Hit.
げんさんち。
余裕ってどうやって手に入れるんだろうなぁ。

お品書き・・・ 落ちる雫の音-LOG-歩行は今快適か?-FAQ-ロケット乗り場-LINK-

ちと参加してみてる・・・ twitter/gendohkislashdot.jp/~gendohkimixi/mixi日記読むだけ用pixiv/幻導機

姉妹サイト・・・ ボクボク(同人活動報告) ・Twitter/sanakaoru -眞馨(眞馨の更新されるといいですね小説サイト) -Scrap Kingdom(更新されない小説サイト) ・Leader's Rand(PC-EngineFANファンサイト)

1999/12/28(火) P-TALK No.028
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 88コ

幻導機Merry Xmas~!
佐奈香「 ・・・・気が早いねぇ。まだ一週間近くあるじゃない(^-^; 」
幻導機「 だってしょーがないじゃん。ほんまもんのクリスマスの時は、 コミケで力尽き果ててるんだもんよぉ 」
佐奈香「 ぅわー、ヤなクリスマス
幻導機「 うるせぇうるせぇ。 恋人達のクリスマスinお台場なんて、 今年は無いと思いねぇ。 欲望渦巻くクリスマスin有明 になるんぢゃいっ! 」
佐奈香「 んー。でも、恋人達のクリスマスも、 欲望渦巻いてない?
幻導機「 ・・・・・・それもそーだな。そー言えば 」


P-Talk 199912

佐奈香「 といったところで、12000Hitになりました。 ありがとうございますm(_ _)m の片雪です。 」
幻導機「 幻導機でありますぞえ 」
佐奈香「 ってなワケで毎度毎度の『げんさんち。』です。・・・・でもって、幻ちゃん 」
幻導機「 はいよ 」
佐奈香書いたよ
幻導機は?
佐奈香「 だから、小説 」
幻導機「 あー。はいはいはい。書いてたね。 」
佐奈香「 どうだっ! 」
幻導機「 いや、『どうだっ!』言われても(苦笑)。 大体、前回の小説アップからどんだけ経ってるよ 」
佐奈香う゛
幻導機「 ま、もちっと頑張ろうな 」
佐奈香はーい
幻導機「 あ、そうそう。そろそろ『「私」空間』いじくるからよろしくな 」
佐奈香え?
幻導機「 拡張希望がまたちょこちょこ来てるんだよ。 offlineの2号も来年頭発行予定入ったし、 しばらく忙しいよぉ。1月2月と 」
佐奈香「 ホントに? 」
幻導機「 ホント 」
佐奈香・・・・どぉしよ
幻導機「 どしたん? 」
佐奈香連載モノ間に合わないかも知れない
幻導機「 あ、それならきっと大丈夫だよ。 誰も待ってないから
佐奈香「 頼むからフォローしてよぉ・・・ 」


P-Talk 199912

佐奈香「 それにしても・・・・1999年ももう終わるんだねぇ 」
幻導機「 だなぁ。結局、『恐怖の大王』こなかったなぁ。 昔の言葉で『日食』のことだ。なんて本に書いてあったけどもさ 」
佐奈香「 そうなの? 」
幻導機「 あくまでも読んだ本での話だよ。 特命リサーチ200Xなんかじゃ、 予言書の形を借りた世評本なんて風に言っていたし 」
佐奈香「 なんかバラバラね 」
幻導機「 そらそーだろ、明治文学の解説文ですら、 作者の心情の解釈なんてバラバラだってのにさ。 更に昔の人間の書いたモンの中身なんて解るワケがないってば。 」
佐奈香「 ・・・・それもそっか。 」
幻導機「 とは言っても千年蟲は来るんだよな 」
佐奈香「 二千年問題ね 」
幻導機「 ・・・漢字で書くとなんか凄いな 」
佐奈香「 うん、私も今そう思った(笑) 」
幻導機「 でも、凄いなぁ。香港で『千年蟲がっ』って報道が出たら、 虫下しかなんかの薬が売れたんだろ? 」
佐奈香「 名前が悪いよね。『蟲』ってやったら普通、虫だと思うもん(^-^;  確かにBugって虫のことだけど・・・ 」
幻導機「 でも、Y2K問題ってのもわかんないけどなぁ。 Year 2Kiloだっけ? 2K円使ったとか、 昔っからパソコン使ってる人間しか使わないぞ、ンな単位 」
佐奈香「 使わないよねぇ。『みかかが10K円』とか(笑) 」
幻導機「 ウチが今、12K円くらいかな。 タイムプラスとテレホーダイしてないと、30K円くらいだけど(爆) 」
佐奈香「 ネット代、そのウチいくら? 」
幻導機「 ほぼ全部(滅殺) 」
佐奈香「 ダメダメだなぁ(苦笑) 」


P-Talk 199912

佐奈香「 でも、正直な話。何かやった? 」
幻導機「 何を? 」
佐奈香「 二千年問題対策 」
幻導機「 なーんもしてないよ 」
佐奈香「 おい 」
幻導機「 まぁ、やったって言えばやったんだろうけど。 Win95からWin98SEになったし(←対策ファイル入り)。 2000年ウィルスネタ用にノートン先生突っ込んでおいたし。 万全ってワケじゃないんだろうけど。 家でできることなんてこんなもんだろ 」
佐奈香「 そうかなぁ 」
幻導機「 後は正月前に金おろせば良いんじゃない? それ以外は全部、その手の人におまかせじゃい(苦笑) 」
佐奈香「 で、職場のパソコン担当は職場で年越しになりそう? 」
幻導機「 ウチみたいなトコはやらないよ。 残業手当のでない管理職がやらされるらしいけど(笑) 」
佐奈香「 うわー、不景気だなぁ(^-^; 」
幻導機「 でも、SEの人だのコンピューター管理者だの 手に職な人たちは職場年越決定らしいね。 可愛そうな話だけど 」
佐奈香「 ホントに来るのかな? 」
幻導機「 こればっかりは解らないってのがホントのトコじゃない? 『1900年1月1日』になるだけで、 他には特に問題なく動いちゃうかもしんない(笑) 」
佐奈香「 それは無いでしょ(^-^; 」
幻導機「 それで困ったらホラ、 ローマ法王に『今年は1900年です』とか言ってもらえば、 ほとんどの欧米諸国は納得するだろうし 」
佐奈香「 ちょ、ちょっと(^-^;  それ、何の解決にもなってないから(^-^; 」
幻導機「 大丈夫大丈夫。それでも世の中が混乱するようだったら、 そういう時にうってつけの良い言葉があるから 」
佐奈香「 何? 」
幻導機『フリーメーソンの陰謀が』
佐奈香わぁ、ちょっと待てぇ!!


P-Talk 199912

幻導機「 という、不穏当な発言も交えながらお送りする『げんさんち。』 」
佐奈香「 自分で言うなって(^-^; ひょっとしたら、 2000年の幕開けはサーバダウンで無いかも知れませんけど(滅)、 」
幻導機あ、あながち嘘と言い切れないからヤだな、それ・・・
佐奈香「 何はともあれ、今年一年、遊びに来て下さって本当にありがとうございました。 これからも色々更新してひまつぶしになる HPを目指していきたいと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m 」
幻導機「 それでは、来年もこの場所で出会えることを祈って(笑) 」
佐奈香「 また来年♪ 」
幻導機「 ではでは 」
スポンサーサイト

1999/11/16(火) P-TALK No.027
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 109コ

佐奈香「 はい、こんにちは。片雪です 」
幻導機「 幻導機でございます 」
佐奈香「 と、言うワケで今回もやります『P-TALK』なんですが 」
幻導機「 前回から1週間っきゃ経ってないんだよなぁ(笑) 」
佐奈香「 アレからなんかあった? 」
幻導機「 んー、体調が戻ってきたってのがひとつ。 まだ本調子じゃないけど、原稿描けるくらいには回復ってなカンジ。 今、頼まれ原稿やってるし。あ、コレ終わったらトップのヤツやらんとな 」
佐奈香「 十分、元気じゃない 」
幻導機「 そうだねぇ。後は、体動かした時に目眩起こさなきゃ完璧なんだけど(笑)。 デスクワークが出来るようになったから、ま、仕事に支障は無いでしょ 」
佐奈香「 ペンキ塗りは? 」
幻導機「 あ、来週もあるつってたな・・・・・ 」


――P-Talk――



幻導機「 そういや、コミケなんだけどさ 」
佐奈香落ちたんだって? 」
幻導機「 うん、落ちた。なんか今回、日程が日程だったからか、 『落ちてて欲しい』って人が多かったなぁ 」
佐奈香「 クリスマスだものね(笑) 」
幻導機「 それもあるけど、普段より4日5日締め切りが早いってのもあるじゃろ。 原稿やるのに、貴重だからな。クリスマス近辺の4日間ってのは 」
佐奈香や、普通別のことに使うと思うのだけど
幻導機「 いや、そーゆー理由で使うヤツぁ、一人もいない 」
佐奈香偏見だぁ、ソレは偏見だぁ(^-^;
幻導機「 大体、コミケの前とかコミケの日ってのは、 お祭りであって戦いでもあるのだぞ。 そんな時に、恋人とイチャイチャしていられるかってんだ! 不謹慎だ、恥を知れ! 」
佐奈香「 不謹慎ってなに、不謹慎って(^-^;  いいじゃない、ラブラブな同人がいたって(^-^; 」
幻導機「 何を言う! 貴様ぁ、 それでも帝国同人かぁっ!
佐奈香えぇい! ワケのわかんない言葉を作るなぁっ!!!


――P-Talk――



幻導機「 最近、ゲームでこれっつーのが無いんだよな。なんかある? 」
佐奈香「 んー、ヴァルキリープロファイルなんてどう? 」
幻導機「 アレね。北欧神話がRPGになったっつって、 フレイが女神で出てきてるのがちょっとな。 フレイは男神で女神はフレイアだと思ったんだけどなぁ・・・。 」
佐奈香「 また、そういう細かいところを(^-^; 」
幻導機「 画像の色合いとかは結構好きなんだけどね。 面白いといいんだけど。 俺の屍は結局ほったらかしちゃってるしなぁ・・・・ 」
佐奈香「 え? あれ、やってないの? 」
幻導機「 なんか面倒になっちゃってさ。 話の展開は全く進まないし、 作業ははっきり言ってタルイし。 で、結局Wiz外伝2やってるんだけど 」
佐奈香「 アレだって作業の連続じゃない(^-^; 」
幻導機「 でも、迷宮の作りとかちゃんと考えてあるんだよ。 謎解きとかアイテム獲得まではメンドいけど、 それが終わると、下の階まで楽にアクセスできるようになってるから 」
佐奈香「 はー、モノは言いようなんだねぇ
幻導機・・・・・ま、まー、そーともゆーけどな・・・ でも、正直に言って熱いのは子作りと死に様だけだし。 あんまり女神に萌えなかったのが敗因かなぁ・・・ 」
佐奈香「 っていうか、あんたの家系女の子ばっかりじゃない 」
幻導機「 そうなんだよ。毎回毎回男神となの。 やってる意味ないかもしんない(笑) 」
佐奈香「 っていうか、男生まれてもロクに使ってないんじゃ・・・・ 」
幻導機「 だって、女の子の方が性能がいいんだもんよぉ 」
佐奈香「 はいはい 」


――P-Talk――



幻導機「 と、まぁ。そんなこんなで。 原稿も終わってホクホク笑顔の中、お送りする『げんさんち。』! 」
佐奈香「 ってなところで、今回の更新は? 」
幻導機リンク1件追加!
佐奈香「 リンクだけ? 」
幻導機「 おうっ、今回もアップするものまるでナシ! といったところで、このへんで!さらばっ!! 」
佐奈香あーあ、勢いだけで逃げちゃったよ・・・・・・

1999/11/08(月) P-TALK No.026
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 110コ

佐奈香「 はい皆様、こんにちは。片雪です 」
幻導機「 幻導機でおじゃるよ 」
佐奈香「 と、言うワケで毎度毎度の『げんさんち。』です 」
幻導機「 なんとか1万1千HITとなりました。ありがとうございます 」
佐奈香「 ありがとうございます。・・・・でも、ちょっとアクセス減ってない? 」
幻導機「 減ったでしょ。サーバ飛んだり色々あったけど、 何より更新なーんもしてへんもん。つまらないでしょ。見てる方は 」
佐奈香「 だよねぇ。更新しないとねぇ 」
幻導機「 ま、他のサイトいじってたり(注:『げんさんち。』含めて3つある) してたのもあるんだけど、何より、お前の小説はいつになったら、 更新されるんじゃ? 」
佐奈香「 え、えーと。ちょっと待ってて(^-^;  今、一所懸命原稿やってるから(^-^; 」
幻導機「 で、いつ予定だよ? 」
佐奈香ニューミレニアムに連載開始ってのを 」
幻導機「 おい、ちょっと待てぃ(^-^; 来年かい(^-^; 」


**


佐奈香「 最近、どう? 」
幻導機「 ずぇんずぇん、ダメやね。 日々つらつらに書いたけど、 病院にも行ってきて、ビタミン剤貰ってくるくらいだし。 ついでだからビタミン注射してもらってくれば良かったかも知れない 」
佐奈香「 注射って効く? 」
幻導機気合いが入る
佐奈香「 それ、効くって言わない(^-^; 」
幻導機「 ま、ほら。なんでも気合いだから。気合い。 アニマル浜口も言ってるでしょ 」
佐奈香「 なんて? 」
幻導機『気合いだーっ!』
佐奈香「 ・・・・・・・あのね・・・・ 」


**


幻導機「 それにしても、@niftyになったんだよな。ニフティ 」
佐奈香「 infowebとくっついたんでしょ? 」
幻導機「 うん、それで11月頭にサーバダウンしたんだけどな(笑) 」
佐奈香いつものことだよね(笑)
幻導機「 そうそう(笑)。メンテナンスすると必ず調子悪くなるからな(苦笑)。 で、いつもメンテナンス前が軽くて快適なんだよ(笑) 」
佐奈香「 困ったトコだよね(^-^; 」
幻導機「 うん、困る(笑)。 ちなみに、その都合でURLが変更になりそうなんだな。 まだ、変更作業を一つもやっちゃないんだけど。 変更作業が終了したら報告したいと思います。 その時はリンクとか色々よろしくお願いしますm(_ _)m 」
佐奈香「 で、いつ頃? 」
幻導機「 いっそミレニアムにしちゃおうか。2000年に変更とか 」
佐奈香「 それまでサービス持つのかな? 」
幻導機「 さぁ? 」


**


佐奈香「 そういえば、最近って企画ないの? 」
幻導機「 企画って、出してんじゃんよぉ。やってないじゃんよぉ(苦笑) 」
佐奈香「 あ、いや、まぁ、確かにね 」
幻導機「 ま、いいんだけどね。久しぶりにプロット見てみたんだけど 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 つまんないから作り直す 」
佐奈香「 ・・・・やっぱり? 正直な話、アレは書けなかったもの。 少なくとも面白くならなかったと思う(^-^; 」
幻導機「 だよなぁ。一応、大元はアレで、どうにかまたプロット作るんで。 」
佐奈香「 あい、わかりました。でも、 コレ読んで誰も何のことだかわかんないと思うんだけど(笑) 」
幻導機「 あ 」


**


佐奈香「 正直ねぇ。今、書いてるもののコトしか頭にないんだぁ、私(^-^; 」
幻導機「 かなり偏ってるな(^-^; で、どうなの。実際問題 」
佐奈香恥ずかしい(笑)
幻導機「 恥ずかしいんかい(笑) 」
佐奈香「 うん、なんていうか。絶紅潮ってカンジ 」
幻導機「 顔が?(笑) 」
佐奈香「 顔が(笑) 」
幻導機「 何書いてるんだ、お前(笑) 」
佐奈香「 やー、それは読んでからのお楽しみってコトで(笑)。 でも、書いてて恥ずいよぉ。この先、 もっと恥ずい展開になりそうだから、 『うわー!』とか『うぉー』 とか言いながら原稿やってそう(^-^; 」
幻導機「 ・・・ま、頑張れや(^-^; 」
佐奈香「 う、うん。頑張る(^-^; 」
幻導機「 と、言うワケで。片雪が赤面してちゃぶ台替えししなければ、 連載の形で小説一本始まると思います 」
佐奈香「 頑張ります~。ってなトコロで、今回のP-TALKはこのヘンで。 これからも『げんさんち。』をよろしくなのであります 」
幻導機「 でわでわ 」

1999/10/21(木) P-TALK No.025
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 157コ

佐奈香「 はい、どうも片雪です 」
幻導機「 幻導機っす 」
佐奈香「 と、言うワケで毎度毎度のP-TALKです 」
幻導機「 寒くなってきたよね 」
佐奈香「 東京もね。昼間は夏日並なのに、夜はやっぱり秋だよねぇ 」
幻導機「 うん。お陰で風邪ひいて今ヘロヘロじゃい(苦笑) 」
佐奈香「 あんた、布団けっ飛ばすからでしょうに(^-^; 」


**


幻導機「 やー、それにしても。最近金遣いが荒くてね。 給料日までが辛かった辛かった(^-^; 」
佐奈香「 何買ったの? 」
幻導機「 んー、ほとんどメシなんだけどな。あと100円ショップで衝動買いとか、 一番役に立たなくて泣きが入ったUSBケーブルってのもあるぞ(笑) 」
佐奈香「 そのケーブルいくら? 」
幻導機1万円
佐奈香「 貴重な福沢諭吉を・・・・(^-^; 」
幻導機「 貴重だよな、福沢諭吉。俺の場合、子供の頃も高い額だったけど、 一人暮らしになった途端、福沢諭吉がいなくなると危機感感じるもんな。 『やばい、金ねぇ』っていう(笑) 」
佐奈香「 偉大だよねぇ、福沢諭吉 」
幻導機「 うん、偉大だ 」

 ちゃんと1万円札と言えってば。

佐奈香「 1万円札で思い出したけど、2千円札ってホントにやるのかな? 」
幻導機「 やるんだろうねぇ。2000年に2000円札っていう、 しょーもないダジャレなんだろうけど。 」
佐奈香「 儲かるトコあるんだろうねぇ 」
幻導機「 とりあえず、ATMと両替機作ってるトコと印刷するトコが儲かるだろうねぇ。 あと自動販売機とレジスター作ってるトコも儲かるんじゃないか? 」
佐奈香「 そっか。ってことは必然的にそれを使うトコロが貧乏になっちゃうんだろうなぁ 」
幻導機「 筆頭は銀行だろうな 」
佐奈香「 また、銀行がバタバタ倒れたりして 」
幻導機「 縁起悪ぃこと言うなって(^-^; 」
佐奈香「 でも、お札作るってリスク高いよぉ、きっと 」
幻導機「 だろうなぁ・・・。何考えてるんだか、今の総理大臣も・・・・・ 」


**


佐奈香「 そういや、風邪はどう? 」
幻導機「 んー、なんとか。体力は相変わらずヘロヘロだけど、 鼻水がほとんど無くなったのが大きいな 」
佐奈香「 辛いもんね。鼻水 」
幻導機「 辛いよ。鼻が荒れるのが一番辛いな。鼻水が出るから鼻をかみたいんだけど、 鼻かむと鼻が痛くてしょーがないし。アレは辛かった(T-T) 」
佐奈香「 お疲れさま(^-^; 」
幻導機「 まぁ、おかげで外に出なくてお金使わないですんだし、 オウガバトル64もメチャクチャ進展するしで、良かったよ。 すっかり、どこでもいっしょが干されてるけどね(滅) 」
佐奈香「 ・・・・なんだかなぁ・・・・・・ 」
幻導機「 ついで言えば、更新も見事に遅れてるんだけどな 」
佐奈香「 おいおいおいおいおいおいおいおい 」


**


佐奈香「 オウガ再開したんだね 」
幻導機「 うん。やっぱりやりたくなって。何がいけないんだか、 決まったことすると凍るんだけどね。 しょうがないから、そうならない選択肢をイヤイヤ選んで進めたら先に行けたから 」
佐奈香「 それ、なんかヤだね 」
幻導機「 うん、ちょっと不本意。まぁ、それなりに納得行く展開になったから、 それはそれでいいやって今は思ってるけどね。 一応クリアしたよ。 オウガバトルではあんまりよろしくない力任せクリアだけどさ(^-^; 」
佐奈香「 あんた、シミュレーションするといつもそうだよね。 力任せと人海戦術っていう・・・ 」
幻導機「 だな、戦略なんて一つもないもんな(苦笑)。 光栄のゲームだと人海戦術だな。 ありったけの兵力で攻め込んで、それが勝てなきゃ勝てない、みたいな 」
佐奈香「 そういうモノなの? 」
幻導機「 あながち間違ってもないとは思うんだけどね。孫子の兵法書だかなんだかの、 『攻める時は相手の倍だと互角、3倍だと勝利が確実』 ってのが基本になってるらしいから 」
佐奈香「 へーぇ 」
幻導機「 だから、兵力まかせで突っ込んで勝利しても良いのだよ 」
佐奈香「 でも、格闘ゲームで強いキャラでハメると怒られるじゃない 」
幻導機「 そら、人相手のゲームだからだっての(^-^;  コンピューター相手だったら何したって大丈夫でしょ(^-^;  少なくともリアルファイトにゃならないし 」
佐奈香「 ・・・・・・・それもそっか 」
幻導機「 そゆこと。で、まぁ、コンピューター相手だからってことで・・・・・ 今、オウガであんまり良い目にあってないんだな。 そういうの数値化しちゃってるから(爆) 」
佐奈香「 ダメじゃない(笑) 」
幻導機「 ・・・・最近のゲェムはのぉ。 リアルリアルと呪文のように言っておるからのぉ・・・・・ 」
佐奈香「 いきなり老け込むなっての!(^-^; 」
幻導機「 だぁってさぁ。・・・・・ま、いいや。一つ問題を出してやろう 」
佐奈香「 何、偉そうに 」
幻導機「 ま、いいか。とにかく問題。 『それは、戦争や革命では存在する場合が多く、 戦争や革命を扱った小説やマンガでは、 まず必ずと言って良いほど存在するにも関わらず、 オウガバトルシリーズでは必要とされないものは何?』 」
佐奈香「 ・・・・・また簡単なものを。『バカみたいに強い将軍』でしょ? 」
幻導機「 せーかい。あのゲーム、少数精鋭で一気に攻め込んで勝利すると だから(苦笑) 」
佐奈香「 あのゲーム20ユニット以上だかなんだか持てたでしょ? あんたいくつユニット使ってたの? 」
幻導機
佐奈香「 少ないって(笑) 」
幻導機「 でも、勝利するんだけならコレで十分事足りるんだけどね。 実際問題、兵隊(ソルジャー)なんか一個も使わなかったんだし、 少なくとも味方に関してはメチャクチャ被害が無かったハズなんだけど(笑) 」
佐奈香「 そーゆーコトするから『民衆の心を理解しないでどうのこうの』 言われるんでしょうに(^-^; 」
幻導機「 なんだよなぁ。最後なんか主人公のレベル45くらいだったものなぁ。 最後のボスなんか40なのにさぁ(滅) 」
佐奈香「 あんた、そりゃ強すぎだってば 」
幻導機「 主人公が低いレベルで高いレベルの敵に勝利すれば、 カオスフレームって上がるんだけど、 そうすれば必然的に経験値が入ってレベルアップしちゃうし、 あんまり極端に避けてばかりいると、いざ戦った時に即死だし。 そういうバランス感覚がメチャクチャ難しいゲームなんだよね。 アレ、子供はやれないもんなぁ。俺みたいにクリアするだろうから 」
佐奈香「 つまり、あんたの脳味噌がお子様並ってことを言いたいの? 」
幻導機「 違うっ(^-^; 」
佐奈香「 だって、そーじゃない。オウガがそういう“大人~な人向けのゲーム”ってことで、 あんたが結局バッドエンドだったってことでしょ。 大人~なことが出来なかったから 」
幻導機「 いや、そーじゃなくてだな。つまり・・・ 」
佐奈香「 カオスフレームいくつだった? 」
幻導機
佐奈香「 やっぱ、お子様じゃないか。お子様お子様お子様ぁっ 」
幻導機「 えぇい、やめんかーっ!!!(^-^; 」


**


佐奈香「 と、まぁ何はともあれ。 幻導機のオツムが4歳児というのが判明した中、 今月もつらつらやっていきます『げんさんち。』 」
幻導機「 だから、俺が言いたいのは、早期決着ってのを目指すのはいけないなってことで、 」
佐奈香「 で、早期決着やっちゃったんでしょ? 」
幻導機「 あ・・・・・はい。 」
佐奈香「 ふーん。早いのね
幻導機「 おい、なんだ? その意味深めいた言い方はぁ 」
佐奈香「 では、幻ちゃんが早いってのが解ったところで さようならー(^-^)/ 」
幻導機わぁ、ちょっと待てぇ!!!

1999/09/19(日) P-TALK No.024
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 140コ

佐奈香「 はい、みなさんこんにちは、片雪です 」
幻導機「 ども、幻導機です 」
佐奈香「 と、いったワケで毎度毎度の『げんさんち。』です 」
幻導機「 今回、微妙に大幅更新でありますだ! 」
佐奈香「 小説もアップしましたー(^-^)/ 」
幻導機「 アップったってよぉ、夏コミの時の同人誌のアップじゃないかよぉ 」
佐奈香う゛
幻導機「 新しいヤツはどーしたんだよ、新しいヤツは 」
佐奈香「 え、えーと。一応、ボチボチ書き始めたから(^^; 」
幻導機「 アップ出来るのはいつ頃? 」
佐奈香「 ら、来月かなぁ・・・?(^^; 」
幻導機来月だぁ?
佐奈香「 え、あ、そのー、再来月
幻導機「 おいおい、逃げるない(笑) 」

**
幻導機「 で、どうでもいいんだけど今回さ 」
佐奈香「 うん 」
幻導機ネタがないんだ 」
佐奈香「 をひ 」
幻導機「 ちょっと、前月がんばりすぎたかもしんない 」
佐奈香「 夏コミの話で? 」
幻導機「 そうそう。正直言って、俺の夏はコミケで果ててるし 」
佐奈香まー、なんてヤな夏
幻導機うるせぇ
佐奈香「 でもなんかちょっと色々変わってない?このページ 」
幻導機「 あ、変えたよ。ゲストブックも外した 」
佐奈香「 あ、やっと外したんだ(笑)。ほとんど来なかったんでしょ? 」
幻導機「 あー、まー来なかったって言えば来なかったんだけど・・。 一番の理由はまともにメッセージが届かないってことだなぁ(苦笑)。 文字化けする文字化けする(苦笑)。 IEは確実にダメだし、NNもダメな時があって。 だったら外しちゃえぃって。外しちゃったのだ 」
佐奈香「 なるほどねー 」
幻導機「 まぁ、あとは小説ページのレイアウトも変えた。 七瀬あやさんのHTMLじゃなくなっただぁよ 」
佐奈香「 あら、もったいない。あの人にそーゆーの書かせるのあなたぐらいだったのに 」
幻導機「 ね。でも、1024x768の画面じゃないと辛いみたいでさ。 だから、これも直した。ってのは建前で。 小説の区分けも変わったから、あれをいじくるのが出来なくて(爆)、 新規で作っちゃったんだな」 」
佐奈香「 あー、あんたそういやテーブルよくわかんないんだっけ(笑) 」
幻導機「 うん。コピーしてどうにかこうにかってのは出来たんだけど、 縦に長いのを短くするとか出来なくて(苦笑) 」
佐奈香「 まったくもー(苦笑) 」
幻導機「 あ、でもね。一応、七瀬さんからはCGいただけるのだ。 プレゼントとの物々交換ってことで(笑) 」
佐奈香「 物々交換ねぇ(苦笑)。ハムスターのゲームだっけ? 」
幻導機「 うん 」
佐奈香「 で、『生のはむちゅは可愛い』ってHPに書いてあったんでしょ? 」
幻導機うん
佐奈香「 良かったねー 」
幻導機うん

**
佐奈香「 そういえば、『どこでもいっしょ』買ったんだって? 」
幻導機「 うん、買った。今さっき2匹目が終わって、今ネコになってる 」
佐奈香「 ハマってる? 」
幻導機「 んー、じつはちょっと飽きてきた(苦笑) 」
佐奈香「 おいおい 」
幻導機「 最初のウチはね。言葉を覚えさせるとか色々面白かったんだけど。 この言葉ってどーいう風に説明すりゃいいんだ?みたいな 」
佐奈香「 あ、そういうのって楽しいよね 」
幻導機「 人に教えるより難しいからね。 一般常識で知ってる言葉すら知らないこともあるから。 それ教えるのが難しくて。 ついでいうとクイズが難しいんだ。 自分で教えてる言葉を自分で答えなきゃいけないんだけど。 自分でテキトー教えてる言葉もあるから、 サッパリわからん 」
佐奈香「 おいおい(笑) 」
幻導機「 で、今日旅だったイヌはかなり楽してさぁ。 『終わりに“つ”のつく言葉で、地名だワン』『つ』『大当たりー!』みたいな 」
佐奈香「 阿呆(笑) 」
幻導機「 別れの挨拶は『ん』だったし 」
佐奈香「 あーのーねー・・・・・・(苦笑) 」

**
佐奈香「 と、いうわけで今月も続く『げんさんち。』 」
幻導機「 この時期、体壊しやすいけど、頑張るっす 」
佐奈香「 といったところで、このへんで 」
幻導機「 であであ 」

1999/08/19(木) P-TALK No.023
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 85コ

佐奈香「 はい、みなさんこんにちは、片雪です 」
幻導機「 ども、幻導機です 」
佐奈香「 と、いったワケで毎度毎度の『げんさんち。』です 」
幻導機「 今回ネタが多いので、いつもより長く回していきます 」
佐奈香「 回すって何を? 」
幻導機「 んーと、話の腰 」

――それは折るものです。

佐奈香「 それはおいといて。 めでたく、9000HITを迎えることが出来ましたm(_ _)m 」
幻導機「 でもって、この8月16日で無事一周年を迎えられました 」
佐奈香「 これもひとえに、おいでくださった皆様のおかげです。 これからも細々やっていきますので、よろしくお願いいたします 」
幻導機「 よろしくです。・・・・って、細々更新するのはいいけど、 お前の小説はどーしたさ? 」
佐奈香「 ・・・・・。 」
幻導機「 そーいや、前に『おバカな連載やる』って言ってたよな。アレはどーしたんだよ? 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・。 」
幻導機「 でもって、『実験小説工房』用に一つネーム切ったヤツもあったよな。アレは? 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」
幻導機「 ほれ、なんか言ってみぃ 」
佐奈香「 じゃ・・・・・・ 」
幻導機「 ん? 」
佐奈香じゃばすくりぷと
幻導機「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

――自滅ネタは注意してご使用ください。

佐奈香「 でも、一年持つんだね。あんたがココまで長続きした趣味って無いんじゃないの? 」
幻導機「 んー、確かにそんな気もしないでもないけど、チャットなんかは3年くらいやってたぞ。 最近はすっかりやらなくなったけど、トチ狂ったように、 5時間とか6時間とか 」
佐奈香「 をーい(^-^; 」
幻導機「 電話代とか凄かったもんなぁ。2万3万当たり前ぃ!みたいな(笑)。 今の通信代になってから見ると、よくあんなんで生活出来てたよな、とか思うもん。 今でも電話代なんて1万越えるんだけどな(滅) 」
佐奈香「 お金使ってるなぁ(^-^; 」
幻導機「 ISDNが今度つなぎ放題サービスやるじゃん。噂みたいなレベルだけどさ(笑)。 アレやりたいんだよな(^-^; 1日で1万だったら良い勝負だしさぁ 」
佐奈香「 あのねー(苦笑) 」
幻導機「 それと、東京電力もやるんじゃなかったかな、電線使って 」
佐奈香「 使わない(笑) 」
幻導機「 使わないの? 」
佐奈香「 使わないでしょ(笑)。あんな感電死しちゃうくらいの電力使ってるモンを、 そんなことに使えないんじゃないかぁ?(^-^; 」
幻導機「 そーなんかなぁ? 」
佐奈香「 そーだってば(^-^; 」

――詳しい方の説明をお待ちしておりますm(_ _)m

佐奈香「 そう言えば、コミケがあったんだよね。どーだった? 」
幻導機「 面白かったよ(笑) 」
佐奈香「 初日は『日々つらつら』にあったけど、 二日目なんか大雨だったじゃない。 大丈夫だったの? 」
幻導機「 あ、だからそれが(笑)。 俺、今までかれこれ6年7年ばかしコミケに行ってるけど、 あんな大雨なコミケって初めてだったもんなぁ(笑) 」
佐奈香「 朝から並んでたの? 」
幻導機「 うんにゃ。行く所が2カ所しかなかったから昼からのんきに行った(笑)。 ホントだったら、そういう『穴』な日に西館の屋上に行って、 コスプレねーちゃんの写真を撮るのが 正しい道なんだろうけど 」
佐奈香「 正しいのかなぁ・・・?(^-^; 」
幻導機「 いや、正しいでしょ。 コミケつったら、コスプレねーちゃんを映して映して映しまくるってのが、 マスコミの常道だし 」
佐奈香「 あー、そーだねー 」
幻導機「 べーつにさー、わーかるんだけどさー、 ビジュアル的にもオッケーみたいなトコでないとダメっての解るんだけどさー。 でも、アレしかないとか思われると、それはそれでヤバいんじゃないの? とかって思っちゃうワケでさー 」
佐奈香「 そだよねー(^-^;  コスプレイベントとしか見せてなかった番組もあったらしいからね(^-^; 」
幻導機「 それだけだと、違うもんなぁ。 アレは発掘する楽しみがあるんだし(笑) 」
佐奈香「 発掘?! 」
幻導機「 そだよ。行列の無い、いわゆる無名どころのサークルさんをテケテケ歩くだろ?  そーすっと、時折『なんで、 これで行列出来ないの?』ってくらいメチャクチャうまい絵の、 面白い話描く人いるんだよ。 ま、『新刊が落ちてみんな、買ったのばっかしだった』からガラガラ、 ってのもあるんだけど、純粋に知られてない場合もあってさ。 そーゆーの見つけた時の嬉しさって結構あるワケだ。
 そうでなくても、グッズなんかで笑わしてくれるのとかあるんだけどさ(笑) 」
佐奈香「 たとえば? 」
幻導機サーベル型ボールペン
佐奈香「 へ? 」
幻導機「 だから、サーベルの形したボールペン。柄があって、ちゃんと持てるんだよ(笑) 」
佐奈香「 それ、コミケで売っていいの? 」

――コミケは30センチ以上の長物の持ち込みは禁止されています。

幻導機「 あ、大丈夫、大丈夫。刃の部分が、ポインターペンになっててさ。 売ってる時はしまってあるから。で、使う時にスルスルスルッと延ばしてだな・・ 」
佐奈香「 うわー、使い勝手なさげー(笑) 」
幻導機「 ふつうに使うと、ダメだろうな(笑)。 重心が柄にあるから不安定なことこの上ないし(笑) 」
佐奈香「 でしょ? で、それいくら? 」
幻導機「 1000円 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・あんた、そりゃ、お金が無くなっていくってば 」

――もっとも、そーゆーイベントだって話もありますが(滅)。

幻導機「 あとは、あんまりグッズは買ってないんだ。 本ばっかり。行きたいサークルさんが増えてきたから、 あんまりグッズは買わないようにしたんだよ。 それでも、赤字スレスレだったから、やっぱり本出すってのは金かかるわな(笑) 」
佐奈香「 かかるよねー。でも、今回少なくあがったんでしょ? 」
幻導機「 今後少なくするために、お金使った(笑)。 レーザープリンターが35000円だろ? 3号用ホッチキスが5000円だろ? あと、アルミ定規とか、スプレーのりとか、こまごまこまごましたもの買ったら、 今回はオフセットと同じくらい使った計算になる(爆) 」
佐奈香「 もったいなー(^-^; 」
幻導機「 ま、次回があったら安くなるでしょ。紙にも凝らないようにすればいいんだし(苦笑) 」
佐奈香「 そーなさい(^-^; 」
幻導機「 そうそう。これで話がやってきたけど、 今回のこみっくパー・・ 」
佐奈香違う!
幻導機「 コミックマーケット56ですが、『げんさんち。Offline』めでたく発行が 間に合いました(笑) 」
佐奈香「 ぱちぱちぱちぱち。んじゃ、幻ちゃん。今回の売り上げ報告をば 」
幻導機「 ・・・・・・するの? 」
佐奈香「 そりゃしなきゃ。今の世の中、情報公開がトレンドなんだから(笑) 」
幻導機「 やっぱり? 」
佐奈香「 もちろん 」
幻導機「 そっか。それじゃ、しゃーないなぁ・・・。1だ 」
佐奈香「 1? 」
幻導機「 うん、1 」
佐奈香「 1って、単位は? 」
幻導機「 本だから『冊』だろうなぁ 」
佐奈香1冊?
幻導機1冊
佐奈香「 じゃ、いつも通りなんだ。 」
幻導機「 だな。 コミケだからって、そーそー売り上げが伸びるワケでもないやね(笑) 」
佐奈香「 倍率にすると凄いけどね(笑) 」
幻導機「 前回の本は1冊も売れなかったから、上昇率は言えないよ(笑) 」
佐奈香「 うわーい(笑)。 」
幻導機「 ま、売り上げが0~4の間で推移するだけだからなぁ。 今回はでも、知り合いに配ったり、本の交換したりしたから、 はけた数は最大になったけどね(笑)。初めてだと思うよ、 搬入した数の半分くらいの在庫になったの(爆) 」
佐奈香「 進歩だね(笑) 」
幻導機「 進歩かぁ?(笑) 」

――以下、むなしいのでこのヘンで。

幻導機「 ま、そんなこんなで決めたことがあってさ 」
佐奈香「 何? 」
幻導機「 とりあえず、これから全ての本は『百円』か『無料』のどっちかにしようかと思う 」
佐奈香「 あー、百円ショップが流行ってるからだね 」
幻導機「 いや、違う(^-^; 」
佐奈香「 でも、たたき売りに走るんでしょ? 」
幻導機んー、まー、そーとも言う(滅)。 でも、やっぱ作ったモンをそのまま持って帰るって方が虚しいからね。 それだったら、いっそのこと無料で、とか思ったんだけどさ。 多少は作りを良くしたいから、最低レベルのお金は取ろうかと(爆)。 タダ本だとタダ本でそれはそれでやる気無くなる可能性が大だからね、 俺の場合 」
佐奈香「 あー、今回のタダ本も凄いことになってたもんね。上下切れまくり(笑) 」
幻導機「 そーそー、『ま、読めるからいいかぁ』みたいな(滅) 」
佐奈香「 そーゆーコトするから、みんなロクに見ないで去っていくんでしょうに 」
幻導機「 あ、痛いところを(滅)。 でも、前日の夜中に最後の原稿あげて作ったんだから、 あれはもう、どうにもならなかったんだってば(^^; 」
佐奈香「 まったく・・・・・ 」
幻導機「 え、えーと、何はともあれ。 冬コミの申し込みもしましたんで、 また、なんかの間違いで当選したら、よろしくお願いしますm(_ _)m 」
佐奈香「 ところで、今度は何で申し込んだの? 」
幻導機「 ・・・・・・・・・創作少年 」
佐奈香男の子作るの?
幻導機「 古典的なボケをありがとな。少年向け創作というやつだ 」
佐奈香「 ってことは、今度は私原稿やらなくていいのね。 こりゃ楽だわ(笑) 」
幻導機「 あ、いや、ゴメン。なんか書いて 」

――夏コミが創作文芸で、 「片雪が小説書かない書かない」ってネタでトークを引っ張ってたのである。

幻導機「 そういえば、売り上げ報告の続きなんだけどさ。 実は結構はけたのぢゃよ 」
佐奈香「 そうなの(・_・)? 」
幻導機「 うん。無料配布本は半分以上無くなったし、 ヒマな時間がたくさんあったから、 ハガキ紙にイラスト描いてたんだけど、 無料にしてたら、持っていってくれたりしたんだ。 ――ま、無料だったからなんだろうけどさ 」
佐奈香「 へー、あんたの絵でねぇ・・(笑) 」
幻導機「 だろ? おかげで、無料のものだけ持っていって去っていくヤツとかいたけどね。 『これいくらですか?』『それは200円です』『これは?』『あ、それはタダですよ』 『じゃぁ、コレとこのイラスト』だもんな。買っていってくれよぉ、頼むから(苦笑) 」
佐奈香「 所詮、金払う価値が無いってことやね(笑) 」
幻導機あの本、ほとんどお前の文章で占めてたんだけどな(ポツリ)
 ま、それはそれとして。
 来てくださった司隆さん、 ラジさん、kazukiさん、 来てくださったのに、私がいなかったせいでお会いできなかった方々、 それに、挨拶に行ったむさい野郎相手に笑顔で接してくださった、 時沢渉さん、オオノサトシさん、松平一流さん、東雲萌黄さん、 そのほか、色々手助けしてくださった方々。 本当に本当にありがとうございました。 上にあるとおり、冬にも申し込んだので、間違いがあったら(笑)よろしくですm(_ _)m 」

**
佐奈香「 と、いった具合で、2年目もガンバっていきます『げんさんち。』 」
幻導機「 涼しくなったら更新を頑張るっす(滅) 」
佐奈香「 残暑厳しいですけど、私もボチボチ頑張りますので、 これからもよろしくです 」
幻導機「 でわでわ 」

1999/07/11(日) P-TALK No.022
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 37コ

佐奈香「 はい、毎度毎度の『げんさんち。』。 8000HITありがとうございます(^-^)/ の片雪です 」
幻導機デスクトップに7代目幻導機でありまする 」
佐奈香阿呆
幻導機「 しょっぱな阿呆は無いだろ?(^-^; 」

**
佐奈香「 それにしても、すっかりポストペットにハマってんのねー 」
幻導機「 ま、ほら。初めて3日目だから。 」
佐奈香「 前がヒドかったもんね。初代ゆうびんやさんだっけ? 」
幻導機「 あ、アレね。飼いはじめた途端に家出して、 6日で完全に家出しやがったっていう(笑) 」
佐奈香「 ヒドイよね 」
幻導機「 うん、ヒドイ。だから、2代目は素直に一度もメールを出さないでおいた 」
佐奈香「 そっちのほうがヒドイって(^^; 」
幻導機「 だって、しょーがないじゃん。家出しちゃうんだもん 」
佐奈香「 ・・・・それ、逆になんもしなかったからだと思うな私は・・・・・ 」

**
幻導機「 そういや今日、カバン買ってきたよ 」
佐奈香「 何買ったの? 」
幻導機「 カバンっていうか、ザックだな。両横にでっかいポケットがついてる、 山に登るときに持って行くようなヤツ 」
佐奈香「 ふぅん。今度、山に登りに行くんだ 」
幻導機「 うんにゃ、今度海に行くから 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・・。・・・あ、アレか 」
幻導機「 そうそう(^^; アレっすよ。モロにコミケ仕様。 昨日なんか、パステルまで買っちゃったし 」
佐奈香「 あんた、ロクに使わないのに画材買うの好きだねー 」
幻導機「 あいたたたた、心臓が心臓が 」
佐奈香「 急病になってもムダだってば 」
幻導機「 いやさ、やっぱさ。こうさ、なんていうかさ(苦笑)。 模索の段階ってヤツ? 」
佐奈香飽きっぽいだけでしょうに 」
幻導機「 あ、心臓が心臓が・・・・・・・ 」

**
幻導機「 そういや、富士通BIBLOのCM、おかしいよね 」
佐奈香「 何が? 」
幻導機「 高倉健と田中麗奈になったじゃん。 っていうかなっちゃん
佐奈香「 うん 」
幻導機「 でさ。高倉健ってば、それまでに倍賞・・・ あー、名前が出てこないから、倍賞(爆)と、 夫婦漫才してたじゃない。富士通のCMで。 それでなんで、 なっちゃんからパソコン教わるさ 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・そいや、そーだね 」
幻導機「 っていうか、逆に高倉健がなっちゃん教えてたら、 世のオッチャン頑張るぜ(爆) 」
佐奈香「 あー、頑張るかもね(笑) 」
幻導機「 頑張る頑張る。ゴルフレッスンみたいなもんでさ。 マウスの持ち方から教えるオヤヂとかが(滅殺) 」
佐奈香「 手握っちゃったりしてね(笑) 」
幻導機「 ・・・・・・ま、多分、世のオヤヂよか、 そこいらのネーチャンの方が詳しいと思うから無駄だけどね 」
佐奈香「 最近、学校に設備あるもんねー 」
幻導機「 あるよ。パソコン研究部なんかも地味に残ってるしねー 」
佐奈香「 昔はゲームばっかやってたけどね(笑) 」
幻導機「 最近のパソコン教育は凄いよ。 マウスの扱いから教えるからね、ちゃんと。 」
佐奈香「 ・・・まぁ、そりゃマウス覚えないと大変だからね 」
幻導機「 『さぁ、次はダブルクリック100回だ! 』『はい!』つって、パソコン室に カチカチッ カチカチッ カチカチッ カチカチッ って音が 」
佐奈香「 鳴らない鳴らない(^^; 」
幻導機「 『次はドラッグ100回だ!』 『はい!』つって、パソコン室に カチッ        カチッ        カチッ        カチッ        って音が 」
佐奈香「 いや、だから鳴らないから! 」
幻導機「 『山田!ドラッグの時は指を離すんじゃない!』 『はい!すみません!』 ・・・てなカンジで、 カチッ        カチッ        カチッ        カチッ        ってね。 」
佐奈香「 いやだから、無いからそーゆーことは 」
幻導機「 それに比べて、シングルクリックは簡単だから、 10回で終わるんだけどね 」
佐奈香「 いや、簡単だけれども 」
幻導機「 でも、『先生!吉川クンが!』 『何!?何かあったのか、吉川!』 『な、中指が・・・・』 Windowsマシンは右クリックが難しいんだよね。 初心者は指つっちゃうんだよ 」
佐奈香「 いや、つるけどね 」
幻導機「 それで腱鞘炎になっちゃう生徒とか出て来て、 PTAが出てくるのさ。 『おたくでは子供にどういう教育をなさってるんですか!』 ってなもんだぁ! 」
佐奈香もぉ、いいっつーの!

**
佐奈香「 ・・・と、いったカンジで今月も8000HIT台も始まる 『げんさんち。』 」
幻導機「 これからも頑張っていくんでヨロシクです 」
佐奈香「 ではでは(^-^)/ 」
幻導機「 で、ところで小説の更新は? 」
佐奈香さようならー!

1999/06/10(木) P-TALKNo.21
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 51コ

佐奈香「 はい、みなさまこんにちは、片雪です 」
幻導機「 幻導機っす 」
佐奈香「 と、いうワケで毎度毎度の『げんさんち。』 」
幻導機不確定なんだけど 11度目の正直ーーーーーっ!!!
佐奈香「 な、なんだ、なんだ?!(^^; 」
幻導機「 意味についてはまた来週! 」
佐奈香「 いやいや、来週やらない来週やらない 」

**
幻導機「 実は、コミケに受かったようなのだ 」
佐奈香「 ・・・・・・ホントに? 」
幻導機「 うむ、一応コミケのホームページで確認してきたのだ 」
佐奈香「 間違えて別のサークル検索したんじゃないの? 」
幻導機「 いやいや、申込者にしかわからんようなデータ突っ込んで検索するから 」
佐奈香「 データ間違ってるんじゃないの? 」
幻導機「 いや、それはなかったよ。ちゃんと一文字一文字一字一句間違えないようにやったから 」
佐奈香「 じゃぁ、コミケの準備会が間違ったデータ入れちゃったんじゃないの? 」
幻導機「 ・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・。 」
幻導機「 ・・・・・・・・・疑ってる? 」
佐奈香そりゃもう
幻導機「 ・・・・ま、そりゃ5年間落ちつづければそう思うよなぁ・・・・・・・・ 」
佐奈香「 10回連続だよ、10回連続。 巨人の日本一だって 江夏の三振だって 9回連続って世の中に、 10回連続落選だよ? 今更受かったっていわれても。信じられますかって 」
幻導機「 ・・・・だよなぁ。実は俺も信じてねぇ(笑) 」
佐奈香「 だよね(笑) 」
幻導機「 でもさぁ、思い当たる勝因はあるんだ 」
佐奈香「 何? 」
幻導機受かったら出す本のアテが無いこと
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・をゐ 」
幻導機「 いや、ホントにさ。全然出すモノがねーんだよ。ヒマも無いし。 ネタも無いし。やりたいモン、全部このHPに突っ込んでるしさぁ 」
佐奈香「 ・・・まぁ・・・・そう言われるとそうだねぇ・・・・。 ウチ、ココ出来てから閉店開業状態だったものねぇ・・・・ 」
幻導機「 だろ? だから、やるんだったら『私』空間の同人誌化とか、 フロッピーに突っ込むホームページとか、そのくらいしか出てこないだよ 」
佐奈香「 ・・・・それもヒドイ話やねー(^^; 」
幻導機「 あ、でも。創作文芸で申し込んだから、 お前、一本話書けな。これは決まり 」
佐奈香「 へ? 」
幻導機「 いや、だから。お前の小説本は出さないとサギになるから。出して。っていうか出せ 」
佐奈香「 ・・・・ちょっと待ってよ。私、新人賞の締め切り8月末でそんな余裕ないんだけど 」
幻導機「 でも、しゃーないじゃん。決まっちゃったんだから。よろしくね 」
佐奈香「 ってゆーか、あんたのサークルなんだから、あんたメインじゃないとおかしいじゃろ? 」
幻導機「 って言われたって、仕事の予定もう組んじゃったし、ンな余裕ねーってばさ 」
佐奈香「 そんなぁ。ヒマないって 」
幻導機「 こっちだってヒマないってばよ 」

落ちることを前提に動いていたりする。そりゃ10回も連続で落ちてりゃね。
幻導機「 ま、実際問題。まだ当落通知がホントに来たワケじゃなし。 ラベルが白いってオチも考えられるから、マジメ半分ってことで 」
佐奈香「 はいな。・・・・っていうか、いい加減かかりきりにやらないとダメだなぁ・・・(^^; 」
幻導機「 ま、そゆこったしかし、ホントに受かるもんなんだねぇ。 俺、必ず落ちるもんだと思ってたよ 」
佐奈香「 一応、2万サークルばかし受かってるだろうがよ(^^; 」

**
佐奈香「 いやー、ビックリした 」
幻導機「 で、さ。実はさ 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 いくつかトーク用にネタを用意してたんだけれども 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 上の理由でビックリしちまってキレーに忘れちまったんだ、コレが(滅) 」
佐奈香「 おい 」
幻導機「 ま、そゆことで。今回コレでおしまい。 コミケにホントに受かってたら、 『日々つらつら』とトップページで改めて発表するんで、 その時はよろしくです。と、いったところでこのヘンで!  でわでわ! 」
佐奈香「 あ、ちょっと・・・。・・・・と、いうワケで。 『げんさんち。』大幅更新して、改めて始まり始まりです。 それでは、これからもよろしくお願いします。それではm(_ _)m 」

1999/06/04(金) P-TALK No.020
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 90コ

佐奈香「 はい、どうもこんにちは。片雪です 」
幻導機「 ども、幻導機です 」
佐奈香「 と、言うワケで。この『げんさんち。』も7000HITです。 いつもいつもありがとうございますm(_ _)m」 」
幻導機「 まぁ、そんなこんなで小説はあれから更新されちゃおらんのはどーゆーことかのぉ? 」
佐奈香「 はい、それでは早速最初の・・ 」
幻導機「 だから、メールは来とらんっての 」

**

幻導機「 カウンターって言えば、ちょっとした事実を発見してだね 」
佐奈香「 ほう 」
幻導機「 私ゃ読んでないけど、 『原獣文書』を描いている、なるしまゆりという漫画家がおるであろ 」
佐奈香「 うん。私も読んでないけど知ってる。 可愛い男の人描く人だよね 」
幻導機「 (・・・。)そそそ。で、その公式ページというのがあったので行ってみたのだがね 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 もう10万いっているのであるよ 」
佐奈香「 そりゃ、仮でもなくプロの漫画家さんなんだから、そのくらい行くでしょうに(^^; 」
幻導機「 でも、ココが出来た前日に出来てるんだぜ。 世の中不公平だと思わない? 」
佐奈香ただのハガキ書きがなにを言う(笑) 」
幻導機「 いや、ま、そなんだけどね。思わず、画像落してるんだけどね 」
佐奈香「 おい(^^; 」
幻導機「 お金あったら『原獣文書』1巻から買いたいんだけどね 」
佐奈香・・・・結局、それが言いたいんかい・・・・・・・

**

幻導機「 あー、そうそう。『日々つらつら』にも書いたけど、 ドン=キホーテっていう大型何でも安売り店が出来ただがね 」
佐奈香「 ふみふみ。中身どんなだったの? 」
幻導機「 『日々つらつら』に書いた通り 」
佐奈香「 をゐ 」
幻導機「 いや、だってホントにそーなんだってば。 店内が多少明るいからまだそうは見えないけど、 アレ、ちょっと薄暗い店内にしたら一発で、 サイバーパンクに出てくるジャンク屋だぜ(笑)。 それとか、秋葉原のガード下の集合店舗(笑)」 」
佐奈香「 あぁ、もう何でも詰め込んじゃったってカンジね 」
幻導機「 そーそー。広く浅くなんでも取り揃えってカンジやね。 笑ったのが、いきなりピンクのカーテンがかかっててさ 」
佐奈香「 ・・・(^^; 」
幻導機「 パッて開けたらアダルトコーナーという(爆) 」
佐奈香「 あからさまだなぁ・・・(^^; 」
幻導機「 凄いよなぁ、そりゃ確かに夜→深夜もやってるトコだけどさぁ(笑)。 」
佐奈香「 子供が来るってこと考えてないのかな(^^; 」
幻導機「 考えててそれだったりしてな(爆)。 何にしても、その日はお金がなくて買わなかったけどね 」
佐奈香「 お金があったら買うんかい(^^; 」
幻導機「 いや今、お金ないから 」
佐奈香「 答えになってないぞぉ 」
幻導機「 ・・・いや、ほら。『日々つらつら』にも書いたけど、 専門店の方が安いから
佐奈香「 バカやろーぃ 」

**

佐奈香「 と、言うワケで。皆様のお陰で7000HITを迎えて、 呑気に1年で1万行けたらいいねとか思いつつお送りする『げんさんち。』 」
幻導機「 これからも更新していきますんで、よろしくです 」
佐奈香「 なのです。キリキリ頑張ってね 」
幻導機「 だから、お前。小説はどうしたよ 」
佐奈香「 えーと、最後のお便りは・・ 」
幻導機「 ロクにウケとらんネタで逃げるな 」
佐奈香「 ・・・・・また来月~ 」
幻導機だから 『メインコンテンツは小説』つっても信じてくれないんだろうに・・・・

1999/05/15(土) P-TALK No.019
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 102コ

佐奈香「 はい、みなさんこんばんにゃ。片雪でございます。 」
幻導機「 幻導機でおじゃる 」
佐奈香「 と、言うワケで毎月恒例P-TALKでございます 」
幻導機「 あれ、『げんさんち。』じゃなくなった 」
佐奈香「 そりゃそーでしょ。コレとページの更新が一緒じゃないんだもん 」
幻導機「 じゃ、聞くけど。更新になりそうなモノは?」 」
佐奈香「 ・・・・・・ 」
幻導機「 ほれ、そこのメインコンテンツ書き 」
佐奈香「 えっと、今日最初のお便りは・・ 」
幻導機「 メールは来てねーよ 」

**

佐奈香「 そう言えば、『私』空間が表から消えたのね 」
幻導機「 そうそう。やっと『実験小説工房』が出来たんで。 ホントはもう一つコンテンツが入る予定なんだけどなぁ・・・・」 」
佐奈香「 う゛ 」
幻導機「 つーワケでよろしくな。小説6本分 」
佐奈香「 あんた、あっさり言うけど、一気にあげろってちょっと・・・(^^; 」
幻導機「 『私』空間と同じくらいだって 」
佐奈香「 違う(^^; あれは毎回2本程度(^^; エピソードは3つずつだけど、 一個の文量は少ないもん(^^; 」
幻導機「 ンなもんか? 」
佐奈香「 そんなもんだよ。ほら、選択肢間は読者に読んでもらうってことで(笑)。 」
幻導機「 何を偉そうに(笑)。まぁ、サウンドノベル系ってのはそういうトコあっけどさ 」
佐奈香「 小説もあるのになぁ・・・。この週末でどのくらい出来るんだろ・・・? 」
幻導機「 そういや、連載やるって話もしてたよな 」
佐奈香「 が 」
幻導機「 じゃ、今月中にはアレ作りたいから最低でも8本分小説ってこったな。 ま、頑張れ 」
佐奈香「 仕事休まないと出来ないって(^^; 」

**

佐奈香「 そういや、最近ゲームどう? 」
幻導機「 WizardryとDDRとPop’nミュージックしかしてないんだよなぁ。 しかもWizなんてゲームボーイの“外伝”だし 」
佐奈香「 いいんじゃない?ヘタすると一番面白いシリーズだし 」
幻導機「 あ、そういやSSSSSって外伝準拠だったっけね 」
佐奈香「 そそそ。出てくるモンスターとかが魅力的だから。 外伝2に出てくるのなんか一杯出したいくらい。魔王とか四方守聖獣とか 」
幻導機「 お前、悪魔とか神とか好きだもんなぁ 」
佐奈香「 うん。真・女神転生とかもハマった 」
幻導機「 ソウルハッカーズとか 」
佐奈香「 そうそう。でも、私デビルサマナーシリーズとかペルソナシリーズとかより、 真・女神転生シリーズの方が好きなんだ、私。 はやく3でないかなぁとか思ってるんだけど 」
幻導機「 出ないだろうな 」
佐奈香「 だよねぇ。ドラクエ・FF・メガテンの中で2で止まってるのメガテンだけだよ(笑)。 ペルソナは女神異聞録だし、デビルサマナーは真・女神転生外伝だし 」
幻導機「 ・・・・よくよく考えるとそういうことになるのか。展開が凄いからなぁ 」
佐奈香「 そゆこと。・・・・・だから早く3がやりたいんだけどねー 」

**

佐奈香「 そう言えば、なんかオペラかなんかの歌手でシャルロット・チャーチってのがいるよね。 凄い声綺麗なの 」
幻導機「 あ、可愛いよな 」
佐奈香「 ・・・・あんたさぁ 」
幻導機「 あい? 」
佐奈香「 女に対する判断基準が『可愛い』 『可愛くない』だけの気がするの気のせい? 」
幻導機「 い、いや。そんなことはないぞぉ 」
佐奈香「 ホントに? 」
幻導機「 ホントだとも 」
佐奈香は却下だからね 」
幻導機「 ・・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・。 」
幻導機「 (^-^) 」
佐奈香「 (^-^) 」
幻導機「 (^-^;) 」
佐奈香「 (^-^) 」
幻導機・・・・・・・・くび

れ・・」☆(゚'(○( --)oバゴス!

佐奈香「 ・・・・・ったくこの肉欲大魔神 」
幻導機「 大魔神ってなんだ大魔神って(^^; 俺はそんなに豹変しないぞ 」
佐奈香「 そういう意味じゃないわぁっ!!(^^; 」

**

佐奈香「 と、言うワケでアホな展開になりながらお送りする『げんさんち。』 」
幻導機「 ただいま、宣伝活動中なので相互リンクしてくださるHP募集中であります 」
佐奈香「 よろしくお願いしますってコトでこのへんで 」
幻導機「 でわでわっと 」

1999/04/24(土) P-TALK No.018:1999年4月24日
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 53コ

佐奈香「 どうも、皆様こんばんは。片雪です 」
幻導機「 幻導機です 」
佐奈香「 毎度毎度の『げんさんち。』の始まりであります 」
幻導機「 まずは6,000Hitありがとうございますm(_ _)m 」
佐奈香「 しかし、こんなチャランポランなヤツのトコに、来るもんなんだねぇ・・・ 」
幻導機「 チャランポランってな・・(^^; 」
佐奈香「 だって、チャランポランじゃない。大体さぁ、 1999年4月22日の日々つらつらでさぁ、 『ハイリキじゃなくてハイボールでした』 って書いたじゃない 」
幻導機「 うん。それが? 」
佐奈香ハイボーイなんだけど 」

  ・・・・・・・・・・・・・・。
幻導機「 ・・・・今日はいい天気だね 」
佐奈香「 雨だってば 」
幻導機「 ・・・・・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・。 」

**

佐奈香「 そう言えば、統一地方選ってまだ終わってないんだよね 」
幻導機「 そーなの? 」
佐奈香「 うん。4月25日が投票日だもん 」
幻導機「 あ、そっか。そういや職場のトコで選挙カーがうるさかったもんなぁ・・・。 駅から出てきた人間に 『おねがいします、おねがいします!』 ってやってたし 」
佐奈香「 でしょ? 」
幻導機「 でも、駅から出てくる人間って市民じゃないのになぁ。 なーにを一所懸命やってるんだろ?選挙権無いじゃん 」
佐奈香「 知らないよ(^^; 」
幻導機「 ・・・・そりゃそっか。で、選挙って行くの? 」
佐奈香「 ううん、行かないよ 」
幻導機「 行かないの? 」
佐奈香「 うん 」
幻導機「 まー、なんて非国民
佐奈香「 いや、非国民って言われても(^^; 」
幻導機「 だって、国民・都民・市民の政治参加の一つだぞ?  それに参加しないってのは国民であることの放棄みたいなもんじゃないか 」
佐奈香「 そこまで言い切るか、アンタわ(^^; 」
幻導機「 そりゃもぉ、 これでも心入れ替えて参議院選も都知事選も投票してるからな(大威張り) 」
佐奈香「 じゃー、そこまでマジメな人なら聞くけど 」
幻導機「 なに? 」
佐奈香今の現職市議会議員の名前を一人でも言ってみて
幻導機「 ・・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・。 」
幻導機「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 」
幻導機「 し、島崎義司 」
佐奈香「 そりゃ、あんたの仕事先での立候補者 」
幻導機「 し、し、志々田浩太郎 」
佐奈香「 それは全国で最年少の市長(武蔵村山市) 」
幻導機「 や、や、や、山田勇 」
佐奈香「 それは横山ノック 」
幻導機「 ・・・・・えへ 」
佐奈香「 “えへ”じゃないって 」
幻導機「 ・・・・・・・・あは 」
佐奈香「 “あは”じゃないって 」
幻導機「 ・・・・・・・・・・・イヒ! 」
佐奈香「 それは旭化成のCMだってば 」

**

幻導機「 ま、いっか。じゃ、選挙行かない 」
佐奈香「 こらこら、さっきまでの非国民発言はどーした?(^^; 」
幻導機「 だって、俺、考えたら今の立候補者一人も知らないんだもん 」
佐奈香「 都知事選で頭使い果たしたな(笑) 」
幻導機「 おっかしいなぁ、都知事の時はいわゆる6候補以外の名前も言えたのになぁ、 羽柴誠三秀吉とか 」
佐奈香「 あれ、凄い名前だったよね 」
幻導機「 そうそう。で、羽柴って名字じゃないんだよね、あの人(笑) 」
佐奈香「 そうなの? 」
幻導機「 そうそう。○○誠三って人で、羽柴秀吉で名前を挟んでたってだけ 」
佐奈香「 はー、まー確かに選挙の間はどういう名前でもいいからねぇ・・・・ 」
幻導機「 横山ノックだって本名じゃないし、 投票用紙にはみんなタコって書いたそうだけど 」
佐奈香「 それは、そういうヤツがいたって新聞に載ってただけ(^^; 」
幻導機「 無効票なんだってね。タコなのに 」
佐奈香「 当たり前だ!(^^; 」

**

佐奈香「 ・・・・・と、いうワケで。次は7000に向かって邁進する『げんさんち。』 」
幻導機「 これからも細々更新してくのでよろしくなのだ。・・・・な?
佐奈香「 また来月~ 」
幻導機「 おい、そこのメインコンテンツ書き! 」
佐奈香「 さようなら~ 」
幻導機「 おーーーーーーい!! 」

1999/04/11(日) P-TALK No.017
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 81コ

幻導機「 はい、みなさんこんにちは。幻導機ですm(_ _)m」
佐奈香「 片雪です」
幻導機「 ・・・と、言うワケで毎度毎度の『げんさんち。』であります」
佐奈香「 早いもんで、これでなんと17回目のP-TALK」
幻導機歴史だねぇ
佐奈香「 まだ1年経ってないでしょうに(^^;」


**

幻導機「 最近、SCMPXってなもん手に入れてさぁ」
佐奈香「 何それ?」
幻導機「 MP3のエンコーダー兼プレイヤー」
佐奈香「 はー、また、そーゆーミーハーなものを手に入れた、と」
幻導機「 そうだよ(^^; 悪かったね」
佐奈香「 で、どしたの?」
幻導機「 いや、それで面白がってさぁ、色々曲落してBGM用にしてるんだけどね」
佐奈香「 うん、それで?」
幻導機「 HDDの空きが0になった(爆)」
佐奈香「 ・・・・・・・・あんた、ホントにハマると一気にそういうことすんのね(^^;」
幻導機「 1GBあるから大丈夫だと思ったんだけどねー(^^;  やっぱり、ちょっと圧縮かければ良かったかも知れず(^^;  25%くらいにしか圧縮しなかったからなぁ(^^;」
佐奈香「 で、どうすんの? 0って言ったら全然更新できないじゃない」
幻導機「 いや、それでソフトとかBM98のデータとか軒並みすっ飛ばして(^^;」
佐奈香「 ふんふん」
幻導機フォトショップ捨てちったい
佐奈香「 こら(^^;」
幻導機「 あ、いや。5は残してるよ。イラストレーター7とフォトショップ4は捨てたけど」
佐奈香「 あんたねー(^^;」
幻導機「 ま、いいんだってば。フォトショップなんて俺にしてみりゃ、 JPEGコンバータなんだから」
佐奈香「 ・・・・・・・・・また、そこらじゅうの絵描きを敵に回すようなことを・・・(^^;」


**

幻導機「 そういや、都知事選が終わったなぁ」
佐奈香「 終わったねぇ」
幻導機「 で、石原慎太郎?」
佐奈香「 そうみたいねぇ。2位の鳩山邦夫にダブルスコアだってさ」
幻導機「 ひでぇよなぁ・・・・」
佐奈香「 ヒドイって言わないでよ(^^; 仮にも選挙で決まった新都知事なんだから(^^;」
幻導機「 だってさー。芸能人兼作家兼政治家の都知事がヒデーヒデー言われてて、 選挙になったのに、 今度の都知事も芸能人兼作家兼政治家みたいなもんなんだぜ?  言ってることは違ってもキバ向く方向は一緒だし、 要するになーんも変わらない都知事選んじゃったってことだろーに」
佐奈香「 ・・・・芸能人は弟で本人じゃなかった気が・・・・」
幻導機「 ま、似たよなもんだって。 なーんか、ヤな予感がするのは俺だけかねぇ?」
佐奈香「 まー、それは、ほら(^^; 選挙ってお祭りみたいなもんだから(^^;」
幻導機「 祭りの勢いだけで都知事決まって欲しくないって(大苦笑)」


**

幻導機「 あー、なんか都知事選の話すると暗くなりそうだから、やめやめ(^^;」
佐奈香「 そーとー不服みたいね(^^;」
幻導機「 ちょっとなー。まんまな政策されたら、風当たり強いんだろうなぁ、 とかってあるじゃん」
佐奈香「 なんか、何回も外国に頭下げるようなシチュエーションにはなりそうかもね(^^;」
幻導機「 だろー? ま、ンなこたおいといて。F1が再スタートなのだよ」
佐奈香「 凄い間があったよねぇ。1ヶ月ぶり?」
幻導機「 ンなもんかな。アルゼンチンが中止になって、1戦まるまるなくなったからね」
佐奈香「 初戦の感動なんて残ってないでしょ?(^^;」
幻導機「 いやー、アーバインが優勝だもの。そりゃ覚えておかなきゃ。 ・・・・・来年くらいには忘れてそうだけど」
佐奈香「 をひ(^^;」
幻導機「 今回はちょっと難しいよなぁ。予想が。マクラーレンは速いけど壊れやすいし、 壊れないフェラーリは遅いしってカンジで。 かといって有力なチームがあるかってーと、これもないし。 このままアーバイン優勝しないかな」
佐奈香「 フェラーリにいて、アーバインはないでしょ(^^;」
幻導機「 わっかんねーよぉ?3勝ぐらい一気にしちゃえば、 ジャン・トッドも考えちゃうぜ、きっと。 したら、一気にアーバインのチームさぁ」
佐奈香「 ・・・・・それ、ありそうで怖いね」
幻導機「 つーワケで。今年のF1。 5戦までにアーバインが3勝したら、 アーバインがチャンピオンなんて予想を立ててしまおう!(力説)」
佐奈香「 うわー、凄い『たられば』予想(^^;」
幻導機「 いいんだよ、野球解説者の予想だって似たようなもんだから」
佐奈香「 ・・・・・また、そーゆー野球ファンを敵に回すようなことを言う・・・(^^;」


**

佐奈香「 と、言うワケで新学期になってもボチボチ頑張る『げんさんち。』」
幻導機「 今、転勤の余波で更新どころじゃないので、も少しお待ちくださいm(_ _)m」
佐奈香「 では、このヘンで」
幻導機さよなら! さよなら! さよなら! さよなら! さよなら! さよなら・・・・
佐奈香スーパーDJ松宮和彦ネタなんてわかんないと思うな、 私は・・・。

1999/03/16(火) P-TALK No.016
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 59コ

幻導機「 あい、皆様こんにちわ。幻導機ですじゃ」
佐奈香「 片雪でございますm(_ _)m」
幻導機「 というワケで、『げんさんち。』だす」
佐奈香「 おかげさまで5000HITです。ありがとうございましたm(_ _)m」
幻導機「 更新はやっぱり細々続くんで、これからもよろしくですじゃm(_ _)m」


**

幻導機「 ってゆー、挨拶が終わったところで。いつもどおりの雑談なんだけど」
佐奈香「 これ(笑)」
幻導機「 この前のことなんだけど・・・ほら、 缶コーヒーのBOSSにブラックが出たじゃない」
佐奈香「 あぁ、『黒で悪を気取るのか?』とかってヤツね」
幻導機「 そうそう。で、それがコンビニに並んでたんで、思わず手にとったんだけど」
佐奈香「 ほいほい」
幻導機ちょっと力入れて握ってみたら 思い切りベコッとへこんだんだけど、 どういうことかね?」
佐奈香(^^;
幻導機「 まぁ、怖いのと面白いので、買ってあるんだけどさ(笑)」
佐奈香「 買うなってば(^^;」
幻導機「 まー、満タンな缶でもあそこまでヘコむっていう仕様なのかもしれないんだけどねぇ。 凄いヘコんでるから、写真に撮ってアップしたいくらいだ(笑)」
佐奈香「 しなくていい、しなくて(^^;」


**

幻導機「 そういや、今日は火曜日だけど、『うたえもん』って結構面白いよな」
佐奈香「 意外とね。お子様ランキングの方が全然、 ランクの変動がなくて、とってもお子様だけど」
幻導機「 あー、それはあるけど。『マッハGO GO GO』 歌ってたのがうっかり八兵衛だったなんて、 アレ見ないとわかんなかったし」
佐奈香「 アニソンって時折、とんでもない人が歌ってるからねぇ(^^;」
幻導機「 あ、そうそう。最近、宇多田ヒカルがカワイイとか思う今日、この頃」
佐奈香「 あ、ハマりやがった(笑)」
幻導機「 いいじゃないか(^^;  友達はオセロの片割れに似てると言うが(滅)」
佐奈香「 で、CD買うの?」
幻導機「 いや、全然」
佐奈香「 をひ」
幻導機「 いやー、なんかこー、ドカンと売れた人はどうも買う気が(^^;」
佐奈香「 あんた、ミーハーなクセにそういうとこカルトだよね(苦笑)」
幻導機「 それにしてもさぁ、ブラック系アーティストが売れて来てるって言うけど、 アレなんか違うよね」
佐奈香「 そう?一杯売れてるじゃん」
幻導機「 でも、UAがランキングに見えなくなったらMisiaがいて、 それも見なくなったらCoccoが出て来て、 そんでもって見なくなったら宇多田ヒカルじゃん。 ドーンってまとめて来ないし」
佐奈香「 それは発売時期がズレてるダケでしょーに(^^;」
幻導機「 でも、小室家族の大黒柱はトップ10に7人載せたぞえ」
佐奈香「 アレは特別(^^; あの人、全盛期には1日2曲作ってたらしいよ(^^;」
幻導機「 ・・・・・・・・ヒットメーカーも大変だねぇ・・・」
佐奈香「 あ、そうそう。ヒットメーカーって言えば、 今、メチャクチャ売れてる曲があるよねぇ」
幻導機「 あ、あるねぇ。日本一有名な3兄弟だよねぇ」
佐奈香「 そうそうそう」
幻導機ジャンボ三兄弟
佐奈香「 おい」
幻導機「 へ?」
佐奈香「 いや、『へ?』じゃなくて」
幻導機「 HEY!」
佐奈香「 ・・・・いや、そーゆーコトを言ってるんじゃなくて」
幻導機「 ・・・・・・・」
佐奈香「 ・・・・・・・」
幻導機「 何か?」
佐奈香「 何かじゃなくてさ」
幻導機「 知らないの?ジャンボ三兄弟」
佐奈香「 いや、知ってるけどね。ってゆーか、 あんた、ちゃんと3人言える?」
幻導機「 言えるってば。まず、ジャンボ尾崎でしょ?」
佐奈香「 うん」
幻導機「 それに、ジャンボ鶴田ジャンボマックス
佐奈香「 ・・・・・・・・・・・・・・帰れ」
幻導機やっぱ最近、ツッコミが冷たいってば


**

佐奈香「 さ、そんなこんなで、1万に向けて邁進する『げんさんち。』」
幻導機「 Javaスクリプトが少し解ったから、 コンテンツ増設はこれからボチボチ頑張るっす」
佐奈香「 と、行ったところで今回はこのヘンで」
幻導機「 でわでわ」

1999/03/10(水) P-TALK No.015
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 201コ

佐奈香「はい、こんにちは。片雪です」
幻導機「ども、幻導機です」
佐奈香「と、言うワケで『げんさんち。』!」
幻導機「3月になってしまいましたな」
佐奈香「3月ですよ。でもって、そろそろ例の日ですよ」
幻導機「ですな。横浜
佐奈香「おい」
幻導機たそがれ
佐奈香「こら」
幻導機五木ひろしの誕生日
佐奈香「・・・・・・・・てっめーぇ」
幻導機「は?」
佐奈香「2月と同じボケをかますか、あんたわ」
幻導機「いやいやいや。基本は基本。ちゃんとわかってますってば」
佐奈香「では改めて。そんなこんなで3月14日ですよ。
3月14日と言えば!」
幻導機アルバート・アインシュタインの誕生日
佐奈香「待てぃ!」
幻導機「あい?」
佐奈香「・・・意図的に逃げてるの?」
幻導機「なにが?」
佐奈香「いや、先月といい。今月といい」
幻導機「いや、だって。五木ひろしだよ?
 国民的演歌歌手だよ?
 誕生日くらい日本人なら覚えておかなきゃ」
佐奈香・・・そんなことないと思う
幻導機「それに、アインシュタインだよ?
 相対性理論だよ?
 物理学の基礎らしい理論だよ?
 誕生日覚えておかなきゃ
佐奈香「いや、それも違う」
幻導機「やだなぁ、非国民だなぁ
佐奈香「こらこら、非国民言うな(^^;
 大体、日本国民だったら、3月14日って言えば国民的行事がすぐ出るでしょうに」
幻導機「国民的行事かなぁ?」
佐奈香「国民的行事でしょ?」
幻導機「そうかなぁ。俺には確かに重大行事だけどさぁ」
佐奈香「まーた、そーゆーコトを(^^;」
幻導機「そーゆーコトをって言ったって、重大な日なのは重大な日なんだってば。3月14日だろ?」
佐奈香「そーだよ」
幻導機俺の誕生日
佐奈香・・・・だから、五木ひろしの誕生日だとか知ってたのか・・・・・・・・





**




幻導機「――そういやこの前、新宿行った時にヨドバシカメラ寄ったんだ」
佐奈香「ほう」
幻導機「で、ノートパソコンとかちょこちょこ見てきたんだけどさ。最近のノートって小さいよな」
佐奈香「だぁねぇ。液晶ディスプレイが安くなったから、デスクトップ代替品だったA4ノートも軽くなったもんねぇ」
幻導機「でもって、モバイルだなんだってんで、A5サイズとかB5サイズが主流になっちゃったしさぁ。
俺のパームトップが大きく見えちゃって」
佐奈香「・・・これ」
幻導機「あい?」
佐奈香3キロオーバーのA4ノートつかまえて、パームトップってなんだ(^^;」
幻導機「いや、でも手のひらに乗るよ?
佐奈香「パームトップはそういう意味じゃない!(^^;」





**




幻導機「・・・いや、そーゆー話をしたかったんじゃなくて。ヨドバシに限らず、大型店ってデモ機があって触れるじゃん」
佐奈香「触れるね。アレ、結構選ぶ時に参考になるよね」
幻導機「で、思わずさぁ。ちょっと細工してしまってな」
佐奈香「・・・・・(^ー^; ・・・・うん、ちょっと言ってみそ」
幻導機「まずね。タスクバーの設定を「自動的に隠す」にして、ディスプレイの設定も640×480に変更して、
アイコンも72サイズにして、
とどめに、タスクバーを上に持って行く
佐奈香「それわ・・・・(笑)」
幻導機「で、トンズラぶっこいて上の階に逃げて・・・・、しばらくして戻ってきたら、初心者らしいオッサンが、マウスカーソルを一所懸命下にやって『あれ?あれ?』って(爆)」
佐奈香「ひどいなぁ(^^; ちゃんと直していったんだろうね?」
幻導機「いやいやいや。10個ばかしやったからメンドくさくてやってない」
佐奈香「あんた・・・鬼だってば」





**




佐奈香「と、言うワケで。そんなこんなで、今月も始まる『げんさんち。』!」
幻導機「あー、あと扉ラクガキ描いたら、とりあえず更新終わりだぁ・・。疲れたから、少し、更新は休ませて欲しいっす」
佐奈香「ダメだよ。あと少しで5000HITだから、記念イラストとトークやるんだから。よろしくね」
幻導機「あ――」

1999/02/28(日) P-TALK No.014:特別編3
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 66コ

佐奈香「はい、みなさん。こんにちわー(^-^)/」
幻導機「ほえ?」
佐奈香「いや『ほえ?』じゃなくて」
幻導機「特別編?」
佐奈香「特別編」
幻導機「そかぁ、じゃぁ気合い入れないとなぁ……」
佐奈香「ホントになんかボロボロになってるのね(^^;」
幻導機「なんだよなぁ。気合いがないと立つこともままならん(苦笑)」
佐奈香「病院行きなよ(^^;」
幻導機「いやー、結局ビタミン剤貰うだけだからねぇ。休みとって食って寝る。やっぱ、コレが一番の薬なんよ」
佐奈香「で、有給はあと何日?」
幻導機「あと2日
佐奈香「終わってるなぁ・・・・」





**




幻導機「それにしても、なんでイキナリ特別編なの?
ンな特別な事件とかあったかなぁ・・?」
佐奈香あんたが悪いんだよ(^^;
幻導機「どして?(^^;」
佐奈香「今後の更新予定を言ってみそ」
幻導機「………………………………ゔ」
佐奈香「でしょ?だからコレくらいはやってアップしようっていうワケ。あー、優しいなぁ私ってば」
幻導機「あー、老婆心ってヤツね」






☆(゚'(○( --)oメコス!





佐奈香「・・・口の聞き方を良く考えるように」
幻導機あい
佐奈香「――は、まぁ置いといて。ホントに更新、どうするの?」
幻導機「あ、アレのネームは渡したじゃん。『私』空間みたいなヤツ」
佐奈香「あー、来たねぇ(笑)」
幻導機をひ
佐奈香「あれさぁ、ホントにやるの?(^^;」
幻導機「やる」
佐奈香「100近くになってるんだけどさぁ。ホントにすんの?(^^;」
幻導機「する」
佐奈香「・・・・そこをなんとか」
幻導機「ダメだってば(苦笑)。ってゆーか、ページを少なくは出来るけど、書く分量は変わらんぞ」
佐奈香「そなの?」
幻導機「そーだってば(^^; しつこいなぁ(^^;」
佐奈香だって量が
幻導機「まぁねー。でも、まぁ小説6本書くもんだと思えば」
佐奈香多いっての(^^;
幻導機「・・・・・・・・そうだねぇ」
佐奈香「まったく、この男は・・・・」





**




幻導機「あ、そうそう。『私』空間のネーム見つけたから、そっちもそろそろとっかかれるんだけど」
佐奈香「やめい(^^;」
幻導機「あ、やっぱり?」
佐奈香「これ以上、書くの増やされてたまるかぁ(^^;
大体、連載だって、『私』そのものだって、書かなきゃいけないのに(^^;」
幻導機「書いてないじゃん」
佐奈香ゔ
幻導機「別に更新が滞ってるのは俺のせいだけでもないんだけどなぁ……」
佐奈香「いやー、そのー」
幻導機「ほれ。なんか言ってみ」
佐奈香「あー、んー」
幻導機「ほれ」
佐奈香「えーと、そーの」
幻導機「ほれほれ」
佐奈香星が綺麗だね
幻導機……なんて前時代的なオチを……





**




佐奈香「そう言えばさぁ」
幻導機「ん?」
佐奈香「Javaスクリプトがどうの……ってコンテンツも予定してたよねぇ?」
幻導機「ゔ」
佐奈香「どしたの?」
幻導機「いや、これがまったく理解できん
佐奈香「わーい(笑)」
幻導機「いわゆるサンプルプログラムとか入れてみてるんだけどさぁ。
なーんだか知らないけど、ウンともスンとも言わないんだよなぁ。
Javaスクリプト使えるようにブラウザ設定してるのにさぁ」
佐奈香「なんだかなぁ(^^;」
幻導機「もう、なんだかサッパリさぁ。
当然、そんなだから更新するワケもないわな」
佐奈香「そりゃ……そーだねぇ……(^^;」
幻導機「うーん。やっぱり私は手出しちゃいけないんかなぁ・・・」
佐奈香「あんたってさぁ」
幻導機「は?」
佐奈香「いわゆる初心者向けのやり方をやると、毎回必ず失敗するよね」
幻導機「するねぇ。何やってもするねぇ(苦笑)。
で、自分で『あーでもない、こーでもない』ってやって、メチャクチャ時間かけた挙げ句に」
佐奈香ヘンなやり方を覚えるんだよね」
幻導機「あい(大苦笑)」
佐奈香「それで思い出したけど、アレってホントなの?」
幻導機「何が?」
佐奈香「PhotoShopで、結局ベタ塗りツールしか使わなかったっての」
幻導機……………………………はい
佐奈香「無駄だ(笑)。凄い無駄な使い方だ(笑)」
幻導機「いや、だって使い方が……」
佐奈香「はいはいはい(笑)」





**




幻導機「なんか、こう言っちゃなんだけどさ」
佐奈香「あい?」
幻導機「久しぶりに長いトークだよな(笑)」
佐奈香「そだねぇ(笑)」
幻導機「ってゆーか、ダラダラダラダラ続けてるってゆーか」
佐奈香「最初の頃って、こんなだったじゃない」
幻導機「あー、そーいやそーだなぁ。先祖返りってヤツだね」
佐奈香「違う(^^;」
幻導機「はりゃ?」
佐奈香温故知新でしょうに(^^;」
幻導機温故知新? そんな言える程の過去かぁ?」
佐奈香そりゃぁもぉ
幻導機「ダメだ(笑)。自画自賛しまくってる(笑)」
佐奈香「ちっちっち。違うんだなぁ。解ってないなぁ」
幻導機「何が?」
佐奈香「よく言うでしょ。
過去の思い出は常に美しいのですよ」
幻導機「…………それ、使いどころが違うってば」





**




幻導機「そう言えば、漫画家のみず谷なおきが亡くなったんだってねぇ」
佐奈香「ホント?」
幻導機「らしいよ。知り合いの掲示板見てたらンなこと書いてあってさぁ」
佐奈香「へぇ……」
幻導機「私さぁ、正直な話、あの人のマンガはロクに読んでないんだけど」
佐奈香「おい」
幻導機「いや、友達がファンでさぁ。『人類ネコ科』をちょっと見て、『Hello!あんくる』の連載をチョロっと見たんだぁ」
佐奈香「あ、なるほどね」
幻導機「面白いマンガ描く人だったんだけどなぁ……。
 それにしても、馬場が死んで、山岡久乃が死んで、それでコレだろ?
世紀末って言っても、ちょっとなぁ……」
佐奈香「立て続けだったよね」
幻導機「だろ?ノストラダムスのアレとかもあるってのに、ちょっと不安になっちゃうようなこと連発で来るとキツイよなぁ……」





**




佐奈香「こっちは笑い話だけど、Dr.モローの訃報もインターネットで流れたらしいね(^^;」
幻導機「あ、なんか流れたらしいな(笑)。あっちは本人が友人に『煽るようなこと言っといて』ってやったらしいが(^^;」
佐奈香「あの人、そーゆーの好きだよね(笑)。でも、なんか結局、自然消滅しちゃったみたいで『あーあ』だって(^^;」
幻導機「みず谷なおきのソレもそういうことだといいんだけどね」
佐奈香「ねぇ」





**




佐奈香「そう言えば、ノストラダムスだけど、『特命リサーチ 200X年』では否定してたよねぇ」
幻導機「ホント」
佐奈香「ホント。しかも、『ノストラダムスの四行詩は予言の詩ではない!』っていう切り口で」
幻導機「へぇー。MMRとはえらい違いだ(笑)」
佐奈香「でも、言われてみればそうなんだよね。『何年にコレがある』って予言は少ないみたいだし」
幻導機「『1999年~』はあるけどな」
佐奈香「でも、ノストラダムスはユダヤ教徒だったって話なんだけど、キリスト教徒って言ってたし、特命リサーチもどうもねぇ・・・」
幻導機「まぁ、何かあるけど、何もないだろ(笑)。そういう情報に躍らされるのが問題なワケであって」
佐奈香「それ、特命リサーチの結論と一緒
幻導機「……そういや、その時の特命リサーチ見てたような記憶が……(滅)」
佐奈香「躍らされてる躍らされてる(笑)」





**




幻導機「ノストラダムスの予言ってさ。37XX年くらいまであるんだよな、確か」
佐奈香「そうなの?」
幻導機「らしいよ。なんかそういう息子への手紙ってのがあったらしくて」
佐奈香「へぇ~」
幻導機「まぁ、どーだか知らないんだけどさ。それよか怖いのは聖マラキの予言らしいしな」
佐奈香「何それ?」
幻導機「今のローマ法王が『棺桶に持って行く』とか言ったらしい予言だってさ」
佐奈香「ほ、ほー(^^;」
幻導機「ちなみに読んだ本ではその予言で、『今の法王の次が最後の法王になる』んだってさ。実際には、もっとヤバイ内容が入ってるとのお話なんだけど」
佐奈香「怖いねぇ~」
幻導機「怖いよなぁ」
佐奈香「こういう、終末思想ってホント凄いあるよね」
幻導機「あるなぁ。新興宗教なんかじゃ必ず盛り込むらしいし。有名なのはアレだけど」
佐奈香「あ、アレね。900年代後半から1000年代前半の末世思想なんてのもあったよね。ヨーロッパでも999年が世界の終わりだって大騒ぎしたらしいし」
幻導機「神話関係で有名なのは、北欧神話のラグナロックかな」
佐奈香「そうだね。でも、アレもそうだけど、最終的には新しい世界が出来るって終わり方なんだけどね」
幻導機「仏教で言うトコの諸行無常ってヤツなんだろうね。生まれては死に生まれては死に。それの繰り返しってヤツ」
佐奈香「そそそ。で、話戻すけど、やっぱり7月8月になんかやらかすのいるのかなぁ?」
幻導機「なんかいそうだよなぁ。無理矢理暴れそうなのが(^^;」
佐奈香「でさぁ。8月ってアレがあるじゃない」
幻導機「あ、あるなぁ。東京ビッグサイトの恒例行事が・・・・」
佐奈香「なんか来そうじゃない?」
幻導機「・・・・・それ、予言になるからヤメてくれ(苦笑)」





**




幻導機「ニュースで見たんだけど、アレだって?
『だんご3兄弟』ってのが発売されておよげ!たいやきくん抜くかも知れないんだって?」
佐奈香「なんか、そうみたいねぇ」
幻導機「『およげ!たいやきくん』って言ったら、金字塔なのになぁ」
佐奈香「シングルだと未だに1位なんでしょ?」
幻導機「そうそう。で、2位が宮路なんちゃらとぴんからトリオの『女のみち』。『あなたぁ~のためぇえにぃぃぃ♪』ってヤツだよな、確か」
佐奈香「何気に『大人向け』の歌で1位なのね(笑)」
幻導機「そうそう(笑)。3位が米米の『君がいるだけで』だったかなぁ。アレも凄いんだよなぁ」
佐奈香「今の歌で、そこまで行くのいないもんねぇ」
幻導機「B’zもアルバムはそのくらい行ったけど、
シングルは行かないもんなぁ・・・。毎回100万突破ってのは凄いけど」
佐奈香「それにしても、
子供向けの曲が1位になるって構図は変わらないのね(^^;」
幻導機「・・・・だな。
やっぱ市場が割れないんだろうなぁ(^^;」





**




幻導機「B’zって言えば、中学の時の友達がヘンなこと言ってたっけ」
佐奈香「何?」
幻導機「いやさぁ。私が音楽雑誌読んでてさぁ。んで友達が横からヒョッと見たさぁ」
佐奈香「ふみ」
幻導機「で、いきなり言ったんだ。『この8.2ってバンド、カッコいいよな』って」
佐奈香「はいー?」
幻導機「で、意味が解らなくて、ページを良く見たら、ゴキゴキに角張ったレタリングで『B’z』ってあってさ(笑)。どうも、それを見間違えたらしいんだよな」
佐奈香「・・・なんだかなぁ(^^;」
幻導機「いや、ほら、そういう間違いってよくあるじゃん。デビューしたての新沼謙治を細川たかしと間違えるとかさ」
佐奈香「それは、レコード大賞での微笑ましいエピソード!(^^;」
幻導機お、おらぁ新沼だぁ
佐奈香「いや、モノマネはいいから・・・・」





**




佐奈香「あんまり、ダラダラ続けるとアレなんで、このヘンで終わりにしましょうか。ほい、げんちゃん締めの言葉を」
幻導機「あい。――と、言うワケでパイレーツの西本はるかに続いて、IZAMまで26歳から22歳に若返った中、お送りしたP-TALK!」
佐奈香「それホント?(^^;」
幻導機「ホントじゃ(笑)。あぁ、芸能人が俺よりも若くなっていく」
佐奈香「・・・・・そりはなんか違うと思う」

1999/02/12(金) P-TALK No.013
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 94コ

幻導機「ども、幻導機でしゅ」
佐奈香「片雪です」
幻導機「『げんさんち。』でございましゅ!」
佐奈香「何、言語不明瞭になってるの(^^;」
幻導機「風邪で鼻ジュルジュルだよ、もぉ(^^;」
佐奈香「熱はどーなったの?」
幻導機「どうにか下がったよ。
休日すっ飛ばしでもったいなかったけどさ(苦笑)」
佐奈香「よくあるよね、そういうの(笑)」
幻導機「あるもんだな(^^; 
何はともあれ、今、ちょっと頭がクラクラするけど、
大丈夫ってカンジ」
佐奈香「・・・・・・・大丈夫なの?(^^;」
幻導機「んー、実は自信が無い(笑)」





**




佐奈香「そういや、14日といえば14日だねぇ」
幻導機「だぁねぇ」
佐奈香「で、どうよ」
幻導機「もうお母さんになる人
祝ってもなぁ・・・」
佐奈香はぁ?
幻導機「・・・どしたの?」
佐奈香「いや、何を言ってるの?」
幻導機「いや、だから2月14日でしょ?」
佐奈香「そうだよ」
幻導機「じゃ、いいじゃん」
佐奈香「いやいやいや(^^; 2月14日なの知ってるでしょ?」
幻導機「知ってるよ。ある人物にちなんだ日だろ?」
佐奈香「そうだよ」
幻導機酒井法子の誕生日
佐奈香「お前は林家ペーかぁっ!!」





**




佐奈香「・・・そう言えば、ココのところ更新が滞ってるよね。
って、なんか自分でツッコむのもなんなんだけど」
幻導機「なんだよなぁ。予定はあるんだけどさぁ(^^;」
佐奈香「予定で良いから、言ってみそ」
幻導機「うぃ。一つは『私』空間の増設なのだがね」
佐奈香「うん。・・・・って私が書くの?」
幻導機「いや、
その前に前回のネームがどっか行っちゃって
ネームが切れないのだ」
佐奈香
幻導機「・・・(^^;・・・・えーとね。
そん次は『私』空間みたいなヤツなんだけど」
佐奈香「あぁ、2匹目のドジョウ狙い
幻導機「違う(^^;・・・ってさっきから冷たいなぁ、オイ(^^;」
佐奈香「そう?・・・でも、どっちにしても私が書くんでしょ?
ネームは?」
幻導機「・・・・・・・・・・・・えへ(^^;」
佐奈香
幻導機「え、えとね(^^; あとってもうコレで最後なんだけどね(^^; 
Javaスクリプトを使ったヤツを」
佐奈香「またどっかの見て「コレだ!」思ったのね
幻導機・・・・・・・・・・・・・・あい
佐奈香「毎度のパターンだから、いいけどね。
・・・・で、なんで止まってるの?」
幻導機「イヤ、Javaスクリプトの初心者本で今、こう・・・・・」
佐奈香次!
幻導機「・・・・イヤ、だから無いんだってば」





**




佐奈香「・・・と、言うワケで。
インフルエンザ真っ只中にお送りする『げんさんち。』」
幻導機「このウィルス、ネットに乗せて、
君の心にシュート! d( >_<)ビシ!」
佐奈香「・・・・・・・・・・馬鹿
幻導機やっぱ、冷てぇよなぁ・・・

1999/01/27(水) P-TALK No.012
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 88コ

幻導機「ども、幻導機です」
佐奈香「片雪です」
幻導機「と、言うワケで。4000HITとなりました」
佐奈香「ありがとうございますですm(_ _)m」
幻導機「また、これからもコンテンツの充実はかりますので、よろしくお願いします」
佐奈香「今回マジなのね(笑)」
幻導機「いや、ほら前回の3000HITがあるから(^^;」
佐奈香「挨拶、忘れてたもんね」
幻導機「そうそうそう。健忘症ひどいから(爆)」
佐奈香「健忘症って(^^; 仮にも20代だろーに(^^;」
幻導機「なんだけどなぁ(^^;仕事してる時に別の仕事の書類もらって……で、とりあえずやってた仕事を適当に切り上げると……もう、ドコ置いたか覚えてねぇ(爆)
佐奈香終わってるね
幻導機「終わってるだろ?(^^;」
佐奈香「終わってる……てゆーか、あんたホントに24か?(苦笑)」
幻導機「これが困ったことに、まだ23なんだよ(滅)」
佐奈香「ダメだ、頭が腐ってやがる(笑)」





**




佐奈香「そう言えば、新年一発目のトークではやらなかったんで、
98年をちょっと振り返ってみようかと思うんだけど……」




――以下、少し不穏当な発言が続きますので伏せ字にしておきます。ご了承ください。


幻導機「やっぱ、一番笑ったのは、ジー座にあるエス木エス子のティーノの看板が『街の美観を損ねる』ってツッコミもらって裁判になったことかなぁ(笑)」
佐奈香「あぁ、あったね(^^;アレってどんな看板だったっけ?」
幻導機「エス木エス子のバストアップの写真かなんかで、やたらめったらデカイんだろ?」
佐奈香「うわ(^^;」
幻導機「で、やっぱりライトアップされるって言う・・・」
佐奈香「でも、美観損ねるってねぇ・・・」
幻導機「だって、考えてみ?真夜中のジー座でさ、真っ暗な空の中、ライトアップされたエス子の顔がドーン!ってあって、キャーーッ!!
佐奈香「ちょ、ちょっと待った(((;^^)// キャーッてちょっと(^^;」
幻導機「そか?」
佐奈香「そでしょ?(^^;」
幻導機「でも、アレだぜ?例えばさ。夜寝ててさ。
いきなり胸の辺りが重くなってさ。で、体がどうしても動かせなくてさ。
 『あ、やべ!』って思って、目を開けたら、
 目の前にエス子の顔がドーン!ってあって、
キャーーッ!!
佐奈香「いやいやいやいやいやいやいや(^^; ちょっと待ってちょっと待って!!(^^;(^^;(^^;」
幻導機「え?」
佐奈香「それは違う(^^; それはなんか違う(^^;」
幻導機「そーか?・・・・・じゃぁ、真夜中に彼女助手席に乗せてドライブしててさ。で、真夜中で人気もない所だから自分の車以外に車も無くてさ。
 ……そのうち、トンネルに差し掛かってさ。入って少ししたら、いきなりフロントガラスにエス子の顔がドーン!ってあって、キャーーッ!!
佐奈香「違う違う違う違う違う違う違う違う違う(^^; それはだからなんか違うって(^^;(^^;(^^;」
幻導機「違わないって。ちょっと残業しすぎちゃって、真夜中に家に帰る途中、誰も通らない道を通ってて。なんか後ろで気配がして、気にしないで歩いてたんだけど、やーーーーーっぱり気になって、
 とうとう振り返ったら、エス子の生首がドーン!ってあって、キャーーッ!!
佐奈香「待てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇい!(^^;」
幻導機「・・・・・・・・・・・・・・・・はい?」
佐奈香「違う。絶対違う」
幻導機「どこが?」
佐奈香「シチュエーションが」
幻導機「そうか?」
佐奈香「違うでしょ?」
幻導機「こんなもんだろ」
佐奈香「いや、違うって」
幻導機「んー」
佐奈香「ってゆーか、怪談になってる
幻導機「怪談じゃない」
佐奈香「違う~~~~~~~~~~(^^;」





**




佐奈香「け・・・結局、エス木エス子で終わってしまった・・・・・・」
幻導機「ま、ほら98年の大事件ってことで(笑)」
佐奈香「ならない、ならない(^^;)(;^^)(^^;)(;^^)」
幻導機「じゃぁ、
文字通り明るい話題ってコトで、な?」
佐奈香「『な?』じゃないっての!(^^;………………も、いいや(苦笑)。
そんなこんなで、『げんさんち。』はじまりはじまりです」
幻導機「でわでわ」

1999/01/02(土) P-TALK No.011
P-TALK 1999 -トラックバックないよ-コメント 111コ

幻導機「新年あけまして、おめでとうございますー!」
佐奈香「おめでとうございます」
幻導機「おめでとうございますー!」
佐奈香「?・・・おめでとうございます」
幻導機「おめでとうございますー!」
佐奈香「・・・・・おい」
幻導機「あい?」
佐奈香「しつこいってばさ」
幻導機いつもより多く挨拶しております
佐奈香「つまんない」
幻導機「これでギャラは同じ」
佐奈香「それもつまんない」
幻導機「最近冷たいなぁ」





**




佐奈香「と、言うワケで改めて。新年あけましておめでとうございます。片雪でございます」
幻導機「あけましておめでとうございます。幻導機です」
佐奈香「なんとか、ウチも新年を迎えることが出来ましたです」
幻導機「それもこれも、家から出れない原因になってくれてる誘ってくれない友人達のせい。本当に感謝したいと思います」
佐奈香「また、そーゆーシャレにならない事を言う(苦笑)」
幻導機「ホントのトコ言うと、遊ぶ場所が立川から新宿に移っちゃったってのもあるんだけどね。110円しか違わないし寒くて自転車で行く気にならないし」
佐奈香「車の免許取れってば」
幻導機「今の俺の年齢だとチロルチョコが1万5千個買える値段になっちゃうもん。ンな金あったら、ドリームキャスト買うってば」
佐奈香「その、なんでもかんでも“うまい棒”で数えるガキみたいなことをするんじゃないの(^^;」
幻導機「でも、1万5千個だよ、1万5千個。バレンタインのチョコって考えたら1万5千人だよ、1万5千人。結構デカイぜ、これ」
佐奈香バレンタインにチロルチョコ送るような女の子はちょっとゴメンだと思うな、私は





**




幻導機「そういやさ。新年から素敵なボケをいただいたのだがな」
佐奈香「ほう」
幻導機「実家にさ。兄貴とその嫁さんが来ただぁよ」
佐奈香「ほう」
幻導機「でな。テレビ番組で“ある単語”が出ると妙に反応して、私を見るだぁよ」
佐奈香「ほいほい」
幻導機「で、毎回毎回ニヤニヤ笑うから、何かと考えたらだな」
佐奈香「うん」
幻導機「ココの伝言板の常連(♀)のハンドルだったんだよな」
佐奈香「・・・・で?」
幻導機「いや、どーも俺の彼女だと思ってたらしい」
佐奈香「なんだそりゃー!(笑)」
幻導機「んーなんで付き合ってる思われるとは思わなんだ。この歳になって(笑)。小学生なら良くあったけどさぁ(笑)」
佐奈香「あったあったあった(笑)。教科書貸したら付き合ってるとか(笑)」
幻導機「ま、いいけどね(笑)。別のトコだと別のトコで、お前と付き合ってるって思われてたしな。いい勝負と思えば(笑)」
佐奈香「なんか、イヤな勝負だな、をひ(^^;」





**




佐奈香「と、言うワケで壁紙も新年1月仕様の中、お送りする“げんさんち。”!」
幻導機「今年もよろしくお願いいたします」
佐奈香「と、言うワケで幻ちゃん、今回の更新は?」
幻導機ありません
佐奈香「はい、また来週~!」

トラックバック
/

前に書いた記事
10/20のツイートまとめ(2017/10/21)/10/19のツイートまとめ(2017/10/20)/10/18のツイートまとめ(2017/10/19)/10/17のツイートまとめ(2017/10/18)/10/16のツイートまとめ(2017/10/17)/10/15のツイートまとめ(2017/10/16)/10/14のツイートまとめ(2017/10/15)/10/13のツイートまとめ(2017/10/14)/10/12のツイートまとめ(2017/10/13)/10/11のツイートまとめ(2017/10/12)/

もらったコメント
Adidas yeezy,10/20,/ muscle village,10/20,/ ブランド時計コピー,10/18,/ {domy opole,10/18,/ Corrimão de madeira em curitiba,10/16,/ Hot Topic T Shirts,10/16,/ london fog duck boots,10/15,/ Www.Linux.ca,10/12,/ nieruchomości opole,10/12,/ xay phong tro gia re,10/11,/

もらったトラックバック
げんさんち。:「オバマ大統領の広島訪問についての社説・韓国編」(05/31)

カテゴリ
Welcome to the Gloval Village! (20)  P-TALK 2012 (12)  P-TALK 2011 (12)  P-TALK 2010 (11)  P-TALK 2009 (12)  P-TALK 2008 (12)  P-TALK 2007 (20)  P-TALK 2006 (19)  P-TALK 2005 (24)  P-TALK 2004 (0)  P-TALK 2003 (0)  P-TALK 2002 (5)  P-TALK 2001 (21)  P-TALK 2000 (22)  P-TALK 1999 (18)  P-TALK 1998 (10)  日々でなくつらつら (3038)  日々でなくつらつら:ラクガキ (3)  日々でなくつらつら:笑ったもの (66)  日々でなくつらつら:ニュース (319)  日々でなくつらつら:記録しとくもの (57)  日々でなくつらつら:プロレス格闘技 (42)  日々でなくつらつら:スポーツ (69)  日々でなくつらつら:えっちぃの (6)  日々でなくつらつら:萌え! (23)  日々でなくつらつら:MoE (144)  日々でなくつらつら:トリックスター (68)  日々でなくつらつら:QMA (28)  日々でなくつらつら:ゲームの話 (29)  日々でなくつらつら:コンピューター関係 (11)  日々でなくつらつら:りなざうの (5)  日々でなくつらつら:だぶぜろさんの (24)  日々でなくつらつら:もばいる関係 (7)  日々でなくつらつら:本日のspam (17)  日々でなくつらつら:カラオケ (1)  日々でなくつらつら:なんか催し事 (3)  日々でなくつらつら:政治のまねごとのようなビラ (232)  日々でなくつらつら:各紙社説・コラム・記事並べ (222)  げんさんち。Off* (4)  お勉強 (4)  悪戦苦闘の歴史 (8)  ニコつべ (0)  ニコつべ:MoE自作 (4)  ニコつべ:MoE MAD (0)  ニコつべ:MoE プレイ (0)  ニコつべ:無双MAD (2)  ニコつべ:無双プレイ (0)  ニコつべ:BASARA MAD (0)  ニコつべ:歌ってみた (1)  ニコつべ:政治 (4)  ニコつべ:政治MAD (3)  ニコつべ:VOCALOID・UTAU (4)  ニコつべ:笑ったの (2)  ニコつべ:ゲーム (1)  ニコつべ:ゲームMAD (2)  ニコつべ:アニメMAD (1)  ニコつべ:MusicMAD (4)  P-TALK 2013 (12)  P-TALK 2014 (12)  P-TALK 2015 (12)  P-TALK 2016 (12)  P-TALK 2017 (9) 

月別一覧
2017/10(21),2017/09(31),2017/08(32),2017/07(31),2017/06(31),2017/05(32),2017/04(31),2017/03(32),2017/02(29),2017/01(32),2016/12(31),2016/11(31),2016/10(32),2016/09(31),2016/08(34),2016/07(33),2016/06(33),2016/05(35),2016/04(31),2016/03(31),2016/02(30),2016/01(32),2015/12(32),2015/11(31),2015/10(32),2015/09(32),2015/08(32),2015/07(32),2015/06(30),2015/05(33),2015/04(31),2015/03(32),2015/02(29),2015/01(32),2014/12(33),2014/11(33),2014/10(32),2014/09(22),2014/08(35),2014/07(32),2014/06(31),2014/05(33),2014/04(30),2014/03(32),2014/02(29),2014/01(31),2013/12(32),2013/11(31),2013/10(32),2013/09(31),2013/08(32),2013/07(33),2013/06(27),2013/05(1),2013/04(2),2013/03(26),2013/02(30),2013/01(32),2012/12(32),2012/11(32),2012/10(36),2012/09(33),2012/08(33),2012/07(32),2012/06(31),2012/05(31),2012/04(33),2012/03(39),2012/02(32),2012/01(33),2011/12(35),2011/11(31),2011/10(40),2011/09(36),2011/08(35),2011/07(32),2011/06(33),2011/05(34),2011/04(33),2011/03(47),2011/02(48),2011/01(40),2010/12(32),2010/11(32),2010/10(39),2010/09(49),2010/08(46),2010/07(46),2010/06(83),2010/05(78),2010/04(69),2010/03(50),2010/02(39),2010/01(15),2009/12(13),2009/11(21),2009/10(27),2009/09(15),2009/08(31),2009/07(38),2009/06(28),2009/05(28),2009/04(16),2009/03(44),2009/02(36),2009/01(16),2008/12(20),2008/11(13),2008/10(12),2008/09(17),2008/08(13),2008/07(9),2008/06(15),2008/05(11),2008/04(24),2008/03(15),2008/02(22),2008/01(12),2007/12(12),2007/11(11),2007/10(12),2007/09(20),2007/08(18),2007/07(15),2007/06(20),2007/05(16),2007/04(20),2007/03(19),2007/02(19),2007/01(18),2006/12(28),2006/11(29),2006/10(40),2006/09(34),2006/08(27),2006/07(29),2006/06(22),2006/05(19),2006/04(23),2006/03(24),2006/02(41),2006/01(43),2005/12(40),2005/11(52),2005/10(46),2005/09(36),2005/08(51),2005/07(30),2005/06(45),2005/05(25),2005/04(4),2005/03(1),2005/02(2),2005/01(1),2004/12(1),2004/11(1),2004/10(1),2004/09(1),2004/08(1),2004/07(1),2004/06(1),2004/05(1),2004/04(1),2004/03(1),2004/02(1),2004/01(1),2003/12(12),2003/11(1),2003/10(1),2003/09(1),2003/08(1),2003/07(1),2003/06(1),2003/05(1),2003/04(1),2003/03(1),2003/02(1),2003/01(1),2002/12(1),2002/11(1),2002/10(1),2002/09(1),2002/08(1),2002/07(1),2002/06(1),2002/05(1),2002/04(1),2002/03(2),2002/02(3),2002/01(3),2001/12(3),2001/11(3),2001/10(3),2001/09(2),2001/08(5),2001/07(3),2001/06(2),2001/05(4),2001/04(3),2001/03(3),2001/02(2),2001/01(3),2000/12(3),2000/11(3),2000/10(3),2000/09(3),2000/08(3),2000/07(3),2000/06(2),2000/05(4),2000/04(3),2000/03(2),2000/02(3),2000/01(4),1999/12(3),1999/11(3),1999/10(2),1999/09(2),1999/08(2),1999/07(2),1999/06(3),1999/05(2),1999/04(3),1999/03(3),1999/02(3),1999/01(3),1998/12(4),1998/11(3),1998/10(3),1998/09(5),1998/08(3),1975/03(2),1970/06(2),1970/01(1),

書いたバカ:幻導機

RSS
ADMIN

FC2Ad



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved