Hit.
げんさんち。
戻れないなら迷走するんだ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

2012/12/24(月) P-TALK No.317
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 125コ

「メリーメリー」

「メリークリスマスー」

「気がつけば今年も後、一週間でな」

「色々あったねぇ」

「最後に選挙がどんどんと来たからなぁ」

「東京は都知事選もあったからね」

「なー。結局、対抗馬がへっぽこすぎて本命追い風で圧勝だよ」

「へっぽこって……」

「だって、脱原発が争点のひとつだったのにって言ってたが、脱東電だとばかりにLNGの火力発電所作ろうぜって動いてる本命に対してさしたる案も無い脱原発とやらで勝てると思うか?」

「……無理だねぇ」

「そんなわけで、最多得票で大圧勝でしたな。むしろ100万近く票を集めたことを誉め讃えましょう」

「組織票じゃない?」

「あと、アンチ票かね?」

「どっちみち、凄い話だよね」

「まぁねー。後は任期中に何をするかかね。正直、石原都政は都政として見た時には意外と必要最低限の所は抑えてたんだ。正確に言えば、選挙で対抗候補が言いそうなことは手をつけてたんだ。それをするのかどうかってなトコかな」

「なんだかなぁ」

「まぁ、それに関してはこれからの話なのでまた来年」






「皆様こんばんは。眞馨です」

「幻導機です」

「というわけで、今年最後のP-TALKです」

「今年最後だなぁ」

「その最後に都知事選とあと衆院選が」

「衆院選がありましたな」

「あの結果ってのは予想してた?」

「いや、正直民主党の負けっぷりが予想外だった」

「あれはやっぱり維新なのかな?」

「うーん、そう考えてもいいのかも知らんけど、調べたら議席が面白いことになってな」

「そうなの?」

「うむ。民主が173議席減→自民が176増。未来が52減→維新43増+みんな10増……と、若干の誤差があるとは言え、数字の上では『自民と民主』『未来・維新・みんなの第三極争い』と綺麗に分かれてしまったのだよ」

「……あら、偶然にも」

「偶然にも。だからまぁ、そういうコトでいいんじゃないかと思うことにした」

「なんてテキトーな」

「まぁ、実際の得票数と議席が違うなんて小選挙区なら当たり前のことだしな。比例を捨てて、惜敗率が高いヤツから順繰りに180人当選させるとかしないとダメだろ」

「それもどうかと」

「でも一票の格差は是正されるかも知らん」

「テキトーに言ってるでしょ?」

「はい」

「なんだかなぁ……」

「実際、一票の格差に関しては議員の数を増やせばあっさり解決するんだよな。人口が偏ってるから。でも、減らすんならそうでもすればひょっとすれば……かも知れないじゃないか」

「むしろ差が開いたりして」

「かもな」

「選挙の敗因云々とかはないの?」

「もう、そりゃぁ3年間の恨みつらみがたまってて民主党にぶつかった以外の何者でもないじゃないか。戦後一番しっちゃかめっちゃかな総理大臣と、戦後一番場当たり的な総理大臣が続いて、その後の総理が普通なのに名宰相みたいに見られちゃって」

「普通って」

「良い悪いで言えば、良い方だがな。名宰相と呼ぶ人もいるけど、それはぶっちゃけギャップ萌えみたいなもんだろ、みたいな」

「ひどい」

「でもまぁ、そんな選挙だったから自民党も参院で負けられないって今はぜーんぜん浮かれてないっぽいな。実際、投票したのも『景気を良くしてくれるんだよな?』……って、3年前のコトをすっかり忘れた要望をしている始末だから、まぁ、景気対策してくれればそれでいいや、みたいな」

「たらればは意味ないコトだけど、ホントに麻生政権が続いていたらねぇ……」

「全くだ」






「他にもいろいろありましたねぇ」

「あったなぁ。Togetterで俺がまとめたのだと4月にみんなの党党首の渡辺喜美が党首討論に出てグダったとか」

グダったとか言わない!」

「7月に小沢一郎が一味引き連れて民主党出てったとか」

「あー、それが最終的に未来になったんだっけねぇ」

「国民の生活が第一って名前になってな」

「政治の話ばっかりなの?」

「俺、Togetterは国会議員のついーとまとめてるんだわ」

「あー……」

「んじゃ、コメントしたまとめから引っ張ってくるか。2月ついーと実況しながら出産した女が現れる

「そういう書き方しない!」

「いやー、しかし実況しながらでよく産めたもんだ。今アカウント見てみたら『娘10ヶ月』ってあったから、順調に育ってる様子」

「母子ともに健康なんだね」

「まぁ、そう思うことにしよう。次。5月金環日食

「あー、5月だっけー」

「うむ。これは俺も見た。写真も撮ってみたがケータイで撮ったのでご察しである」

「残念でした」

「まぁ、撮るってことが重要だからな。次。7月生活保護問題で吉本芸人が追及されたりなんだりかんだりで、ネットで募金募って新聞広告を出した人が現れる」

「何、その言い方」

「この活動で雑誌に載ったりなんだりしたようだね。今は毎週金曜に自民党の本部前でデモやってるらしい」

「……は?」

「まぁ、よくわからんが、そういうことだ。次。7月と言えばこっちもだなロンドン五輪、男子柔道が金メダル取れず、女子は松本薫などが金メダル

「なに、そのまとめ……」

「コメントしたまとめなのでな。そんでもって尖閣に香港から来た奴らが上陸したりなんだりしながら、時を飛ばして11月究極超人あ~るが復活

「スピリッツだっけ」

「うむ、コウガマンであったな。相変わらずの光画部の面々で何よりだった」

「でも、もう光画部ネタって通用しないことが多くない?」

「ぶっちゃければ、もう通用しないな。世代を感じるのぉ」

「まず、光画部って何?って言われそうね」

「言い方変えれば写真部だな。原作では写真部も誕生するから光画部と言うしかないワケだが」

「そういえばこのまとめ、最初に高田明美がえりか描いてるんだよねぇ」

「わかる人にはわかるってネタだな。CDのラジオドラマ版で、西園寺えりかの声を高田明美がやっていたからな」

「アニメ版がかないみかだっけ」

「うむ。反対運動が起こりそうな勢いだった。あの時代に2chやついったーがあったなら軽く炎上していたかも知らんな」

「……うーわー」

「まぁ、そのくらい大きな出来事だったのだよ」






「と、言ったところで今年も振り返ったことだし、長くなっても意味ないのでこのへんで」

「皆様にとって今年がどういう年だったかはわかりませんが、来年が良い年になりますように」

「あと一週間の2012年もお気をつけて過ごしてください」

「では、今年はこのへんで。また来年お会いしましょう!」

「それではっ、皆様よいお年を!」

スポンサーサイト

2012/11/26(月) P-TALK No.316
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 190コ

「衆議院解散したね」
「しちゃったなぁ」
「予想外れた」
「まぁ、外れたっていうか、衆院選やったってねじれ継続だから無駄じゃないか、とはずっと思ってるなぁ。解散しちゃった今もなお」
「でも、しちゃったしねぇ……」
「うん。まぁ、しちゃったんで、」
「どうなるんだろうねぇ?」
「まぁ、順当に行けば『民主党はどうやって負けるか』という選挙のはず。で、自民党はどうやって勝つかかな」
「他は?」
「さぁ?いくつ議席取れるかなぁ、じゃないか。良くも悪くも前回の成績±10議席程度でしょうや」
「あと、維新の会」
「これがわかんないんだよなぁ」
「わからない?」
「大勝するのか、有名どころだけが議席とって終わりなのかってのが」
「あぁ、そういうことね」
「まぁ、俺の予想なんて何の根拠も無いんだけど、まぁ、前者なら80前後、後者なら10議席程度ってなもんか」
「そういえば、なんか前総理の演説会にほとんど人が来なかったみたいな写真があっぷされてたじゃない」
「辻立ちの写真だからなぁ。辻立ちなんて基本的に遠巻きにしか見られてないよ。ましてや写真がとっとと家に帰りたい時間帯っぽいしなぁ。アレだけじゃなんとも判断つかない」
「有楽町の方がよっぽど参考になる?」
「かも知らん。『いいですか、みなさん無責任なのは』『『お前だー!』』は笑ったからなぁ」
「あのヤジも酷かったねぇ」
「まぁ、あぁいうヤジを飛ばせる人間が金曜夕方の有楽町に集まれちゃうようにしたのは誰かってのも含めて興味深い映像ではあるけどな」



「皆様、こんばんは。眞馨です」
「幻導機です、こんばんわ」
「都知事選挙もあるんだよね」
「『も』というより、そこに衆院選も合わせたのが正解だがな」
「ま、そうだよね」
「党首討論で解散をぶちあげて意表を突いた手法は見事だったかも知らんね。準備不足なのはむしろ民主党だった気がしないでもないが、まぁ、気にしてはいけない」
「……なんだかなー」
「まぁ、都知事選については立候補者が続々と出てきたけど、なんか一本化されてきちゃったから、ほとんど無風なのだろうなぁ。」
「知事選ってほとんど無所属で出るから分かりづらいんだよねぇ」
「まぁ、そうなんだけど、支持だの推薦だの見てれば分かるからなぁ。今回は自民公明民主維新が推してるのがいるからなぁ。順当に行くとそうなるというか」
「そんな簡単に行くのかな?」
「さーね。無党派次第だけど、前回の次点は『何故か』出れないから、無党派層次第じゃないかね。多ければ覆るやも知れんし、少なければ順当に進むんだろうし」
「雑だなぁ」
「まぁ、どっちとも取れるようにしておけば、どっちかは当たるという寸法だな」
「だからだって」



「まぁ、来月早々から選挙モードだな」
「だねぇ。更新は終わってから?」
「だろうなぁ」
「ま、気がついたら今年もあと1ヶ月と少しなだもんねぇ」
「だな。気がついたら。怖いもんだね」
「あと少しの今年と来年が良い日々になればいいんだけど」
「まぁ、願うばかりは手に入らない事が多いから、些細な所から自分でやっていくほかあるまいよ」
「で、墓穴を掘ると」
「まぁ、いつものことだな」
「適度に体壊さない程度にね」
「へいへい」
「と、言ったところで今回はこのへんで」
「風邪こじらせるとホント大変だから気をつけてくだちい」
「実感こもってるなぁ」
「この三連休も結局めまいしたまんま過ごしたからな」
「おぉーい」
「まぁ、健康が一番であるよ。というわけで、また来月お会いしましょう」
「それではっ」

2012/10/28(日) P-TALK No.315
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 744コ

「あい、どーも。いつものように絶不調ですよ」
「目眩起こしたんだって?」
「凄かったね。久しぶりに世界がぐわんぐわん行ったね。部屋の証明が『UFOか!』ってくらい不可解な動きをしていてね」
「なんだかなぁ……」
「人間本心から仕事したくなくなると、体が動かせなくなるよ!」
「そんなことを偉そうに言わないの」
「当たり前だけど、出勤どころか通勤が出来なさそうなのでおやすみしたわけだよ。体の作戦勝ちであるな」
「何の作戦なの……」



「皆様こんばんわ、幻導機です」
「眞馨です、こんばんは」
「なし崩し的になんか10月も終わりそうになってて、このまま年を越せばいいのに的なノリな中、お送りするP-TALKであるよ」
「今は大丈夫なの?」
「まぁ、頭は若干ふわふわしてるけど、視界が高速でぐわんぐわんしてた時期よりは断然マシだな。まぁ、ユンケルでも飲んで寝てればよかろう」
「薬を飲みなよ」
「薬は薬。ユンケルはユンケルだ」
「はいはい……」
「まぁ、世間では運動会や体育祭が行われて、これから大学の文化祭シーズンに突入と言った感じではないかな。その前にハロウィンではあるけど」
「結局、仮装行列としてのハロウィンって定着してない気がするんだけど」
「カボチャな何かがディスプレイされてるダケだわな。まぁ、Trick or Treat!なんてやっても付き合うのも面倒くさいというか」
「ぶっちゃけた」
「店員が仮装ってわけにも行かないから困るだろうなぁ」
「なんで?」
「仮装する側がお菓子よこせ!って言ったらダメじゃないさ」
「ま、そのへんは逆になってもいいんじゃない?」
「おい」
「日本だし」
「ぶっちゃけすぎだ」



「そう言えば、都知事が辞任したんだねー」
「したなぁ。後任が誰になるかが興味あるかなぁ」
「国政の第三極は?」
「ある意味作らせないための援護射撃ってトコだろ」
「そんな身も蓋もない」
「キャスティングボードを握ると言って公明党は与党になれた。いつでも野党になって過半数を割らせるってのをチラつかせて、自分らの政策を全部とは言わないけど、少しは通した。第三極なんて言ってるけど、やりたいのはそれだし」
「で、今はみんなと、維新の会と、国民の生活が第一と…」
「あとはきづなと、たちあがれと、改革か。たちあがれ日本が石原新党の母体になるらしいけど、まぁ、そんなんでやっていけるかどうか疑問だね。国民新党追い出された亀井&亀井が合流するかも知れないけどさ」
「第三極争いが始まるのね」
「より、混沌とするんじゃないかな。国民の生活ときづながくっついて、維新の会とみんながくっついて、残りを石原新党が取れるか取れないか。そんな三国志状態になるんじゃないかな」
「政局だねぇ」
「面白い所は、そこの覇者になって、やっとこ自民か民主の敗者と同程度の勢力になりそうだって事でね」
「少な」
「だって覇者になっても第三極だもん。公明・共産・社民はよくもわるくも『いつもどおり』だから、どうなるかだね。社民がどこかに食われるくらいの小さなサプライズはあるかも知れないけどさ」
「小さな言うな(苦笑)」
「正直、与党がどこかというのは解らないかも知れない。政局ありきで選挙をしかけるなら、赤字国債通した瞬間に解散。第三極づくりにゴタゴタしている前にやるってパターン。もう一つは来年まで放置。多分、勝手に自滅するから、そこまで生き延びる事が大前提だけど」
「勝手に自滅するって……」
「なんせ、どこも党首のカリスマ性や知名度、人気に特化してる。他の人材がいるとかいないじゃなくて、党の売り方、売られ方がそうなっちゃう。どこも党首や幹事長ばっかり追いかけるから、小さな党になればなるほど数少なくなる露出時間がそれに食われて終わってしまうんだな」
「で、党首になにかあればおしまい、と」
「まぁ、そゆこと。打たれ強さでは石原慎太郎だけど、年齢が年齢だしなぁ。橋下徹は打ち返そうとして余計に的を増やすし、渡辺喜美はあんまり打たれてないからわかんない。小沢一郎は消えるからな」
「消える言うな!」



「まぁ、そんな感じで10月も終わりですだ」
「もう11月だねぇ」
「だなぁ。このダラダラした感じはなんとかしなきゃなぁ」
「なるの?」
「さぁね」
「なんだかなー」
「まぁ、季節性なものだと思う事にして春まで頑張って低空飛行していきましょう。ということで」
「落ちなきゃいいのだ?」
「落ちなきゃいいのだ」
「……なんか、情けない終わり方ですけど、また来月お会いしましょう」
「でゎでゎだ」

2012/09/23(日) P-TALK No.314
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 105コ

「撃沈しているのだな」
「なに、藪から棒に」
「3DSの新絵心教室に手を出したのだ」
「あー、DSiWare版でも途中で投げ出したアレね」
「言うな。それは言うな」
「性懲りもなく手を出したのね」
「うむ。最初の最初のレッスンでもう絵心ではなく、心をバキバキに折れる音が響いたな」
「……まぁ、同人開始した段階で自覚していたことを誤魔化し誤魔化ししていたものを改めて確認してればねぇ……」
「継続は力なりと言うではないか」
「言うけどね」
「つまり続けていればきっと絵が少しは上手くなれるはずだああああ」
「14年前の絵を貼ればいいのかな?」
「いや、すまん、勘弁してくれ」






「皆様こんばんわ。幻導機です」
「眞馨です。こんばんは」
「というわけで、性懲りもなく14年目のスタートを切るP-TALKであるのだ」
「時期的なニュースで言えば、今ホットなのは尖閣ですねー」
「その前の竹島もあるな」
「李大統領の天皇謝罪しろ発言のおかげで台風が韓国直撃しまくっちゃって、神風ってあるんだねーって思っていたりして」
「たまたまだと思うけどな」
「だとしても、出来すぎよね」
「まぁ、間が悪すぎだよな」
「日本でも土砂崩れとか床上浸水とか起きてるし、韓国とか無事ならいいんだけど」
「ぶっちゃけた話、日本の対災害環境は世界最強レベルだと思うのだよ」
「そう?」
「うん。もちろん、戦後整備したインフラにガタが来てるから、のんきに構えてられないだろうけど、それでも地震・津波・台風・大雨・洪水etc..の対策はズバ抜けて高いと思う」
「じゃぁ……」
「普通に考えれば、韓国の被害は結構ヤバイ気がする。」
「うわぁ……」
「まぁ、少ない被害で済めばいいんだけど……日本も結構な被害だったからなぁ……」






「そういえば、民主党の代表選挙と自民党の総裁選挙が」
「ついでに、公明党の党首選が無投票再選して、みんなの党も党首が無投票再選の公算だけどな」
「……やってたの?」
「やってたしやってる。みんなの党はまぁ、クーデターでも起きなきゃ、対立候補もいないし再選らしいがな」
「へー」
「で、民主党が野田佳彦が圧勝再選したんだっけか」
「残り3候補足しても勝てなかったみたいね」
「まぁ、そうなるわな。自民もそうなるかと思ったけど、まさか立候補すらさせてくれないとはなぁ……」
「クーデターあったねぇ」
「まぁ、そう言う風にしか見えない形に持ってったわな。それでも、知名度が高いから票は集めるだろうけどな」
「知名度は抜群だからねぇ」
「ただまぁ、どこの党員でもない人間としては、面白くはなくなったな。2期目があるんなら、普通は2期目やっていいかどうかの選挙になるもんだ」
「辞退しちゃったけどね」
「だから、面白くぁ無いわな」
「まー、なんという野次馬目線」
「野次馬だからな。正直、総裁立候補者5人の話を聞けば聞くほど、『谷垣続投でよかったじゃん』ってなっちゃってな」
「まーね」






「後は、日本維新の会が出来たんだっけか」
「離党組が入って政党になるんだっけ?」
「国会開いてないから、よーわからん」
「おい」
「まぁ、要件は揃えたから、後は党首が市長、幹事長が府知事っていうローカル国政政党が選挙までどうやって持ってくのかなって話だわな」
「なんか報道だと、支持率が早速落ちてきてるとか」
「まぁ、みんなの党と同じ道をいく気がしないでもないな。イメージだけで売ってるから」
「維新八策とか出したじゃない」
「地方交付税廃止の消費税完全地方化なんかは地方が過疎るだけだわな。自治体の合併を進めて、村一個丸々企業に売り払って農業とか漁業とかの一大拠点にでもするとかやるなら、まぁ、面白いかも知れんけどね」
「そこまで考えてるかな?」
「さーてね。大体、今言ったのだって失敗すりゃ荒地になるだけだからな」
「うーん……」
「まぁ、あと1年の間でどんだけやれるか、だぁな」






「と、言った所で今回はこのへんで」
「気がつけばあっさり10月かぁ」
「その前になんかあるみたいだねぇ」
「まぁ、個人的に色々な」
「ま、頑張って」
「ぼちぼちな」
「では、皆様また来月、お会いしましょー」
「でゎでゎだ」

2012/08/26(日) P-TALK No.313
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 53コ

「8月です」
「8月だな」
「というわけで、げんさんち。も無事14周年を迎えましたー」
「うわぁ」
「なんで、どん引いてんのよ」
「これが14年も続いてたのかと思うと、我ながら中二病のこじらせっぷりがひどいと」
「解ってると思うけど、同人から数えたら20年くらいになるからね」
「あい」



「というわけで、皆様こんばんわ。幻導機です」
「皆様、こんばんは。佐奈香改め、眞馨です」
「また、名前変えたのか?」
「割と前に」
「そう言えば、ついったーのアカウント取ってたもんな」
「うん。blogも引っ越して
「いつからよ?」
「1月かな」
「また、随分前の話だなぁ」
「ま、ほら。ちょうど14周年だとキリが良いかなと思って」
「で、その間にコンテンツを少しでも増やしておこうと」
「ま、うん、そう」
「増えたん?」
「ふ、増えたかな」
「もうちょっと頑張れよ?」
「はい」
「で、名前変えるの何回目だ?」
「4回目だよ。そんなには」
「また、真でサナって読まそうっていう魂胆だな」
「眞にしてみたんだけどね。一応そういう形で」
「で、また『マさん』とか『シンさん』とか言われるんだろ?」
「言われるんだろうねぇ、やっぱり」
「言われるだろうなぁ」
「読みは、佐奈香の時と同じ、サナカオルですので。それでよろしくお願いします」
「まぁ、次はいつまで持つのかね」
「なんだかんだで10年使ってたから、また10年くらい?」
「そこまで使ってるような名前なんだろうか?」
「さーてね」



「8月と言えばコミケ!……というのが凄く懐かしい響きだな」
「そうだね」
「まぁ、14年も付き合ってる人もいないだろうから書くけど、うちは元々同人サークルで、あんまりにもコミケに受からないから、Web上に逃げたっつー、ひどい理由で始まりましてな」
「だから、ホントは本みたいな作りにしようとか色々あったんだよね」
「そうそう。でも、全然そうなることも無くて。気がついたら日記とフリートークで14年も」
「長々と」
「細々と」
「コミケに参加もできちゃってね」
「できちゃってな。まぁ、また落ちてから今に至るワケだがー」
「また復活するのかな?」
「できたらいいね。気持ちと時間の余裕があれば。うん」
「気持ちって」
「ビッグサイトまで行くのめんどくさくて」
「おい、そこの都民」
「あい?」
「恵まれてるでしょーぉ?近いでしょーぉ?」
「近いと近いで行くのもまた面倒くさいっつーか」
「あんたねぇ……」
「まぁ、なんだ。そのへんの気合いが湧けば行きますよ。コミケにも」
「ひどすぎる……」



「blogに移行してからも実は7年経ってたりするんだな」
「わー」
「無駄に歴史を綴ったね」
「アクセス数とか一切見なくなったもんね」
「10万アクセス行ったみたいな。カウンターの数字ではあるんだよな(笑)」
「前はなんか1000アクセス毎にやってたのにね」
「面倒になってやめちゃったんだよな。今さらアクセス数も無ぇだろと」
「まぁ、無いよねぇ」
「ホントに段々手を抜いてますからね」
「で、またご丁寧に黒歴史を全部残してあるからね」
「残ってるな。大体残ってるな。ほっとんど消してないもんな」
「すごいセルフ晒し」
「一回振り返ったよな。あれ10年記念かなんかだっけ?」
「やったねぇ。10周年じゃなくて5万Hit記念だね。時期でいうと5年と7か月記念」
「中途半端だな」
「うん、当時もそんな話してる」
「2002年か。10年前か。もう黒歴史を振り返った事すら黒歴史と化してるな」
「怖いよねぇ」
「怖いなぁ。こういう恐怖と戦ってるんだろうな。長々とやってる人って。漫画家とか小説家とか」
「あのねー、素人の方が黒歴史積み上げる度合いが高いと思うのー」



「まぁ、14年ですよ」
「14年ですね」
「なんか作りたいね」
「14年ってくくりで?」
「いや、そういうワケじゃないんだけど。こう昔みたいになんかしたいな、と」
「あー、移転した時とかやったもんね」
「最初の移転の時な。niftyのホームページサーバーが変わってドメイン変えるってんでさ。それで作ったんだよな。まだ残ってるけど」
「残ってるの?」
残してあんだよ
「ホームページの残骸っぽくしたかったんだよね」
「そうそう。ゲームっぽくするけど、ゲームじゃなくてね。それまでカラフルな……昔カラフルだったんだよ。カラフルなWebSiteがいきなり真っ白で無装飾なそれになって。コンテンツ見て回るんだけど、全部ボロボロで最後探し当てて新しいサイトに移動するみたいなね。そういうイメージで作ったんだよ」
「わりと好評だったんだよね」
「まぁ、1日数人来る中の一人二人の感想だけどな(苦笑)」
「どっちかっていうと、『私』空間みたいなのをまたやりたいなって思ってんだよ」
「あれ大変なんだって」
「大変かい?」
「あんた分岐作るだけでしょ?書く身になってよ。コンセプト的に10本以上話書く感じなのよ?」
「力作だねぇ」
「投げっぱなしな感想をいうなぁっ」
「で、そのくせ短かったとか言われたんだよな」
「うん、そう。実際1本1本はショートショートの長さだからね」
「まぁ、なんかしてみたいね」
「できたらいいね」
「随分なげやりだなぁ」
「面倒なのは全部私じゃない」
「……まぁ、そうだな」
「ま、全然なにもしなくなって久しいからホントは色々やりたいんだけどね。私も」
「で、ついったーなのか」
「一応ね」
「……ま、頑張れ」
「はい」



「というわけで。今回はこのへんで」
「平たく言えばネタも無いので超絶身内ネタで終わりましたけども」
「身も蓋もない言い訳ね」
「まぁ、事実なんだからしょうがない。来月までに少しでもネタを仕入れてお送りできればいいなと思いつつ、また再びお会いしましょう」
「それではっ」

2012/07/29(日) P-TALK No.312
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 216コ

幻導機「暑ぃよ」
佐奈香「もう、梅雨開けちゃったらしいもんね」
幻導機「早速もう二度ほど熱中症らしき症状でぶっ倒れてみたよ」
佐奈香「早い。流行の最先端を走ってるね」
幻導機「割と笑えない」
佐奈香「ですよね」
幻導機「ただまぁ、一昨年の猛暑再来っぽいな。これで節電しろとかってノリで行くとホントにヤバイかも知れない。去年は真面目に地震で発電所やられた時に温情してくれたような感じだよ」
佐奈香「今年、どうなるんだろうね?」
幻導機「んー、正直な話、去年一昨年の比じゃないくらい熱中症で倒れた亡くなったってニュース聞いても驚けないかも知れん」



佐奈香「皆様こんばんは、佐奈香です」
幻導機「こんばんわ、幻導機です」
佐奈香「そんな感じで、いつもどおり始まるP-TALKです」
幻導機「節電とは言うものの正直、エアコンは無理な気がしてる」
佐奈香「あら」
幻導機「もうぶっちゃけた話、エアコンと冷蔵庫を死守する方向で節電するしかないかなぁ、と。電気予報が95%超えたらそれだけ残して、後は消して寝る」
佐奈香「なんという」
幻導機「テレビを見なきゃならんような時はワンセグあるし、ゲームは3DSでもPSPでも。あ、VITAは無いから除外。PC使えないのが痛いがのぉ……」
佐奈香「スマホで?」
幻導機「ネットのインフラ使ってるんじゃ意味があんまり無いからなぁ、あんまり頻繁には見れない気がする」
佐奈香「あ、そっか」
幻導機「ただ、禁断症状が出て打ちまくってるかも知れんが」
佐奈香「おーいー」
幻導機「人間そんなもの」



佐奈香「それにしても、関東は原発再稼働できないと思ってたからいいとして、関西が使えないなんて事になるとはねー……」
幻導機「だな。あれは予想外だった。もう、ぶっちゃけた話、首長の中に橋下徹がいたのが不幸だったと言うしかない」
佐奈香「また、ひどい言い様で」
幻導機「だってそうじゃん。福島第一の事故で関西電力が何をしでかした訳じゃない。他の首長が言葉選んで『国が基準を決めてない中動かすのはどうか』って言い方してた中、率先して関西電力が悪いとか言い出しちゃって以降グダグダにしちゃってさ。で、最後は『停電イヤなので……』って容認だろ?」
佐奈香「最初は足りるって言ってなかったっけ?」
幻導機「言ってた言ってた。ピークだけ節電すればいんだ。とか自信たっぷりに言ってた」
佐奈香「で、ご覧の有り様だよ、と」
幻導機「ひどい話だよ。関西から元気になってもらいたかったのに結局関東頼りに逆戻りだよ、多分」
佐奈香「まぁ、それが維新なのかも知れないよ?」
幻導機「そんなわけあるかーぃ」
佐奈香「……そう言えばソフトバンクが発電するとかどうとか」
幻導機「メガソーラーでどうたらこうたらってやつだな。光の道パートツーみたいな感じかもしれん」
佐奈香「上手く行くのかな?」
幻導機「とりあえず、YAHOO!BBや携帯電話みたいな感じで行くんじゃないの?実績で考えるんであれば」
佐奈香「なんかトゲのある言い方に聞こえるなぁ」
幻導機「いやいや。今も生き残ってるじゃぁありませんか。きっとあのような成功をしで修めてくれるものと信じておるよ」
佐奈香「ちょっと本音が出てない?」
幻導機「いやいいやいやいやいや」



佐奈香「忘れてたけど、小沢一郎の政党が 出来たよね」
幻導機「国民の生活が第一。っていう、民主党のポスターが貼りかわるまで党の宣伝してくれるぜ的ネーミングの党だな」
佐奈香「え、そんな理由?」
幻導機「まぁ、うちこそが、国民の生活を第一に考えているんだ!って意思表示だろうけどさ。そんなの表に出さなきゃいけないような党だって言い方もできるよね」
佐奈香「うーん」
幻導機「まぁ、良くも悪くもこれで民主党もいらんのを殺ぎ落としたんじゃないかと思いたい。正直、生一党は小沢一郎の選挙手腕だけで選挙戦わなきゃいけないワケだし、ほとんど一年生議員だし、次でどうなるかは全然わかんなくて生き残った議員は何人でしょう?みたいになると思うし。参院も来年改選組いるし。勢力残せるかどうかわからん」
佐奈香「今年衆院選あるのかな?」
幻導機「もう、あったってどうにもならんよ。次の参院選まで民主と自民が連立を組む以外のねじれは確定的だし。衆院で民意が民意がって言い続けて参院選を押しきるようにするしか無いけど、そんなん出来てたら参院の意味ないから、参院が素直に押されるとも思えないし」
佐奈香「参院選まで停滞するって?」
幻導機「するだろ。自民が衆院選取ったら余計にやるだろ。だからもうダブル選でケリつけなよ。って感じ」
佐奈香「あー、最初からダブル選って言ってたもんね」
幻導機「でないと、ねじれで与党の信頼が薄れて参院でお灸をなんてやってまたねじれて3年間うだうだうだうだうだ……ってなると思うの。あと1年我慢するしか無いと思うよ。できるかどうかわかんないけど」
佐奈香「大丈夫なの?」
幻導機「さぁね。ダメな時はダメだろ」
佐奈香「わぁ」
幻導機「私は変化を乗り気って大きく脱皮する日本人の力をどこまでも信じて疑いません」
佐奈香「そこで使う言葉じゃない気がする」
幻導機「まぁ、底抜けにポジティブなじいさんがそう言ってたんだから、頑張って期待に答えるしか無いだろ」
佐奈香「ま、そーなるね」



幻導機「と、言ったところで今回はこのへんで」
佐奈香「なんか、すっかり月末更新になってますけど」
幻導機「なんとか、ペースを持ち直したいもんだね」
佐奈香「月一更新はなんとか維持したいしね」
幻導機「できるかね?」
佐奈香「それはあんた次第」
幻導機「あい、頑張ります」
佐奈香「では、また来月お会いしましょう」
幻導機「でゎでゎ」

2012/06/30(土) P-TALK No.311
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 78コ

幻導機「梅雨だね」
佐奈香「梅雨だねー」
幻導機「6月なのに台風来るし、台風一過で暑いし、雨降ったら寒いしで、当たり前のように体調不良であるよ」
佐奈香「あんた、そもそも調子のいい時無いじゃない」
幻導機「ま、そりゃそーなんだが」



佐奈香「皆様こんばんは、佐奈香です」
幻導機「幻導機です、こんばんわ」
佐奈香「そんなかんじでいつものように始まるP-TALKです」
幻導機「だるいよ」
佐奈香「まだ言うか(苦笑)」
幻導機「まぁ、記録として時事ネタを取り上げたりなんだりしている側面もある訳だが」
佐奈香「そんな理由もあったのね」
幻導機「一番はネタが無いだけどな。……まぁ、与党である民主党の小沢一郎とそのグループが政府が出す消費税増税法案に反対するかどうかってのが、今の政局のニュースであるな」
佐奈香「みんな大好き小沢一郎の政局だねー」
幻導機「みんな好きかどうかは知らんけどな。ただまぁ、テレビ的には楽だし有名だし妙に期待感あるしで、取り上げたくなるニュースなんだろうな」
佐奈香「もっと他に取り上げるニュースがあるって?」
幻導機「まぁ、当たり前だけど小沢グループとやらが造反したって、民主・自民・公明の三党合意がされていて、その通り動くのであれば消費税増税法案は残念ながら可決される」
佐奈香「残念ながらって」
幻導機「自民なんぞはデフレ対策があることを条件にしているらしいけど、多少景気がよくなったとしても『来年から消費税増税かー』で消費マインドとやらは復活するのかね?」
佐奈香「貯金したいかも」
幻導機「だろーな。だから数値目標決めての税率アップが理想的だったのだけど……まぁ、しょうがない。これが日本国民の選択だからね」



佐奈香「そう言えば、CDのリッピングが禁止になるって聞いたけど」
幻導機「DVDのリッピング禁止な。CDは一応禁止とは書いてないそうだぞ」
佐奈香「そうなの?」
幻導機「らしい。ただ、CDから私的にリッピングしたもの、不正にDLしたもの……の区別がついてるんだかついてないんだか」
佐奈香「へ?」
幻導機「ついてないっぽいぞ?だから、なんか権威ありそうな機関が『不正だな』って言えば不正になっちゃうかもな」
佐奈香「警察とか?」
幻導機「まぁ、例えばそんな感じ。……なんでまぁ、親告罪ってことにしたようだけどな。ただ、これってアップする場所を間違えれば、言いがかりつけられてHDDの中身カスカスになるまで調べられるかも知れないから危険度が減った訳じゃない」
佐奈香「えーと……」
幻導機「なんでまぁ、音楽を買っても流すのは控える方向になるんじゃないかな。ニコニコみたいに包括払ってるトコとかはいいかも知れないけど、レコード会社が絡むようなら回避して、CreativeCommonsで許可してるのにするか自分で用意するか、だな」
佐奈香「うーん」
幻導機「まぁ、音楽に触れる機会がとにかく減っていくと。ネットじゃ安定的だろうボカロと東方系に流れていくんじゃないかな」
佐奈香「テレビは?」
幻導機「歌番組が壊滅的だし、オープニング、エンディングをご丁寧に最後まで見る人も減ってるんじゃないかね?正直、レコード会社は罰則厳しくしてる暇があったら民放の土日昼枠を通販みたいに買って、てめーらの会社の曲でも流してろって」
佐奈香「うーん」
幻導機「まぁ、それでも売れるかどうかわかんねーけどさー。昔Epic/SONYがやってた『eZ』とか良かったなぁ。またやってくんないかなぁ…」
佐奈香「Epic/SONYが無いじゃない」
幻導機「いや、あぁいう番組をさ」



幻導機「と、言った感じで今月はこのへんで」
佐奈香「梅雨時は気温の変化が激しいので体調には十分気を付けてくださいね」
幻導機「いやー、ボロボロですわ」
佐奈香「おい」
幻導機「職場で意識飛ぶくらい元気」
佐奈香「おい」
幻導機「みんなもこういう大人になってはいけないぞ!というわけで、また来月お会いしましょう」
佐奈香「ではっ」

2012/05/21(月) P-TALK No.310
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 154コ

幻導機「五月病です」
佐奈香「開き直るな」
幻導機「いや、ホントにガチで」
佐奈香「開き直りすぎ」
幻導機「GW進行というのはどうしてもあってね。そこにわーっと締め切りが殺到するから、終わっちゃうとボケーっとしちゃいがちなのね」
佐奈香「やることあるんでしょ?」
幻導機「ありますよ。やってはいるつもりですよ。出来てるかどうかはどうだかなぁ」
佐奈香「おい」
幻導機「だって結果でしか解らない事なんで」
佐奈香「なんだかなぁ……」

幻導機「皆様こんばんわ。幻導機です」
佐奈香「佐奈香です」
幻導機「今回もなんとなしに始まるP-TALKです」
佐奈香「だらけきってるけどね」
幻導機「まぁ、5月だし」
佐奈香「引っ張るか」
幻導機「……まぁ、それにしても異常気象が続く1か月だったな」
佐奈香「雹まで降ったしね」
幻導機「竜巻も被害大きかったしな」
佐奈香「あれも凄かったね」
幻導機「まさか家が引っくり返るとは思わなかった」
佐奈香「あ、亡くなった子の家……」
幻導機「うん、そう」
佐奈香「少なくともあんな大きい竜巻被害は見たことなかったな……」
幻導機「実はあったのかも知れないけどな。まぁ、次も起きないようにするにはどうすればいいのか……だな。難しいなら避難をどうするかって事になるけど」
佐奈香「とにかくは建物を頑丈にすることじゃないかな?」
幻導機「まぁ、そうだなぁ……」

佐奈香「そう言えば金環日蝕もあるんだね」
幻導機「曇りらしいがな」
佐奈香「見れるといいね」
幻導機「メガネも買ったしな」
佐奈香「買ったの?」
幻導機「買っちゃった。写真も撮れるといいですな」
佐奈香「……撮れるの?」
幻導機「わからん。やってみようかなというレベルだ」
佐奈香「目痛めるよ?」
幻導機「だろうね。実際の明るさと天気見て考えるわ」

佐奈香「ま、そういった感じで今回はこのへんでー」
幻導機「来月は梅雨かな?」
佐奈香「じゃないかな?」
幻導機「まぁ、じとじとした雨でうんざりした状態でお会いしましょう」
佐奈香「おい」
幻導機「六月病でさぁ」
佐奈香「もーいいわ」

2012/04/16(月) P-TALK No.309
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 31コ

幻導機「4月だね 」
佐奈香「そうだねー 」
幻導機「新しい何かが起きそう!とかやったりする季節だな 」
佐奈香「何かいいことありました? 」
幻導機「職場で二度ほど意識をすっ飛ばして、こっぴどく説教されたくらいだな 」
佐奈香「いいことなの? 」
幻導機「他にこれといって無かったんだよ 」
佐奈香「要するに寝てたってことでしょ? 」
幻導機「まぁ、寝てたんだろうなぁ。俺の中では目眩がしてから記憶が無いワケで 」
佐奈香「で、起こされたんだ 」
幻導機「起こされたんだな 」
佐奈香「そりゃぁ、怒られるでしょ…… 」
幻導機「怒られるくらいで済んでるのが幸いだな 」
佐奈香「普通クビだもんね 」



幻導機「というわけで、皆様こんばんわ。幻導機です 」
佐奈香「佐奈香です 」
幻導機「新年度一発目のP-TALKです 」
佐奈香「体調大丈夫なの? 」
幻導機「ダメです 」
佐奈香「断言するな(苦笑) 」
幻導機「まぁ、大きい病気かどうかは検査してないのでなんとも言えないけど、その時はその時で今はとりあえず食って寝てしてましょうと 」
佐奈香「ぐーたらすぎる 」
幻導機「一時、異様にアクティブだっただけで、俺は元々ぐーたらなんだよ 」
佐奈香「……まぁ、そーね 」
幻導機「時折こうやって思い出してぐーたらしとかないと体がギブアップしてくれちゃうのでね 」
佐奈香「それもどうだろーか……。あ、それで思い出したけど、Twitterやめたの? 」
幻導機「なんとなく一週間やめてた 」
佐奈香「まー、いつものパターンだとこのまますーっとドロップアウトだよね 」
幻導機「今は復活しちゃってるけどな 」
佐奈香「あんたらしいと言えばあんたらしい 」
幻導機「なんでまぁ、また気が向けばやめちゃうかも知れないし。 普通に続けてるかも知れないし 」
佐奈香「どっちなの…… 」
幻導機「正直、自分でもよくわからんのです。 」



佐奈香「そう言えば、原発を再開させるさせないでまた揉めてるみたいね。 」
幻導機「ここ1年Twitterでやんややんやと騒いでた一件……って気がしないでもないな。2ちゃんねるは知らんからなんとも言えないけど、ずーーーーーーっとコレの話が流れてた気がする 」
佐奈香「それはあんたのタイムラインに問題があるんじゃないの? 」
幻導機「まぁ、そうなんだけどさ。でもまぁ、毎週毎月『反原発デモ』とかやってて熱心なこったなー……と思いながら見てた 」
佐奈香「私のタイムラインはそういうの無かったしなぁ 」
幻導機「お前のアカウントはそもそもフォロー0のリスト0だろーが 」
佐奈香「……あら、バレまして? 」
幻導機「まぁ、話戻すけど、最終的には動かさざるをえないと思うぞ。現に大飯は動かすってんで政府は腹を括ったみたいだし 」
佐奈香「原発を再稼働ねー…… 」
幻導機「正直な話さー。科学的にどーのこーのという話ってもう終わってんだよね。原発って 」
佐奈香「そーなの? 」
幻導機「そーなの。正確には福島第一原発の事故に関してはこれからも科学的なお話はついて回る。でも、他の部分については科学的な話はもうあらかた終わってる 」
佐奈香「例えば? 」
幻導機「ストレステストがそういうためのテストというかシミュレーションのはずでね。で、そのシミュレーションでしかないテストに対する不信感、事故後にこいつらちゃんとしてくれるんだろうかという不信感、それ以前にもう一回こいつらなら事故を起こしかねんという不信感……そういう部分で止まってる 」
佐奈香「まー、検証番組とかでも見たけど、あんだけ意思疎通がはかれてない状態だったみたいだし、あれを繰り返されたらと思うとねー…… 」
幻導機「こればっかりは、きっちり対策を取って『あーします、こーします』と説明して納得してもらわないとなぁ…… 」
佐奈香「……で、再稼働は……? 」
幻導機「最悪夏に入って強行するんじゃないの? 」
佐奈香「うわー 」
幻導機「民主党政権の悪いトコは『俺は偉いんだから俺の言う事聞けー』感が未だに抜けない所でね。猛烈なトップダウンをやろうとして手続をすっ飛ばすんだよな。逆に言えば、協力が得られないから、そこの一点だけしか意見を通す道が無いのかも知れないけど 」
佐奈香「それで良くやっていけるね 」
幻導機「やっていけてないから、原発一基運転再開するのにもこーやって四苦八苦してるんさね。なんたって、野党の大勢力である自民、あと公明がそんなに騒いでないのにも関わらずコレだからな 」
佐奈香「あー 」
幻導機「参院で問題だー問題だー問責だーなんてやってるのは田中防衛大臣くらい……あと最近だと国交大臣もか。でもそんなもんで、原発に関しては、筋道を立てて何が問題であったか、問題に対してどういう対策を取ったか。いつまでに再開しないと工場の生産ラインが止まったり家庭の冷房が止まって困るか、それと併せて電力消費を抑える方策をどうやって立てていくか……くらいを言えば、国会的にはある程度OKなんじゃないのかね?後は地元に対してどう話するかだけど 」
佐奈香「あの事故で話しなくちゃいけない自治体が増えたものねー…… 」
幻導機「だな。そのへんは自民党政権時のポカでもあるわけで。だからまぁ、自民・公明ともにあんまり文句も言えない状態なんだろうなーとは思う 」
佐奈香「でも強行しちゃうの? 」
幻導機「時間切れで『間に合いませんでしたなぁ』と言うか『やっちまえー』になっちゃうか。二択 」
佐奈香「『間に合う』ってのは 」
幻導機「無い。まず、無い。十中八九どころか十中十と言っていいくらい間に合わない。というか、この手の『急げ』と言われたもので間に合った試しが無いんだから、間に合うとは思われない 」
佐奈香「うーわー 」
幻導機「別に仕事が遅いのをうだうだ言っても仕方がない。どうせ、嫌でも二択を迫られて、どっち選んでもいくばくかの喝采と、猛烈な非難が待っているんだから、『選べるかどうか』に全てかかってる 」
佐奈香「そうなる前に衆院解散とか…… 」
幻導機「衆院の一票の格差が違憲状態とも言われているから、解散するならそれを是正しないとな 」
佐奈香「あー 」
幻導機「あとTwitter上で何度か言ったんだが、参院の第一党で実は今もって民主党でな。仮に今、衆院解散して例えば自民・公明・たち日辺りが連立を組んだとしても参院過半数は取れん 」
佐奈香「ねじれちゃうのね 」
幻導機「そう。そして民主党がまた野党時代に戻って何かってーと審議拒否だーなんだーってやらかしたらもう目も当てられない 」
佐奈香「い、維新の会とか 」
幻導機「仮に大阪維新が出てきたってかわんねーさ。参院に大阪維新はいないワケだから衆院の反自民と反民主の票を食いつぶしてどっちも過半数を取らせないくらいしか役に立たん。混乱の元になれどすれ、事態の収拾にはなーんも役に立たないぞ 」
佐奈香「まぁ、なんてひどい言いよう 」
幻導機「だって、こうなっちゃった以上は、衆参ダブル選挙できっちり白黒つけるしかねーんだもの。まぁ、ここで衆院解散総選挙して、1年ばかり超不安定な政権に任せるっていうんだったら話は別だけどな 」



幻導機「原発の話に戻るんだけどさー 」
佐奈香「はいはい 」
幻導機「反原発運動してる面々がさー。『電力会社は信用ならん』とか『人間に原子力を扱うのは無理だ』とかやってるワケじゃない 」
佐奈香「そんな感じなのかな? 」
幻導機「まぁ、少なくとも俺の目にはそう映ってるわけ。……で、こいつら火力と水力の管理してるのも電力会社なんだけど、なんで信じられるんだろなー?とかって俺は思うのな 」
佐奈香「大きい事故起こしてないからじゃないの? 」
幻導機「でも、去年から今年にかけて火力発電はトラブル起こして止まってたりするんだよな。水力だって台風来て詰まって動かせませんなんてニュースもあったさ。原発の事故もその程度の事故はあっただろうし、これから動かしてもあるだろうなぁ。……で、なんで原子力発電だけ運用が心配で、火力・水力その他は大丈夫なの? 」
佐奈香「……爆発した時に凄い影響が出るから? 」
幻導機「水力だってダムが決壊したら偉いことになるし、火力発電所だって燃料のトコ吹っ飛べば凄いことになるぞ。東日本大震災で燃料タンクが炎上してたじゃん。発電用かどうかは知らないけどさ 」
佐奈香「んー 」
幻導機「ざっとしか調べてないんだけど、日本の原子力発電施設関連でJCOのヤツより上の大きな事故って、『震度6強の地震の後、10m~20mの津波の直撃を受けた原子力発電所3カ所のうち、1カ所の6基中4基が吹っ飛んだ』福島第一の事故くらいなんだよ。逆に言うと、同じような事が火力・水力の発電施設を直撃した時に、そこは原発と違ってピンピンしてるのか?っつー話で 」
佐奈香「してるんじゃない? 」
幻導機「まぁ、なんとあっさり 」
佐奈香「というのは冗談としても、確実に言えるのは大規模な水力発電施設に津波が当たるって事態はもう色々とダメだよねー 」
幻導機「……まぁ、水力はな 」
佐奈香「火力は解らないけどね。でも、火力発電の約半分がガスじゃなかったっけ?CO2はあれだけど、そんなに有害なガスって出るの? 」
幻導機LNGはそんなでもなさそうなんだけど。残りのうち大雑把に言うと4割が石炭、1割が石油らしいんだよな。フィルター通したりしてNOxとかSOxとかの有害物質を吐かないようにはしてるらしいが、まぁ、地震と津波の直撃喰らったらどうなんだかね。これは有害物質を加工したりして空気中には出さないようにするっていう石炭火力のフューチャージェン計画にも言えることだと思うんだが 」
佐奈香「それをちゃんと動かせられるか信じられますかってこと? 」
幻導機「そゆこと。結局、電力に依存した生活してる以上は電力供給者の誰かを信じなきゃダメだもん。家は自給できたとしても仕事では自給なんてほぼ無理だし、ネット社会もそう。どっかで電力を供給してくれる人を探して、その人を信じるしかないのです。あがめなくていいけど 」



佐奈香「……それはそうと電気って家って自給できるの? 」
幻導機「エネファームだっけ?ガスで発電するヤツ。あれでいいと思うんだけど。一戸建てじゃないとかで出来ないんであれば……そうだなぁ、冷蔵庫をまず捨てるだろ 」
佐奈香「そこからかっ 」
幻導機「んで、太陽光と自転車発電機使って充電池をとにかく充電しまくって、電池依存の生活にシフトすりゃいけると思う。スマホが動けばテレビもゲームも通信関係も困りゃしないだろ。明かりはハンドルついてる充電式の懐中電灯とかでな。で、あとお湯はガスで湧かせられるんじゃないかなぁ 」
佐奈香「なんかキャンプみたい 」
幻導機「キャンプになるかもな。でも、味があって良いかも知れないぞ。火事の心配がずーっとついてまわるのと、冷房だけがどーにもならんが 」
佐奈香「……電気無くすだけでかなり来るね 」
幻導機「まぁ、集合住宅なんかだと高架水槽にポンプで送ってることが大体だから、電力会社一切排除を狙うと水すら使えない可能性もあるんだが、まぁ、それは置いといて 」
佐奈香「うーん 」
幻導機「まぁ、原発が再稼働するかどうかは政治判断にお任せするとして、後はボロボロになりかかってる一部の火力が吹っ飛ばないことを祈るだけで 」
佐奈香「そんなのあるの? 」
幻導機「石油の火力発電所ってかなり前に新しく作っちゃいけないことになってるんだと。……で、原発が使えない分を補うために去年から復活して頑張ってくれているんだとさ 」
佐奈香「へー 」
幻導機「で、それが、まぁ、残念ながら、いつかくる時のために死なないようにするくらいのメンテしかしておらんから、正直頑張ってくれ状態らしい。それに他の火力発電所も多少無理してるだろうし…… 」
佐奈香「壊れちゃうかも知れない? 」
幻導機「かもしんない。でも、電力供給しなきゃってんでやってる。点検をギリギリまで伸ばしてでもなんとか間に合わせようとしてる。それまでに原発再稼働なり、電力ストップさせても良くなったりでもしない限り、多分どっかで飛ぶ 」
佐奈香「どう聞いても、デスマーチ進行にしか聞こえないねぇ 」
幻導機「実際、そうだろうなぁ。去年1年はなんとか持たせたけど、それをもって『去年出来たんだから、今年もやれ』ってやるのはね。段々ボロボロになっていくから、もっても数年じゃないかな、多分 」
佐奈香「どうしたらいいんだかね…… 」
幻導機「原発動かすか、いくばくかの犠牲を伴うかしかないだろ……。だからまぁ、結局のトコ、どっかで他人を信じなくちゃいけないワケでね。誰を信じますか?とか、どこまで信じますか?というね 」
佐奈香「それが間違ってる人を信じちゃったらどうすんのよ? 」
幻導機「それはそれでしょうがないんだと思う。その先、傍目にはどーみても不幸な結末だとしても本人が幸せならそれもアリだと俺は思うんだよ。ただ、周りをその思想に染めようと喚くのはやめてね、と。そっちを信じませんと言った人についてはある程度の説得で諦めなさいな、と。こっちも諦めるから、と。そんな感じかなぁ。俺は 」
佐奈香「なんて投げやりな…… 」
幻導機「だって俺が間違ってるかもしんないじゃん。だから俺、あんまり意見が違う人に関して人格を罵倒するような事はなるたけ言わないようにしてんだよ、これでも 」
佐奈香「鳩山由紀夫に関しては割と容赦がないような 」
幻導機「……うん、だって政治家として評価できる所が特に報道されないんだもの 」
佐奈香「前原誠司に対しても割と 」
幻導機「だって、出来たら評価上がるって事をぶち上げても、すぐ撤回しちゃうんだもの 」
佐奈香「『なるたけ言わない』……ねぇ…… 」
幻導機「そら、多少は言いますがな。喉までは来るんだから(苦笑) 」
佐奈香「自分のことは棚に上げてねー 」
幻導機「そら、勉強も出来ない上に勉強してない癖に自分の見聞と意見が一番正しいと思って好き放題言ってる仕事も出来ない無能なバカは棚に置いておかないと意見なんか言えやしないんだから 」
佐奈香「そーねー 」



幻導機「と、言ったところで今回はこのへんで 」
佐奈香「それにしても一寸先は闇みたいな状態だけど、来月はどうなってるんだかねぇ…… 」
幻導機「さぁてな。とりあえず国政関連は国会がまだ続くから、よっぽどのことが無い限り、消費税と原発と国防の事でやんやとやってるニュースが流れてると思うよ 」
佐奈香「解散だー解散だーと 」
幻導機「野党が喚いてますね。責任感ってのが無いですね。元与党だったのに……ってな感じでマスコミは行くんでないかなぁ 」
佐奈香「なんという…… 」
幻導機「マスコミの自民党依存は大きいからな。50年近く続いてるんだから、しょーがないんだけどな 」
佐奈香「自民党依存って……(苦笑) 」
幻導機「自民党を叩いていれば良かった、自民党の派閥の動きを追いかけていれば良かったってのが政権交代でガラッと変わって、自民党の派閥を追いかけてもニュースにならんし、民主党のグループは派閥というにはまとまりが悪いし……で、民主党も叩くけど、自民党も叩いてるっていう感じなんじゃなかろうか 」
佐奈香「なんで叩くの 」
幻導機「尺を民主党叩きオンリーで費やすと、おそらくどえらい事態になってしまうからじゃなかろーか 」
佐奈香「うーん…… 」
幻導機「まぁ、泊原発が停止した時に原発ではなんかあるかも知れないな。ということで、無理矢理終わらせてしまおう 」
佐奈香「では、また来月お会いしましょう 」
幻導機「でゎでゎだ 」

2012/03/11(日) P-TALK No.308
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 117コ

幻導機「 あれから1年になろうかと 」
佐奈香「 そうだねぇ 」
幻導機「 結局、原発事故は収束に向かってるのかどうかよく解らないまんま来てしまったなぁ 」
佐奈香「 でも、福島第一原発の事故による放射線物質での直接的な健康被害とか死者とかはいなかったんでしょう? 」
幻導機「 健康被害については正直わかんね。内部被爆して即ぶっ倒れるとかいう状態なら、そもそも今の段階で死んでるだろうし。これから毎年検査して検査して……だろうな 」
佐奈香「 そっか…… 」
幻導機「 現場では作業のためにぶっ倒れた人が多いようだし、まぁ、それが『原発という現場にいる者の責任』なんだろうなぁと思うしかないんだけど。そのお陰で、派手に吹き飛ばないで済んだ……と俺は思っているよ。 」
佐奈香「 建物は吹き飛んだじゃない 」
幻導機「 建屋はいっちゃったが、炉自体はまだ吹き飛んでないからなぁ。というか、炉が吹き飛んでたら、ホントに福島は死の大地化してたかも知れんし。関東東北ですら、どーなってんだか…… 」
佐奈香「 それを頑張って抑えてる、と 」
幻導機「 ……ってことのはず 」
佐奈香「 はず……って 」
幻導機「 もう、ぶっちゃけると東京電力とあそこで働いてる人を信じるしかないからなぁ。とりあえず冷温停止状態っつー『水が蒸発しないから、このまま給水続けていればいつか冷えますって状態』になってるんだから、このまま冷やしてもらって、こっちは『冷えろ、冷えろ』と願うしかない 」
佐奈香「 そう言えば、あんた一時、冷えろ冷えろばっか言ってなかったっけ? 」
幻導機「 あー、なんかそんなついーとはしてた気がする。他にやることが特になかったとも言う 」
佐奈香「 被災地支援とかしなさいよ 」
幻導機「 まぁ、1年経ったし、もういいかと思って今言うけど、一応毎月赤十字にはちょこちょこと募金してたんだよ 」
佐奈香「 あら意外 」
幻導機「 うん、自分でも。長々と続いたもんだね。俺に募金しろ。みたいな感じだったのだが、あっちはそれどころではないし。……んー、あとは正直、全部の被災地に少しでも割り振ってもらいたいなぁ…… 」
佐奈香「 栄村とかね 」
幻導機「 震源近くもさておき茨城、千葉、栃木辺りも結構被害でかかったんだぞ 」
佐奈香「 震源近くっていうと、確か静岡でも震度6弱くらいの地震なかったっけ? 」
幻導機「 あった気がする。何事もなく生活してて耐地震要塞国家状態だったな 」



佐奈香「 皆様こんばんは。佐奈香です 」
幻導機「 幻導機です 」
佐奈香「 今回もなんとか無事に? 」
幻導機「 お送りできるといいですね。ほんとにね 」
佐奈香「 投げやりだなぁ 」
幻導機「 1年前のついーとを見直してみると、3月12日AM3時前の段階で『電力不足』を心配してる俺がいて笑った 」
佐奈香「 あら、珍しく予想が 」
幻導機「 当たった形になっちゃったなぁ。まぁ、実際その時の予想通りだな。原発全部止めろって流れになって止めて電力足りません……っつー 」
佐奈香「 今、何基動いてるんだっけ? 」
幻導機「 2基とかじゃね? 」
佐奈香「 どうするんだろうね? 」
幻導機「 菅直人がストレステストだー!って言ったんだから、やってOK出たとこから順次再稼働させるか、世間様の要望に応えて止めて超省エネ生活に舞い戻るか。気づいてる人は気づいてるけど、ガソリンがすっかりリッター150円とかだぜ 」
佐奈香「 火力発電で? 」
幻導機「 あとホルムズ海峡の絡みもあるんじゃねーの?まぁ、何はともあれ、場合によっては真夏に計画停電だ(苦笑) 」
佐奈香「 大丈夫なの? 」
幻導機「 さー?去年の今頃は計画停電初日で、いきなり東電管区内の人間が節制に走ったおかげで『計画停電は回避されました』ってアナウンスが流れるという愉快な事態になったからなぁ 」
佐奈香「 そのあとは普通に停電したけどねー…… 」
幻導機「 医療現場とか場所によっては死活問題で大変だっただろうけど、ただのデスクワーカーでしかなかったから、まぁ、楽しかったよ。帰りにぶつかって真っ暗で信号が使えない状態で帰るってのが、ちっと怖かったけどな 」
佐奈香「 『水曜どうでしょう』のベトナム カブ縦断に近いとか言ってなかったっけ? 」
幻導機「 まぁ、大体そんあ感じだったよ。さすがに対向車線まではみ出る自動車はなかったけどな 」



佐奈香「 原発の話についついなっちゃうけど、原発の事故って結果的には小さく収まった……でいいのかな? 」
幻導機「 あれでも存分にでかいんだけど、実際の被害者は地震津波の方が圧倒的に大きいからな。ぶっちゃけるとそのせいで復興が遅れてしまってるんだが 」
佐奈香「 予算が 」
幻導機「 時間もだが、ぶっちゃけると無いだろうな。津波を想定した都市デザインってのをしなきゃいけなくなる。同じトコに同じように建てて同じように地震が来たら元も子も無いからな。その上で、住人の益になるようにしなきゃいけない。同じ市内なのに通勤が超面倒とかだと意味がないからな、それを考えると何年越しの計画になるんだか……だ 」
佐奈香「 うーん 」
幻導機「 地震については日本は正直耐えられる自信があったんだと思う。実際問題として、震度7を記録したトコは直接的な死者は無かったようだし 」
佐奈香「 なかったの? 」
幻導機「 けが人がいたらしいがな。死者はゼロだったんだそうだ。その後に続けてきた長野の栄村も人的被害は案外少なくて、建物が結構大変だったらしい。……その後に来た静岡東部はピンピンして被災地に支援物資送り付けてたから、ノーカウントにしておくか…… 」
佐奈香「 それは静岡がおかしいだけ 」
幻導機「 もう、ずーっと東海沖地震が来る来ると言われてずっと訓練と対策をしていたからな。たしか、県庁舎に免震構造のサーバルームとかあったハズだ 」
佐奈香「 地震特化ににも程が…… 」
幻導機「 いやまぁ、凄いよ。県の施設に見学に行かせてもらったんだが、あんだけ地震に備えてりゃ、そりゃ6強起きても何事もなく支援物資を送ろうとするわ、と。ただな…… 」
佐奈香「 うん? 」
幻導機「 静岡の防災館で津波のモデルってのを見せてもらったんだが、その時の想定の津波が8mだったんだよな。うろ覚えで悪いんだが 」
佐奈香「 8m…… 」
幻導機「 まぁ、ざっと去年のアレの半分とか半分以下だ。当時の俺にしてみればそれでもデカいと思ったし、その津波のモデル……って要するにミニチュア置いて水を送り込むってシロモノなんだが、それの結果も凄い威力だったんだ。車が流され家の模型が流され……ってな感じでな 」
佐奈香「 …… 」
幻導機「 だから、津波が来るって話の時に残念ながらある程度の絵は浮かんだんだよな。でもだからって何が出来るワケでもなし逃げ切れてくれって願うしかなくてさ。ところが映像は頭の中で浮かんだ絵なんか所詮シミュレーションだろ?ってあざ笑うようなもんでさ。口あんぐりしながらテレビ見たの覚えてるよ 」
佐奈香「 映画見てるみたいって言ってた人もいたなぁ、そう言えば…… 」
幻導機「 テレビで見るといきなり他人事に映っちゃうからな。あれはある種のまじないの類かもしれんよ 」
佐奈香「 それで、そうなるのを防ぐ作りにしないといけない……と 」
幻導機「 そうなる。堤防だけじゃダメだろうな。高台に逃げるとか、建物も相当堅牢なものに変えて行かなきゃならないだろうし 」
佐奈香「 そう言えば国会の中で、大きいマンション作って、1階2階を商店街とかショッピングモールとかにして、3階以上を居住地にする……ってのがあったような気がしたよーな 」
幻導機「 小野寺五典の質問だっけかな。そういう案が出ているのに……とかいう質問だった気がする。まぁ、そうやって安全に避難出来る街作りにしていかなきゃならないよな。その上で、バリアフリーっつー…… 」
佐奈香「 それ、普通に建設したとしても時間かかりそうね 」
幻導機「 そりゃもう、マンション1個で最低でも2年くらいは、加えて瓦礫になっちゃったものの処理だな。まずそれをしないと始まらん。原発とくっつけて『放射線物質が撒かれる』なーんて反対したもんだから進まない進まない 」
佐奈香「 あれって実際どうなの? 」
幻導機「 計算してないから確率的には違うだろうが、人工衛星の欠片が落ちるって時に頭に直撃して死ぬのが怖くて朝から夜まで絶対外出しないレベル 」
佐奈香「 ま、危険は危険だものね 」
幻導機「 放射線測定して基準値以下なのが送られてくるから、測定したサンプル以外が放射線物質どっさりっていう確率であればそうなるな 」
佐奈香「 福島の米がそうだったじゃない 」
幻導機「 どっさりじゃなかったけど、基準超えたのはあったな。だから、可能性としてはあるっていうのは否定できない。それでも被災地で測定、受け入れ先で測定、燃やして測定……だからな。それでも基準値超えしちまうんであれば、もう運がないと諦めるしかないわな 」
佐奈香「 ……それで元から受け入れないって話になっちゃうのね 」
幻導機「 交通事故が起きるから、人はどうするかってーと保険に入ったり、周りを見て気をつけたり、信号設置したり……とするんだがね。瓦礫でもそういう枠を作るようにすりゃいいって話で 」
佐奈香「 車を走らせるなって運動するのはおかしい? 」
幻導機「 言論の自由ってもんがあるんだから、言うことが間違ってるとは言わんけど『そりゃねーよ』って大勢から非難されるのは覚悟してもらわんとねぇ。ディーゼル車が減ったのは文句言われまくったけど、『うるさい、黙れ』のノリで押し切った某都知事の影響も多少はあるじゃろ 」
佐奈香「 そーね 」
幻導機「 でまぁ、非難の有無はさておき、だんだんと受け入れる気運が高まってきてるから、ちったぁ事が進んでくれるといいなぁ…… 」



佐奈香「 話はがらっと変わって 」
幻導機「 はいよ 」
佐奈香「 あんた、今秋誕生日なのね 」
幻導機「 お誕生日おめでとうをする年齢層じゃないけどな 」
佐奈香「 でもまぁ、おめでたいじゃない 」
幻導機「 生活できるだけで十分おめでたいわな 」
佐奈香「 そうだねー…… 」
幻導機「 まぁ、ラクガキにも書いたけど、一個ずつ一個ずつね。出来ることを出来るだけ倒れないようにしながら頑張っていくしかないかな、ってね。思うワケです。 」
佐奈香「 無理しないのが一番だよね 」
幻導機「 と、俺は思うんだけど……まぁ、なかなかのんきにやってりゃいいってワケには行かないんだろうなぁ。それでも、多さにめげてないで、一つずつ着実に片付けていかないとな 」
佐奈香「 一発でポーンと変われればいいのにね 」
幻導機「 それが理想だけどな。……というわけで、今回はこのへんで。 」
佐奈香「 それではっ 」

2012/02/19(日) P-TALK No.307
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 152コ

幻導機「 気がつけば2月なんだな 」
佐奈香「 そうだねー 」
幻導機「 1月があっというまに過ぎたというか、なんというか 」
佐奈香「 ゲームしてたからじゃないの? 」
幻導機「 あー、OROCHI2買ってやってたなぁ。2週間でとりあえずエンディング見て……それで結局やる気無くした 」
佐奈香「 早っ 」
幻導機「 いやまぁ、まだキャラ育成とかやりたいけどさぁ。ムービーがいちいちLOADINGってのが面倒くさくてなぁ。そのために戦場作るのもまた面倒くさい 」
佐奈香「 司馬昭じゃないんだから…… 」
幻導機「 三國無双は5で見切り付けちゃったからやってにゃぁ。晋とかよく知らん 」
佐奈香「 まだ使ってないの? 」
幻導機「 司馬昭は主役だから最初使ったけどね。結局、最初の3人じゃ竹中半兵衛が勝手知ったるだったし、その後はかぐやが案外使い易かったし、最終的には黄忠、そんでシン姫っつー 」
佐奈香「 黄忠は強キャラだから解るけど、なんで最終的にシン姫なんだかがよく解らない 」
幻導機「 強いから 」
佐奈香「 一般的には強キャラと認識されてない気がするけど 」
幻導機「 なんかこうしっくり来るんだよ。火力全然ないけど 」
佐奈香「 なんだかなぁ…… 」
幻導機「 あ、あと祝融も使いまくったなぁ。合体ゲージたまるから暴れてシャキーン!暴れてシャキーン!って合体ポーズ決めてた 」
佐奈香「 固有合体あるのかな? 」
幻導機「 OROCHI魔王再臨にはあったけど、どうなんだろな? 」
佐奈香「 あと三國、戦国、OROCHIメンバー外のキャラもいたんでしょ? 」
幻導機「 さわってない 」
佐奈香「 さわってやりなよ 」
幻導機「 なんかこうやりたいキャラがいなかったんで。……とは言っても、一応全キャラ熟練をSランクにはするつもりだから、さわる予定ではあるよ。使い易いのもいるかもしらんね 」
佐奈香「 あやねでおっぱいおっぱいするがいい 」
幻導機「 ムービーで見る限りだと、ぷるぷるくらいでぷるんぷるんとかぶるんぶるんとか揺れないだぁよ 」
佐奈香「 そのへんはコーエー色が強かったのかなぁ 」
幻導機「 かもなー。いっそ次の遠呂智様には無双とDoAをくっつけてもらおう。Ninjaチーム毎 」
佐奈香「 キャラ増えすぎだって…… 」

P-TALK No.307


佐奈香「 皆様、どうもこんばんは。佐奈香です 」
幻導機「 幻導機です 」
佐奈香「 P-TALKはなんとかいつものように 」
幻導機「 なんとかな。 」
佐奈香「 そう言えば、この冬って節電節電言わなくなったね 」
幻導機一応、足りてるからな。夏からこっち東京なんかじゃ節電モードのまんま来てるから、結果的に足りてるっていうか 」
佐奈香「 そう言えば、止まったまんまのエレベーターとかあるもんね 」
幻導機「 ヘタに使ってまた使用停止より、そのまま停止続けちまえってね。その方が電気代も安く上がるってもんさ……ってなトコだろうな。おかげで東京電力の使用電力は90%前後で済んでるようだよ 」
佐奈香「 寒いけどね 」
幻導機「 寒いけどな 」
佐奈香「 それにしても原発止まってもなんとかなるもんなんだねー 」
幻導機「 九州じゃ火力が一回ぶっ壊れてヤバかったけどな。ただまぁ、日本人は『やれ』って言われりゃ『やっちゃう』国民性なんだから、足らないなら足らせるようにしちまうさ。それがいくら不便だろうと、体壊そうと、仕事や金を無くそうとやっちまうし、周りもやらせちまうんさね 」
佐奈香「 怖…… 」
幻導機「 第二次世界大戦と一緒さ。『欲しがりません、勝つまでは』って嫌々だろうがなんだろうがやっちゃうんだ。それが良いか悪いかはさておきな 」
佐奈香「 あら、なんか"ぐんくつ"の音が 」
幻導機「 聞こえちゃうだろ?実際問題、バブルはじけてからこっち、欧米列強に食われるぞーってやった明治時代から戦前みたいに非常事態だーって騒いで結束させてるんさ。それが20年も続いてみんな疲れてんだよ。でも、まだ上は非常事態だーって煽ってる。ここらで休ませないと国民意識がはじけちゃうと思うぜー、正直 」
佐奈香「 休めるんかな? 」
幻導機「 さーてね。バブルはじけた時の恐怖で日銀は極度のインフレ恐怖症になっちゃって、景気が上向いてちょっとでも物価が上がれば押さえ込もうとしちまうし、景気対策を全面に押し出した総理を選挙で失脚させるし、その後の政権は上向いた景気を全力で叩き落としたし。……当分無理じゃね? 」
佐奈香「 当分って? 」
幻導機「 それこそ戦争おっぱじまって日本の政治形態が変わるくらいになるまで 」
佐奈香「 おおーい 」
幻導機「 日本国憲法第九条を何かってーと振りかざしてケンカの仕方と作法と納め方を学びも教えもしなかった報いだ 」

P-TALK No.307


佐奈香「 で、実際のトコ、戦争ってあるのかな? 」
幻導機「 今現在、日本が直接関わるってのは無いだろうけどなぁ。防衛省予算が5兆円無いだろ?単純比較するもんじゃないが、職員数が16.5万人くらいの東京都の一般会計予算が大体6兆円だから、27万いる防衛省は10万人多いのに1兆円足らないって計算だから、まず戦う金が無い 」
佐奈香「 ……比較するとすごいね 」
幻導機「 凄いな。あと、当たり前だが、憲法第九条で武力行使を放棄している。やるんであれば、これを改正しなきゃならんし、そのためには議会の67%弱と国民の50%強の賛成が必要だ 」
佐奈香「 つまり、憲法改正して、防衛予算を3倍4倍にすれば…… 」
幻導機「 晴れて戦争開始が可能になる準備が整う状態になりえるわけだな。もっとも、それまでに潰されると思うが 」
佐奈香「 アメリカに? 」
幻導機「 アメリカ、中国、ロシアは確実にやるんじゃないかなぁ。まぁ、『中国怖いもん』って建前で中国相手にチキンレースするならアメリカは同盟国だし、黙っててくれるかもしれないけど 」
佐奈香「 ……ところで、戦争するメリットってあるの? 」
幻導機「 戦争が出来るよ 」
佐奈香「 ……いやだから、その戦争したことでのメリットって 」
幻導機「 日本も戦争出来る国になれるよ 」
佐奈香「 ……いやだから…… 」
幻導機「 ぶっちゃければ全く無い。強いて言えば、北朝鮮に特殊部隊送り込んで拉致被害者を救い出すってのが日本単体でできる。成功するかどうかと、その後、北朝鮮相手にどうなって中国がどう絡んで、米韓がロシアがどうなるかってのは知らん 」
佐奈香「 んー…… 」
幻導機「 デメリットは言うまでもなく金だな。5兆円ってのは民主党が政権交代した直後に『子ども手当』に充てようとした金額だ。例えば防衛予算3倍であれば、2子ども手当分の予算が必要だな。そんな金がどこから出るかって話で 」
佐奈香「 えーと国民一人当たり…… 」
幻導機「 1億3千万人で10兆円っつー計算だと、国民一人につき1年、平均7万7千円の防衛税を取るようじゃの 」
佐奈香「 高っ! 」
幻導機「 というわけで、『日本が』『直接』戦争するってのは、最短で、2013年の選挙で衆院・参院ともに憲法九条廃止・無効する政党が取る。2014年に憲法改正とともに防衛予算・自衛官増加開始、2018年以降に装備と人員と兵站が揃って……ってなとこか。それで1年は暴れてくれるんじゃないかい? 」
佐奈香「 えーっと…… 」
幻導機「 まぁ、当分は米軍におんぶにだっこだよ。アメリカが動かなきゃ大規模な戦争にはならんだろうね。自衛隊が日本を守らなきゃならん状況になるかはわからんけどさ 」
佐奈香「 イランは? 」
幻導機「 経済制裁次第だけど、イランがドコに戦争ふっかけるかってーとイラクくらいっきゃ無い気がするし、結果的にアメリカなりNATOなり国連軍なりがイランをボコボコにするかしないかだと思う 」
佐奈香「 理不尽な 」
幻導機「 戦争なんてそんなもんだ。あんなもんはゲームの中だから楽しいんだ 」

P-TALK No.307


佐奈香「 そう言えば、石原新党なんてのがあるらしいじゃない 」
幻導機「 国民新党とか、たちあがれ日本とか、民主党の一部で作るとか言ってたやつだっけ。あと改革が入れば、自民復党しなかった郵政解散離脱組が一つにまとまる形だけど、さすがに入らんかな 」
佐奈香基本政策なんかもできたみたいよ 」
幻導機「 9条改正で国軍保持、防衛産業育成、核保有シミュレーション、100兆円規模の政府紙幣発行、2040年までの原子力エネルギーゼロに公務員3分の1削減……かぁ……。まぁ、綱領として掲げる分には悪くないんじゃないの?マニフェストや公約の類だと時間的に無理だし 」
佐奈香「 国民新党は入れないかもみたいな話もあるみたいだけどね 」
幻導機「 政策が相容れない部分があるとどーしてもな。たちあがれの与謝野みたいなもんで 」
佐奈香「 あと衆院解散するってなったら大阪維新の会も200人くらい出すとか言ってたような 」
幻導機「 だなぁ 」
佐奈香「 衆院解散したらどうなるんだろうね? 」
幻導機「 維新の会は中京関西に絞ってしまえばいけると思う。関東だと堺屋太一とか中田宏でアピールしていくようになるかも知れんけど、それで勝てる気はあんまりしない。その他の地域はもっと勝負にならない気がする 」
佐奈香「 まぁ、辛口 」
幻導機「 逆に石原新党は中京関西は維新と対立しちゃったら難しいかも知れない。強みは石原慎太郎のいる関東圏になると思う。もちろん出してくる候補の数にもよるけどな 」
佐奈香「 ……で、どのくらい議席を…… 」
幻導機「 両方とも二桁行くか行かないかくらい 」
佐奈香「 あんたの予想ってあたった試しないよね 」
幻導機「 全然だな。一応言うと、バカ勝ちする可能性もある。『自民は相変わらずクソだ、民主もクソだった』というキャンペーン張っていけばいいんだから。まぁ、そん時は若いやつらの方が有利だろうけどなー 」
佐奈香「 既存政党はダメだーって? 」
幻導機「 そうそう。んで、みんなの党が埋もれるんだ『既存政党の一つ』として 」
佐奈香「 参院選じゃ躍進してたじゃない 」
幻導機「 躍進したけど、目論見通りでもなかったんじゃないかな。正直、あの選挙は反民主の受け皿を自民党と分け合った形で、みんなの党としては全部受け入れる気満々だったんだろうから、勝てなかったというのがホントのトコだと思う 」
佐奈香「 今後も自民党が反民主の受け皿になるのかなぁ? 」
幻導機「 さーてね。ただまぁ二大政党で行くのであれば、自民は反民主の受け皿になるべきだろうし、民主は反自民の受け皿になるべきだわな。俺が二大政党を支持してるのは、公明・共産辺りが第三極として居続けるだろう……というのがあったからなんだけど、共産が埋もれそうだなぁ……。みんなに頑張ってもらうしかないか 」
佐奈香「 いやだから、石原新党と維新が…… 」
幻導機「 今現在、出来てない党と議席持ってない党は知らん 」
佐奈香「 改革と社民と…… 」
幻導機「 新党日本もこの調子だと、このまま去りゆくのみだな。発言権がなさ過ぎて可愛そうなくらい出番が無いしな 」

P-TALK No.307


佐奈香「 と、言ったところで今回はこのへんで 」
幻導機「 3月からいろいろ動きがあるかも知らんね。党結成を考えてるってことは、選挙を思いっきり視野に入れている動きでもあるわけだから 」
佐奈香「 参院で過半数取れない状態なのに衆院解散してもねー…… 」
幻導機「 とは思うけどな。まぁ、最悪切り崩しでもやるんだろな。……と言ったところで、また来月お会いしましょう 」
佐奈香「 ではっ 」

2012/01/30(月) P-TALK No.306
P-TALK 2012 -トラックバックないよ-コメント 102コ

幻導機「 新年、あけまして 」
佐奈香「 おめでとうございます 」
幻導機「 おめでとうございます 」
佐奈香「 今年も宜しくお願い 」
幻導機「 いたします 」
佐奈香「 というわけで、2012年ですけど 」
幻導機「 今回も小林幸子は凄かったね 」
佐奈香「 また、東北に行くのかな 」
幻導機「 支援物資とあの衣装でか 」
佐奈香「 凄かったもんね、あんなギミックが仕掛けられてたなんて 」
幻導機「 予想外にも程があったな。あんな登場の仕方で 」
佐奈香「 ……具体的にどんな? 」
幻導機「 何が? 」
佐奈香「 登場の仕方 」
幻導機「 いや、そのギミックを使ったカンジだったじゃないか。俺にはよくわからなかったけど 」
佐奈香「 そうだっけ? 」
幻導機「 どんなギミックだったっけ? 」
佐奈香「 え? 」
幻導機「 ギミック 」
佐奈香「 なんかこう凄かったじゃない 」
幻導機「 ははは 」
佐奈香「 あはは 」

P-TALK No.306


幻導機「 2011年のクリスマスイヴで振り返ってしまったので、あんまりネタも無いという 」
佐奈香「 やっぱりこう言うのは2012年からこうなっていくって予想を語るのが定番じゃない? 」
幻導機「 鬼が笑うぞ? 」
佐奈香「 なんで? 」
幻導機「 わ、笑っちゃうかも知れないぞ? 」
佐奈香「 どして? 」
幻導機「 ま、まままままぁ、予想してみるのも面白いかも知れないからやってみるか 」
佐奈香「 そだね 」
幻導機「 日本が中国の国債を持つとかゆー話になったじゃないか 」
佐奈香「 そうだねぇ 」
幻導機「 まぁ、多分ドブに捨てるような結果になるとは思うんだけど、 あれってドルとユーロ以外のお金云々というのより、中国の経済を下支えしないと日本もやべぇとか、 中国の借金も持っておいて多少恩売っておこうかみたいな部分もあると思うんだよな 」
佐奈香「 恩売れるのかな? 」
幻導機「 さぁなぁ。ただまぁ、出足の鈍い民主党政権が買ったってことは、多分中国の経済状況も芳しくないって見たほうがいいと思うんだよな 」
佐奈香「 ユーロ圏に続いて? 」
幻導機「 場合によっては 」
佐奈香「 やだなー 」
幻導機「 土地バブルがはじけたなんて話もあるらしいし、実際はもうアウトなのかも知れないけどな 」
佐奈香「 リーマンショックからこっち落ち着かないよねー 」
幻導機「 世界恐慌の前ってこんなだったんだろうかなぁ…… 」

P-TALK No.306


佐奈香「 もうちょっと明るいカンジの話がほしいなーなんて思うんだぁ 」
幻導機「 早いと衆議院解散総選挙があるかも知らんよ? 」
佐奈香「 ……それ、明るい話題なの? 」
幻導機「 さー?自民・民主のどっちにせよ、衆議院の2/3を占めないと再びねじれまっしぐらな選挙になるから、 民主党政権がやるとはあまり思えないのだけども、だからって党支持が回復するような事が起きるとも思えないし 」
佐奈香「 連立で行けるんじゃないかなぁ? 」
幻導機「 自公くらいっきゃ無いぞ。選挙結果次第では民公とか、民みんとかもあるだろうけど。 まぁ、自民が勝つとして、また消費税上げるためだけに自公社政権とかやっちゃうのか?(苦笑) 」
佐奈香「 わー日本初の女性総理大臣だー 」
幻導機「 そうなったらお祭り騒ぎになるかも知れないけどな。いろんな意味で 」
佐奈香「 そう言えば、社民党も与党だった時代があったんだよねー 」
幻導機「 あったんだよなぁ 」
佐奈香「 まさか与党になる日が来るなんて思いもしなかったなー 」
幻導機「 全くだ。だからまぁ、そのへんは一寸先は闇すぎるのでな。 出来れば自民も民主も大きく割れないで選挙してほしいんだがなぁ 」
佐奈香「 石原新党は? 」
幻導機「 国民新党にしてみれば今は空気だから、多少はありえるだろうけど。 国民新・たちあがれ・改革・日本で集まれば……まぁ……なんとか…… 」
佐奈香「 こう言っては悪いのかも知れないけど、すごーく支持を集めづらい集まりなような 」
幻導機「 正直、そのへんからしか集まれないだろ。後は無所属な奴らがいるから多少入ってもらって。 鳩山弟とか 」
佐奈香「 いよいよもってアレな気が 」
幻導機「 ……気のせいだよ 」
佐奈香「 そう言えば民主党から抜け出す人たちが出てきたみたいね 」
幻導機「 離党届出したのがいるんだっけか。受理するのかどうかは知らんけど、 やってることは『みんなの党』の劣化版つーか 」
佐奈香「 ひどい言われよう 」
幻導機「 みんなの党は結局、小泉改革推進派の離脱でしかないしなぁ。今は知らないけど出てった当初はそうとしか見えなかったし。 で、今回はマニフェスト推進派の離脱という形になってるから、そんなもんだよ 」
佐奈香「 支持取れるのかな? 」
幻導機「 さてね。来年選挙ならいいけど、そうでないと埋もれちゃいそうではあるよなぁ…… 」

P-TALK No.306


佐奈香「 明るい話題は……? 」
幻導機「 そもそも悲観主義な俺に明るい話題を求めるのは無謀だと思うんだがいかがか 」
佐奈香「 そこをなんとか 」
幻導機「 なんとか言われましても 」
佐奈香「 ひどすぎる 」
幻導機「 まぁ、辰年だから、まぁ、ドラゴンなカンジになるんじゃないですか 」
佐奈香「 あのさー、勢いだけで言うのってどうかと思うのよね 」
幻導機「 ドラゴンリングインとか 」
佐奈香「 藤波? 」
幻導機「 反原発のジャンヌ・ダルクだよ 」
佐奈香「 それ、藤波心でしょ 」
幻導機「 最後は燃え死ぬんですよ 」
佐奈香「 暗い展開になってる 」
幻導機「 火あぶりだから空まで明るく染まるよ 」
佐奈香「 ブラックだっつーの! 」

P-TALK No.306


幻導機「 まぁ、そんなこんなで2012年はこうやって始まるのですよ 」
佐奈香「 いやいやいや 」
幻導機「 震災からまだ1年経ってない中でありますが、 少しずつでも復旧復興に近づいていけばいいなぁ、と思う次第であります 」
佐奈香「 何かしてる? 」
幻導機「 ぶっちゃけると日赤に募金しかしてない 」
佐奈香「 偽善よね 」
幻導機「 インドアな支援となるとどーにもな 」
佐奈香「 デモとかは? 」
幻導機「 参加するようなデモなんかねーもの。 原発だと仮払い法ができたんだからとっととやれとかやるんなら参加しても悪かないんだろうけど 」
佐奈香「 主導しない 」
幻導機「 下っ端の下っ端とは言え立場上、あんまりオフラインでの政治的活動はなーと言うのがあってだのぉ 」
佐奈香「 ……あぁ、一応そんな縛りあったんだっけ 」
幻導機「 あるんだよ、一応。だからまぁ、やってる人でちょっと目的と方向性が合ってないんじゃねーかなー? と思った時に口はさむくらいで 」
佐奈香「 で、口出しする資格無いとか言われるのね(笑) 」
幻導機「 まぁ、それで全力で目標にちょっとずれた行動してくなら、 俺はお望みどおり黙って見送ってあげるけどな。なんなら『バカめ』くらいは言ってあげよう 」
佐奈香「 性格悪ー 」
幻導機「 元々よかねーよ(苦笑) 」

P-TALK No.306


佐奈香「 では、今年一発目のTALKはこのへんで 」
幻導機「 皆様にとって今年は良い年になりますように 」
佐奈香「 それでは、また来月お会いしましょう 」
幻導機「 でゎでゎだ! 」

トラックバック
/

前に書いた記事
04/29のツイートまとめ(2017/04/30)/04/28のツイートまとめ(2017/04/29)/04/27のツイートまとめ(2017/04/28)/04/26のツイートまとめ(2017/04/27)/04/25のツイートまとめ(2017/04/26)/04/24のツイートまとめ(2017/04/25)/04/23のツイートまとめ(2017/04/24)/04/22のツイートまとめ(2017/04/23)/04/21のツイートまとめ(2017/04/22)/04/20のツイートまとめ(2017/04/21)/

もらったコメント
Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/ Darrellwhasy,04/30,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (2865)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (3) 

月別一覧
2017/04(30),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved