FC2ブログ
Hit.
げんさんち。
再びタブレットに戻る

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2021/06/30(水) P-TALK No.419
P-TALK 2021 -トラックバック 0コ-コメント 0コ

「6月も終わるのよね」
「で、7月頭には東京都議選なんてのがあったりするんだな、これが」
「予想します?」
「正直、情勢が情勢なので、全然読めないからなぁ。ただまぁ、都議会や都知事でどうこうできるもんじゃない、オリンピック・パラリンピック実施の是非とか問うてるのは、正直謎」
「会場だから実施させないって事はできるんじゃないの?」
「できるなぁ。でも、所詮は会場提供者。主催の意向を無視して、そんなことやって。東京都がどこからどこまでにおいくら億円弁償するんだか、俺にはさっぱりわからんぞ?」
「あー」
「億で済むかもわからんのよ。兆とか行くなら、国巻き込まないと破綻するだよ。国巻き込んだって、COVID-19対策の予算をぶっこむと思ってもらって構わんけど」
「……えー」
「えーと言われても、ただで中止できますなんて状況にはとっくにないからなぁ」
「それは、そーだけど……」




「というわけで、皆様こんばんわ、幻導機です」
「眞馨です」
「今月もやってるP-TALKだよ」
「世間では新型コロナの感染者が増えてるみたいだけど」
「そりゃまぁ、増えるわな。日本は基本的に国民一人ひとりの自制心に任せるしかないくらい、個人の自由を保証することに全力を尽くしちゃってるから、感染予防はかなり自己責任なんだよな」
「自由の制限って一応あるんじゃなかったっけ?」
「『公共の福祉』に反しない限りってやつだけど、それがよーーーーーっぽどのことがない限り、発動しないから、基本的にはないと思ってていいよ」
「よっぽどのことって?」
「民事裁判起こされるレベル?」
「えー」
「まぁ、そのくらい自由にやってくださいってなりがちな国なのよ。裁判の結果でいきなりギューって締め付けられたりとかするけどな」
「うーん」
「今でこそワクチンの供給始まってきたけど、1年前とかよくPCR検査しろーPCR検査しろーって意見がわーってあったじゃないか」
「あったねー」
「でも、あれ検査しまくったところで、陽性者を隔離する術が無かったんだよな。隔離に強制力がないから、『自宅で待機しててください』としか言えないっていうさ。陽性者が買い物ーとかやっても基本的に処罰にならんかったわけ」
「えー」
「ある程度、法改正したから今は変わってきたかもしれないけど。まぁ、基本的に自己責任な国だから」
「それで、『罹ったらお前のせい』とかになるんじゃない」
「なるんだけどな。まぁ、『自民党は独裁政権』みたいな事を言う人がネットなんかでもチラホラいて、特に憲法改正案の反対理由も『独裁政権を狙ってる』なんてのも出てきてしまうから、逆に自民党って言うほど独裁的な政策ってポンとは出さないんだよな。野党が催促するのを待ったりするんだよな」
「ま、ずっこい」
「ずっこいの。『一緒に決めただろー』ってやるの。消費税を作った時の反省からかね、そういう時は他の党を巻き込んでやるようにしてるっぽいんだわ。消費税も0から3%こそ自民党だけど、3から5%にするのを決めたのは自社さ政権時の社民党・村山富市が総理の時で、実行は自民党の橋本政権。5から8%、10%に上げるのも決めたのは民主党の野田佳彦が総理の時で、実行は自民党の安倍晋三。そんな感じだったかな」
「ずっこい」
「ずっこいの。だから、今後にCOVID-19に限った話じゃないけど、流行り病で隔離しろってなる時は、自民主導って形を極力避けて『野党と協議して決めたんですよ、これ』という体を取ると思う。最悪、公明党と決めましただけど、それでも与党だけだから、極力避けると思う」
「なるほどねー」
「まぁ、そうやって取り込んだ野党って、マスメディアは野党として扱わないで『与党に近い政党』みたいな表現で済ませるんだけどな」
「それもなんだかなー」




「オリンピックは結局やる感じなの?」
「選手が大量に来ないとかやらなければ、基本的にはやるもんだと思うよ」
「……はぁー」
「実際、オリンピックのほうが人の動きはある程度制御できるんだよ。選手やスタッフは基本的に選手村に入れられるワケだから。厄介なのはオリンピックの競技終わった後に帰る人達の動きだけど、その辺は人数を絞るのと、オリンピック関係なしに動く人は動いてるから、未だに感染者数を大きく減らせないで来てしまってるワケでなあ」
「まーね」
「オリンピックが本当にできないって言うんだったら、人の動きは完全に最初の緊急事態宣言レベルまで落とすしかないよ。学校もなしにして、仕事も極力リモートにして、店での飲食はほぼゼロにして、飲食店がバタバタ倒れたあのレベルまで。イベント事なんて、当然やってられない」
「はー……」
「それをパンデミックが収まるまで続ける。2年か3年か、そこまで頑張れば行けると思うよ。オリンピックやれない国なら、そこまで徹底しないとな」
「それ、失職する人が増えるのでは?」
「オリンピックで感染拡大することの方が重大だったら、そのくらいきっと些事になるんだろ。だから、オリンピックを中止しろ!って言ってるはずだから」
「本当だろーか」
「でなきゃ、そこまで考えてない頭が回ってない人かどっちかってことよ」
「また、そーゆー、危ないことを言うー」
「実際そうなるだろうからな。そこまで考えて中止ってわめいて欲しいわ」





「と、行ったところで今回はこのへんで」
「気がついたら梅雨だし、夏だして体調崩す日が続くけど、頑張ってなんとかやってみようと思うよ」
「皆様もお体にはお気をつけて過ごしてください、それではまた来月お会いしましょう」
「でゎでゎだ」
スポンサーサイト




2021/05/31(月) P-TALK No.418
P-TALK 2021 -トラックバック 0コ-コメント 0コ

「5月も終わりますが、緊急事態宣言は更に延長だねー」
「延長だな。なんだかんだでオリンピック始まるまでやってそうって気がしないでもないんだが」
「ありそーだね」
「まぁ、ワクチン接種とかの進行次第かな」




「皆様、こんばんは。眞馨です」
「幻導機です、こんばんわ」
「5月末のP-TALKです」
「家と職場とゲームばかりで語ることがもはやすっからかんの中でお送りします」
「ゲームもせず?」
「んー、艦これがイベント中だから『ガチャ引いてる』よ」
「出撃をガチャって言うのやめなさい」
「だーぁって、イベント海域に出る以外に新艦娘手に入れる手段が無ぇんだもの」
「……ま、そーなんだけどね」
「E-5までだけど、E-4の途中にしてもうゲージ10本割ってるんだよね」
「え」
「今期のイベント、中規模だから5海域(E-5まで)だけど、E-3の段階で9本割らされて、E-4で4本あって、E-5で3本だったかな」
「もう大規模じゃないの?」
「と、思うんだが。運営は数年前からその辺ネジが飛んでる気がするから、仕方がない」
「何、悟った顔してるんだか」
「まぁ、そういうコンテンツだと思って、適度に課金してるのでー」
「具体的には」
「港拡張とドッグ拡張と指輪」
「あー」
「石消費みたいなことしても無駄だからな、艦これは。当たれば大破かカスダメージみたいなダメージ計算だから」
「偏見にも程がある」
「こっちの攻撃は夜戦キャップとかなんとかあるみたいだけど、結局のトコ、当たるか当たらないかの方が問題だから」
「病んでるなー……」




「マインクラフトをさー」
「はいはい」
「Switch版だけどやってるんだけどさー」
「はいはい」
「もう半年くらい、ネザーで要塞見つからないんだよね」
「毎日やって?」
「いや、正直休み休みなんだけどさ。溶岩に落ちて全ロストとかしまくってるから」
「あー、アイテムロストはクるよねー」
「だから、1週間くらい触らないとか、ザラだったんで、まぁ、一概に半年とは言えないんだけど。でもまぁ、詰めても一月くらいは探してるんじゃないかな」
「で、要塞見つけてどうするの?」
「まぁ、マインクラフトにはとりあえず、エンダードラゴンってのを倒すと一応のエンディングが出るんだがー」
「はいはい」
「そこに行くためのアイテムの材料がネザーの要塞にいる敵を倒さないと手に入らない」
「あー」
「なので、『とりあえずエンダードラゴンを倒したい』という目標でやってると嫌でも溶岩だらけのネザーで要塞を見つけなきゃならんのだけど。これが、まぁ、面白いくらいに見つからないんだよな。辞めていいか」
「自由だね」
「そのとおりなんで、ホントに困るよな。もう自分との勝負だもんな、これ」
「あんた、この手のゲームやると妙に難易度上がるトコあるよね」
「だなぁ。格闘ゲームとかVERY EASYに設定しても敵が攻撃するわ対空技で迎撃するわコンボ入れるわしてくれるからな」
「VERY EASYとは」
「正直、VERY HARDにしても難易度の上昇をあまり感じなくて笑うしかない」




「まぁ、そんなこんなでやってる内にマインクラフトのバージョンも上がって、実装された黒の要塞なら3つばかし見つけたんだが、そっちには豚頭のピグリンがブチ切れながら殴りかかってくるだけで、あんまり価値がなくてな」
「……『金装備してたら襲ってこない』とかあるけど?」
「近くで金掘ったり、チェスト開けるとブチ切れて殴ってくるからあんまり変わらないんだな」
「取るな」
「金が手に入るの美味しいです」
「まったくもー……」
「まぁ、何はともあれ。要塞見つかったらたったか装備まとめてエンダードラゴンを倒したいものだなぁと思う次第だけど。今年中に倒せるのかな、これ」
「さーねー」
「だよなぁ。人の手伝いで倒した時もほぼほぼ死んでたしなぁ、俺」
「それ、手伝いになってたの?」
「死んで、走って向かってたら、倒されてたよね」
「うーわー」
「というわけで、一度くらい一人で倒したいなと思ってるんだがな。そもそもエンダードラゴンのトコに行けません」
「詰んでるねー」
「人生と同じだな」
「悲観的になるな」




「と、いったところで今回のP-TALKはこの辺で」
「もう6月ですが、5月病まっしぐらで行きたいと思います」
「やめい」
「では、また来月会えたらお会いしましょう」
「それではっ」

2021/04/30(金) P-TALK No.417
P-TALK 2021 -トラックバック 0コ-コメント 0コ

「体力回復の4月の予定でしたが、体力回復してるおかげで体力回復ができるようになってきました」
「はあ?」
「具体的には眠れるようになってきました」
「寝れないの?」
「寝れなくなるんだよ。寝ても起きちゃうし。最近、少し眠れるようになってきたかな」
「……良かったね」
「うん、まぁ、寝る時間が増えてるワケでもないんだけどな」
「だめじゃん」




「皆様こんばんわ、幻導機です」
「眞馨です」
「今月も終わりのP-TALKです」
「GWにぶつけて緊急事態宣言だねー」
「に、なったな。あぁ、そうなる前にカラオケは行ってきた」
「良かったね」
「で、喉の調子悪くなって、声がガラガラで風邪引いたみたいになって、職場で若干引かれるっていうね」
「駄目だね」
「まぁ、でも多少はストレス発散になったかなー。たかだか2時間半とかだったけど」
「2時間とか二人三人だとあんま歌えないもんね」
「一人だよ」
「一人」
「歌いたいだけ歌うならヒトカラ一択だからなぁ」
「一人」




「そもそも、複数人で平沢進とかP-MODELとか核P-MODELを歌うというのはなかなか厳しいんだよ。そんな都合よく馬の骨が集まらんし」
「……ま、それもそーね」
「なんでまぁ、心置きなく歌うとなると、結局ヒトカラ最強になるのだよな。今の御時世なんかだと、感染リスクも上がらなくなるからな!」
「でも、お高いんでしょう?」
「複数人用の部屋を一人で独占するから、しょうがないわな。まぁ、大きい声出したい時に合法的っつーか、一番文句言われない安価な方法だから、時折やりたいもんだね」
「安価じゃないのは?」
防音室を買う」
「高いわ」
中古でも良いお値段だからなぁ。あったら家でカラオケも出来るのかもな」
「自転車で走りながら」
「ホントに行けない時とかやるけどな。鼻歌レベルでしか声出せないけど」
「まれに熱唱してる人いるよね」
「いるな。気持ち良さそうだけど、信号で止まってても歌ってるの見ると『凄ぇ』ってなるな」
「いたの?!」
「一回だけ見た。イヤホン特になしのようだったから、完全アカペラか、片耳だったか」
「猛者過ぎる……」
「歌ってる本人は気持ちいいんだろうけどなー。個人的に曲の趣味が違ったんで止めてほしかった」
「批判ポイントそこ?」




「まぁ、そんなこんなでゴールデンウィークに入ったけど、特にやることに変わりがなく、休みは家でゴロゴロして動画見たりゲームしたり寝たり眠ったり睡眠したり惰眠を貪ったりするワケだ」
「寝てばっかりね」
「まぁ、世の中は緊急事態宣言の真っ只中で、その生活の仕方がむしろ推奨されているのでは感すらあるわけだ」
「……まーね」
「なので、心置きなく家でゴロゴロしていく次第であるよ」
「で、時たまカラオケ行く的な?」
「5連休だから寝てたら終わってんじゃないかな」
「うーわー」
「仕方がないけど、そういうもんだから仕方がない」
「どこか行きなさいよ。って空気じゃないしねー」
「日光浴びた方がいいから、なんかしらで外に出たいとは思うけどな。でもまぁ、逆にいうとそのくらいだな。基本的にはずっと家だ」
「したいことないの?」
「外で昼寝くらいかなー」
「どこでも寝る気か」
「なーんもないかな。動画とかアニメでも見るかなーってなりながら結局あんまり見てなかったりするしな」
「それもどーなんだろ?」
「まぁ、とりあえずCOVID-19が収まるまでは、休める時に休むしかないわな」




「と、いったところで今月もこのへんで」
「新しい環境に慣れてきた人も、慣れてこない人も、まぁ、ボチボチ頑張って行きましょう。ということで」
「それでは、また来月?お会いしましょう」
「でゎでゎだよ」

2021/02/28(日) P-TALK No.415
P-TALK 2021 -トラックバック 0コ-コメント 0コ

「この新型コロナことCOVID-19禍の中、ついに私も熱が出ましてね」
「はぁ」
「有給ふっとばしながら『発熱外来』というのを受けてきたので、それを報告して、今回のP-TALKは正直おしまい」
「早っ」
「いや、ほんとに語れるものがそれくらいしかないんでな!」
「うわー」




「というわけで、皆様こんばんわ、幻導機です」
「眞馨です、こんばんは」
「というわけで、体調万全でない中、お送りするP-TALKだよ」
「皆様はお元気でいてください」
「で、まぁ、ざっくり結論から先に言っとこうと思うんだけど。熱出した、かかりつけ病院で発熱外来受けた、インフルの抗原検査(鼻奥グリグリされるやつ)受けました、COVID-19のPCR検査受けました(鼻奥グリグリされるやつ)。2日待ちました、結果は両方陰性でした。現状は以上。という話なんだがー」
「陰性だったの?」
「一応な。ただまぁ、PCRって偽陰性の確立が三割バッター並にやってくれるから、言うほど信用してはいけない気がしないでもないんだが」
「でもま、身に覚えのある生活してなくて、検査も陰性なら多分陰性でいいんじゃないの?」
「身に覚えが、『コンビニ寄りました』とか『スーパー寄りました』とかレベルだったら、くさるほどある、ぞ?」
「そのレベルじゃなくていーです」
「じゃぁ、まぁ、ない」
「だから、とりあえずは今はセーフだった。ってことでいいんじゃないの?」
「なんだろうかなぁ」
「ちなみに原因は?」
「知らん」
「へ?」
「発熱外来で解ったのは『お前はインフルエンザではない(だろう)』、そして『お前はCOVID-19でもない(だろう)』とういことだけで、それ以外の原因は不明」
「えー」
「なんで、『ただの風邪……旧来のコロナウイルスですかねー、風邪薬出しておきますね』って言われて薬もらって帰ってきた」
「えー」
「コロナはただの風邪」
「やめい」
「ただのコロナで風邪」
「言葉遊びしない」
「いや、ホントにその状態なの、今。これで体調悪いまんまだったら検査しようねって」
「つまり謎」
「謎だ。医者をもってして『多分風邪』。後は、ユンケル飲んで頑張ろうっていう話だわ」
「ユンケル」
「もうね、38℃が数日続いたから、封印を解きましたよ、ユンケルスター」
「スター……っ!」

――ユンケルのいっちゃん高いヤツ

「近くの薬局で大体3千円なんだが、たまに在庫整理だか2千円で売ってくれることがあっての。病院帰りに行ったらあったから買った&飲んだ」
「強い」
「強いぞー。38℃の熱を36℃台まで叩き落とす栄養剤だぞー?……なんか、大学院生とかがここぞの修羅場の時に飲むらしいけど、俺はこーゆー時以外には飲まない奥の手みたいな飲み方をしてる。実際、寝る前に飲んで36℃台まで落ちたしな」
「強い」
「強いぞ。常用したら多分、頼るヤツ無くなるから常用したくないくらい」




「ところで発熱外来って何するの?」
「んー、俺の行ったとこは基本的にはCOVID-19のPCR検査をするだけ。頼んだらインフルエンザもやってくれる。要予約。で、インフルの抗原検査は5分もすりゃ結果が出るから、結果が出て、PCRは2日くらい待って、結果聞いて、んじゃ、発熱じゃない外来行くかーって」
「へー」
「病院の外にコンテナ用意して医者と患者?……っていうか俺だな、それをとにかく隔離するようにするようにしてた。電話で指示されて、ここへ行け。金と保険証と診察券を入れろ、置いてある検査キットを持て。持ったらどこそこにあるコンテナに入れ……ってスマホで指示されながら移動すんの」
「あーあーあー、誘拐犯がやるやつ」
「……まぁ、似てるけども」
「そんな誘拐犯の誘導であっちこっち行くのね」
「病院の人な」
「もう身代金も取られて」
「診察料っつーか検査料な」
「それで個室に監禁されて」
「いや、自由に出れるけど。消毒された部屋に案内されて、まぁ、隔離された部屋からバイオなアレを扱うみたいにゴム手袋通しで、こっち側の検査キット使って検査をされるという塩梅だな」
「で、鼻奥をぐりゅんぐりゅんと」
「されたわけだ。他の診察一切ナシ。っていうか病院の建物内に入ってくんじゃねぇ。っていう感じがバキバキに伝わってくる素敵な発熱外来体験だったよ。あのくらいやんないと未知の感染症は怖いってことだよな。わかるー。でも、凄い壁感じるー。みたいな」
「そりゃ、壁作りまくって隔離してるからねぇ」
「いやまぁ、そうなんだけどさ。頭痛いわだるいわの中とは言え、やってることを覚えておくのは楽しかったよ」
「楽しめたのね」
「まぁ、休んでた間の仕事とか諸々ほったらかしの部分で泣くのが見えてるから現実逃避したいだけっつー話もあるんだけどな」
「あー……」
「あー……」




「と、行ったところで、この人はこんな感じでしたけど、皆様はできれば元気にお過ごしになっていただけると嬉しいなって思いながら今月はこの辺にしたいと思います」
「いや、ホントにこの後フツーに地獄なんで、まぁ、死んだ顔して1ヶ月頑張るわー。あーはーはーはーはー」
「大丈夫なの?」
「んー、多分ダメ」
「おーい」
「そんだけ休みたくないタイミングで休みを余儀なくされたからなぁ……。もう3月なんだよぉ……あー……」
「と、もう、この人、ダメなので。皆様もお体にはお気をつけて過ごしてください。それではっ」
「あー……あー……」

2021/01/31(日) P-TALK No.414
P-TALK 2021 -トラックバック 0コ-コメント 0コ

「新年あけました」
「おめでとうございます」
「おめでとうございます」
「今年もよろしくお願いいたします」
「お願いいたします」




「とまぁ、シンプルに今年も始まりましたが」
「緊急事態宣言が出たね」
「出たな。前回同様、俺の生活は基本的に何も変わってないので、何も変わらず今に至ってるよ」
「何も?」
「なーんも。テレワークとかないし、休みは基本的に寝てるかゴロゴロしてれば気がつけば終わってるし」
「その休日の過ごし方はどうなんだろう?」
「通勤が長時間移動だから、外出面に関しては問題ないよ。どうせ、どこにも行けないし」
「なんで?」
「お金ないから」
「……身も蓋もない」
「節約節約すればどこかに行けるんだろうけど。そうまでして行きたいトコも無いし。強いて言えば初詣行きたいなーとは思うけど。緊急事態宣言でなんとなく行かなかったし」
「なんだかなー」
「行きたいトコが無いわけでもないけど、不要不急の外出しないでねって言われたら、じゃぁ、行かないでいっかってなる程度に、行くのが面倒くさいというやつだな」
「でも、あんまり減ってはないよね。感染者」
「一応、山は越えたっぽいけどな。でも、ここで解除するとまた『ウェーイ!』って集まって感染爆発するから、緊張事態宣言の延長はあるかもなあ」
「結局、人が増えるものね」
「大体、去年の緊急事態宣言解除だって『緊急事態宣言でリモートワークが進んで、三密を避けて、距離を取って、マスクして、手洗いして、消毒して、みんな気をつけてるから、それを続けながらならやれる』っってんで解除したのに、後になっての評価は『あれで、間違ったメッセージを送ってしまった』だからな。受け取る側が間違えるって前提で報道されたり評価されたんなら、解除するとまたドッカンドッカンよ」
「そうねー」
「まぁ、延長するしないは2月に入ったら決まるだろうけど、しないならしないで、普通に気をつけた行動を続けないといけないって話なんだな」
「するのかなー?」
「出来ないんじゃね?」
「終わってるじゃん」
「終わってんだよ」




「まぁ、ワクチンとか治療法とか、確立してくるから、そしたらなんかまぁ、落ち着いたりするんじゃね?って感じで」
「他力本願ー」
「だって、個人レベルじゃ風邪やインフルエンザとやること変わんねぇし」
「まーね」
「それを続けるのが出来るかどうかが問われてて、『出来ません』って答えが返ってきちゃうなら、クスリに頼るしかないじゃないか」
「カタカナにするのやめて」
「ドラッグを……早くドラッグを……」
「もっとヤバそげな言い方にしないで」
「ヤクを……」
「レベルアップするな!」




「そう言えば、アメリカ大統領がフツーにバイデンになったな」
「トランプ粘れなかったのね」
「なんか、させねーよ?って感じもあったけど。一番の止めは議事堂乱入暴動だろな」
「なんで乱入しちゃったんだろね?」
「んー。多分でものを言うんだがな」
「はい」
「トランプは、議事堂でバイデンが大統領だって決められるって外で、反対者がどわーって集まって、反対してるって画を作りたかったワケだ」
「はいはい」
「んで、トランプ好きすぎて暴走した人達なんだか、トランプ関係なしに暴れたい人たちなのか、それとも反トランプ派の仕込みだかなんだか知らないけど、乱入しちゃって、トランプが『議事堂に乱入する暴動者の扇動者』になってしまった、と」
「……ダメすぎなオチね」
「トランプ夫妻の全力火消しがあったのはそんなことだろうなーって訳だけど。もうすっかり、そういう扱いでマスメディアだのは突っ走ってしまったので、もうしばらくはダメじゃろね。向こうにしてみれば『イェっヒヒー!』ってな勢いだろうし」
「何よその奇声」
「いや、ほら、トランプがフェイクニュースだなんだ言って対立しまくってたから、ここぞとばかりにボッコボコだしょ」
「あー」
「まぁ、実際のトコはわかんないけどね。ただまぁ、議事堂乱入しちゃったのがいたおかげでトランプの大統領復帰の目とかは完全に叩き潰されたって感じじゃの。とりあえず、4年後も無理じゃね?ってレベルでぶっ潰された気がする」
「ま、4年後は年齢的に出てるとは思えないけどね」
「まぁなぁ。ただ、あのおじいちゃん、なんか元気だから」




「と、行ったところで1月も終わりますがこのへんで」
「まぁ、今年もこんな始まり方だけど、今年一年無病息災で行けたらいいね。ってことで」
「それも難しくなってるのが今なんだけどね」
「なんだけどな。でもまぁ、それを目標に頑張って行きましょう」
「そだねー」
「では、また来月お会いしましょう」
「それではっ」

トラックバック
/

前に書いた記事
07/24のツイートまとめ(2021/07/25)/07/23のツイートまとめ(2021/07/24)/07/22のツイートまとめ(2021/07/23)/07/21のツイートまとめ(2021/07/22)/07/20のツイートまとめ(2021/07/21)/07/19のツイートまとめ(2021/07/20)/07/18のツイートまとめ(2021/07/19)/07/17のツイートまとめ(2021/07/18)/07/16のツイートまとめ(2021/07/17)/07/15のツイートまとめ(2021/07/16)/

もらったコメント
sexy girls,07/25,/ 欧美性爱视频,07/25,/ 在线AV视频,07/25,/ 赌厅网投,07/25,/ 赌厅网投,07/25,/ 在线AV视频,07/25,/ Китайская фабрика подарочных коробок ювелирных изделий и производители, поставщики прямые цены,07/25,/ Antoniocff,07/24,/ gotutop,07/24,/ PFANNENSTEIN9522,07/23,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (4400)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (225)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (12)  P-TALK 2018 (12)  P-TALK 2019 (12)  P-TALK 2020 (12)  P-TALK 2021 (5) 

月別一覧
2021/07(25),2021/06(31),2021/05(32),2021/04(29),2021/03(31),2021/02(26),2021/01(32),2020/12(32),2020/11(31),2020/10(32),2020/09(31),2020/08(31),2020/07(32),2020/06(31),2020/05(31),2020/04(31),2020/03(32),2020/02(30),2020/01(31),2019/12(32),2019/11(31),2019/10(32),2019/09(31),2019/08(32),2019/07(32),2019/06(31),2019/05(32),2019/04(31),2019/03(32),2019/02(28),2019/01(32),2018/12(32),2018/11(31),2018/10(32),2018/09(31),2018/08(32),2018/07(32),2018/06(31),2018/05(32),2018/04(31),2018/03(32),2018/02(29),2018/01(32),2017/12(33),2017/11(31),2017/10(32),2017/09(31),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved