる民主化要求運動を中国当局が武力で鎮圧した、あの天安門事件から明日で20年になる。
(略)
 折からの世界同時不況のなか、中国の成長力への期待はふくらむばかりだ。その半面、中国の民主化への世界の関心は薄れてしまったようだ。
(略)
 20年前、大学生の中で党員は1%にも満たなかった。今では8%以上だという。党内に取りこんで、党や政府に対する批判があればどんどん出してもらう。けれど発言は党内に限られ、外での批判は許されない。
(略)
 若者の多くも大国、富国に導いてくれた党に敬意を払う。天安門事件についてはまず知らない。大規模な民主化運動は当面起きそうにもない、というのが中国の今の空気だ。
(略)
 政治改革はいずれ避けて通れない。苦痛が伴うだろうが、品格ある調和のとれた隣国に脱皮することを願う。


産経:天安門事件20年 再評価し政治改革断行を

 民主化要求の学生、市民を武力鎮圧した天安門事件から20年を迎えた。中国も世界も一変し、人びとの記憶も薄れつつあるが、国民の意思を銃で弾圧した共産党の専制政治は続き、社会矛盾を拡大再生産している。

 経済発展をバックに、政治・軍事大国化した中国が国際社会の信頼を得るためには、政治制度を改革し、より民主的な社会を目指すべきではないか。天安門事件の見直しは、その一歩になるはずだが、見直しを拒否し続ける中国当局には失望を禁じ得ない。
(略)
 89年の民主化運動は、報道の自由や司法の独立など党を監視し、国民の民主的権利を守るシステムを要求した。それに同情し、事件で失脚した故趙紫陽元総書記は、最近刊行された回想録で議会制民主主義への移行を提言している。天安門事件は一党独裁に起因し、民主化も権力の監視システムの構築も不可能との認識による。

 だが胡錦濤現政権は和諧(わかい)社会論を唱え、一党独裁下で民主化を図るとしている。社会矛盾を緩和して民主化を実現するには、天安門事件を再評価し、政治改革を断行することこそ必要ではないか。


中日:天安門事件20年 反対意見認める大国に

 北京の天安門広場に集まった学生、市民の民主化運動を軍が鎮圧してから四日で二十年。中国は大きく発展したが、いまだに反対意見を認めず党幹部の腐敗は深刻で、将来に影を落としている。

 二十年もたてば多くの出来事が忘れられるが、天安門事件は議論が絶えない。中国が急激な経済成長で存在感を増しているためだ。
(略)
 事件後、社会主義に代わり愛国主義の教育が強化される一方、政治運動を重ね社会を混乱させた党の誤りは教えられなくなった。

 愛国心に燃える若者たちは台湾やチベットなど主権や領土が絡む問題では党にこたえ、少数派や反対意見を排撃する。こうした問題になると「一つの声」で語る大国の姿は周辺国を不安にさせる。
(略)
 共産党政権は天安門事件の議論を許さず、提起された問題にふたをしてきた。中国の平和的発展と持続的成長のためには、遅かれ早かれ、これらの問題に回答が迫られるだろう。


日経:20年経ても「天安門」を克服できぬ中国

 民主化を求めて北京の天安門広場に集まった学生らを中国共産党政権が人民解放軍を投じて抑え込んだ天安門事件から、4日で20年になる。この間に中国経済は飛躍的に発展し国際的影響力も高まった。が、民主化も、人権状況の改善も、ほとんど進んでいない。

 20年前に比べ中国の経済と社会は様変わりした。当時の大陸には株式市場がなかったが、いまや上海株式市場は時価総額でアジア有数の規模になった。経済が高成長を続けるなかで所得格差や地域格差が広がり、人々の利害は多様化してきた。

 権利意識も高まっている。強制的な土地収用や環境破壊、宗教活動の抑圧といった権利侵害に抗議する集団的なデモ活動は、年間9万件を超す。流血をともなう騒動に発展する例も少なくない。

 こうした変化に共産党政権は有効に対処できていない。立法と行政、さらに司法まで共産党が指導する一党独裁体制では、多様化する人々の利害を吸収し切れない。中国経済は今、世界経済の貴重な下支え役を期待されているが、不安定な社会情勢は懸念材料だ。
(略)
 中国は、北朝鮮をはじめ人権を抑圧する独裁国家の最大の擁護者でもある。ミャンマーの民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏を拘束している軍事政権や、ダルフール問題を引き起こしたスーダンのバシル政権などとの経済協力を拡大し、支援してきた。

 中国の国際的な存在感は今後も高まる。民主化や人権擁護に後ろ向きの共産党政権の現在の姿勢は、世界にも悪影響を与えかねない。


北國:天安門事件20年 「負の歴史」と向き合え

 民主化運動が武力弾圧された中国・天安門事件からきょうで20年を迎える。民主化を求めて学生や市民が占拠した天安門広場に人民解放軍の戦車や装甲車が突入し、多数の死傷者が出た。死者は人権団体の推計で、2000人以上とも言われている。

 それから現在まで、中国政府は一貫して「反革命暴乱」とした公式評価を変えず、詳細な事実を公表していない。日本の歴史教科書には敏感な中国政府が、自国の「負の歴史」にはいたって鈍感である。目覚ましい経済発展で国力が増すにつれ、ますます外部の批判に耳を貸さぬ国になっていく印象があるのは残念というほかない。
(略)民主化を棚上げしたままの経済発展には危うさもある。経済発展とともに貧富の差が広がり、中国社会が抱える「爆弾」は大きくなるばかりだ。暴動に限らず、市民運動や学生運動がかたちを変えて第二の天安門事件を起こす可能性も否定できない。

 中国の人権問題を厳しく批判してきた欧米諸国は、中国経済の巨大化とともに声が小さくなってしまった。オバマ政権も人権問題より中国との協調を重視しているように見える。欧米よりさらに声の小さな日本は、人権を置き去りにしたまま「超大国」となっていく中国を、ハラハラしながら見守るだけなのだろうか。


毎日:天安門事件20年 民主も人権も道はるか

 民主化を求める学生市民を軍隊で弾圧した天安門事件から20年になる。戦車の前に立ちはだかる青年の映像は世界を感動させた。中国共産党のぬぐうことのできない汚点だ。
(略)
 この20年間、なにが中国を成長させたのか。トウ小平氏の「社会主義市場経済」である。

 政治では一党独裁を断固として守るが、経済は計画経済を放棄して市場経済に転換した。ただし権力が管理するという変則的な市場である。

 行政権力が強権管理する市場だから、土地の強制収用などが低コストでできる。企業は権力と関係があれば無競争で独り勝ちだ。こうして富強の道を突き進んだ。

 その結果、貧しくても平等だった中国社会は、民主の担い手となる中産階層が形成されず、強者と弱者に二分化した。権力と結びついた「特殊権益集団」は富豪化したが、失地農民や農民工などの「弱勢集団」と呼ばれる貧困階層が激増した。
(略)
 民主化運動なら、やり方しだいで体制内にとりこむことは可能だ。しかし、抑圧された貧困層全体に充満した不満の解消は、爆発の危険をはらんでいる。中国の抱え込んだ重荷は、20年前より深刻になった。


読売:天安門事件20年 政治改革抜きの経済発展

 政治改革に踏み出せない中国共産党が、いつまで強権支配を続けられるのか。

 世界はそんな思いで中国を見つめていよう。
(略)
 国内総生産(GDP)は過去20年で20倍近くに拡大し、2007年にドイツを追い抜き、日米に続き世界3位になった。

 貿易総額は23倍に増え、世界3位、貿易黒字額は世界1位である。外貨準備高は130倍以上に激増し、世界1位になった。
(略)
 だが、経済発展とともに発生した貧富の格差など様々な社会の矛盾は依然として山積状態だ。
(略)
 経済発展の陰で、政治改革の歩みはほとんど見られない。言論の自由・信教の自由への弾圧、チベット族、ウイグル族への人権侵害はやむことがない。

 国内の民主活動家に対する日常的な監視、弾圧も続いている。
(略)
 中国指導部は「あの時、果断な措置を取らなかったら、今の経済的な繁栄はない」との論理で、武力鎮圧を正当化している。

 市民に軍が発砲した行為を正当だと強弁し続ける代償として、中国社会は道徳観の衰退を招いた。20年で腐敗や汚職が、さらにひどくなった現実が、それを雄弁に物語っているのではないか。


 各紙ともなんやかんやと書いてますが。
 結局は、帝国時代のソレを変わらずやってるだけなんだよね。
 トップがトップダウンでやるんだけど、地方の腐敗が進んで地方で反乱が起きてそれを鎮圧して、貴族層(富裕層)がワハハーやってるっつー。

 それが共産党になったからって変わってなくて世襲してないだけでやってることは結局、なんちゃら皇帝時代のソレだなーと。
 偏見ありまくりなんだけど、それとなーく中国物を読んだりしてから今の中国政府を見るとそんな気がするのです。


2009/06/15(月) 「国会延長で社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 270コ

朝日:国会大幅延長―解散からもう逃げるな

(略)
 総選挙を遅らせれば遅らせるほど、麻生政権がうってきた経済対策の効果が出てくるに違いない。民主党の鳩山新体制への「ご祝儀相場」も色あせよう。そんな思惑からなのだろう。

 だが、あまりにも党利党略が先走ってはいないか。
(略)もはや解散・総選挙を引き延ばす理由はなくなるはずだ。麻生首相はその時点で、ただちに国民に信を問うべきである。

 総選挙が遅れると、心配なことがある。政権の交代があろうとなかろうと、新政権はすぐにも来年度予算案の編成に取り掛からねばならないのに、その作業に支障が出かねないことだ。
(略)
 北朝鮮の核をめぐる事態は深刻だが、いずれにしても9月には衆院議員の任期は切れることになる。

 7月12日の東京都議選からできるだけ投票日を離してほしい。公明党からはそんな先送り論が出ているが、首都とはいえ一地方選挙が国政選挙の日程を左右するなら本末転倒である。

 衆院議員の任期はあと100日。解散日程をめぐる駆け引きはもういい加減にして、有権者に問う政権公約をこそ、各党は競い合うべきだ。


中日:国会55日延長 選挙日程を早く決めよ

(略)
 内閣支持率や景気動向を見定めた上で、解散に臨むとの首相の思惑も分からないではないが、どこまで展望があってのことか。
(略)
 すべては、首相が解散を決断しないことに起因していないか。昨秋解散を見送って、ずるずると来た。もはやフリーハンドどころの話でもあるまい。首相は早急に日程を決めるべきである。
(略)
 民主党の小沢一郎前代表の秘書起訴で浮上した「政治とカネ」の問題も、企業・団体献金禁止で一致点を見いだすべきだ。総選挙を前に政治不信の解消に努めるのは、与野党双方の責務だ。


北海道:国会大幅延長 解散先送りは許されぬ

(略)解散のフリーハンドを維持し、政局の主導権を握りながら政権をかけた総選挙に打って出る。

 麻生太郎首相には、そんな思惑があるのだろう。選挙日程の選択幅は9月以降にまで広がった。

 だが論戦の場である国会を、有利な解散時期を見定めるという目的だけで開き続けるのなら筋が違う。

 就任以来、「政局より政策」と口癖のように言ってきた首相である。肝心の政策を力強く推進する態勢を築くためにも、争点を明確にした上で速やかに解散を決断するべきだ。
(略)
 首相は7月上旬の主要国首脳会議(G8サミット)への出席にこだわっている。公明党は7月12日投票の東京都議選から日を置きたがっている。そんな話もある。

 政権発足から8カ月。この期に及んで与党側の都合ばかり言い募るのでは、党利党略がすぎないか。

 政権党に求められるのは姑息(こそく)な駆け引きではない。首相自身が先の党首討論で指摘した通り、「どちらに政権担当能力があるか」を正面から競い合う堂々の勝負だ。

 それには政権構想と政権公約(マニフェスト)の提示が欠かせない。
(略)


毎日:延長国会 さあマニフェストを急げ

 通常国会は7月28日まで55日間延長されることが2日決まった。これにより与党内では次期総選挙の投開票は8月末以降となるとの見方が出ている。だが、これ以上先送りする理由はほとんど見当たらない。懸案が決着し次第、早期に衆院を解散すべきだと改めて指摘したい。
(略)
 昨秋の就任以来、麻生首相は何度も機会がありながら解散を決断できなかった。迷っている間に任期満了は迫り、実際には自ら解散に打って出て国民の信を問うというタイミングはなくなりつつある。もはや実態としては解散権は失われ、任期満了選挙と同じといってもいいのだ。

 いずれにせよ衆院選は事実上始まったということだ。各党はマニフェスト作りを一層急ぐべきだ。
(略)
 経済対策や社会保障政策など国内問題だけでなく、これからの日米関係をどうするかなど外交・安保政策も各党は主張を明確にしてほしい。そして目先の課題だけでなく、10年後、20年後の日本の姿を描いてもらいたい。次の衆院選は文字通りの政権選択選挙だ。有権者に判断材料を示すのは早いほどいい。


読売:延長国会 衆院選へ実のある政策論戦を

(略)
 衆院選が射程に入る中で、各党の公約づくりも本格化しよう。

 衆院選で争われるべきは、各党の基本政策や、国の将来ビジョンである。
(略)
 安全保障政策も、もっと具体論に踏み込んだ議論が必要だ。
(略)
 首相と鳩山代表による党首討論などを通じ、これらの主張の違いが明確になれば、それが衆院選の争点にもなるだろう。


 まぁ、また解散が延びますよ。ってことで。
 政治の世界はよくわからんのですが、衆議院を満期まできっちりやると「解散もできないチキンな総理」という評価になるそうなので、解散は絶対やるんだそうな。
 じゃぁ、後はいつですか。ってお話で。公明党は「都議選あるからぶつけないでー」ということなんだそーだ。持ってる手駒がないあんまりないって事なんだろね。
 自民党は基本的に支持率が復帰したけど、25~30%くらいなんで、このまま行けば普通は負けるでしょうし。過半数とってもねじれ国会なので民主党よりの政治をしなきゃいけないしで、まぁ、基本的にはジリ貧なワケで。
 かと言って、待ってたところで民主党の逆風が吹くような大事件なり、小泉純一郎が仕掛けた郵政解散みたいな自民党に突風が吹くようなことがあるとも思えず。
 
 だもんだから、自民党が「野党になっちまうなら、通せるもんは今のうちに全部通しちまえ」的なことをしてるのかなー、なんて思うワケです。
 ま、そんだけ。
 とりあえずそろそろマニフェストが出てくるだろうから、比較して遊んでみたいもんですねー。余裕があれば。

2009/06/10(水) 「いつもの」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 110コ

スポーツナビ:日本、決定機を生かせず1-1で分ける

 いつものように倒されてもなかなか笛はならず、ちょっと触れてコケただけでPK取られちゃう愉快な審判のホーム戦。
 どこにいっても審判がアウェイっていうか、むしろ国内でのほうがアウェイっていう中で、まー頑張ってもらいたいもんですな。

 点にはならなかったけど、シュートの数が増えたのが個人的には良かったなーと。
 点取るチームになるための当たり前の第一歩ですからのー。

2009/06/10(水) 「ここ数日」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 74コ

 基本的に暗くなるまで職場にいてウチに帰ってゴロゴロしています。
 体がバキバキに硬くなってるので、風呂に入ってマッサージしてとやってるんですがコリが取れず。
 運動したらむしろ筋肉がつるという悪循環を迎えております。

 うーん。やっぱりちゃんとした整体に行かないとダメか。
 まぁ、そんな近況です。
 毎日更新っつー状況は難しいです。職場の話くらいしかすることが無い上にここでは書けない話だし。うーぬ。

2009/06/05(金) 「こういう話はある」
日々でなくつらつら:笑ったもの -トラックバックないよ-コメント 286コ

2chのコピペ保存道場:●●心霊マップ

 普通によくある「怖い」話。

2009/06/05(金) 「エロゲ規制はどーかと思うけど」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 35コ

まりたんにっき Ver.2.0:2009/6/3 水曜日

まったく~
エアガンで遊んだら即銃犯罪者なのか?
エロゲーで遊んだら即性犯罪者なのか?


 エロゲーはさておき、エアガン系は普通に待ちあるいててガキに撃たれたことが一度や二度ではないので、規制していいと思う。せめてゾーニングしてガキが持ってたらしょっぴいてくれ。
 バネでも痛ぇ。

2009/06/05(金) 「素直に鉛筆かシャーペン使え」
日々でなくつらつら:記録しとくもの -トラックバックないよ-コメント 51コ

デイリーポータルZ:マークシートは本当にボールペンを読まないのか?

 普通にためになりました。

2009/06/05(金) 「遊びは遊びじゃねーんだよ」
日々でなくつらつら:ゲームの話 -トラックバックないよ-コメント 208コ

【2ch】ニュー速ブログ(`・ω・´):E3でついにFF14発表されてFF11死亡wwwwwwwwwwwwwwwww
日刊スレッドガイド:FF14黙示録カイジ

 8年持ったなら長かったんじゃないかなぁ。
 正直、ネトゲは2,3年くらいが一応の寿命ですよ。プレイヤー的には。

 でもなー、
 そんな状況下でいざFF14が始まると、何事もなかったように廃プレイして、2ヵ月後にはあっさりと廃人になっているのが、ホントの廃人な気もするんだよね。
 ここでカイジだなんだやってるのは廃人でもなんでもなく、ただの人でさ。

 あと、公式。興味のある人だけどーぞ。
FINAL FANTASY XIV

2009/06/05(金) 「チュソン・ヌルポップの最近のお仕事」
日々でなくつらつら:ゲームの話 -トラックバックないよ-コメント 96コ

朝鮮日報:秋山成勲、オンライン格闘ゲームのモデルに

 元在日韓国人のプロ総合格闘家、秋山成勲(韓国名:秋成勲〈チュ・ソンフン〉=33=がオンライン・アクションゲームのモデルとして登場した。

 秋山成勲が広告モデルを引き受けたのは、3D横スクロール・アクション・ロールプレイングゲーム(RPG)「トリニティ・オンライン」だ。

 スタジオホンが開発、雲インタラクティブがサービスするこのゲームは、「韓国的リアルアクションRPG」を標ぼうしている。

 雲インタラクティブ側は「秋山成勲選手の強靭で男性的なイメージがトリニティ・オンラインの豪快なアクションとぴったりだと思い、モデルのオファーをした。ただ顔だけ出すモデルではなく、今後ゲームの中に秋山選手に関する内容を反映することも積極的に検討している」と説明した。

 自動車、ビールなどのCMで、韓国ファンに親しみやすいイメージを植えつけてきた秋山成勲が、オンラインゲームのモデルとして登場するのは今回が初めてだ。


>今後ゲームの中に秋山選手に関する内容を反映することも積極的に検討している

 体をぬるぬるさせて回避力を上昇させる防御魔法を実装すればそれで終わりだから楽なもんだね。

2009/06/05(金) 「GM破綻で社説」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 210コ

朝日:米GM破綻―クルマ文明変革の機会に

 20世紀に花開いた自動車文明のチャンピオンとして長く世界に君臨した米ゼネラル・モーターズ(GM)が経営破綻(はたん)に追い込まれた。

 大口債権者や全米自動車労組(UAW)などからあらかじめ同意を取り付けた「事前調整型破綻」という点は、クライスラーと同じだ。しかし、ざっと4倍の事業規模であるだけに、米国経済への影響が心配だ。
(略)
 1908年創立のGMは、31年にフォードを抜いて販売台数で世界一の座に躍り出た。名経営者アルフレッド・スローンに率いられ、多様な車種でモデルチェンジを繰り返して需要を喚起し、販売金融を駆使するなど、今日見られる自動車産業の多くの手法はGMが作り上げたものだ。

 だが、メーカーとしての絶頂期は半世紀前で、その後は長い下り坂の歴史だった。石油高騰や環境問題を受けた市場の激変に適応しきれず、日本や欧州のメーカーに押される一方となる。何より、燃費のいい小型車を作ることが不得手だった。それでも、世界的な自動車市場の膨張や金融面で進んだ米国経済の肥大化という追い風を頼みに、07年まで何とか世界一の座を維持してきたというのが実態だ。
(略)
 燃費のいい小型車やハイブリッド車、電気自動車などの新製品をいかに開発し、効率的につくるか。その鍵を握るのは、経営陣と働く人々の意識変革だ。日本や欧州の車づくりから謙虚に学び、新しいグリーンな歴史を作るのだという気概を持てるか。突破口はそこにある。


産経
:GM国有化 保護主義を排した再建を


(略)
 米政府が民間企業の株式の大半を保有するのは極めて異例だが、米国史上最大の製造業の破綻(はたん)の影響を最小限に抑えるにはやむを得ない措置といえる。米政府は世界経済への悪影響を最小限にするよう万全を期してほしい。
(略)
 今後重要なのは裁判所の管理下から早期に抜け出して自ら利益を生み出す企業として再生できるかどうかだ。創業100年のGMの破綻は時代の変化に乗り遅れた経営の結果である。それは日米貿易摩擦が激しかった1980年代からすでに浮上していた課題だったはずだ。日本車の攻勢に対して米政府による対日圧力に頼り、「覇者のおごり」といわれた体質が染みついてはいなかったか。

 すでに米国の消費者ニーズもスピードが出る大きな車から、燃費がよく、環境にもやさしい小型車に移っている。今後需要が回復すれば、いずれ米市場における消費者争奪戦が本格化する。自動車メーカーの再編も予想される。債務を整理して身軽になれるとはいえ、GMの前途は厳しい。
(略)


中日:GM国有化 「緑の社会」に残れるか

 米自動車最大手、GMが国有化される。米連邦破産法の適用で早期再建を目指すが、創業から一世紀、GMはよみがえるのか。低炭素化の時代の要請に応えられなければ再生の道は開けないだろう。

 かつてゼネラル・モーターズ(GM)の経営トップが、こう語った。「GMにいいことは、米国にとっていいことだ」。50%を超える販売シェア、毎年の最高利益の更新がそう言わせた。自動車は映画や音楽とともに輝ける米国の象徴だった。

 しかし、ガソリン大量消費のスタイルは既に終わった。GMはオバマ大統領の「緑の新政策」に沿った脱化石燃料・低炭素化への転換を求められている。
(略)
 自動車産業は米国が目指す緑の新政策の重要な一角を占める。新政策は化石燃料の大量消費から脱却し、風力などの新エネルギーに移行する大胆な社会変革だ。GMは大型の多目的スポーツ車などを主力に据えたため、ガソリンが値上がりすると消費者に敬遠され途端に売れ行きが失速した。
(略)
 米国車は環境技術や低燃費の小型車開発で先行する日本や欧州車に押され、米国市場でのシェアが三社合わせて半分に落ち込んだ。保護ではなく、自力で環境技術などの魅力を際立たせ、堂々と競争してもらいたい。


日経:自己変革怠った巨大企業GMの破綻

(略)
 1908年創業のGMは、単なる一企業の域をこえて、「米国のシンボル」ともいえる存在だ。同業のフォード・モーターと並んでモータリゼーション(自動車の本格普及)を推し進めただけではない。
(略)
 経営面でも次々に新機軸を打ち出し、「近代経営のお手本」とされた。GMの中興の祖であるアルフレッド・スローン氏は早くも1920年代に「事業部制」を導入し、巨大企業を効率的に運営するモデルを示した。企業年金や株式連動報酬などGMがいち早く整備し、他の企業に広がった経営の仕組みも多い。

 だが、どんな優良企業も自己変革を怠れば、没落する。GMなど米国車の弱みがあらわになったのは1970年代の2度の石油ショックだ。燃費のいい小型車の人気が高まったが、「小さいクルマは利益も小さい」として小型車を軽視してきた米国車メーカーは対応が遅れた。
(略)
 この間トヨタ自動車やホンダが技術に磨きをかけたのに対し、GMは真剣さに欠けたのではないか。ビジョンが壮大でも、実際のクルマが出てこなければ、消費者がそっぽを向くのは当然だ。地道な技術開発よりも、派手なM&A(合併・買収)戦略を優先してきたフシもある。
(略)


北海道:米GM破綻 古い体質脱して再生を

(略)
 GMの負債総額は約1728億ドル(約16兆4千億円)に上る。公的支援があるとはいえ、債務の法的処理が進めば、大量失業や関連企業の連鎖倒産などの懸念が否めない。

 取引のある日本の部品会社も道内企業を含めて100社以上ある。米政府は悪影響が広がらぬよう全力を挙げてほしい。

 GMはかつて優良企業の代名詞だった。「GMにとってよいことは米国にとってよいことだ」-。経営者はこう胸を張った。それが坂を転げるようにして破綻の道をたどった。

 拡大路線のなかで見過ごしてきた高コスト体質。大型車が中心の商品構成はガソリン高騰で深刻な販売不振を招いた。金融危機にはリストラで対応するしかなくなっていた。
(略)
 「シボレー」や「キャデラック」といった主力ブランドで消費者を引き留めながら、ハイブリッド車や電気自動車など魅力ある車づくりでいかにアピールできるか。その競争力が市場で厳しく試される。


毎日:GM国有化 再生への道のりは長い

 ゼネラル・モーターズ(GM)が連邦破産法の適用を申請した。日本の民事再生法と同様の手続きをとるとはいえ、世界最大の自動車会社として君臨してきたGMが破綻(はたん)し、国有化されるというのは、衝撃的なことだ。

 部品メーカーや系列の販売店網なども含め、GMが抱えている雇用は巨大だ。破綻となると、経済に対する打撃は大きい。
(略)
 金融危機によって自動車販売が激減したのがGM破綻の直接の原因だが、時間の幅を拡大してみると、魅力のある車をつくれず、日本車やドイツ車に市場を奪われたことが響いた。短期的な利益を追求し、利益率が高い大型車依存の構造を変えられず、環境技術でも後れをとった。
(略)
 GM破綻の究極的な原因は、魅力のある車をつくることができなかったところにあるわけだが、この点には日本の自動車産業も留意してもらいたい。

 かつては多くの人が自動車に夢を感じていた。しかし、最近は若い人を中心に自動車への興味が薄れている。魅力ある車づくりへの感性の劣化がないか、自らの足元を見直すことも必要だ。


読売:GM破綻 “売れる車”が再建のカギだ

(略)
 GMは80年近くも世界の業界トップに君臨した。だが、燃費の良い小型車の開発に出遅れ、競争力を失って、赤字経営が続いていた。金融危機と世界不況にとどめを刺された形だ。
(略)
 再建計画のポイントは、不採算事業を切り離し、収益が見込めるブランドなど、優良資産だけを引き継ぐ新GMを設立することだ。政府が新GM株の6割を保有し、一時的に国有化する。

 政府は同時に、約300億ドル(2・8兆円)を追加融資して支援する。支援の総額は約5兆円に達する。早期再建に向けた米政権の強い意志の表れといえよう。

 しかし、大規模なリストラでGMをスリム化しても、速やかに再建できるかどうかは楽観できない。巨額の公的資金投入に対して、米国民の視線も厳しい。

 最大の問題は、エコカーなどの「売れる車」を開発し、競争力を回復することができるかどうかだ。世界各社との競争は激しい。北米での販売台数も急減している。新GMにはいばらの道だ。
(略)


朝鮮日報:GM大宇への支援が無駄にならないように

(略)
 GM大宇はニューGMの一員となることで、とりあえずは通常の経営や営業活動を継続することが可能となった。これは非常に幸いなことだ。(略)
 しかしニューGMの一員になったからといって、GM大宇の生存に対する不確実性が解消されたわけではない。GM大宇は昨年2900億ウォン(現在のレートで約224億円、以下同じ)の営業利益を記録しながらも、外国為替取引による損失で8700億ウォン(約671億円)の赤字を計上した。(略)そのため、大株主の産業銀行や韓国政府に支援を要請しているというわけだ。
(略)そのため産業銀行も支援の見返りとして、小型車の技術特許や、電気自動車・ハイブリッド車など新技術の移転などを要求している。長期的にGMが小型車の生産拠点を中国に移す可能性に備え、GM大宇が生き残ることのできる確かな保障を求めているのだ。(略)GM大宇の未来は、親会社であるGMが株式の72%を保有する大株主としての責任を果たすかどうかにかかっている。


 「でかくて燃費悪い」のイメージしかない会社だったからなー。
 というわけで、このご時勢、そんなんじゃ生き残れませんぜ。ってことで破綻したよーです。
 労組が強すぎて経営改善出来なかったとも、そもそも経営者が「でかけりゃいいんだよ」な考えだったとも色々聞きますが、結局は大物気取って流行りに乗り遅れたと。そんなカンジ。
 
 労組が強くてコストカットが上手くいかなっかり、外国に工場が建てられなかったりしたらしいので、同じように労組が強い韓国だとどうかなーと思ったけど。朝鮮日報で触れただけ。それも、「GMがちゃんと金くれないと子会社のGM大宇がつぶれちゃう」という、「大本がつぶれてるのに何を言ってるんだろ?」的な社説になってます。
 まぁ、それは「上が下に金を出すのは当たり前」っていうのがあるらしい、韓国な新聞なのかもしんない。

 どうにしても、シボレーとかでどれだけ生き残れるんだかね。
 ハマーは中国に売るらしいし。どーなることやら。

2009/06/03(水) 「病院行って認定もらったところで職場では『だから?』と言われるだけ」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 61コ

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断

 もみあげチャ~シュ~から。

自己診断テスト得点計算結果

あなたの得点は40点です。

社会的スキル
8点
注意の切り替え
7点
細部への注意
7点
コミュニケーション
9点
想像力
9点

閾値を越えています。


 50点満点なので比較的好成績ですのー。
 質問の意図が分かりやすくて点が取りやすいですの。もうちょい引っ掛け的なものが欲しいっつーかなんつーか。

2009/06/03(水) 「住所無いと生活保護も受けられないしな」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 76コ

東京:労組が低家賃住宅 非正規労働者向けアパート借り上げ 新宿

 低所得の非正規労働者向けに安心して暮らせる安い住居を提供しようと、個人加入の労働組合「フリーター全般労組」(東京都新宿区)が同区内のアパート二棟を借り上げ、「自由と生存の家」を開設。ボランティアらの改修がほぼ終わり、三十一日にお披露目された。
(略)
 同労組の調査で、組合員約百五十人の六割が年収百八十万円以下と判明。家賃負担に苦しむ人も多く、同労組が実行委員会を組織し、行政や企業任せではない、住居確保のモデル事業に乗り出した。物件は地元不動産業者が協力し、月五十万円で借り上げた。(略)


 でも行政が作ると誰も行きたがらなくて、失敗ハコモノとかなんとか批判されるんだよなー。とかほざいてみる。

2009/06/03(水) 「日本でこれやると普通に非難されてる気がする」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 57コ

ニッカン:南アで浅瀬に乗り上げたシャチ35頭を射殺

 南アフリカ南端の喜望峰近くの浅瀬に30日、55頭のシャチが乗り上げた。地元のダイバーらが沖に戻そうとしたが失敗、衰弱死を避けるため同日、約35頭が銃で射殺された。

 地元のダイバーら数百人がブルドーザーなどを使い救出活動を試みたがうまくいかず、「最も人道的な安楽死の方法」(専門家)として頭部を銃で撃って死なせることを決めた。残りのシャチのうち10頭はストレスで死んだという。

 南アフリカの海岸はホエールウオッチングの名所として有名だが、今回のように大量に乗り上げる例は珍しいという。


 タイトルオンリー。

2009/06/03(水) 「飛ばされてる」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 65コ

朝鮮日報:【5月29日】どうか安らかに…
 楽韓Webさんから。
 盧武鉉追悼のイラストなんだけど、なんかこうシュールなことに。日本だと無茶しやがってAAみたいならに大きな顔みたいなのが定番ですからのー。

2009/06/01(月) 「護衛されてます最終日」
日々でなくつらつら:記録しとくもの -トラックバックないよ-コメント 78コ

ピースボート:66回「地球一周の船旅」レポート 5月13日

『洋上大運動会』
5月13日(水)/10F・プールデッキ
(略)


 いつ海賊が出るかわかんねーから護衛されてるって中、のんきに運動会してましたとさ。
 Love and Peace.
 LOVE AND PEACE.

2009/06/01(月) 「護衛されてます二日目」
日々でなくつらつら:記録しとくもの -トラックバックないよ-コメント 46コ

ピースボート:66回「地球一周の船旅」レポート 5月12日

『シリーズ「子育ち」セミナー(1) 教育について語ろう』
深津高子さん(教育環境コンサルタント、国際モンテッソーリ協会元理事)
5月12日(火)/スターライトラウンジ
(略)
『船内のヒトコマ イルカ発見!』
5月12日(火)/デッキ
(略)
『LUNAさんのメークアップ・ワークショップ』
5月12日(月)/フリースペース
(略)


 イルカは見たけど、護衛艦は見てないらしー。


2009.06.01:「世界一周の~」を「世界一蹴の~」と思いっきり間違えていたので修正した。我ながらどーゆー間違いをしてるんだか。

トラックバック
/

前に書いた記事
10/16のツイートまとめ(2017/10/17)/10/15のツイートまとめ(2017/10/16)/10/14のツイートまとめ(2017/10/15)/10/13のツイートまとめ(2017/10/14)/10/12のツイートまとめ(2017/10/13)/10/11のツイートまとめ(2017/10/12)/10/10のツイートまとめ(2017/10/11)/10/09のツイートまとめ(2017/10/10)/10/08のツイートまとめ(2017/10/09)/10/07のツイートまとめ(2017/10/08)/

もらったコメント
Corrimão de madeira em curitiba,10/16,/ Hot Topic T Shirts,10/16,/ london fog duck boots,10/15,/ Www.Linux.ca,10/12,/ nieruchomości opole,10/12,/ xay phong tro gia re,10/11,/ ecommerce website meaning,10/11,/ nieruchomości opole,10/11,/ nieruchomości opole,10/11,/ Palanque de concreto,10/10,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (3034)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (9) 

月別一覧
2017/10(17),2017/09(31),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved