Hit.
げんさんち。
戻れないなら迷走するんだ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2006/03/29(水) 「トリスタ」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 163コ

 ハロは23個。後102個です。
 とかやってるウチにLv131になったので、Lv131からできるモンスタークエスト開始。ビッグフットさんです。
 こいつは、歓迎の湖にしかいないのだけど。困ったことにほとんどいない。いや、なんてことはなくてビッグフットな人たちがそれなりにいらっしゃったからなんですが。
 15分で25匹なんだけど10分程度かかるっぽい。それなりに居れば5分とかからないと思うんだけどね。でもまぁ、とりあえず7回終わらせたところで時間切れになったんで、たったか寝ました。続きはまた明日。
 25回やったらLv133あたりだろうから、またハロでも手に入れに潜りますかいね。あ、その前にTMクエストのトゥースフラワーさんがいたっけね。

 まぁ、他にすっことも無いしとりあえずレベ上げしてますよ。ホントはボスにも会いたいんだけど、なんかモメてるみたいだしさー(苦笑)。
スポンサーサイト

2006/03/29(水) 「QMA3の全国大会」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 117コ

 32人勝ち抜き後、4位で半減。なんだかんだで28人抜きな今日この頃です。
 やっぱり2問間違えたらダメだね。そんなナイトリーグ。
 上はどのくらい速く答えられるかの世界なんだろうけどね。そういう点では気楽。

 そのくらいで特にネタも無いので、以前やらかしたバカな問題でも。
 問題の一字一句は覚えてないんだけど。並べ替えでね。


Q.「LaLa」で連載されている津田雅美のマンガは?


[女][の][彼][情][氏][事][彼]


 あー、庵野がやったアレだとか思いつつサクサクっと入れ替えて、


彼氏彼女の情事


 ……2chのスレタイになってんだな。

2006/03/28(火) 「イベントも終わったんだよね、先週だけど」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 93コ

 無事にスキルもメガネもドリラーベスト2も手に入りました。
 強いて言えば、幸運が合成できるドリラーシールド2も欲しかったけど、文句は言うまい。やる気もそんな無かったし。
 4月になれば羊にアイテムプレゼントらしいから、それまではパズルのピースも持っておかないとね。

 さて。
 そんなこんなでモチベーションがさして上がるでもなく、ボケーっとトリスタに入ってボケーっと戦って死んでをしている今日この頃ですが。
 とりあえず、なんかクエストの一つでもやろうと、花虫狩ってハロ手に入れてチェチェクに渡して経験値をいただこう計画を実行に移すことにしたのであります。
 いや、もらえる経験値なんてLv130になったらさして美味しくないんだけど。まぁ、もらえるものはなんでももらっていかないとねぇ。

 とはいえ。
 なんで今まで手を出さなかったかと言うと、花虫が魔法耐性なんだよね。ついでに他のパープルワームとかジャイアントカタツムリとかがそこはかとなく痛いのね。
 なんであっけなく死ねるから今までやらなかったんだけど。まぁ、いいやと。他にすることも無いし、あるにはあるけどバグベア狩りはいい加減飽きたしということでハロ狩り開始。

──人いっぱい。

 ここにしか花虫いないんだからしょうがないよな。
 とりあえず二日目だけど12個手に入った。必要なのは5個×25回で125個。残り113個なんて、3週間くらいあればなんとかなるだろ。……3週間もそれやってるのはなぁ……。

2006/03/28(火) 「久々に」
日々でなくつらつら:QMA -トラックバックないよ-コメント 97コ

 QMA3やってみた。
 今、全国大会中らしい。今回は4位になったら勝ち抜き人数半減ということなんで気楽になったんだけど。気になったのは順位。17人抜きで970位くらいだった。
 ぶっちゃけた話、QMA2のときはそんなだと3,000位とかになってたんだけど。始まったばかりってのもあるんだろうけど、人口減ってるんじゃなかろうか。

 実際さぁ。
 あんまりにも経験値が入らなさすぎるんだよね。1位1位1位優勝みたいなことしても、級が1個もあがらないとかあったりするし。この達成感の無さが存分にやる気を無くさせてるんじゃないかと。

 コナミのゲームやる人って二極化するんだよね。
 とにかくどっぷりハマる人と、ヒマを見つけてはちょろっと触る人とにね。それで、段々とどっぷり派が増えていって、どっぷり派仕様になると、ちょろっと派では最高級に面白くないシステムに成り下がる。
 ビーマニ系列でもそうで、ポップンなんか大量に曲を突っ込んだおかげで、それまでを知らないと曲すら満足に選べないっていう素敵状態にまでなっちゃったし。
 QMA3のあの経験値の入らなさっぷりは、どう考えても1日何コインも突っ込む人たち仕様。そのくらいの人たちだとQMA2(経験値の入りが甘かった)ではあっけなく賢者を超えてしまうのでね。

 組システムは面白いと思う。
 いっそのこと運が良ければ修練生でも最高級の組に行けちゃうくらいのとんでもない仕様にしてほしかったかも。賢者も0点取ったらいきなりフェアリーにたたき落とされるくらいの勢いで。……普通の修練生が困るか。

 それはそうと。
 そんなこんなで上級魔術士で止まってるんで、問題がランダム2で止まってしまいました。何度合格してもあがらない所を見ると、大魔道士にならないとダメなんだろうけど、この調子だといつ大魔道士になれるかわかりません。
 全ジャンルがランダム2で止まってるから、あとは難易度挙げるためにひたすら全問題やってくようかなぁ。あんまり難易度挙げても自分が答えられないから困るんだけどねぇ……。

2006/03/24(金) 「あんまり量が多くなくて良かったなと」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 44コ

 というわけで、なんだか知らないけど時間が過ぎていますです。
 ヒマというのはあるにはあるんですが、なにぶん全く頭が回ってない時間帯というのが平気でありまして。
 今日、伝票の計算をやっていたのであります。伝票の金額を並べてそれの合計を出そうと思ったわけですよ。
 ↓こんな感じで。

 1,234
 2,345
 3,456
 4,567
+5,678
―――――――

 当然、電卓なんてのを持ってますから、それで計算するわけです。私は迷わず電卓叩いて計算したのであります。


「えーと、4+5+6+7+8=……30か」



 1,234
 2,345
 3,456
 4,567
+5,678
―――――――
    



「で、3+4+5+6+7+3=……28と」



 1,234
 2,345
 3,456
 4,567
+5,678
―――――――
    80






 100の桁の途中で自分がやってる事に気付いた。

2006/03/21(火) 「墨西哥、墨西哥~」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 86コ

スポーツナビ:日本代表、キューバを破り、初代世界一に!!
 なんだかんだで見てました。
 おめでとう日本。
 ありがとうメキシコ。

 実際問題、ルールはルール。勝ちは勝ち。と割り切ろうにも決勝Tが自力じゃなかったんでいまいち割り切れない部分がちょっとあったりして。プエルトリコとかドミニカとは試合してないからなぁ。
 まぁ、とりあえず今回はあのキューバに勝ってるから良いか。10点取ったし。
 それにしても、6点差で9回裏で大塚がマウンドに上がってるのに一個も気楽になれないキューバって怖すぎだぁね。

 ところで。
 大会のMVPは松坂だったらしいんだけど、個人的には松中です。えらい走ってたもん。

2006/03/20(月) 「日本vsキューバ」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 87コ

スポニチ:王ジャパン 韓国に完勝!世界一王手
 二次リーグで韓国に負け、自力で決勝トーナメント行くのが無理だったのだけど、誤審を跳ね返してメキシコがアメリカに勝ったおかげで進む事が出来た日本。
 三度目の正直でようやっと勝てました。なんだかなぁ。という感じではあるのですが。

 一番強敵だったのは、
読売:負けない韓国、強さの秘密…兵役特例でやる気に火?

 「日本は今回と同水準の代表チームを三つ、四つ作れるが、韓国は作れて二つ程度。1、2度勝ったからといって、韓国が日本より優位に立ったとは思わない」。金寅植(キム・インシク)監督の言葉には、「今、考え得る最強チームを編成して大会に臨んだ」との自負も見える。

 という、監督だったんだろうね。こういう人が指揮官だとやっぱり怖い。

 それはそうと。
スポニチ:イチロー雪辱3安打「最高に気持ちいい」

 15日の試合後に、準決勝で先発した韓国・徐在応(ソ・ジェウン)はマウンドに太極旗を突き立てた。9回、イチローの5打席目の三邪飛を捕球した三塁手は、そのボールをイチローに向かって投げつけた。「きょう負けることは日本のプロ野球に大きな汚点を残すことと同じ」。思わぬ形で転がり込んできた韓国との“再々戦”のチャンス。宿敵にただ勝つだけではない。完ぺきな形で勝つことがイチローにとっての勝利だった。

 っていうのがあって。太極旗は見たんだけど、買い物行ったから投げつけたのは見てなくて。どっかのニュースでやるかなとか思ったんだけど、テレビ関係は見事にスルーしてたようで結局見れませんでしただ。
 blog漁ったら見つかったんだけどね。なんていうか、こういう時にテレビって役に立たないよね。知りたい事が探せなかったり見れなかったりで。

 何はともあれ。
 決勝はキューバです。守りの日本と攻めのキューバという、ポイントがわかりやすい勝負になりそうです。
 まぁ、頑張って欲しいですやね。

2006/03/17(金) 「お金もないんで」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 119コ

 トリスタる。
 メイン龍は初心者装備で初心者フィールドでタコ殴り。
 HP極龍はワニザメのモンスタークエスト。
 双方パズルのピースを20個ほど手に入れておしまい。

 まずい。
 欲しいアイテムは2つ。
 アニバーサリーグラス(メガネ)と祝!一周年(幸運上昇スキル)。
 メガネはパズルのピース95個。祝!は180個必要なのだけど。
 メインが80個。HP極が50個という状態なのであります。

 このままだと足せばスキルが取れたのに。とかいう状況になりかねません。
 ちなみにピースは取引等の受け渡し手段が無いアイテムで、基本的に掘ったキャラクターのID同士でしかやりとり出来ないという素敵仕様なのであります。
 そんなこんなで。元々の予定はメインで180個。HP極で95個を手に入れてスキルとメガネをいただく予定だったのですが、ヘタするとメインでメガネで後はゴミとかいうオチになってしまうやもしれません。……まぁ、なんとか頑張ろう。

 その後、狐さんとパーティー組んでキリマンジャロのTMクエストを受けてきましただ。キリマンジャロのTMクエストで入るTM経験値が非常に美味しいからなんだけど。こいつ自体はLv200超でHP高くて魔法耐性。
 ためしに魔法撃ってみたら500とかダメージがいかないという始末。20発当てないと死なないがな。こっちはHP極だっていうのに7発8発で死ぬというのに。

 というわけで。
 結果的に狐さんに大半殴っていただいて、私はターゲットが消えないようにダークミストで攻撃力を下げてアローをちくちくと撃つなんて形になりました。
 15匹を5回の計75匹をなんとか倒して終わったのだけど、こちらのピースは3個だけの獲得。……95個までの道は遠い。

2006/03/16(木) 「やぁ気が付いたら」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 81コ

 一昨日誕生日でした。
 17回も14歳の誕生日をやるといつでも良いやって気にさせられますな。
 昔みたいに数え年の方が便利な気がしてくる。

 や、誕生日プレゼントは是非いただきたいですが。
 お年玉も是非いただきたいですが。
 まぁ、平たく言えば年中何かしら価値のあるもの、出来れば金が欲しいですが。

 えーと。

 まぁ、そんなことをネタになんとかしようと思うくらい、今のところ金も体力も無いのであります。ヒマも出来たら寝てる状態なんで必然的にありません。
 つくづくRPGの宿屋が欲しいと思うのであります。寝れば全回復。最高じゃないですか。はい、そこWizardryを出さない。

2006/03/16(木) 「都心のオタ」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 216コ

シロクマの屑籠(汎適所属):■[オタク趣味]都会のオタクと田舎のオタク
星海の駄述駄言 GX:オタクのダーウィズム

 この二つ。凄く雑に要点をまとめると、

シロクマの屑籠(汎適所属)「地方でオタクやっていくのは色々壁があって大変」
星海の駄述駄言 GX「その壁を乗り越えてこそ真のオタク」

 となる。多分。

 オタクに限らず趣味を続けていくには気力・体力・財力・時間が必要である。
 そして趣味が維持できなくなる理由は、

  1. 年齢からくる体力の衰え。
  2. 仕事、結婚などの社会的なものによる時間の制約。
  3. 家・車を買った等の財政にかかる負担。
  4. 長いこと続けた故の飽きや疲れから来る気力の衰え。

 等が挙げられる。
 確かにオタク系の趣味の拠点が東京である以上、東京までの距離が遠くなればなるほど続けづらいのは事実としてある。
 気力・体力・財力・時間が有限である以上、仕方がない事ではある。

 例えば夏コミに朝から3日間参加して5万の買い物をするとする。

 東京在住のオタクなら家とビッグサイトの往復3回を入れて6万くらい。7万あればおつりが出る。
 しかし、地方のオタクなら東京までの往復交通費、ホテル宿泊を入れると10万以上はかかり、秋葉詣でまで入れれば更に多くの金が必要になるだろう。

 時間も地方の方が多くの時間を必要とする。
 コミケに朝からとなれば地方では前夜の出発を余儀なくされるが、東京では当日の始発で充分間に合う。
 帰りも最終日の晩にはついてしまう東京と、どんなに急いでも最終日の夜遅くになる地方という差が出る。

 そして東京の社会人オタクと地方の社会人オタクの収入はよくてトントン。普通に考えたら東京の方が少し多いくらいである。
 当然、勤務時間だって同じくらいである。体力・気力とも同じ人間である以上同じ程度だろう。

 つまり地方の社会人オタクが夏コミに行くとなれば、

 必要がある。

 そうなると、地方の社会人オタクは東京の社会人オタクよりも色々なものを切り捨てる事になる。
 生活に必要なこと。収入のための仕事。そして一点集中の趣味。それ以外は基本的に切り捨てる。
 そうしなければコミケ詣でも秋葉詣でもままならないのである。

 そんなこんなで東京までやってくる地方のオタクがぬるく薄いままでいられるわけもなく、東京に来る地方のオタクは結果的に濃いか熱いのである。
 逆に言えば、濃く熱くなっていないとそもそも東京まで行こうなどと企てない。

 まとめると、

 と言った感じになる。


 さて。
 その東京で産まれ育った方が真のオタクになりやすいか……というと意外とそうでもない。色々なものがありすぎるために多趣味か引きこもりになりやすいのである。
 東京で生まれ育つと大量の情報が飛び交い、さまざまなジャンルの趣味が誘惑してくる。その誘惑が多いが故に、あれもこれもと手を出して何もかもが中途半端なオタクっぽい人になってしまう可能性が極めて高い。

 そして、オタクというのはインドア派には出来ない。イベントが外で行われる、初版限定・店舗限定のアイテムがつく等々の理由で出撃を余儀なくされるからである。
 しかし首都圏は金さえ工面できれば、自宅で1年快適に過ごせてしまうような所である。
 そして、様々な情報が飛び交っている事や空気がよろしくない為に非常に疲れやすい所でもある。
 そうした事が理由で超インドアとなってしまうとオタクとして生活するのが面倒くさいものになってしまうのである。

 そして人材が多い事が実は問題でもある。
 色々なタイプのオタクが誕生しても、知り合って付き合いが多くなる事で情報の共有が始まってしまう(そうしないと会話が成立しないから)。
 しかし脳内の記憶容量が有限である以上、結果として知識がある程度ならされてしまい、全般的に中途半端に詳しいぬるいオタクっぽい人達の集団になってしまいがちなのである。

 かくして東京近辺は大量のぬるいオタクが出来やすく、濃いオタクの人口比は地方と大差が無くなってしまうのだ。

 おそらく、地方である程度濃くなってから東京に移り住んだオタクが一番熱くて濃いオタクになるだろう。目的を持って東京に移住してきているため、己の趣味に没頭しやすいからである。
 しかし、東京にくれば先に挙げた誘惑がつきまとい、大量の情報が手に入り、自宅から出なくても良い生活が待っている。

 何にせよ一つの趣味を究め続けるというのは(本人がそうと意識していようがなかろうが)努力と、常にモチベーションを保ち続ける事が必要なのである。




 とは言っても、そのぬるいオタク同士を比較したら、東京近辺のオタクの方が上だと思う。インフラの差ってやつで。
 ただ、大都市圏であればそんなに圧倒的な差があるとも思えないんだけどね。

2006/03/14(火) 「ま、そういうもんだし」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 63コ

スポーツナビ:日本、米国と接戦の末、3-4とサヨナラ負け

6:岩村 1死満塁。1ストライク2ボールからの4球目、外角のストレートに詰まらされて、浅いレフトフライも、三走の西岡がタッチアップ。勝ち越しのホームを踏んだ。米国側がタッチアップが早いとアピール。一度は塁審がセーフとしたが、主審がアウトと判定を覆した。王監督はたまらずベンチから出て抗議するも、アウトには変わらず。日本には疑問の残る判定で勝ち越しならず。


スポーツナビ:判定変更に批判的 WBC日米戦で米各紙

 【ニューヨーク13日共同】野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグの米国-日本で、西岡(ロッテ)のタッチアップでの生還の判定が覆ったことは、13日付の米各紙でも取り上げられ、判定変更に批判的な論調が目立った。
 USAトゥデーは試合展開よりも、事の経緯を詳しく紹介し「テレビのリプレーを見る限り、西岡の判定を変えたのは間違いである」と主張。ニューヨーク・タイムズ紙は「野球を通じて友好を深めるはずの大会で、最初の事件が起きた」と批判した。


中央日報:<WBC>‘米国有利判定’で大会に汚点

13日(日本時間)の米国-日本戦で起きた判定覆しと米国に有利な判定は、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を‘世界最高の野球祭り’から‘米国の、米国のための、米国による祭り’に転落させるという論難を招いた。
(略)
これに関連し、米スポーツイラストレイティッド(SI)やUSAトゥデイは「テレビ中継画面を再生して見たが、覆った判定は誤審で、西岡は左翼手が捕球するまでスタートしていなかった」と指摘した。


朝鮮日報:【WBC】「明らかな誤審」に救われた米国

 米国が世界の野球ファンを相手に厚顔無恥な詐欺劇を繰り広げた。実力では勝てないとでも思ったのだろうか。
(略)
 大会の中継を行うESPNは当時の状況を何度もスロー画面で繰り返し放送した。3塁ランナー西岡は捕球後にスタートを切っていた。明らかな誤審だ。

 この試合でアメリカは序盤から日本に主導権を奪われていたため、8回の失点は敗北につながるほかなかった。

 世界最強を自負するアメリカが「不当なホームアドバンテージでも勝てるなら厭わない」という本性を見せたわけだ。


スポニチ:なぜ判定変更!?日本 米国に敗れる

スコアでは負けた。でも、試合に負けたと思っている者はいなかった。

 「日本で長年野球をやってきて、こんなこと見たことがない。野球がスタートしたアメリカでそういうことがあってはいけないと思う。世界中の人が見ているのに」。敗戦から10分後、王監督は米メディアも詰めかけた会見で怒気をこめてそう言った。史上初めて真剣勝負でぶつかった米国戦。勝てた試合だったからこそ悔しかった。
(略)
王監督は「一番近いところにいた審判の判定を球審が変更するなんて。審判は全員同じ権限を持っているはずだ」と憤慨。“完ぺき”なスタートを切った西岡も「審判がルールやから仕方がない。と思うけど正直、切り替えられない部分もある」と複雑な心中を吐露した。

 金銭面で折り合わずにメジャーの審判員と契約できず、マイナーの審判員で臨んだ今大会。米国の審判員が自国の試合をジャッジするという矛盾。第1回大会ゆえに起こった悲劇。
(略)
 ≪米メディアからも疑問が≫問題の判定については野球発祥の地である米メディアも疑惑を投げ掛けた。一夜明けて、ニューヨーク・タイムズ紙は電子版で “カリフォルニアの陰謀”との見出しで大きく報道。「たとえ離塁が一瞬早くても、あのような場面で走者がアウトになるのは普通はあり得ない」とすれば、USAトゥデーでは試合展開よりも、事の経緯を詳しく紹介。「テレビのリプレーを見る限り、西岡の判定を変えたのは間違いである」と主張した。試合を中継していたスポーツ専門局ESPNの解説者は4人中3人が米国人審判だったことに言及。「これはメジャーリーグの試合ではない。ワールド・ベースボール・クラシックなんだから、世界中から審判を呼んでくるべき」と公平なジャッジが必要と述べた。

 判定については日本を同情する声が多かったが、試合後の会見で米メディアからの質問が相次いだのは、王監督が抗議している間に選手が守備に就かなかったこと。「あまり見られない光景。試合をボイコットするのかと思った」などとして不思議そうだった。


ニッカン:【WBC】上原「むかつきますから」

 試合後、上原は無言のまま厳しい表情でロッカールームへと引き揚げた。「判定変更」での、逆転サヨナラ負け。「この終わり方はむかつきますから。今日の終わり方では全員が納得しないと思う」。5回1失点。先発としての仕事を果たしただけに、悔しさも大きかった。


スポニチ:ボビーも怒った!「審判がひどい」

 ロッテのバレンタイン監督は米国戦での不可解なジャッジに怒りを隠さなかった。

 「西岡のミスと思えない。間違ったコール。最高のプレーヤーがグラウンドにいるのに、審判がひどかった
(略)
彼のニックネームは“ボーク・ボブ・デービッドソン”というんだ。なぜならば異常なほどボークを宣告する。彼は目立ちたがり。そんなやつがあそこに立っていることが信じられない
(略)
6年前に審判が大量解雇されたが、それ以来、キャンプでも彼の姿を見たことはない。そもそも今も審判の仕事をしているのかも疑問」と怒りが収まらない様子だった。


ボビー「アンパイアが試合決めた」

 大リーグの審判名簿によるとデービッドソン氏は1983年からナ・リーグの審判に昇格。99年9月に労使交渉中の審判団の戦術として総辞職した際に辞任するまで足かけ17年間在籍、92年にはワールドシリーズの経験もある。ただし、ストライク、ボールの判定が厳しく、ボビーが指摘したようにボークを厳格にとる事でも知られる。また98年9月20日、ソーサ(当時カブス)と本塁打争いを演じていたマグワイア(同カージナルス)の66号と思われた左中間への打球を「打球はフェンス上の黄色いパイプの下」として二塁打に訂正。カージナルスが提訴し、当時のセントルイス地元紙は「彼は66号を奪い取ったメジャー最低の審判」とこきおろした。


スポーツナビ:“渦中”の球審とはどんな人物!?

メジャーを追放された男

 判定を覆した渦中のデービットソン球審は、1999年までメジャーリーグで審判を勤めていた人物である。しかし、同年にリーグと審判組合の労使関係がギクシャクしたとき、リーグに対して強硬策をとったとして、追放された22人の審判組合のメンバーの一人であった。そして、まだメジャーリーグの審判復帰が許されていない審判員なのだ。(今回のWBCでジャッジしている審判団には、メジャー経験者もいるが、すべてアメリカのマイナーリーグの審判である)
(略)
 国の威信を懸けて戦うはずの世界大会で、開催国チームを自国の審判団がジャッジするというシステム自体に大きな問題がある。野球の世界普及を真剣に考えるならば、これはどうにかしないといけない。今回のような“事件”は起こるべくして起こったこと。サッカーのワールドカップで同じようなことが起きていれば、国際問題にも発展しかねない出来事である。


報知:王JAPAN激怒!誤審で勝ち越し犠飛幻

 王監督の怒りが収まらないのは、ただの誤審ではなく、ルールの不適用で判定が覆されたことだ。「球審、塁審に関係なく、審判は同じ権利を持っている。いちばん近いところで見ている審判のジャッジを変えるのはおかしい。長いこと野球をやっているが見たことがない」捕手のアピールプレーで、三塁にボールを返球。三塁付近にいた二塁塁審が、セーフと両手を横に広げ、この時点で、日本が4―3と勝ち越しが確定した。マルチネス監督の抗議を受け、デービッドソン球審の独断で判定が覆るとは、誰にも考えられなかった。

 初めて実現した日米ドリームチームの真剣勝負に水を差すミスジャッジ。守備でも、首をひねる判定があった。6回、2番手で登板の清水は、マウンド上で右手を口に持っていき、2度反則投球と判定された。「日本でもアリゾナ(練習試合3試合)でも、同じことをやっても何も言われなかったのに」と王監督。2度とも投げることなく自動的にボールとなると、1度目は四球、2度目はリーの同点2ランにつながった。
(略)
◆チェック権限は二塁塁審にない

 ボブ・デービッドソン球審「満塁でのタッチアップをチェックするのは球審。(二塁塁審の)ナイト審判員はいるべき場所である三塁付近にいたが、タッチアップをチェックする権限はない。それが最初に(問題なしとの)判定を下してしまった。球審の判定すべきところであり、私は離塁が早いと判断した」


 まぁ、何がどうであろうと負けは負け。これが国際社会でのスポーツというやつなので。ホームタウンデシジョンも含めてね。
 ただ、初めての国際大会で各国でそれなりに野球という文化が根付いているはずなのに、審判がアメリカ人だけで二線級ってのはなんなんだかなぁ。
 ジャッジも含めて一流を揃えておかないと大会としての箔が付かないと思うんだけど。そういう意味では辞退したメジャーリーガーに対しても「なんだかなぁ」と思ってるんですが。

 まぁ、次でしょう次。
 15日のメキシコ戦に勝てばまだ続きがあるかも知れないんで。えぇ。
 とか書きつつ個人的には元々そんなでもなかった上にかなり白けてきてますがね。

2006/03/13(月) 「試行錯誤の連続」
日々でなくつらつら:だぶぜろさんの -トラックバックないよ-コメント 209コ

 直す金など無い。
 を合言葉に未だ画面が割れっぱなしのW-ZERO3ではありますが、メールに添付された写真などのファイルの開け方がようやっと判明。


カーソルをファイルに合わせてCtrl+Enter


 でした。というわけでキーボード出してでないと操作でけません。まぁ、それはそういうもんだということで問題なし。
 今現在、私が探しているのはメールでのフォルダ移動。受信・受信済・送信などなどのフォルダに移動できないので、あれやこれやとやっているのですが見つからないのであります。操作ミスも許されない。そんな厳しい状態に未だおかれております。

 ブラウジングとかは逆に問題ないんだけどね。そのへんはやっぱり元がパソコンのソフトだったからなんかな。最悪マウスが使えなくなっても、TabキーでどうにかなってしまうのがPC用のWindowsだったりするし。
 今のところ直す予定は夏のボーナスです。それ以外に金ができそうにありません。あるにはあるけど冬のボーナス。もう目も当てられない。
 まぁ、そんなこんなで。おじさんがんばる。まぁ、他のケータイだって大半はタッチパネルないし。あははははは。

2006/03/13(月) 「トリスタはホワイトデー&一周年イベント中」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 43コ

 二つ同時進行でホワイトデーが明日(実際は明後日の午前中)までです。アイテム交換を忘れないようにしとかないとな。それぞれが重量3のLブロック・Oブロック・Vブロック・Eブロックを合体させて、何故か重量3のLOVEブロックにして所持していないとアイテムが手にはいらないし。

──実際は交換するから矛盾してないのだけど。

 それとは別にパズルのピース集めは来週火曜午前中のメンテナンスまで。
 イベントの煽りが「ドリル!ドリル!ドリル!」だったんで、てっきり堀りがメインのイベントかと思いきや、モンスターもドロップしてくれる素敵イベント。
 バッファロー(牛)・バニー(兎)・ドラゴン(龍)・シープ(羊)・ライオン(獅子)・フォックス(狐)・ラクーン(狸、本当はアライグマ)・キャット(猫)の8つの職業で発掘個数を競って、トップの職業にはアイテムプレゼントなんですが。
 結果として、攻撃手段の大半が範囲攻撃の転職羊が大暴れ。範囲攻撃をメインで使用する転職獅子、範囲攻撃を持つことができる龍を押さえてほぼ独走状態になってまいりました。その次に堀りなら任せろな狐と続いて、以下兎、猫、そもそも人口の少ない牛、狸という状態。

 羊になろうが獅子になろうがサブIDな私にはもはやどうでも良い状態になったので、後はピースと交換してくれるアイテム狙いとなりましたとさ。
 狙っているのはMP消費が無いのに1分間幸運が10%上がるスキルである「祝!一周年」。Lv100からの装備品だけど、いろいろ能力が上がって美味しいドリラーベスト2。あと名前忘れたけど感知が上がるメガネっていうかメガネ。

 で、
 結局狩った方がピースが集まることが判明したんで、思いっきり初級なマップでザコ殴って稼ぐことに決定。あんまり魔法で大暴れすると悪いしね。まぁ、範囲魔法なんて一つも覚えちゃいないんだけど。とりあえず200個集まった。
 祝!~は180個、ベスト2が165個、メガネが95個らしいんで、あと240個。ま、頑張ります。

 何はともあれホワイトデーを先にやっとかんとな。うん。

2006/03/10(金) 「イベント中」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 89コ

 ホワイトデーイベントと1周年記念イベントが同時進行しています。
 ホワイトデーは掘って掘って掘りまくってアイテムを手に入れてNPCに渡すもの。モンスタークエストといういつもの。
 1周年記念イベントは限定アイテムを「掘って掘って掘りまくれ」と煽ったくせにモンスターのドロップの方が全然出現率が良いという素敵イベント。キャラクター毎の獲得数勝負で、一番多かったキャラクター(ドラゴンとかフォックスとか)にアイテムプレゼントという話だったんだけど。
 結局、乱獲力の強いキャラクターが勝利しそうな勢いという状況に。この調子だとサブアカが手に入れることになるようです。メインアカは無理そうです。残念。

 まぁ、そんなこんなで。
 堀りに飽きたんでモンクエ開始。とりあえず、殴り羊だけ8回クリア。限定カードがあるんだけど、手に入りませんでしただ。残念。
 あと、龍と龍と狐と狐と狸と兎と牛とあるから、どっかで出るとは思うんだけどね。って、めんどくさー。
 いや、やろうと思えばあと兎と獅子と龍と猫がいるんですが。流石にそこまでやるのはめんどいっていうか育ててないしなぁ。倉庫だし。

 まぁ、ボチボチ頑張りますよ。
 ここで一段落つけたら、イースに入れるかも知れないし。うふふふふふふふふふふ。
 

2006/03/10(金) 「面白い面白くない以前に時間が無い」
日々でなくつらつら:QMA -トラックバックないよ-コメント 111コ

 QMA3やった。
 前回やったのは2月の頭らへんだろうか。もう1ヶ月くらい触ってなかった。
 今回も時間が無いから1回だけしか出来ないけど、まぁやろうと。
 3問落して予選1回戦敗退エルフ組に降格。




──また来月。

2006/03/09(木) 「よいしょ」
日々でなくつらつら:プロレス格闘技 -トラックバックないよ-コメント 68コ

livedoor検索:興毅 ローブロー ボウチャンの検索結果 約 38件

 いや、試合見てたんだけど。
 あのまま行ってても亀田が勝ったような気がするんだけど。
 どこ打ってんのって言いたくなるボディー連打を続けて、最後もキーンとSE入れたいくらいの見事なボディーブローで勝利。

 なんていうかね。
 凄い可愛いおんにゃのこと知り合えて仲良くなって良い感じになったんだけど、お父さんが範馬勇次郎だったくらいがっかり。

スポニチ:興毅KO10連勝 9月にも世界へ

 ≪ボウチャン レフェリーに不満≫敗れたボウチャンは「最初からローブローはあったが6ラウンドは特にひどかった」とローブローを取らないレフェリーに不服を唱えた。積極的にジャブを出し、ときおり効果的な左ボディーを見せたが興毅を追い込むにはいたらなかった。陣営はWBCへ抗議する考えも示して「日本では誰も助けてくれない。次に亀田とやるならメキシコだ」と最後まで憤慨していた。

 まぁ、そういう話になるわな。
 ただあそこは挑発するのは好きだけど、されると逃げちゃうから。メキシコには行かないと思うけどね。
 っていうか、世界戦もずーーーーーーーーーーーーっと日本でやるつもりなんじゃろか?

2006/03/08(水) 「今更ヨーグルトを飲み始める」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 45コ

 なんか花粉が凄ぇですな。
 目はいつものことなんだけど、鼻炎薬飲んでるのに鼻に直撃して、なんだかえらいことになってます。
 久しぶりにクシャミしすぎて背中の筋肉がピリピリ痛むという状態になりましただ。何年ぶりでしょ、これ。
 まぁ、とりあえず今は出来ることをやるしかないので……っても薬飲んで体調整えるくらいしか無いんだよな。あはははは(乾)。

2006/03/07(火) 「HDDを買ってから3ヶ月ばかし経過して」
日々でなくつらつら -トラックバックないよ-コメント 94コ

 HDDが吹き飛んだためにほぼ全滅したMP3の復旧作業を始めております。
 復旧作業なんていうと、サルベージっぽくてカッコよさげですが、実際はガッツンガッツンなんて怪しげな音を立てて無反応なWesternDigitalさんですからそんなことが出来たわけでなく。
 なんのことはない、持ってるCDを引っ張り出してエンコしなおししてるのです。

 とりあえず、3日が経過して20枚くらい終了。あと100枚近くあるけど、まー頑張んべ。
 それとは別にサイトにアップされてるフリーのMP3も落してこないとな。巨大なジュークボックスに復活させるまでの道が遠いです。めんどいです。ぬがー。






 よいこのみんな、バックアップはこまめにね☆ 

2006/03/07(火) 「画面割れっぱなし」
日々でなくつらつら:だぶぜろさんの -トラックバックないよ-コメント 79コ

 CEが悪いんだか、アプリが悪いんだか、私がマニュアルよく読んでないからなんだか知らないけど、あんだけキーがたくさんついてると言うのに、画面タップしか無い操作がいくつもあるとかいうウンコな造りはなんとかならなかったのだろうか?

 そんなこんなで写メが見れないんで、面倒だけどPCに転送して見たよ。
 ついでにメールの送信リストも開けないから、ミスって送信扱いにしちゃったメールを削除出来ないし。

 ……まぁ、いいや。

2006/03/07(火) 「メインもLv129までは行きました(遅)」
日々でなくつらつら:トリックスター -トラックバックないよ-コメント 136コ

 サブのHP極がLv100になりました。
 おめでとうございます。

 杖がチャンスウッドスタッフLv4からチャンスストーンスタッフになりました。
 幸運がなんだか+6増えました。おめでとうございます。
 魔力は+1しか増えてません。おめでとうございます。

 ペットはプチフェアリーからフェアリーになりました。
 魔力が+3増えました。おめでとうございます。
 ペット自体が重いので所持力は大幅に減りました。おめでとうございます。

 と、言うわけで。
 ただでさえ、所持力に乏しくポーションだって必死に持ち歩いていたりしたHP極は、なんだか気付いたら残っていたTMポイント5ポイントを何に振るかと考えたのであります。

 そういえば、フリーズ(15秒間自分も敵も動けない)なんていう、一人じゃ意味無い上に失敗の多すぎるスキルを取ろうなんて思っていたっけなぁ、とも思いつつ、いいじゃんそんなの後でとも思ってみた。
 結局、ダークミスト(敵攻撃力低下)Lv9をLv10に、エマージェンシー(自分の体力回復)Lv1をLv5にすることにした。
 エマージェンシー自体も連発が出来なかったり、発動に微妙に時間がかかったりと、ホントの緊急事態エマージェンシーには使えなかったりするんだけど、先読み気味で回復に使えば囲まれた時にそれなりに役に立つのであります。
 試しに使ってみたら800くらい回復したので(魔力・幸運ともに低いため)、HP1000回復の漢方薬代わりに使えるだろうと、とりあえずポーションの代りにすることにした。エマージェンシーのレベルも上げていけば、もちっとマシになるだろ。

 それはそうとして、マジックアローもライトアローも未だLv1のまんまだったりするんですがね。全然戦力として使えるとか言ったら、信じられないって返事が返ってきたけどさ。
 そりゃそうだわな。そのレベルなら1発で倒せる敵も未だに2発かかるもん。あはは。

2006/03/06(月) 「おお いちろーよ ぼんたいするとは なさけない」
日々でなくつらつら:スポーツ -トラックバックないよ-コメント 271コ

ニッカン:【WBC】日本逆転負け、王監督米で雪辱
 なんていうか不甲斐なかったなぁ、日本。
 結果論だけどイチローと福留がグダグダだったのが大きかったんだろね。投手はホームラン打たれた石井の1投がダメだっただけで、後は問題無かったし。

 逆に言えば韓国のピッチャーが良かったね。
 それに4回裏、ライトのイ・ジンヨンのダイビングキャッチが大きかった。
 あれが無ければ勝ってたんだから、素直に良いプレイだったと思う。

 と、言うわけで。

朝鮮日報:【WBC】韓国野球史に残るダイビングキャッチ

 歴史に名を残すようです。

 日本としては「次だ、次」ってことで。二次で頑張って欲しいものです。


 おまけ↓

中央日報:李承の一振りに「あぁ、李承…」皇太子も、「30年勝利壮語」したイチローも

「国民バッター」李承(イ・スンヨプ、30、巨人)が東京ドームで逆転本塁打を放ち、韓国にワールドベースボールクラシック(WBC)第1ラウンド1位をもたらした。日本の皇太子や日本野球の象徴長嶋元巨人軍監督が見守る前で打った本塁打。

 イ・スンヨプがホームランを打ったのは8回ですが、皇太子夫妻は5回で帰っちゃったから見てないとかいうツッコミはしてはいけませんいけません。

2006/03/05(日) P-TALK No.223
P-TALK 2006 -トラックバックないよ-コメント 61コ

幻導機「 先週二夜連続でお送りしたサイコロの旅ですが 」
佐奈香「 パクりにも程がある企画だったねぇ 」
幻導機立案者はお前だ
佐奈香「 ホント言うとね。もう一つ企画があったの 」
幻導機「 そうなんか? 」
佐奈香「 うん、47都道府県の県章とかシンボルマークを集めて、 無作為に選んでその都道府県に移動っていう 」
幻導機なんも変わってないやん


P-TALK No.223


佐奈香「 皆様こんばんは、佐奈香でございます 」
幻導機「 こんばんわ、幻導機です 」
佐奈香「 そんなこんなでもう3月 」
幻導機「 あと10日で私も14歳204ヶ月。早いもんです 」
佐奈香「 14で止めるな(^-^; 」
幻導機「 来年は20歳なんですがね 」
佐奈香「 その表現で今の年齢言ってごらんなさいよ 」
幻導機「 ……男には謎がいくつかあるほうがいいのだよ 」
佐奈香「 逃げるな逃げるな(^-^; 」
幻導機「 いいじゃんか。どっかの野党執行部だって…… 」
佐奈香「 爆笑問題の背の高い方みたいな無駄に不穏当な発言はやめなさいな(^-^; 」
幻導機「 お前の方が大概だって(苦笑) 」


P-TALK No.223


佐奈香「 オリンピック終わったねぇ 」
幻導機「 終わったな。思ったよりヘナチョコな結果に終わったのがデカいというか 」
佐奈香「 ハーフパイプ? 」
幻導機「 あれが一番だったな。男子は二人くらい決勝行くと思ってたんだけど、 結果として全滅だったしな 」
佐奈香「 あの兄妹もねぇ(^-^; 」
幻導機「 まぁ、いわゆるビッグマウスなキャラクターってやつなんだろうけど。 しょうがないんじゃないかな。あれはそういうリスク背負ってやってるんだろうし 」
佐奈香「 とは言ってもねぇ…… 」
幻導機「 例えばさぁ、日本でおそらく一番有名なビッグマウスは出川哲朗だと思うんだけど 」
佐奈香「 彼なの?Σ(^-^; 」
幻導機「 うむ。出川哲朗というのはその展開に持って行った後でグダグダになることで笑いを取るんだが、 あの兄妹の場合は逆に結果を出して行くのが基本スタイルだわな。 で、失敗したから出川的笑いを買うのは仕方がないんだわ 」
佐奈香「 はー 」
幻導機「 特に兄貴の場合は山崎邦正も入ってるから、拍車がかかっちゃってなぁ…… 」
佐奈香「 あー、テンションの上げ方とか近かったかも(^-^; 」
幻導機「 まぁ、それはそうとして。
 全体的になんだかなぁっていうオリンピックだったなぁ。 冬季は採点競技が多すぎて白けやすいってのもあるんだろうけど 」
佐奈香「 転倒も多かったしね(^-^; 」
幻導機「 男子回転だっけか。半分くらいまで3人に1人はリタイアっていう、 オリンピックらしからぬ凄い状態になっちゃって、余計白けちゃったよ、俺(苦笑) 」
佐奈香「 何がいけなかったんだろね? 」
幻導機「 さー?
 ただまぁ、話戻すけど、何にしても日本はなんかしらしないと冬季で結果は出てこないだろね。 日本国内で年がら年中練習できたり大会開けるようにしとかないと。スケートに限らずね 」
佐奈香「 そこまでする必要あるの?(^-^; 」
幻導機「 さてね。ちょっと話はズレるけど、こういう話すると東ドイツとか思いだすんだか、 いわゆるネット右翼だと言われてる人達ですら反対したりするんだよな。 そういうの見ると『確かに右翼じゃねぇなぁ』と思ったりする 」
佐奈香「 右翼だと必要だと言うの?(^-^; 」
幻導機「 まぁ、わかんないんだけども 」
佐奈香おい(^-^;
幻導機「 でも、俺が今言ったのは明治時代に鹿鳴館作ろうってのと同じことだから 」
佐奈香「 …………は?
幻導機「 『先進国は文化もしっかりしてるのさ』っていうのが欧米にあって、 昔は社交界で、今……と言ってもかなり前から、それプラス、スポーツってなっててさ。 ……いや、他にもいろいろあるんだろうけどもだ(^-^;
 とにかく、欧米列強にバカにされたくなければスポーツでも 『日本ここにあり』ってのを見せてかないとダメで、 それを実現させるためには国がスポーツに対してもっと取り組んでいかないとダメだ!
 ソフト的なインフラは民間にやらせるとしても、ハコは国が作って維持してくべきだ!
 なーんてなるのはアリだと思ったんだが。意外とおとなしいもんだな、と 」
佐奈香「 ……スポーツ自体が割とどーでもよいんじゃないの?大半のネットの住人にとって(^-^; 」
幻導機「 かもなー(^-^; 」

 まぁ、このへんは価値観の問題で、日本文化が多少浸透してきた今ならそんなに問題ないのかも知れないけれどね。
 ただ、それが極まってくると、「日本人はデブかガリガリのロリヲタしかいねぇ」なんてイメージが強くなっちゃって、それはそれで問題でないかと思ったりする。
 私自身がそれを否定できないのも問題だったりしてだったりして。
(幻導機)

幻導機「 後、最近のニュースって言うと堀江メール問題なんてのもあったな。結局、民主党の自爆で終わりそうだけども 」
佐奈香「 民主党はどうなっちゃうんだろうね? 」
幻導機「 無理じゃろ。いつ変わるかわからんけど、次の代表やる人はまた大御所クラスになれば新鮮味が薄れるし、 若手は若手でバカばっかってイメージが定着しちゃっただろうし 」
佐奈香「 んー(^-^; 」
幻導機「 今回のでスパッと切れないあたり、民主党の人材不足ってのがあるのかも知れないけどね 」
佐奈香「 そういえば、謝罪会見した議員って言うと自民党にも一人いたねー 」
幻導機「 あー、なんかなんかの委員会で初質疑したらしいぞえ 」
佐奈香「 彼も最初、大概じゃなかった?(^-^; 」
幻導機「 あれは当選で浮かれちゃっておばかな発言繰り返しただけでしょ。 今回みたいにガセつかまされて、名指しで誰かを批判したわけでなし。 比べるまでもないよ。まぁ、blog見てる限りだと、あの調子が素なんだと思うけど 」
佐奈香「 一言で言うと面白い人だよね 」
幻導機「 色んな意味でな 」


P-TALK No.223


幻導機「 いよいよね。今年はワールドカップあるから 」
佐奈香「 その前に野球の予選が 」
幻導機「 ワールドカップあるから 」
佐奈香「 WBCは? 」
幻導機18点とか14点とか取っちゃうような一次リーグの話をここでしても 」
佐奈香「 強いねぇ 」
幻導機「 こんなもんだろ。歴史が違い過ぎる。強いて言えば韓国に苦戦するんだろうけど 」
佐奈香「 で、ワールドカップ 」
幻導機「 予選突破厳しいだろうなと思いつつ、行けなくも無いなとも思いつつ 」
佐奈香「 あのリーグ(ブラジル・クロアチア・オーストラリア・日本)の中で、 どこが一番弱いんだろうね? 」
幻導機日本
佐奈香「 んー(^-^; 」
幻導機「 ブラジルに勝てるかと言われれば、なんか勢い余って勝っちゃうことがあるかも知れない可能性が無くもないだろうと思いたい、多分……くらいの確率で勝てるだろうけど 」
佐奈香「 果てしなく勝てる気が起きないねぇ 」
幻導機「 クロアチアとオーストラリアだと頑張りゃ勝てるんじゃん?_ 」
佐奈香「 予選リーグ突破するといいね 」
幻導機「 そだなぁ。ベスト8まで行ってくれないとトルシエ笑うだろうしなぁ 」
佐奈香「 注目点はそこですか?(^-^; 」


P-TALK No.223


幻導機「 と、いったところで今回はこのへんで 」
佐奈香「 また、来月お会いしましょう 」
幻導機「 それでは、また 」
佐奈香「 ではでは(^-^)/ 」

2006/03/02(木) 「トリノが終わって」
日々でなくつらつら:ニュース -トラックバックないよ-コメント 73コ

朝鮮日報:【社説】ショートトラックの快挙を冬季スポーツ発展のきっかけに

(略)
これで韓国選手団は金6、銀3、銅2という過去最高の成績を上げて華麗なフィナーレを飾った。
(略)
冬季五輪を招致するという韓国の希望に名分を与えた日でもあった。
(略)
 韓国がショートトラックの金メダルを独占したのには、アーチェリーと同様、体格や力より技術と厳しい訓練が実を結ぶ、この分野の特性を味方につけたためだ。こうした特性は今後も活かしていくべきだが、特定種目に偏りすぎる傾向は、改善しなければならない。

 スキージャンプなどの種目では、登録選手が全部でわずか8人に過ぎず、そのなかから代表選手を選ばなければならないというのは何とも寂しい。2014年冬季五輪の招致を進めている国としても相応しくない現状だ。
(略)

 体格的にはむしろ劣るとよく韓国から言われる日本は他の種目にも出場して、得手不得手があるのはさておき、それなりの成績を収めていたりするわけで。

 ホスト国になるのであれば、全種目に選手をぶち込むくらいでないとダメだろうし、ショートトラックだけの韓国で冬季オリンピックをやるだなんて、まぁあり得ない話なのですが。





 以前に、会場設営等の経費はどこの国が出すご予定で?

2006/03/01(水) 「許してやんない」
日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ -トラックバックないよ-コメント 136コ

読売:民主謝罪「メール、本物でない」永田氏は党員停止半年
読売:「仲介者に全幅の信頼」永田氏、メール偽造疑わず
読売:永田・謝罪会見、与党からは憤りの声「謝罪にならぬ」

 例のメール問題で謝罪があったんで、社説が並びました。

朝日:民主党 この執行部でもつのか

(前略)
 メールを質問で取り上げた永田寿康議員は謝罪し、処分については衆院の懲罰を受け入れる。混迷の責任をとって野田佳彦国会対策委員長が職を退く。

 これで、ひとまずけじめはつけたつもりなのだろう。
(略)
 それにしても、何という言葉の軽さだろう。

 永田氏は謝罪の記者会見でもなお、メールの内容が事実である可能性はあると譲らなかった。ならばなぜ、何をわびているのかと疑問に思えてくる。一度も情報源と接触せず、メールの信憑性(しんぴょうせい)を確認しないまま「お金で魂を売った」などと自民党の武部勤幹事長を非難した無謀さには、改めて驚かされる。

 永田氏ばかりではない。メールがあやしくなりだしてからも、前原代表は「ライブドアの成長には闇の部分がある。その中核が武部氏との関係だ」「資金提供が武部氏の次男を通じてなされたのではないかという確証を得ている」と断定口調で発言してきた。

 「投資事業組合への自民党議員の関与が濃厚だ」。そう繰り返し述べてきた鳩山幹事長も、またしかりだ。

 民主党を代表する立場の人たちである。その重みがあるからこそ国民は発言に耳を傾け、政府に対する追及を期待する。その信頼を裏切ったことの罪深さをどこまで自覚しているのか。
(略)
 立て直しは容易ではない。信頼回復にはまず国会論戦に真剣勝負で臨むことだ。そのうえで代表選挙の9月を待つことなく、路線問題も含めて体制刷新の議論を始めるべきではないか。


産経:【主張】民主党 けじめにはほど遠い会見

(前略)
 焦点のメールの真偽について永田氏は「情報提供者と面談できず、最終的に立証できなかった」と述べるにとどまった。これで事実関係が明らかにされたとはとてもいえない。謝罪会見で新たな不明点も生じている。民主党は一件落着にするのではなく、このメール問題を国民の信頼を取り戻す契機にするよう、徹底して解明すべきだ。
(略)
 永田氏は情報提供者を守るためとしているが、そもそも情報提供者は存在するのかどうかが疑われていることを認識すべきだ。
(略)
 民主党の問題処理能力の低さも露呈している。二十三日に「力不足で申し訳ない」と辞職の意向を示した永田氏を慰留したのは、執行部の責任問題に発展させたくなかったためだろう。辞職すればメールが偽物だったことを認め、「確証」を明言した前原氏の責任も免れ得なかったからだ。

 このあと民主党は「メールは本物ではない」との党声明を発表し、前原氏が陳謝して国政調査権の発動要求を取り下げた。銀行口座も「信頼に足りる裏づけが取れなかった」ためだ。永田氏の会見を事実上否定したものだが、けじめはつけられていない。中途半端な幕引きではもはや済まない。


東京:民主党の謝罪 傷を広げた処理の遅れ

(略)
 送金指示メールのコピー騒ぎの元になった永田寿康衆院議員は謝罪記者会見で、コピーが真正であることを裏付ける情報はある、と述べた。党幹部と打ち合わせての発言だが、その日のうちに「メールは本物ではない」とする党声明が出ては、わけがわからない。
(略)
永田氏の謝罪根拠は「信ぴょう性を立証できなかった自らの非力」であり、自身の入院などによる「説明の遅れ」にとどまった。

 何が事実で何が偽りだったかさえ明確にならなかった。質問から二週間近くもたって、今さら「国会を混乱させた」ことを理由に、進退を党幹事長の鳩山由紀夫氏に預けたと言われて、誰が納得できただろう。
(略)
 具体根拠を甚だしく欠いた情報で成算も見込めないまま突っ込んだ作戦が頓挫したのだ。速やかな方向転換が、信頼と信用を旨とする政党ならば当然なのに、踏ん切りをつけられないまま時間だけがたった。
(略)
 前原氏は進退を迫られてもやむを得ない局面だが、まだ序盤の通常国会の最中に、代表を交代させるわけにもいかない。代表選の九月までは前原体制でというのが、幹部間の暗黙の了解となっていたらしい。

 言い換えれば混迷の収拾は前原氏に委ね、出直しは九月の新体制からということだ。火中のクリを拾おうと名乗りを上げる人がいないこともあろうが、悠長にすぎないか。
(略)
 ここで政権と渡り合える党への立て直しを急がないと、議会政治そのものがおかしくなってしまう。


日経:社説1 あまりにもお粗末な永田議員と民主党(3/1)

(前略)
根拠のない情報を国会質問で取り上げ、武部自民党幹事長らを「カネで魂を売った」とまで中傷し、国会を大混乱に陥れた責任は重大であり、単なる謝罪で済むような話ではない。
(略)
あいまいな情報と不十分な調査で断定的な国会質問をした永田氏は国会議員としての資質や適格性が厳しく問われている。
(略)
 今回のような情報が寄せられた場合、普通の政党なら調査チームをつくり情報の裏付けを行った上で、国会質問をするのが通例である。永田議員の話を鵜呑(うの)みにして国会質問にゴーサインを出した野田国対委員長の責任も重大であり、国対委員長辞任は当然である。

 不正の追及は国会における野党の大事な役割である。そのためには十分な裏付け調査が必要であり、もし、十分な裏付けがとれない場合は質問にも慎重さが必要である。あいまいな情報で大げさな疑惑追及をすれば、国会は不毛なスキャンダル暴露合戦の場になって国民の信頼を失ってしまう。戦前の政党政治がそうしたプロセスを経て崩壊した教訓を与野党とも忘れてはなるまい。
(後略)
民主党の立て直しは容易でない。その出発点は永田議員が明確な責任をとることである。


毎日:民主党 これではケジメにならない

(前略)
 永田氏は会見で反省の弁を繰り返しながらも、いまだに「内容が事実無根かどうか、まださまざまな調べが残っている」と真偽にこだわる姿勢をみせた。しかし、その後、党は「本物ではない」との見解を出すちぐはぐさだ。これでは何を謝罪したのか分からない。フリー記者のいうことを何の根拠もなしに信用した永田氏の勝手な思い込みを再確認しただけの会見内容だった。

 これまでも指摘してきたように永田氏がフリー記者のもたらした情報を、裏づけ作業もしないで国会で取り上げたことは軽率極まりない。にもかかわらず党員資格停止という党の処分は中途半端で、その意図がよく分からない。
(略)
 情報を永田氏と共有し、国会戦略を立てた野田国対委員長が辞任するのは仕方ない。ただ、鳩山幹事長も辞任の意向を示したのに対し、前原代表は「辞任ドミノ」が自分に及ぶことを恐れているのか慰留したという。鳩山幹事長は、なお事態収拾後の辞任を示唆している。ここでも目につくのはちぐはぐさだ。これで本当の出直しとなるのだろうか。
(略)
耐震データ偽造問題、ライブドア事件、米国産牛肉輸入問題、官製談合事件の「4点セット」で追い風だった民主党は一転、逆風の暴風雨にさらされている。自民党執行部からは「弱体化した前原民主党の方がくみしやすい。責任を深追いするな」と言われるありさまだ。

 前原代表は記者会見で、代表にとどまり反転攻勢するのが責任の取り方だと述べた。到底ケジメがついたとは言えない中で最後の機会だ。


読売:[永田議員謝罪]「説明責任は尽くされていない」

 国会の場で、どんな根拠があって、民間人の個人名まで挙げて糾弾したのか。

 陳謝したとはいえ、説明責任が果たされたとは言えまい。
(略)
 疑問なのは、前原代表や党声明が「本物ではない」としているのに、永田議員の説明は、メールの真偽という、問題の核心があいまいなことだ。
(略)
 メールを真正と判断したのは、「文章が自然に書かれている」「悪意がまったく感じられなかった」などの理由からだという。極めて根拠が薄弱だ。

 「いろんな人の知恵を借りて内容を詰めるのが困難なテーマだった」し、「予算委の舞台の流れの中で時間の制約があった」が、それでも「一定の確信を持った」ので質問に踏み切ったとも言う。

 こんな程度の根拠と状況判断の下で質問したのでは、議員としての資質、判断能力を疑われても仕方あるまい。
(略)
 無論、100%確実な情報に基づく質問しかできない、というものではない。だが、根拠が乏しく、理が通らないと判断すれば、直ちに潔く非を認めるのも政治家として取るべき態度ではないか。

 民主党も、これで一件落着と考えるべきではない。「情報提供者」などから、執行部として事情を聞き、真相を究明するなど、最後まで、説明責任を果たさねばならない。


 まぁ、まずは武部幹事長の息子さんにごめんなさいっていうのが最初だよね。
 それも無かったようだ……というより、永田議員に至っては「メールは嘘かも知れないけどホントだもん」的な発言のようでしたが。

 何はともあれ9月まで前原代表で行くってことらしいんで、それまでにどこまで支持率が落ちるのかな、とお楽しみ中でございます。

 っていうか、それしか楽しみが無いのもなんだかなー。
 頑張ってくれよー。最大野党だろー。がー。

トラックバック
/

前に書いた記事
04/22のツイートまとめ(2017/04/23)/04/21のツイートまとめ(2017/04/22)/04/20のツイートまとめ(2017/04/21)/04/19のツイートまとめ(2017/04/20)/04/18のツイートまとめ(2017/04/19)/04/17のツイートまとめ(2017/04/18)/04/16のツイートまとめ(2017/04/17)/04/15のツイートまとめ(2017/04/16)/04/14のツイートまとめ(2017/04/15)/04/13のツイートまとめ(2017/04/14)/

もらったコメント
mac concealer uk wholesale,04/23,/ anastasia cosmetics wholesale,04/23,/ KevinTub,04/23,/ mac mascara uk wholesale,04/23,/ KevinTub,04/23,/ KevinTub,04/23,/ mac concealer uk wholesale,04/23,/ KevinTub,04/23,/ mac bb cream wholesale,04/23,/ KevinTub,04/23,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (2858)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (3) 

月別一覧
2017/04(23),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved